« No Fis...?? | トップページ | HighCut DR F »

2017/11/05

今年の秋はム・ズ・カ・シィィ~~!?

20171103_top

三連休初日の11月3日(祝)は、霞水系に出撃してきました。

ちなみに、水温は15~16℃くらいで、天気は少し前の予報が変わって晴れ~!この時期らしく、朝は冷え込み、インナーにダウンを着るほどでしたが、昼間はロンティー1枚でも大丈夫な感じで、汗をかいて何度も着替えをするくらい、衣服の選択に苦労させられる釣行となりました。



10月に2回行った釣行では、ノーフィッシュ感満載で、先週なんかはノーフィッシュ紙一重でしたから、今回あたりは、ノーフィッシュ喰らってもおかしくない...と思いながら釣りを開始しました。まぁ、今回もタイトルが物語るように、チュライ釣行となりましたが。

朝は7時ごろ、先週と同じ水深のある場所からエントリー。キビシイとわかっていながらも、DSメインで間にシャッドを混ぜる感じの釣りをしました。

そんな中、9時半頃にエントリーしたセカンドエリア・・・、

 

ここは何度か50upを釣ったことがある実績場所・・・、

 

レッグワームのDSをカバーの脇に・・・、

 

フォール後直ぐラインが動く・・・、

 

ここは、ビッグバスエリアだけに期待大・・・、













(・_・)エッ....?















20171103_non
釣れてくれて...ありがとう~♪









これでノーフィッシュはなくなったけど・・・、その後ランチまで異常なし。

午後一は、テトラエリアのブレイク沖に的を絞り、DSのシンカーを重くして、リアクションDSを試しましたが、ショートバイトが1回あったのみ。

このあたりから、あまりの反応の薄さに納竿にしようか?なんて思うようになってきましたが、思いとどまって釣りを続けました。

もうワーム系はキビシイと判断し、ここからは、スピナベとシャッドのみに絞り釣りをスピードアップして移動し続けました。特にシャッドは、様々な種類のルアーをローテーション。サイズ、潜行深度、F、SF、SP・・・等、そして、ラインの太さも4LB、8LB、10LBとローテーションしました。ハードルアーは、ラインの太さで潜り方、浮き方、スタックの仕方等動きが違うのでねっ!まぁ、釣れないから、結果はどうあれ、これくらいの事はしないと!・・・という感じでした。








・・・で、








・・・も、









釣れない( ̄○ ̄;)!







そして、最後は水中タマネギエリアへ。

ここはハードルアーを潜らせるとイッパツスタックの危機で、普段はスナッグレスなワーム系の釣りばかりの場所ですが・・・、

そのままシャッドで、水面直下のライズアクションで、








ロッドを立てて、ファストリトリー・・・、



(・_・)エッ....?





いきなりスタックっすか?

















20171103_32cm
水面直下のライズアクションで、リアクション的にガッツリ喰ってきました!







・・・以上、陽が短くなり、この魚を最後に納竿!

この日のルアーは、















Leg_ds
Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (PLUM/EMERALD FLK) 3/64oz DS
【・・・<30㎝】





Soul3

JACKALL BROS./Soul Shad 58 SP (コットンシャッド)※slow F tune.
【・・・32cm】








・・・以上、今回もなんとかノーフィッシュになりませんでした(^^ゞ が、ホント紙一重の釣りが続いております。しかし、今年の秋はホント難解ですね!近年を振り返ってみても、私の感覚ではトップクラスの難解さだと思うのですが、どうですかね?ちなみに、同時期、同水温くらいの時の過去の釣行を確認してみたのですが・・・、

20101103

オカッパリ・・・ボート・・・オカッパリ。/Bass Fishing cafe(←クリックで釣行記へ)






↑2010年の文化の日の釣行ですが、しっかり5本以上釣ってますね。笑

もう少し水温が下がって安定したら釣れるような気もしていますが、正直、今年はどうなるかわかりません。そろそろノーフィッシュくらいそうな気もしています。まぁ、その時は、そっとしておいてくださいねっ(^^ゞ

|

« No Fis...?? | トップページ | HighCut DR F »

2017年釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No Fis...?? | トップページ | HighCut DR F »