« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017/08/27

暑さの戻りには...やっぱフローター釣行で♪

20170826_top

この時期にしては若干涼しめだった先週は、久々に霞オカッパリに出撃しましたが、月曜日からまた暑さが戻ってきて、フローター釣行日和。ということで、8月26日(土)は、またまた房総のリザーバーでFloater Fishing してきました。

この日は、いつもの場所にSAKIさんと朝4時前後の待ち合わせ・・・、日の出が遅くなり、まだまだ真っ暗!若干明るくなってから準備し、5時に入水し釣りを開始しました。










Suii_47m

ちなみに、この日の水位は-4.7~4.8mで、今年はこの-4m台の水位でいまのところ安定している感じです。

この日は、お昼過ぎまでの釣行のため、10本以上釣って出来る限り40upを混ぜることを軽い目標としました。また、釣った時間等記録の意味合いもあり、釣ったバスは全て写真撮影していますが、ここ2回の釣行では、20㎝台のバス画像を削除していました。ただ、今回は、釣ったバス全ての画像を添付することにしますが・・・、

200g前後の小バスの連続でビックリしますよ(^-^; 笑
(※30㎝未満のバスは、遠慮気味に小さく表示しますので)







・・・入水後、ファーストポイントの対岸に向け、スモラバをキャストしてから移動すると、いきなりティップが引き込まれました!












1_31cm
まだまだ光量が足りない中嬉しい1本。











対岸に渡り、ここ最近調子が良い岬手前のバンク際のピンにスモラバを遠投すると・・・、着水後バイト!少しロッドティップにきいてみても重みを感じないので、一旦ラインを緩め再び張ると今度は重みが!













2_41cm
2本目にして最低ノルマの40upを確保出来、、、妙な安堵感(笑)






その後、期待の柳下周辺のフラットが絡む地形変化を丹念に攻めると・・・、











3_31cm
3本目のヘルシーバスをゲット!








さらに・・・、








4_25cm 5_28cm_2
20㎝台を2本追加!








一本松下から最初の基点となる岬まで流して、さらに・・・、









6_31cm
6本目にして、早くもこの日3本目の31㎝をGET!笑








釣り開始からここまでは、バイトが微妙で吸い込みも弱い感じで、バイトを感じてからフッキングするまでのタイミングを計るのが難しい・・・そんなバスのコンディションでした。

7時をまわり、太陽が高く気温が一気に上昇したタイミングで、いつもの御神木エリアのワンドはスルーして、午前中からお昼にかけて岩盤や樹木でシェードを形成してくれる凹ワンドに移動しました。

O0720096014014084047
ちなみに、ここが通称凹ワンドです。小さな凹みが連続する垂直系岩盤で形成されたこのエリアは、バスの供給量が多いと想像できる高実績場です。




・・・このエリアに到着すると、やはり形成されたシェードのお陰で涼しく気持ちよかったです。ここまで、スモラバメインの釣りを展開しましたが、このエリアからは、シザーコームDSのスローフォールの釣りをメインとしました。




・・・で、この釣りを開始して間もなく、

カーブフォール中にアタリを感じ、その後イッキにラインが引き込まれる、、、この釣りの醍醐味ともいえる待望のバイトがこの日初めて体感できました。










7_32cm
7本目はウッドカバー居つきの32㎝でした。






その後も、同様の釣りで、コンスタントに釣れ続け・・・、








8_26cm
8本目・・・、





9_31cm
9本目(※この日4本目の31㎝!)・・・





10_23cm
10本目・・・、





11_34cm
11本目・・・

と、1時間で5本と良いペースで釣れてくれました。

凹ワンドのエンド、、、冒頭画像のボトルネックとなるエリアでしばらく粘り、10時過ぎ、ここでスタート地点に向け折り返しとしました。ちなみに、このボトルネックエリアの沖をスモラバのミドストで流すと、かなりの確率で40upが釣れていましたが、この日は、ヘラボートが一艇居たため流すことができませんでした。







戻りは、やっぱり凹ワンドを再び・・・、






しかしサイズが・・・、








12_22cm 13_25cm_2
連チャン気味でしたがこのサイズ(^-^;











そして、30分後のバイトも・・・、










14_23cm
これで14本目~~( ̄ー ̄)ニヤリ









鳥小屋下対岸のボトルネックを形成している岬周辺を丹念にスモラバで探ると、着水後のスモラバが一気に引き込まれました。











15_36cm
15本目をGET!36㎝ですが、これくらいコンディションが良く厚みのあるバスになると、リザーバー特有の下に下に潜るファイトが楽しめます。










その後、鳥小屋下対岸エリアをスモラバで流すと・・・、









16_29cm_2
16本目をGET!







