« 梅雨入り後...貴重な晴間の真夏日釣行 | トップページ | 梅雨なの?...意外と低活性だった霞釣行! »

2017/06/14

フックで釣果は、こんなにも変わる。

O0960071913959192990

先月末の記事で、シャッドのtune.用のフックをコスト面を考慮し、試しに変更と言っておりましたが・・・、

実釣の結果、なかなか良さそうな感覚なので、引き続き使ってみることにしました。











O0960072013959193009
で、そのフックが、↑こちら・・・、

RYUGI/PIERCE TREBLE DAGGER #10です。
(※ちなみに、本記事のタイトルは、このリューギフックのパッケージに書いてあるコピーを引用しています)









O0960071913959192995
こちらは、先日の釣行でスタックし回収したシャッド達・・・、トレブルフックの1本が折れたり、伸びたり・・・等で、なんとかかんとか生還出来た状態です。

これら含め、手持ちのソウルシャッドには・・・、リアフックに、このリューギのフック、フロントは純正のガマカツ新品フック(TREBLE RB M #8)に交換しました。 






とにかく、ポストのバス、若しくはポストから回復傾向のバスは、ご存知の通り、凄いジャンプをしますので、フックの刺さり具合、抜けなさ具合はかなり重要です。











O0960072013959193062
現在、メインとして使っているソウルシャッドの5カラー・・・、全て、このフックシステムに交換しました。









O0960072013959193034
それと、こちらは、久々に出会った神ルアーです。笑
(※よく釣れてくれるので、ローリングマークや傷が凄いことになってます)

ハードルアーって、『当たり外れ』というより・・・、大当たりのモノが時々あって、同じ製品なのに、その神ルアーに当たると、引き心地もよく何故かよく釣れてくれます。ちなみに、このルアーでは、すでに10本以上の釣果実績がありますが、ここまでくると、根掛りロストが心配になってきますね。







・・・とりあえず、フックセレクト、マメなフック交換で釣果に差が出ますので、プラグのカラーや種類を気にするのも大事ですが、それ以上にフックに神経を注いだ方が良いと思います。まぁ、車に例えるなら、タイヤに神経を注がないといけないことと一緒。

最近、ブリジストンのタイヤからコストパフォーマンスを考慮し、made in インドネシアのタイヤに変更した私が偉そうに言えることではないですが・・・笑。

|

« 梅雨入り後...貴重な晴間の真夏日釣行 | トップページ | 梅雨なの?...意外と低活性だった霞釣行! »

JIG/HOOK/LINE etc.」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
交換済みのフックはどの様に処分されていますか?
我が家では交換済みうん10年もののフックが溢れてます(≧∇≦)
フックの価格も、もう少し安いと嬉しいのですが(笑)

投稿: oi | 2017/06/15 07:37

oiさん>
おはようございます。

廃フックは、1円、5円貯金箱と一緒で溜まりまくりです。笑
わかりにくいですが、冒頭画像右端の無造作に入れられてるケースが廃フック達です。
処分は、小物・雑金物のゴミの日に危なくないように捨てる感じかな?

フック高いですね!RYUGIはがまかつより2割安い感覚ですよ。品質も良さそうだし・・・。

投稿: kaz | 2017/06/15 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨入り後...貴重な晴間の真夏日釣行 | トップページ | 梅雨なの?...意外と低活性だった霞釣行! »