« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017/01/29

Basser 2017/03

O0720096013855647336

・・・届きました。

バサー誌らしく、コンセプチャルで洗練された表紙デザインですね(^^♪

今号の特集は『COLORS』、ルアーの色の特集・・・、いやっ!本質的には、バスから見えるルアーの色って感じでしょうか。まぁ、いずれにしても、楽しいテーマですよねっ。



ちなみに、建築を学んでいた大学院時代に、『色彩工学』という講義があったのですが、この週一の講義が楽しかった記憶があります。





O0719096013855647311

その講義で使用した教科書が↑こちらです。講師は、この本の著者、日本カラーデザイン研究所の故 小林重順先生でした。
【※この本は今でもAmazonで購入できます】





余談ですが・・・、↑この表紙の色の並びとBasser誌の表紙の色の並び・・・、ちゃんと共通性があるでしょう?気付きましたぁ?笑

O0872065413856246064_2
こちらは、日本カラーデザイン研究所のHue&Toneシステムですが・・・、こういった色相(Hue)と色調(Tone)のシステム(JISのマンセルシステム等も)に基づいてカラーが並べられているので、美しい表紙デザインになっているのでしょうね。

O0719096013855647307

ちなみに、↑こちらは、この本の頁の一部。
【※画像は、日本カラーデザイン研究所 HPより】

こんな感じで、色や配色を分類して、言葉で表現することがメインの講義だったと思います。これらは、全て人間からどう見えるか?どう感じるか?(・・・まぁ、当然ですが・笑)の内容、バス釣りで大事なことは、魚・・・特にブラックバスからどう見えてるか?ということですよね。





でも、流石のBasser・・・、

そこは、しっかりおさえてきました。笑





O0960072013855647331
COLOR TRIPS NO.1・・・「魚の色覚は人よりカラフル!」と題して、魚類の色覚を研究する東大の河村先生の解説からスタートしています。







そして、COLOR TRIPS NO.18は・・・、






O0960072013855647290
ランカー須田さんでしたね!

霞ヶ浦必携の3色と題して、ワームカラーについて解説されてます。






私もワームカラーについては、ベースの3色がほぼ10年程前から決まっていまして、そのベースの3色を基点に、その類似色、派生色をセレクトしています。


で、その3色は以下の通り・・・、







■①:スモークプロブルー系カラー
O0960072013855647304



■②:スカッパノン/コーク系カラー

O0960072013855647300



■③:シナモンブルーフレーク/ヨシノボリ系カラー

O0960072013855647295





なぜ、この3色か?については、自分の「思い込み」、「経験」、「釣果データ」、「感覚」からのもので科学的な要素は一切ありません。笑

ちなみに、須田さんの3色のうち、たまたま①、②の2色は一緒でしたね。もちろん、色に対するとらえ方は違うと思いますが・・・。




O0960072013855647325
それと、COLOR TRIPS NO.21でハシタクさんが、「プロブルー」を取り上げていますが、私も1色だけ選ぶとしたら、このカラーですね!

スモークプロブルー系カラーは、バス釣りを始めたころから使い続けている使用歴の一番長いカラーです。ハシタクさんも書かれているように、クリアからマッディーまで・・・、野池、ダム湖、カルデラ湖、川、湖・・・、どこでも安定感のあるカラーの感覚です。





・・・2008年は、どのカラーで一番釣ったか?なんて、マニアックなデータをとってますが(笑)、やっぱこの3色が↓TOP3になってましたね!

2008 worm color MY BEST 3/Bass Fishing cafe






・・・以上、気が向いたらハードルアーの3色も~?笑

| | コメント (0)

2017/01/26

SPOOL SHEET

O0960072013823829438

冒頭画像を見て、うん?何?・・・CD?と一瞬思った方もいるかもしれません。






とりあえず、商品は↓こちら・・・、






O0960072013823829476
第一精工/SPOOL SHEET ECO S という商品名になります。





仕掛けをあらかじめ巻いておくモノですね。

で、何に使うかというと・・・、

『DSのフック&下糸&シンカー』のセット用です。







O0960072013823829433
こんな感じで、カラー別にオフセットタイプ、マス針タイプを分けて使っています。








O0960072013823829435
今までは、こんな感じで収納していましたが、若干の巻き癖がつくのと、リーダー長に制限があり、50㎝を超えるロングリーダーには対応できないため、今冬から、このSPOOL SHEETに変更しました。









O0960072013823829426
画像の通り、嵩張らず、ワームをひとつ収納する感覚で持ち歩けるので、便利ですよ。









O0960072013852948070
Fショーでも第一精工ブースに寄り、カタログを頂きましたが・・・、









O0960072013852948126
ちゃんと、掲載されてましたよ!