このバスを最後に、ダムサイトに戻り、13時に納竿としました。

この日のルアーは・・・、












028
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・31㎝、41㎝、31㎝、25㎝、28㎝、31㎝、36㎝、29㎝】





Scisser

JACKALL/Scissor Comb 3"(コーラ) 3/64oz DS
【・・・32㎝、26㎝、31㎝、23㎝、34㎝、22㎝、25㎝、23㎝









・・・以上、スモラバで8本、DSで8本と半日でしたが、楽しい釣行となりました。前回はシザーコームのテンションフォールの釣りが機能しませんでしたが、今回は晴れたせいか?そこそこ機能してくれました。今回は、最近少なかったへらボートが多く、実績場所をいくつか攻めれない状況でしたが、なんとか40up1本確保出来て良かったと思ってます。さて、今後ですが、フローター?オカッパリ? ・・・天候次第、気分次第って感じですねっ。

| | コメント (0)

2017/08/23

水郷オカッパリ...リハビリ(?)釣行

20170819_top

本格的な?夏到来とともに、ここのところの釣りは房総リザーバーのフローターや避暑地でのボート釣行と・・・、本来のオカッパリはサボり気味でしたが、8月19日(土)は久々に水郷オカッパリに行ってきました。

なんと7月1日の釣行以来ですから1.5ヶ月以上ぶりってことで、感覚を取り戻す、若干リハビリ釣行的な感じです。また、この日は、夕方、潮来花火大会と多摩川花火大会があるため、渋滞等面倒くさいことになる可能性があるため、お昼前後にはあがる予定でおりました。(※ニュースでも大きく取り上げられたように、結局、夕方の雷雨で多摩川花火大会は中止になりましたが)




ちなみに、この日の霞水系の水温は26~27℃といったところ・・・、7月下旬には30℃近くまで上昇したようですが、8月に入ってからは上下を繰り返し、概ねこれくらいの水温で推移してきたようです。

この日は朝6時から釣り開始して、なんとか12時のチャイムまでがんばりましたが、最初に入ったストレッチで・・・、









20170819_33cm
1本目の33㎝!








20170819_39cm
2本目の39㎝を釣り・・・、





その後、20㎝台のバスをジャンプでバラし、あとは追加なし。

ちなみに、移動してその他2エリア程廻りましたが、まったくの異常なしでお昼のチャイムと共に終了。なんとか正午まで頑張りましたが、10~11時くらいに集中力が切れ掛け帰りたくなるという体たらくぶり・・・(^^ゞ、やはり、しばらくサボっていると、体力というより集中力が続かないですね。







以上、この日のヒットルアーは、








O0960072014010993839
自作スモラバ1.3g+Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (PLUM/EMERALD FLK)
【・・・33㎝、39㎝】









状況がまったく読めず、スモラバ中心に、タテの動き、横の動き、中層スイミング、フォール、フォール後のワンアクション、ステイ、底ズル・・・等、何が有効か色々探りましたが、結果、ルアー着底後、底付近をフワフワさせていると、ゆっくり喰ってもっていく・・・という、どちらかというと活性イマイチな喰い方だったような気がします。まぁ、本当のところはどうかわかりませんが・・・。








O0960072014009531620

それと、冒頭画像でもあるように、一か月半以上も来ない間に、水郷の稲はこんなに成長していてビックリしましたよ(笑)

| | コメント (0)

2017/08/20

夏休みは房総リザーバーでフローターだッ!

