« Google Earth | トップページ | HOOOOTERS! »

2017/06/25

苦戦の霞水系釣行でしたが・・・。

20170624_top

6月24日(土)、梅雨ですが、またまた晴れみたい。

ということで、今週末も霞水系に行ってきましたよ。5月からず~っと連荘なんで、そろそろお疲れモード(?)ですが_ノフ○ グッタリ・・・、






果たして釣果は?

タイトルが物語るように、、、かな~り苦労した釣行となりました。

霞水系の水温はあまり変化なく23℃程、朝は6時から釣り開始。ファーストエリアは、ヨコトネOKGエリアから。





ポイントにエントリーすると、前方に怪しげな先行者あり。

しばらく無視して釣りをしているとその怪しいバサーが声を掛けてきました。まぁ、車があったので、察しはついてたのですが・・・、





















Eroyan
あの男、、、エロヤンでした。笑

この場所に来ると予想し、先回りしてポイントを荒らしてたようです。

『blogに登場させろ!ヒーロー的扱いでヨロシクっ!』

と相変わらず困ったもんです。








30分程前から釣り始め、2本程抜いたとのことですが、どうせ日の出から何人ものバサーに叩かれた後であることはいつものことなので・・・、ねっ。笑

ということで、いつものように、パワホネコリグ、沖目のブレイクフワフワ作戦でこの日の状況確認を始めました。








すると・・・、
















1_20170624_38cm
まあまあサイズの1本目登場でひと安心<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...















1_38cm_kaz
せっかくなので、ヒロヤンをカメラマンとしワンショット(。・w・。 ) ププッ












同様に攻め20分後・・・、

今度はブレイク沖にキャストしゆっくりフォールさせ着底後にバイト!











2_20170624_39cm
サイズアップの2本目も登場です<(_ _*)> アリガトォ










この2本のバスを釣った感じで、本日もハイシーズンらしく、そこそこ釣れて楽しめそうだ!と思ったのですが・・・、







その後は、ショートバイトやスッポ抜け等パッとしない感じ。そんな感じの中、ようやく掛けたグッドサイズバスも水中のカバーに巻かれブレイク(;´д`)トホホ…

結局、朝一の2本だけで、ランチとなりました。

眠気との闘いのランチ後は、ネコリグやスモラバにシャッドを交え、永遠ポイント移動を繰り返しました。

しかし、ショートバイトのみで異常なし。おまけに暑い( ̄○ ̄;)!







色々考え、この日はフワフワ・・・より、ボトムをしっかりとってカツカツさせた方が良いのでは?・・・ってことで、5in.スリムヤマセンコーのJHWに変更し、ボトムをしっかりとってズル引きを意識した感じに変更!











すると・・・、ようやく・・・、














3_20170624_30cm
約8時間ぶりとなるこの日3本目となるバスをGET(;´ρ`) グッタリ







久々にバスが釣れたところで、その後は、冒頭画像の通り、水がクリア化したヨコトネの普段やらないエリアをチェック。水中の沈みモノ等の入り具合を確認し、今後ローテーションすべき場所かどうかの判断をしていきました。







移動を繰り返し、先週40アップを釣った『ピン(見込)』にやってきました。先週はタマタマ釣れたのかもしれないので、その検証をすることに。

先週はスモラバでしたが、この日はそのまま、5in.スリムヤマセンコーのJHWをその沖にある『ピン(見込)』にキャスト。着底後、先週同様とある角度でシェイクしながらトレースすると、アタリなしで重みが!























4_20170624_38cm
先週の40アップとまではいかないが、ウェイトはこっちの方があるみたい。







ということで、この沖の『ピン(見込)』は、何があるかわからないですが、『ピン(見込)』から『ピン(当確)』に昇格です笑。そして、そして、このピンから釣れるバスのサイズが良いみたい・・・多分。

・・・って、まだ先週今週で2本しか釣ってないけど゛ね(6 ̄  ̄)ポリポリ






夕方近くになり、ヒロヤンと朝の場所で合流。

しかし、相変わらずバイトが遠い( ̄○ ̄;)!

そんな状況の中、いつもより丁寧を心掛け、パワホネコでようやくバイトさせた35㎝前後のバスをシャンプでバラシてしまい・・・、






『あっ~~オゥ!\(◎∠◎)/マイガーッ!!』

って、久々にバラシで大声を上げてしまいました(^^ゞ

この日の状況もあったのですが、

『苦労に苦労を重ね、ようやく喰わしたのに~~Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン』って気持ちだったのですよっ笑





18:00を過ぎ、ここからはヒロヤンと一緒にハードルアータイム。

自分は、ソウルシャッドで沖目中心に広範囲をストップ&ゴーのドラッキング。時々、謎の巨大魚や巨大キャットにルアーを持っていかれるので注意が必要ですが笑







それでも、バスらしいバイトが・・・!




















5_41cm_kaz
じゃ~~んv(。・・。)イエッ♪








そして、トップをやっていったヒロヤンにもバイト!












5_41cm_kazhiroyan
・・・ということで、ダブルヒッツ!祭りだぁ~ワーイヾ(´ρ`)ノ゛ワーイ










ちなみにサイズは・・・、





















5_20170624_41cm
なんとか今回も40アップ確保ですヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪









ここで、上に意識のあるバスを獲るためにフローティングシャッドのD-BILLをやることに。スピニング2本体制だったので、一旦、車に戻りベイトタックルにチェンジです。

D-BILL SHADはスピニングタックルでもイケますが、この状況での狙いのアクションとリズムを出すためには、太めのラインとベイトタックルのバットパワーが必要ということで、面倒くさいけど車まで戻りました笑








で、ボトムのゴロタにリップをコツコツさせ、ステイを入れてフワーっと浮かせ水面直下で喰わせるイメージ。








すると・・・、















6_20170624_37cm
この日6本目となるバスをGETミ★(*^-゚)v Thanks!!★彡








その後、ポンパチャンに変更して、ヒロヤンとTOP縛りをやりましたが、そう簡単に出るわけもなく・・・、再度、D-BILLに戻し、同様に水面直下で喰わせましたが、ジャンプでバレー(@Д@;

・・・ってことで、19:00となりStop Fishing!

ちなみに、この日のルアーは・・・、














Pawe_ho_neko
Berkley/3"Power Hawg (Cinnamon/Blue Flk) 1/32oz 根こリグ
【・・・38cm,39cm】





Thinsenko
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz JHW 
【・・・30cm,38cm】





Soul52_sks
JACKALL BROS./Soul Shad 52 SP (SKシャッド)※slow F tune.
【・・・41cm】





Dbill
JACKALL BROS./D-BILL SHAD 55MR (ダブルクラッチ金黒)
【・・・37cm】










・・・以上、苦労に苦労を重ねた釣行でした。6月というハイシーズンのわりには渋い感覚でしたね。気圧だったり、ゲリラ豪雨だったり最近の天候等や水質が影響してるのでしょうか(?)・・・、それに加え、真夏の様に暑い、高気圧バリバリの日中の陽気も影響したと思います。しかし、この時期なのに、相変わらず25㎝前後の小バスが混じらない結果が色んな意味で、ちょっと気掛かりです。まぁ、水温あと1~2度上昇で混ざると予想してますが・・・、ちなみに、この日は、38㎝、39㎝、30㎝、38㎝、41㎝、37㎝と全て30アップ、、、ノンキーなしの釣果でした。

|

« Google Earth | トップページ | HOOOOTERS! »

2017年釣行記」カテゴリの記事

コメント

渋いですよね〜(^^)
梅雨なんだから巻きで釣りたいです。
グリグリ、ドカン
この時期に連れてくるバスは、みなお腹がペタンコですが、まだ回復しきってないんでしょうか?
アタリが少なすぎて飽きてきますよ(笑)

投稿: oi | 2017/06/26 07:42

oiさん>
こんばんは。

今年は水中の進行が遅いのでしょうかねぇ。
例年より水温1~2℃低いだけなんですが・・・、相変わらずポストのバスはよく釣れるけど、数釣りのベースとなる小バスが釣れないΣ( ̄ロ ̄lll)

異変でしょうか?笑

投稿: kaz | 2017/06/26 20:39

どうもです。
横利根歴が浅いので、今年の状況がよく分かりませんが、この時期はこんなに水がクリアでしたっけ?真冬でもここまでクリアだった記憶が自分にはありません(笑)
それと気になる事と言ったら、やっぱり30弱の子バスが釣れませんよね??
特に気にしなくても良いのかも知れませんが、どうなんでしょうね(^^;

投稿: へびん | 2017/06/27 21:33

へびんさん>
こんばんは。

例えば、10年前であれば・・・、
こんなにクリアになることはありませんでした。ただ、近年は比較的クリア化していますね。でもクリア度でいったら今年はかなり凄いです。

あと、この時期での小バスの釣れなさ具合は過去10年みても初めてのこと。あと2週間たってもこの状態が続くようであれば、私は気にします。笑

投稿: kaz | 2017/06/28 00:32

お久しぶりです。
もう何年レベルでね。

実は私も25日横利根あたりに居ました。
こちらは小バスのみでした(笑)
25日クリアでしたね。護岸から沈みタイヤ見えたの初めてでした。

今年は月一程度コンスタントに釣行できるようにしたいと思ってますので、フィールドでお会い出来れば宜しくお願いします。

投稿: flamer | 2017/06/30 12:12

flamerさん>
ご無沙汰ですね。コメントありがとうございます。
私の記憶では、、、
釣り場でお会いしたのが、↓2008年7月の横利根が最後だと思います。

http://bassfishing-cafe.cocolog-nifty.com/kaz/2008/07/20080716_ffcf.html

いやぁ~~、懐かしくて、涙が出ちゃいそうですよ(笑)
昨年は、10年ぶりくらいに、matsuさんにお会い出来たり…と、まぁ、皆、イイ年齢になりましたが…笑

アッ、mizuさんには、sudaさんのイベント等で、年1、2回ほど会えてますよ!
それと、MGさんは、↓ヨコタン10周年以来って感じです。笑

http://bassfishing-cafe.cocolog-nifty.com/kaz/2015/08/yokotan-10th-an.html

投稿: kaz | 2017/06/30 19:27

確かに2008年がお会いした最後ですね。ほぼ10年。時間経ちましたね。
http://basserflamer.blog51.fc2.com/blog-entry-173.html?sp

そしてまた懐かしい皆様のお名前が(笑)
更にヨコタン1回目の写真なんて!!
私は随分ファットタイプになったんで別人ですが。

私もまたぼちぼち行くようになってきたんで水郷方面でお会いしたときには昔話でもしましよう。

こんな長い間も、バスをストックし育んでる横利根含め水郷には、感謝ですね。

投稿: flamer | 2017/07/01 12:15

flamerさん>
どもども。
お会いできる時を楽しみにしておりま~す┗(^o^)┛パーン

投稿: kaz | 2017/07/02 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Google Earth | トップページ | HOOOOTERS! »