« たまには買ってみる、、、! | トップページ | 夏季休暇のロックフィッシュゲームは・・・。 »

2017/09/17

とことんF.Shaker のDSWで・・・。

20170916_top

9月16日(土)は約1ヶ月ぶりとなる霞オカッパリでした。で、前回釣行が1.5ヶ月ぶりだったわけですから、ホント状況が見えてない、頼りになるのは過去のデータと経験値だけ・・・、そんな思いで釣りに行きましたが、コンスタントに釣りに行き続けている時の感覚値がないのが色んな意味で一番痛い(^^ゞを実感した釣行となりました。

ここ最近、すっかり秋の陽気で、水郷の田んぼも稲刈りが終わったところもある状況でした。水温は24~25℃程とイイ数値ですが、まぁ、簡単ではないでしょう?というのが、釣行前の脳内。とりあえず、目標は5本・・・、うまくいけば7~8本、下手したら1~3本で終わる可能性も・・・と思いながら朝6時過ぎから釣り開始です。






朝一は、5~6月によく行ったエリアからエントリー。

水色はまあまあで、稲渋等の影響は無さそうでした。

とりあえず、状況確認ってことで、5in.スリムヤマセンコーのJHWで時間をかけてじっくり探りましたが、スッポヌケ(?)が一回あったのみ。

場所を少しずつ移動して、水深のあるプレミアム護岸地帯。ここからは、タイトルの通り、5in.フォールシェイカーのDSワッキーで行くことにしました。





すると、直ぐに、護岸の変化で・・・、

















1_20170916_non
30㎝には届かないですが、体高のあるバスが登場!







その後、ブレイクを中心に探りますが、特に何もなし。

バイトが少ない日になりそうだ、、、(?)と思いながら、鉄杭地帯に移動。

すると、『コンっ!』と明確なバイト!!!























2_20170916_31cm
31㎝ですが、これまたウェイトのある2本目が釣れました。









その後は、まったくの異常なしで・・・、

途中、超久々のエリアで釣りしたりしましたが、ギルアタリすらない辛抱の時間を過ごしました。

ランチ後は、某メジャーポイントを少しやってからビッグフィッシュポイントへ。ここは過去何度か50upを釣ったことのある超実績エリで、実は、今年は春から何度か入っていますが、あまり釣れてない場所です。ただ、難易度がUPする霞水系の秋の時期に外せない場所の一つであることは間違いないので、この日午後にエントリーすることを決めていました。





ここでもフォールシェイカーのDSWでTRY!

ポイントの途中に存在するとある固定物のあるピン。護岸とその固定物に蜘蛛の巣があったので、誰にも撃たれてないのか?と思いながらキャストすると、ラインが横にスライドしてました!!!


















3_20170916_32cm
若干痩せてるけど体高のある32㎝が登場!











その後も同ポイントを攻め続け、沖目にある太目の鉄杭にロングキャスト。

すると、着水と同時にラインが走りました!!!




















4_20170916_31cm
またまた体高のある31㎝をGET!









その後、気分転換に30分程フローティングシャッドの釣りをやって、再びフォールシェイカーのDSWに戻し3本目が釣れたとある固定物があるところへ。その固定物の沖目と脇に何かシズミモノが沈んでいますが、この日もここで何度かギルバイトらしき生命反応を得ていました。

その固定物の沖にキャストすると、またまたギルのようなバイト。バスであることを期待して、かるーくテンションを掛けるもやはりスカッ!再びキャスト・・・、今度はちょっと沖目に・・・、するとギルっぽいバイトを微かに感じたあとラインがスライド!

















5_20170916_37cm
5本目・・・、ウェイトのある37㎝をGET~~♪








バイトも少なく苦戦感が強い釣行でしたが、目標の5本目が釣れて、妙な満足感がありました。その後は、この感じだったらかなりの確率でバスが釣れると思われた某ヴィンテージ護岸ポイントに行こうと思いましたが、先行者がずっとやっていたのでパス。朝一入ったエリアに再び入りましたが、シャッドで掛けたバスをジャンプでバラしその後追加なく納竿としました。

この日のルアーは・・・、












Fshaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW
【・・・<30㎝、31㎝、32㎝、31㎝、37㎝】







・・・以上、久々の霞オカッパリでしたが、バイトが少なく全体的には苦労した感じでした。ただ、釣れる時は、キャスト後直ぐ、しかも深く明確なバイトが出て、釣れてくるバスは太っていてコンディションが良い・・・、たまたまかもしれませんがこの日の流れ・釣れ方には、秋っぽさを感じましたね。また、この日は一日曇天で適度な風もあり、いかにも巻物DAY的な雰囲気でしたが、自分がやった感じでは巻物への反応はイマイチDAYだった気がします。

ちなみに、DSのワッキースタイルは、昔、多少やったことはあるものの基本やらない主義で、オフセットスタイルかマス針を使ってもチョン掛けしかしませんでした。ただ、昨年、ちょっと思うところがあり、フォールシェイカーのワッキースタイルでDSをやってみたら、良い感じのバイトが出て、しかも思ったより数も出たので、それ以来、DSのパターンのうちのひとつとして使っています。今回の釣行でも着水後ラインが走ってくれたり、明確のバイトは出てくれたり・・・、と、このフォールシェイカーのDSWは欠かせないリグのひとつとなっております。

|

« たまには買ってみる、、、! | トップページ | 夏季休暇のロックフィッシュゲームは・・・。 »

2017年釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
同じ日に外浪逆浦メインでやってましたが、いかにも巻物って感じでしたが、まさかのノーバイト。最後は何とかDSで釣ること出来ましたが、かなり渋い1日でした。
昨日の日曜日の夕方だけ横利根やりましたが、これまた厳しかったですねぇ〜(^^;

投稿: へびん | 2017/09/19 07:27

へびんさん>
どもども。
7月下旬~8月上旬の数が釣れる時期をピークにイッキに下降傾向になるのが例年のパターンのような気がします。霞の秋は(稲渋影響下の時を除き)、釣れるバスのコンディションが凄く良いのですが、場所とタイミングを合わせるのが難しく、釣りとしては表面上、難解と感じる時期のような気がしてます。まぁ、へびんさんであれば、ノー問題だと思いますが(笑)

投稿: kaz | 2017/09/19 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまには買ってみる、、、! | トップページ | 夏季休暇のロックフィッシュゲームは・・・。 »