20170811_top

夏季休暇中の8月11日山の日は、以前から計画していた房総リザーバーでのフローター釣行でした。



当日は、一日通して曇天で昼過ぎまでは小雨が降る予報・・・、朝は4時の段階で駐車スペースイッパイで、近年まれにみる盛況ぶりでした。今回は、いつものSAKIさん、つリックさんに加え、久々登場のキャネコさん、そして2年ぶりにozもということで、こちらも大人数で入水です。

薄暗いうちから大勢のバサーが入水し釣りを始める中、私たちはその喧騒が落ち着いた頃、ゆっくり入水し5時半前から釣り開始です。まぁ、このリザーバーは、データ上、早朝のメリットは特にないのでねっ。







Suii_45

この日の水位は2週間前よりやや増で-4.5mって感じ。入水時は雨が降っていなかったので、レインウエアの上着は着用せず釣りを開始しましたが、微妙な霧雨が降ったり止んだりでした。




今回も前回釣行で2本のゴジャップをもたらした自作スモラバで釣り開始。

そして15分後、ワンドマウス岬の沖目の中層をトレースすると・・・、













1_20170811_44cm_a
じゃ~~んっ!いきなり40アップ( ̄ー ̄)ニヤリ












1_44cm_b
サイズは、尾開きだと微妙に45㎝に届かない、、、44㎝ (5:49)でした。







そして20分後、ozが何やらファイト中・・・、











Oz_465cm
でっ!でかいっ!










Oz_465cm_b
サイズはこんな感じ!!!

その後は対岸に渡り御神木Ⅱに移動し、5in.カトテネコでフォールの釣りで・・・、













2_20170811_42cm_a_2
またまたヨンジュウアップ!








2_42cm_b_2
サイズは、スレンダーな42㎝(6:47)












再び対岸に移動し、一本松下岬手前の冠水ブッシュ周辺でSAKIさんとしゃべりながら釣りをしていると、沖目をトレースしていたスモラバが吸い込まれる!













3_20170811_40cm_a_2
またまたナイスサイズが登場!












3_40cm_b_2
サイズは・・・、3連続となる40アップ、、、40㎝(7:29)で上々の滑り出し!







しかし、その後2時間は苦戦して、

  • 4本目:23㎝ (8:21)
  • 5本目:34㎝ (8:38)
  • 6本目:22㎝ (9:26)※DS

5_34cm_b_2
・・・となんとか3本追加。ちなみにこちらは5本目の34㎝です。









降ったり止んだりの小雨も降り続く小雨になってきたので、上陸時にレインウェアを着用して釣りを再開しました。

その後、御神木廻りの三ツ沢、期待のボコワンドが不発で手詰まりな感じ。

ローライトなんで、沖目か?ってことで、ボコワンドの沖をスモラバでトレースすると、久々の重量感!













7_20170811_40cm_a
やはり、沖目の中層で喰わせるとサイズが良いです。











7_40cm_b
この日7本目は、体高のある40㎝ (10:16)でした!









その後、前回数釣りが出来た豚小屋下対岸のワンドへ。

ここではシザーコームDSでブッシュカバー撃ち。

しかし、サイズが・・・、

  • 8本目:24㎝ (10:56)※DS 
  • 9本目:22㎝ (11:09)※DS

ここのワンドを出て折り返しとし、スタート地点に向け戻りながら、スモラバ、シザーコームDSを場所の特性に応じて撃ち分けていきまが、サイズが・・・(笑)、

  • 10本目:29㎝ (11:34)
  • 11本目:24㎝ (12:24)
  • 12本目:26㎝ (12:41)
  • 13本目:22㎝ (13:41)※DS 
  • 14本目:25㎝ (14:45)
  • 15本目:29㎝ (15:04)

14~15本目を釣った前後一本松下エリアで、40アップを2本ファイト中にバラシ、失意のまま、梅の木台エリアの沖でスモラバのミドスト・・・、


















16_20170811_42cm_a
二本の40upをバラシた後だけに、嬉しい1本!













16_42cm_b
サイズは・・・、この日5本目の40アップとなる42㎝(15:10)でしたぁ!






スタート地点対岸エリアまで戻ってきて・・・、










17_32cm_b_2
この17本目となる32㎝(15:32)を釣ってStop Fishing!としました。









この日のルアーは・・・、









Srubb
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・44㎝40㎝、23㎝、34㎝、40㎝、29㎝、24㎝、26㎝、25㎝、29㎝、42㎝、32㎝】






5kut_neko_3

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ
【・・・42cm





Scisser

JACKALL/Scissor Comb 3"(コーラ) 3/64oz DS
【・・・22㎝、24㎝、22㎝、22㎝







・・・以上、この日は40up×5本、30up×2本、30㎝未満×10本という内訳。前回も40up×5本(※内50up2本)でしたから、内容的にはまずまずでした。まぁ、前回は5本で8kgの世界で今回は5本で5~6kgって感じですからウェイトで考えたら大きな違いですが・・・(笑)。ただ、今回は小雨混じりのローライトでバンク際やカバーに比べ、明らかに沖目が良かったですね。特に、DSのテンションフォールの釣りは不発で、小バスキラーとなってしまいました。一方スモラバは好調で、特に沖目のミドストが良かったですね。

ちなみに、ozの方は、全てこの自作スモラバ+レッグワームで、








Oz_40up
こんな感じで40up×3本の計16本の釣果でしたから・・・、

DSの釣りを控えて、スモラバの沖目の釣りメインとするのが効率的だったかもしれませんが、まぁ、これは結果論。DSのテンションフォールの釣りがストロングなタイミングもあるので、なかなか割り切れるものではありませんから(笑)







Senjyou

ちなみに、翌日のフローター洗浄は、2セット分で汗ビッショリでしたなっ(^^ゞ










■Tackle DATE
20170811_tackle

■5in.カトテネコリグ用
・ROD:DAIWA/HEARTLAND 6101MLFB-SV11 SPR-610
・REEL:DAIWA/SS AIR
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS  8lb.

■スモラバ用
・ROD:DAIWA/HEARTLAND 6102LFS-AGS13 冴掛 Level direction
・REEL:DAIWA/PRESSO 2025C
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS AZAYAKA 4lb.

■DS用
・ROD:DAIWA/STEEZ 641LFS-SV KINGBOLT F-SPEC.
・REEL:DAIWA/12LUVIAS 1002 +RCS SPOOL 2004エアⅡ
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS AZAYAKA 4lb

| | コメント (0)

2017/08/13

夏休みは斑尾ハイランドでスタートだッ!

20170805_top

8月7日(月)~8月10日(木)に夏季休暇を取得( ̄ー ̄)ニヤリ、実質、8月5日(土)から夏休みスタートってことで、新潟帰省のついでに、県境の斑尾高原にある希望湖(のぞみこ)で、2年ぶり・・・、ボート釣行してきましたよ。



当日は、早朝2時起床で2時半に出発!

途中、PA寄ったり、セブンイレブン寄ったりして6時半頃、この日宿泊するペンションに到着。挨拶もそこそこに、レンタルのハンドコンエレキセットを調達して、希望湖に向かいました。







O0960072014003155666
ボート小屋で受付を済ませ、ボート釣行の準備を始めました。








ちなみに、この希望湖ですが、最近にわかに注目されているようで(?)、昨年は釣りビジョンのSUGOIアワーの・・・、そして、先日放映されたマジオカでもロケ地になりましたね。
(※本記事のタイトルは微妙にSUGOIアワーの希望湖回のタイトルをパクリましたm(_ _)m)

Sugoi_hour

それと、そのSUGOIアワーでのロケを取り上げた当blogの記事ですが、最近アクセス数が多く、人気記事ランキングの上位常連になりつつあります(笑)

その記事はコチラ→ 希望湖で・・・SUGOIアワー!











O0960071914003155606
・・・で、こんな感じで今回も特性?取付パーツと共に、ハンドコンエレキ、バッテリーをセットし、タックル類を積んで、7時半頃スタートしました。







ファーストエリアではポッパーやマイクロポンパちゃんで攻めましたが、ボイルも殆どなく、反応もないためしばらくしてスモラバの釣りにチェンジしました。

開始一時間程、とあるワンドの岸際でボイル発生!

すかさず、その場所にスモラバをキャストし、フォールさせしばらくステイさせてると、喰ってる!











1_20170805_30cm
1本目の30㎝が登場!多分ボイルしたやつですね。






その後苦戦は続き、何もないままお昼となり、一時上陸のためボート小屋までくると、近くのウッドカバー廻りで何やらバイト!














2_20170805_32cm
久々のスモール・・・32㎝をゲット!