って、まぁ、当たり前ですが・・・笑

| | コメント (0)

2017/01/22

Fショー2017... Dブースで...(^^♪

O0960072013851138242

1月21日(土)、ジャパンフィッシングショー2017に行ってきました。

今年も、大小ブース・・・、魚種、カテゴリー問わず、全体的にまんべんなく見てきましたよ。まぁ、そんな中でも時間を掛けてみたのが、DAIWAブースでしたね。





ハートランドの新作やショー初見参の月下美人 EX AGSのロッド等、手にとってしっかりチェックしました。その他、ウェア、シューズ、キャップ等々・・・もチェック!








O0960072013851138365

リールでは、こちらの新作月下美人 EXをチェックしました。

コスメ的には、画像で見るより実物は良い感じのレッドカラーでしたね!ただ、このあたりは、好みですが、ゴールドカラーが・・・ちょっとねぇ~~笑

ちなみに、その他のロッド、リール類は、大混雑でチェックをあきらめました。








O0960072013851138348

・・・で、家に帰ってから気付いたのですが、06バージョンからリニューアルされる17KINGBOLTをチェックするのを忘れておりましたな(^-^;

ズバリ書きますが、いまひとつ興味が湧かない・・・STEEZのスピニングロッドシリーズですが(笑)、そんな中でもKINGBOLTは別格!昔から大のお気に入りロッドです。まぁ、このあたりは好みでしょうけど。
(※ちなみに、 →コチラが06キングボルトの記事です)






そして・・・、







O0720096013851138102

この場所で・・・、

村上さんと少々、ロッドの話等をさせて頂きました~(^^♪











O0960072013851138168
そして、記念撮影も~♪ 【※顔出しのため画像加工しております・笑】

祝 ハートランド20周年~(^^♪






・・・ということで、今年もハートランドにお世話になりま~すm(_ _)m

| | コメント (2)

2017/01/19

HEARTLAND 20th

O0960071913846154115

毎年恒例、この時期になると、HERTLAND倶楽部からカタログと新作ロッドのメンバー先行販売のDMが届きます。今年も1月早々に届きましたねぇ~。





ハートランドは20周年のようで・・・、

自分がバス釣りを始めたのが1997年秋ですから、自分のバス釣りの歴史はハートランドと共に歩んできた感じです。

って・・・うん?違うかっ?(^-^; 笑







O0960072013846154142

20周年ということで、御覧の通り、ロドリ誌でも特集してましたね!










O0960072013846154089

ちなみに、2017年の新作は2本で、コスメはこんな感じ・・・、今までのダークパープル、スモーキーブラック系から一転、ダークレッド系カラーのコスメです!スペック的にも待ちに待った、SVFコンパイルXとAGSの組合せですなっ( ̄ー ̄)ニヤリ

まぁ、今回は購入を見送ると思いますが、フィッシングショーでは、もちろん、手に取って塩梅を確認したいと思っています。









O0540096013846154122

それと、話題のスティーズ レーシングデザインもいよいよ・・・というか、3年遅いよっ!という感じのスペックですが、楽しみですね。

  • SVFコンパイルX(※ナノプラスだけど) 
  • AGS 
  • SMTチューブラー

この組合せのロッドがいよいよ発売です。

ちなみに、この三つの組合せのロッドは、昨年自分が求めていたスペックで、ダイワのバスロッドでは製品化されないようだったので、、、AJING RODにそれを求め、購入してしまいました。笑

O0540096013847939132

【※ちなみに、その時の記事は →コチラ









今回発売のレーシングデザインはベイトロッド・・・、アジングロッド月下美人は、スピニングロッドという大きな違いはありますが、この高感度3要素の組合せのロッドは、かなり楽しいですよ。

こちらもフィッシングショーでの注目のロッドですね。

| | コメント (0)

2017/01/15

2016年バス釣り... まとめ。

Dsc_0956

え~、昨年同様、気が向いたので・・・、

今年も2016年のバス釣りを簡単に振り返ってみたいと思います。






まず、数値的な話からですが・・・、

釣行回数は、26時間程の半日釣行4回、8月のフローター釣行1回含め30回程。2015年が20回程でしたから、2013年までの水準に戻りましたね。ちなみに、半日釣行4回中2回はノーフィッシュです)

次に、釣果数は222本。霞水系で201本、フローター釣行の房総リザーバーで21本の内訳です。

ちなみに、月別の内訳は以下の通りカッコ内:半日釣行は0.5回表記)

 

  • 3月:1本(1回)
  • 4月:14本(3回)
  • 5月:36本(6回)
  • 6月:35本(3回)
  • 7月:34本(3回)
  • 8月:12本+21本(2回+フローター1回)
  • 9月:39本(4.5回)
  • 10月:20本(2回+0.5回×2)
  • 11月:5本(1回)
  • 12月:5本(1.5回)

 

・・・と、まぁ、こんな感じです。








Dsc_1129
こちらは、真夏恒例・・・房総半島リザーバー、フローター釣行での1本






2016年は、完全に数釣りモードに走りましたね^^;

当初、そのつもりはなかったのですが・・・、56月頃に予定していた北浦釣行が、ことごとく強風でNGとなり、その代替として行った『横・北利根エリア』でそこそこ数が出たことがきっかけで、そのままエリア選択も数釣りを主眼としたものになってしまいました。ちなに北浦は、霞水系で一番好きなフィールドですが、二桁を基点とした数釣りは、自分の今の手持ちのポイントと状況、そしてスキルでは、無理と判断してます。

まぁ、2009年前後の感じ・状況だったら・・・、当時の釣行を振り返ってみても、無理ではないんですが・・・ねぇ。

(※ちなみに、霞水系でこの年最多の水揚げは17本で528日の釣行でした)





O0960072013845097180

こちらは、5月の北浦で釣った鯛体形のフットボールバス!キロアップですが、サイズが・・・(^-^;







で、数釣りモードに走った2016年、サイズ的な話にはふれたくなく・・・笑、

40アップ保確率はカナ~~リ低かったですね(^^

まぁ、それでも、横利根で50アップが釣れてくれましたから、それだけで十分ですが。笑







Dsc_0331
こちらは、ハイプレッシャーのGW中、横利根川で釣った50up!シビレましたなぁ~(o^-^o)

 

次に、釣り方的な話ですが・・・、

2016年もシャッドが大活躍!要所要所での投入が奏功し、数釣りに貢献してくれました。ちなみに、前述の釣果、霞水系201本中シャッドでの釣果が67本と、とうとう、釣果の1/3を占めるまでの結果となりました。※2015年は、25/86本で約30%でした)




Dsc_0498
こちらは、普段持ち歩くシャッドケース。2016年も大活躍はソウルシャッドでしたぁ~!







・・・残りの約2/3の釣果は、ワーム系の釣りで、5月~8月のハイシーズンは、中層を意識して、JHW、スモラバ、根こリグをメインに・・・、霞水系特有突如難易度が増す9月以降は、ロングリーダーのDSをメインに釣りをしました。2016年は、久々にパワホネコを復活させました。こちらは、水面直下からボトムまで、広いレンジを探るのに重宝しましたね。



3power_h_neko
Berkley/Power Hawg 3"の根こリグ・・・、2016年大活躍でした~(*^ー゚)bグッジョブ!!



あと、ネライどころ的な話ですが・・・、

この年は、岸際を殆ど捨て(ピン、ちょっとした変化等は除く)、沖目のブレイク周辺を中心にルアーをトレースしました。これに関しては、プレッシャー等環境的要素が大きく影響していると勝手に結論づけてますが・・・、沖目トレースは、かなり効果があったと感じています。特に、今年9月以降に見つけた、とあるエリアのとあるストレッチの『さらに沖パターン(ブレイクの沖の一段下がったところ)』は、ちょっとビックリ!!!詳細は、割愛しますが・・・、


「なるほど~~!こういう事かぁ~~!(?)!(?)φ(・ω・ )メモメモ」

と、色んなことがヒラケタ感覚でした。ただ、これに関しては、まだまだデータ不足・・・、今年も意識して、引き続き検証していきたいと考えています。





・・・以上、2016年の振り返りはこんな感じです。

2017年の本格始動は4月以降になると思います。まぁ、気が向けば、それ以前に行くかもしれませんが・・・、いずれにしましても、皆さま、、、釣り場でお会いしましたら~、宜しくお願い致しま~すm(_ _)m

| | コメント (0)

2017/01/09

2017 初詣&新春初バスつりたぁ~い会

O0720096013841517413

1月7日(土)は、毎年恒例.....初詣のために鹿島神宮へ。

11時半からの祈祷を済ませ、御守り等を購入し境内を後にしました。








O0960072013841517689

こちらも毎年恒例となった干支の開運オキモノ・・・、御守り、お札等と一緒に購入です。










O0960072013841517480

その後は、天気もよく、風も穏やかだったので、鰐川の大船津へ~。

こちらは、水上鳥居としては日本最大級となる、鹿島神宮一之鳥居にやってきました。








O0960072013841517454
もちろん、、、釣りはしてませんが~・・・






O0720096013841517518
天気が良いので、、、記念撮影だけ~~笑






最近、このポイントで釣りしてませんが、15年以上前に49cmを釣った場所・・・、まぁ、北浦東岸フリークなんで、昔はショッチュウ立ち寄ったエリアですね。大船津ドッグから下流の水門に向かって、少しずつ水深が変化していく感じが面白いですよ。









・・・で、翌日1月8日(日)は、







Shinsyun

ランカー須田さん主催、『第9回 LBS 新春初バスつりたぁ~い会』 に参加!







O0960072013841552535

場所は、御覧の管理釣り場「富士見池」でした~。

当日は、朝、風も穏やかで、若干の晴れ間もあり、普通の防寒対策をしていれば、それ程寒くない陽気でしたが・・・、時間の経過とともに曇天となり、結果的に『耐寒』バス釣り・・・となりました(^-^;





で、釣果の方ですが・・・、

こちらも結果的には激渋~(;´д`)トホホ…

全体的に、釣れてない様子でした( ̄○ ̄;)!






7時半前に釣りを開始して・・・、






O0960072013841517557
7:42、こちらのファーストフィッシュ25㎝がようやく釣れ・・・、









O0960072013841517586
8:00に2本目となるこの30㎝が釣れて、このペースで釣れてくれたらなぁ~と思っていましたが、そう甘くなく・・・、





その後、2本程ショートバイトでのスッポケがあり・・・、

9:21、3本目のこの日最大魚となる34㎝を追加。





・・・沈黙が続き、

10:46に4本目29㎝、、、11:09に5本目31㎝を釣って、

その後追加なく集合時間の正午となりました。











O0960072013841517727
ちなみに、こちらはこの日の戦利品!

VS-3020 NDDMは35㎝のビッグフィッシュ賞の次点(^-^;賞で・・・、PRO'S FACTORYのラバジ5点セットは、数釣り賞の次々点(^-^;賞でそれぞれ頂きました。また、KAHARAのラインシザーズはじゃんけん大会で勝ち取った商品で、これは勝つために本気でシャンケンをしましたなっ笑

それと、霞デザインのエビチューは、参加賞・・・、一度試してみたかったので、嬉しい商品となりました(/ ^^)/アリガトネ







O0960072013841517765
一応、記録ということで・・・、この日の釣れたリグ・ワームは、リーダー60㎝弱、3/64ozのDS。ワームは、

  1. KEITECH/Live Impact 3"(スモークプロブルー) 
  2. KEITECH/Live Impact 3"(ブラック) 
  3. IMAKATSU/Mabu Leech 3"(プラム)

・・・最大サイズ含め「1」で3本、「2」、「3」で各1本という感じでした。

一般的なリアクションが特別効いてる感じもなかったので、終始、喰わせの釣りを貫きました。時間の経過と共に、タフっていく感覚で、4,5本目のバスはファーストバイトを感じてから、30秒ほど、テンションが掛かるのを待ってスイープフッキングする!という感じの釣りになってしまいまいた。









20170108_fujimiike

・・・以上、ランカー須田さん、皆さん、、、お疲れ様でしたぁ~~!
【※画像:クリックで拡大表示】

| | コメント (0)

2017/01/01

謹賀新年

Hny_2017

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
おかげさまで当blogは今年11周年を迎えます。


本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
2017/01/01 kaz (※冒頭画像:クリックすると拡大表示されます)

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »