« こどもの日はやっぱ今年も釣り~♪ | トップページ | 2017 GW...人気記事TOP10 »

2017/05/14

雨の中...F-specで...

Kingbolt_f_top

DAIWA/STEEZ 641LFS-SV KINGBOLT F-spec 

を購入しました(※ちなみに、『@●リーネットで』) 。結局ですが・・・笑



ハートランドの『冴掛』が素晴らしすぎて、「KINGBOLT F-specはいらない・・・」と言っていましたが(笑)、BATTLERの頃から、かれこれ10年以上使い続けているKINGBOLTフリークとしては、愛想のひとつとして、やはり、F-specもいっとかないとなぁ~ということで( ̄ー ̄)ニヤリ



ちなみに、このロッドの商品説明は以下の通り。 【※DAIWA HPより

ライトリグを最も幅広く扱えるスペックで、超高感度と軽さを実現するSVF COMPILE-Xを採用したフィネスバーサタイルロッド。6'4"のレングスは、繊細な操作性とキャスタビリティを両立。テーパーは、高いバーサタイル性を誇るキングボルトをベースに、ライトリグの操作性に標準を絞ったライトアクションモデル。負荷に応じてベントカーブの頂点がバット方向に移行する綺麗なテーパーを描きつつも、キングボルトの血統を汲んだ掛け感のあるベリーと強靭なバットパワーは堅持。ロッドのネジレを防ぐX45の特性と相まって、狙ったピンスポットへ確実にリグを運び、バットブレの無い最高のシェイクバランスを有す。SVF COMPILE-X採用によりはボトムの情報やバイトを明確にアングラーへと伝達し、シャープで力強いフッキングを実現。4.5lb.前後のフロロでもライン放出抵抗を軽減した大口径元ガイドを採用することで飛距離をロスせず、軽量リグをラクに運んでくれる。操作性を重視したセパレートグリップは、シングルハンドでラクに振り抜け、なおかつダブルハンドキャストでもグリップ長に合わせて握るだけで自然にコンパクトなフォームとなり正確なキャストを生み、操作時にも違和感を感じる事も皆無。また、ワンタッチでリグを掛けられるフックキーパーは、キャスト時にラインが引っ掛かることの無いセパレート部に搭載し、スピーディーなタックルチェンジや移動を快適にこなす。ダイワテクノロジーとリアルなフィールドワークの融合が可能にした、究極のライトリグバーサタイルロッド。

Kingbolt_f









・・・で、早速使いたいところでしたが、

5月13日(土)は、生憎の雨予報!それもそこそこの雨量で朝から夕方まで降るみたい( ̄Д ̄;;

普通なら出撃を見合わせる状況でしたが、予報通りにならずに結果それ程降らない・・・、なんてことが経験上あるので、そのパターンに期待して、霞に出撃してきました。








・・・が、やはり、かなりの雨( ̄○ ̄;)!

結局、朝6:30から始めて正午前には納竿としましたι(´Д`υ)アセアセ

ということで、以下結果だけ・・・、





1本目・・・、
Fspec_1st_20170513_31cm

2本目・・・、【また1㎝足らず(^-^;】

20170513_39cm

3本目・・・、

20170513_non

4本目・・・、

20170513_30cm

5本目・・・、 【護岸水溜まり状態Σ( ̄ロ ̄lll)】

20170513_33cm





・・・以上、9本掛けて5本キャッチ!

ロッドデビュー釣行で4本バラシはイタダケナイねっヾ(_ _*)ハンセイ・・・






一応、以下ヒットルアーのデータも・・・、



Fshaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz DSW
【・・・31㎝、39㎝、<30㎝】




Fall_shaker_dsw

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW
【・・・30㎝、33㎝】







ということで、半日使った感想は、、、

ガイド等含めた重量バランスが非常によく、数値的ではなく、感覚的に軽量なロッドと感じました。もちろん、リール重量とのバランスもあるんですが、使っていて腕が疲れづらいロッドだなぁ・・・と。

あと、自分がロッドに求めるティップ部のダルサ加減(※冴掛はコレが絶妙)・・・、ロッドのみでシェイクしたときはシャキっとし過ぎて、足りないと感じていましたが、ルアー重量がプラスされると、そのダルサ加減が少し出て良かったかなぁ~と。

このロッドは、DAIWAのロッドブランクスで感度が良いと言われているSVFコンパイルXが使われていますが、ロッドの感覚的感度は(※ライン・リグ等同条件前提)、ロッド自体の調子やガイドの材質だったり、大きさだったり、配置のバランス・・・等で全然変わってきます。

O0720096013936424677

ちなみに、↑こちらは、所有しているSVFコンパイルXブランクスのスピニングロッド達です。以下右から・・・、

  1. STEEZ 641LFS-SV KINGBOLT F-spec
  2. 月下美人 EX AGS AJING 64.5L-SMT‐羽軸Ltd.‐ 
  3. STEEZ 681MLFS-SV 06KINGBOLT 
  4. HEARTLAND-Z 6101MLFS-SV 冴掛 
  5. STEEZ 601LXS-TA GRAYGHOST 

ですが、実はこの順番は、この感度の高い順(あくまでMY基準)に並べてます。

AGSガイドで超軽量の月下美人の方が高感度のはずなんですが、それより高感度に感じたのは気のせいでしょうか?まぁ、まだ、半日しか使ってないので、何とも言えませんが・・・。

あと、オカッパリのバーサタイルスピニングという観点でいうと、やはり、冴掛を超えることは出来てないなぁ~という印象です。まぁ、これも自分の竿に求める好みが入っているので、あくまでMY基準ということになりますとはいえ、竿のバランスが良く、高感度で使っていて楽しい優等生ロッドなんで・・・、



Kingbolt_f_2

次回以降の釣行でも引き続き使っていきたいです。
(※半日で4本もバラシたんで、ロッド性能に起因することでないことを検証しないと(・_・)エッ....?)

|

« こどもの日はやっぱ今年も釣り~♪ | トップページ | 2017 GW...人気記事TOP10 »

2017年釣行記」カテゴリの記事

Rod/Reel」カテゴリの記事

コメント

AGS化した冴掛の感度はどうでしょう?
ノーマルとはちがいますか?

投稿: oi | 2017/05/15 08:29

oiさん>
ご無沙汰です。

ノーマルとの違いは、若干アップか?
くらいのレベルで、大きな違いは感じませんでした。私は・・・笑

ガイドが軽くなり、竿全体が軽くなったのですが、それにより、一番気に入っていたベリーからトップにかけてのアクションが微妙に変化してしまったのがちょっとマイナスでした。

投稿: kaz | 2017/05/15 21:42

ありがとうございます😊
私にはわからないレベルの変化ですが
流石でございます(`_´)ゞ
最近出番がなかったものですから、
今度ガッツリ使用して来ます(笑)
スピニングのつり…苦手なんです(T ^ T)

投稿: oi | 2017/05/16 13:11

oiさん>

こんな素晴らしいスピニングロッドは、世の中にそうそうないと思うので、、、ガッツリ使いましょう!笑

投稿: kaz | 2017/05/16 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こどもの日はやっぱ今年も釣り~♪ | トップページ | 2017 GW...人気記事TOP10 »