午後も苦戦は続き、1本目を釣った某ワンド出口のウッドカバー廻りで・・・、











3_20170805_non
こんなチャイチール君をGETしたのみ。











O0960072014003155647

15時半過ぎ・・・、ボート小屋が16時半迄のため、実質釣りが出来るのもラスト40分程となり、選んだポイントは、この日一番良いと感じていた某ワンド・・・、






Sugoi_hour2
ちなみに、SUGOIアワーでは、↑この場所ねっ笑









ここでギリギリまで粘ることとしました。

すると、ノーフィッシュもみえてきた16時前にozに待望のバイトがやってきました。




Oz_40cm
日本一釣れる(?)自作スモラバで釣ったバスはなんと40㎝!








O0960072014003155658
そして、16時が過ぎ、そろそろラストって頃に、私のスモラバにもバイト!












4_20170805_32cm
この日4本目となる32㎝が登場!









その後も連発で良いサイズのバスを掛けましたが、ファイト中に無念のフックオフ!

以上、16時20分過ぎ、ボートスロープに戻り納竿としました。







ちなみに、ヒットルアーは・・・、

028
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・30㎝、32㎝、<30cm、32cm】













O0960072014003166755

・・・後片付けを済ませペンションに帰館。

前回同様、今回もお世話になるのはウッディールークさん。こちらのペンションはなんと言っても料理が美味しいのが良いですねっ!










O0960072014003166740
こちらが、この日のディナー。





O0960072014003166724
そして、デザートも・・・。






O0960072014003166712
こちらは、翌朝の朝食・・・、このプレートの他にパンが付きます。









・・・で、朝食後チェックアウトをして、新潟方面へ。










20170806_nojiri
・・・と、その前に、ペンションから15分程のところにあるメジャーレイク野尻湖にちょっとより道してきました。







20170806_nojiri2
せっかくなんで、2時間程オカッパリをしましたが、ショートバイトのみで待望の野尻湖スモールは釣れず・・・、










今度は本当に新潟に向かいました。

で、この日の午後は日本海で釣り~~っとなりましたが(笑)、この模様は後日アップさせて頂きますm(_ _)m

| | コメント (0)

2017/08/12

NEW プランターメジャー

O0960072014003397019

今週は夏季休暇取得中ってことで、blogの更新も滞っておりますが、先週土曜日のボート釣行、新潟でのソルトルアーフィッシング、そして、昨日行った房総リザーバーでのフローター釣行と釣りはしっかり行っております(笑)

夏季休暇中の釣行については、現在、写真整理中のため、blogアップについては、しばらくお待ち下さい。明日以降順次アップしていく予定ですm(_ _)m






・・・で、本題ですが、

昨日のフローター釣行の前に、急遽、NEWプランターメジャーを作りました。普段のオカッパリでは、持ち歩くのが面倒くさいので、使うことのないプランターメジャーですが、フローター釣行では(ボート釣行でもかな)かなり便利なんで使ってます。
(※ちなみに、オカッパリでプランターメジャーを車に積んでおいて、釣ってから車に取りに行って、サイズ計ったり、写真撮ったりする使い方は自分的には論外!あくまで、私の基準ですが・・・。)






O0960071914003397027
こちらの画像はプランターメシャー新旧揃い踏みです。前回の釣行で2本のゴジャップを計測した画像上の旧型はozが使う事になりました。








O0960072014003397034
今回も、オカッパリで使っているメジャー同様、50㎝ラインの形成は『THE NORTH FACE STANDARD』ステッカーを使いました。









O0960071914003397041
ちなみに、このNEW プランターメジャーでの初計測はこんな感じでした!








■おまけ

O0960072014003397049

フローター釣行で使うこのランディングネットですが、グリップ部のテープが劣化したので、補修用のテープを巻くことにしました。






O0960072014003397068
巻くテープにつき、色々迷ったのですが、今回は、スリーエム社の融着テープを使用することにしました。耐候性、耐湿性に優れているのはもちろん、、、接着剤なしでテープ同士がくっつく自己融着性もミソでしたね。








O0960072014003442907
ちなみに、前述のプランター受け皿もそうですが、このテープや、以前ご紹介したランディングネットジョイント部ズレ防止に使う補修剤なんかも、地元のホームセンター島崎商店で購入しています。このお店は、ホームセンターとしてはかなり小振りですが、厳選された商品がコンパクトに取り揃えられていて、かな~り便利なお店です。







O0960072014003397074

仕上がりはこんな感じ・・・、う~ん、、、良さそう?笑

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »