2017年釣行記

2017/05/28

肌寒い北風の中・・・、沖目のブレイクでなんとか・・・♪

20170527_top_2

前日の多量の降雨の影響が心配される5月27日(土)、今週も霞に出撃してきました。霞水系の水温は、22~23℃まで上昇してきましたが、前日の雨の影響か(?)少し下がり、21~22℃という感じ。それより、前日の雨がバスの活性に影響していることが若干心配でした。




この日は、北東寄りの風が昼頃から少し強くなる予報でしたが、昼前から結構強くなり、しかも肌寒くかったので、1日閉鎖水域系の場所で釣りをしました。

朝は6時過ぎから釣り開始。状況がよくわからないので、流れがよくあたるエリアに絞り、岸際水深50㎝~2mのオキメのブレイクを中心に、『ステイを忘れないように・・・』を言い聞かせ、長い距離を移動しまくりました。






・・・で、開始10分程。ブレイクのボトムで違和感バイト!

ゆっくりききながらロッドテンションでフッキングさせましたが、

水面浮上時にバレ( ̄○ ̄;)!

その後のバイトもスッポヌケ( ̄○ ̄;)!・・・と、開始早々やばい感じです。

そして、一時間後、シャローの沈みモノエリアのブレイクでステイさせていると、良い感じのバイト!











1_20170527_31cm
とりあえずの1本目が釣れてホっ♪









その後、水深のあるエリアに場所を移し、JHW、DS・・・と沖目中心に攻めますが、パッとしません。確か1年前の同時期はシャッドがよく釣れたよなぁ~と思いながら、シャッドをトレースするも、こちらもパッとせず・・・、ようやく釣れたバスは・・・、












2_20170527_27cm
このサイズ、non_kee君・・・でも(/ ^^)/アリガトネ






その後も同じエリアで粘りますが、ショートバイトのみ。

何がイイのかわからず、なんとなくやっていたJHWに待望のバイト!















3_20170527_35cm
3本目は回復傾向の色黒君(._.)アリガト








そして、30分後・・・、

時折混ぜる、シャッドにも・・・、










4_20170527_30cm
でも、ガリクソン君(._.)アリガト










しかし、今週も予報通りとはいかず、9時過ぎから北寄りの風が強まり、肌寒くなってきましたよ(@Д@;





・・・その後、大きく移動し、11時過ぎまで頑張りますが、異常なし。

やはり、昨日の雨の影響か?水色がよくなく、午前中やった感じでは、よくわからない(´ρ`)ぽか~ん...、パッとしない┐(´д`)┌ヤレヤレ...、そんな印象でした。










そして、ランチ後は、午前中からの強風が収まりそうもないので、比較的風の影響の少ない、閉鎖水域で釣りをすることに。ただ、風裏ではなく、風が当たり流れが発生しているエリアをセレクトしました。また、シャッドとワームの釣りをその場その場でスピーディーにチェンジしたいので、午後からは、シャッド用(冴掛)、ワーム用(F-spec)、スピニングタックル2本体制でいくことにしました┗(^o^)┛パーン






で、午後一は様子見でJHWから・・・、



















5_20170527_non
(・_・)エッ....?








そして、その後JHW、シャッドとローテーションして探りますが、パッとせず。

気分転換に、今年初投入のパワホネコを投入しフワフワしてみると・・・、


















6_20170527_30cm
ガツンっ!と良い感じのバイトでしたぁ~。




こっちのほうがイイのか?としばらく、フワフワさせてみましたが、特に変わった様子もなく・・・、その後、2時間半まったく何もなし(@Д@;



17時前となり、夕暮れまで、せめてあと1~2本釣って帰りてぇなぁ~(^-^;と思い、向かったのは、とある護岸ストレッチの一部分。このブレイクの沖、夕方だったり、天候の変り目だったり・・・等、タイミングの基点でバスが溜まる(※若しくは、溜まっていてそのタイミングでイッキに喰いだす)ん(?)です。

ということで、このバスの溜まる(?)ブレイク沖で実績の高い、フォールシェイカーのDSワッキーにチェンジし、狙いのピンよりちょっと沖目にキャスト。








すると、良い感じのシャープなアタリ!



















7_20170527_35cm
久々のキャッチとなるバスは、この日7本目のナイスプロポーション!










急いでリグを結びなおし、もしかしたら連発するかも?と思い同じ場所をトレース。すると、またまた、バイト!










8_20170527_30cm
8本目は、ポストの良く引くバス(._.)アリガト






連発モード突入ってことで、急いでリグを結びなおし、同じ場所にキャスト。

すると、やっぱりバイト!











・・・が、ランディング寸前でバレ~m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン




イイ感じで3連発でしたが、このままDSで攻めるより、シャッドでスピーディーにトレースした方が効率が良いと判断。

ソウルシャッド58SPを遠投し、潜らせてからドラッキングで、そのバスの溜まる沖目地帯を何度も舐めるようにトレース。早いリトリーブスピードに2秒程ステイを入れての繰り返し。








すると・・・、
























9_20170527_40cm
9本目はギリ40のポストのバス。ガッツリ!フロントフックにフッキング。










場所を休ませるために、隣接エリアで再びシャッド。

同様に沖目のストップ&ゴーで。

すると、早々にバイト!

10本目なんで、絶対に獲る~~!

と、ネットを延ばすと・・・、
























Jump Ichiban!バレ~~~(°°;)))オロオロ(((;°°)~








気を取り直して、先程のバスの溜まるブレイクを同じようにドラッキング・・・、

すると、またまたフッキングぅ~!

今度は絶対に獲る~~!

と、ネットを延ばすと・・・、





















ι(´Д`υ)アセアセ
























10_20170527_28cm
無事ランディングΣ(゚д゚lll)アブナッ !





その後もまだまだ、このバスの溜まる沖目が好調で、2本のバスをフッキングしました。しかし、ファストリトリーブで若干リアクション気味に口を使わせてるせいか?フッキングが浅く、ジャンプ等でバラてしまいます。





そして、薄暗くなりそろそろラストと思ったドラッキングで待望のバイト!

3連続バラシはマズイよねぇ~(◎_◎;)

ってことで、今度は絶対獲る!とネットを延ばすと・・・、















Jump!

で、ネットインぜず~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

再びネットを水面に突き出すと・・・、
























11_20170527_31cm
本日の11本目を無事キャッチ~~(A;´・ω・)アセアセ







これにて、納竿!疲れた~(^-^;

この日のルアーは・・・、














5in_thin_bla_blu
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (BLACK)  1/64oz JHW 
【・・・31cm】





Thinsenko
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz JHW 

【・・・35cm,<30cm】





O0800060013670509606

Berkley/3"Power Hawg (Cinnamon/Blue Flk) 1/32oz 根こリグ

【・・・30cm】





Fshaker_dsw

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 1/16oz DSW

【・・・35㎝、30㎝】





Soul58_kinkuro

JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・<30㎝×2、30㎝、40㎝、31㎝】








・・・以上、徒歩での移動距離が凄いこととなり、ヘトヘトの釣行でした。前日の雨が影響してか(?)、適水温の割りには、パっとしないバスからの反応でしたが、夕方に入った『バスの溜まるブレイクの沖』の爆発力が凄かった笑。実は、このピンエリアは昨年の秋にラスト30分で5本キャッチした場所・・・、今回はラスト2時間で8本掛けて5本キャッチと完全に場所とタイミングに救われた感じですね。かなり沖目のピンなんで、プレッシャーには強いのですが、普通のピンと違って釣れない時も多いツンデレピンです。実は、こんな沖目のピンをもう一か所ないか?と、現在、地道に探索中・・・、手掛かりは、シンカーを通して感じるボトム感と釣果のみ。なかなか見つかるもんではないですが、気長にやっていきたいと思ってます。

| | コメント (0)

2017/05/21

40upを求めて... 北浦へ

20170520_top

霞ヶ浦水系の水温は、先週中盤に少し下がり、週末に向け回復してきて20℃程。この週中盤の水温低下でターンオーバー気味の水質のところも出てきているとの情報も・・・( ̄○ ̄;)!

そんな状況の5月20日(土)・・・、

前日、天気予報を見ると比較的風が穏やかそうだったので、北浦に出撃することにしました。昨年は、北浦釣行を予定するとことごとく強風となり出撃を断念・・・が数回、そんな感じで、釣行機会が激減してましたから、今回はドップリ北浦オールの予定でした。また、ここ最近、39㎝の寸止め釣行が続いていたため、北浦であれば、ヨンジュウアップの確率が高まることから、そのあたりはかなり期待して出撃することになりました。




・・・って、そのまえに釣れるのか?

という感じの不安はかな~りありましたが、結果は如何に( ̄○ ̄;)!







朝は6:30前から釣り開始。

東岸フリークなんで、東岸下流域のビッグフィッシュ水門からスタート。実績の水門、護岸、蛇籠等・・・、上流に向かって釣り上がっていきました。 (※やはり、朝一は、水がターン気味でしたね!)

しかし、開始から3時間ノーバイト。

そろそろ1本欲しいと・・・、中流域にある実績水門にエントリー。

隣接するドック外壁も実績ありのため期待してレッグワームのDSをトレース。






・・・しかし水門廻り、外壁際とも異常なし( ̄○ ̄;)!

ショウガナイ、、、あれをやってみよう!







・・・って、大したことではないのですが、

『水門の角と隣接するドック外壁をある黄金角度(※私が勝手に決めた角度です(^-^;)で結んでそのラインをドック側から水門に向けてルアーをトレースする』手法。

時々やるんですが、水門とドッグが隣接するシチュエーションでは、以外と実績ありなんですよ。まぁ、ドッグと水門間にそこそこの水深がある条件の場合ですが。










・・・で、今回も水門前からドック側にロングキャストし、DSをゆっくりトレース。






すると、水深2m前後のところで、ロッドティップが入りました!


















20170520_34cm_a
ようやく、釣れましたぁ~~!

北浦らしい体高のあるバスですが・・・、

さすがに40アップはないけど、サイズはどう~~?




















20170520_34cm
って、ヨンマルには全然足りませんが嬉しい1本でした。












1本のバスに、こんなに行を割くってことは、もうお分かりかとっ笑

そう、今回、全然釣れてないんです( ̄○ ̄;)!

その後も実績場所を撃ち歩きますが、ショートバイトが1回のみで、ほぼバイトなし状況。実績場所が機能しなくなってきましたな~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

そして、14時過ぎくらいになると、南からの風が強まり、護岸にザバザバ波があたるようになってきました。予報で風速が大したことなくても、風に弱い北浦の場合、昼過ぎからこうなることがよくあります。






・・・ってことで、冒頭画像あたりの上流でこの日は折り返すこととし(※本当はもっと上流で試したいことがあったのですが)、風裏を探しながら東岸を下っていくことにしました。

そして、釣りしながら頭に浮かんだのが、1本目を釣ったドック。



あのドックであれば、南寄りの風を遮り風裏を形成している筈( ̄ー ̄)ニヤリ











マッハでポイントに行ってみると・・・笑、











O0960072013942193877
この様にザバザバ湖面は周囲のみで、ここは良い感じ。

まぁ、近年、北浦では風表でのハードルアーの釣りが注目を集めていますが、やはり、この水系は・・・、







風表の風裏







・・・これこそが最強!だと自分は思っている笑







と、随分引っ張ったけど~笑

ドック外壁に隣接する護岸際の沈みモノ&鉄パイプ・・・、

ロングリーダーのレッグワームDSをゆっくりトレースすると・・・、

コンっ!とシャープなバイト!!!
























20170520_42cm_a
重っ!北浦らしいフットボールバスが来ましたよ(=゜ω゜)ノぃょぅ

そしてそして、サイズは・・・、
























20170520_42cm
ようやく、ようやく、、、ヨンジュウアップが釣れましたよ(^-^;








なんだか満足感タップリのバスに、今日はもうこれでいいかなぁって感じになってきました。

ちなみに、ルアーは・・・、











O0960072013942262117
Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (PLUM/EMERALD FLK) 1/16oz DS 【※リーダーレングス:50㎝】
【・・・34㎝,42㎝】











その後は、下流の実績ポイントを1か所やり、西岸下流域に移り、

ボトム調査がてら、シャッドでロングストレッチを永遠トレースし、
(※ゴイニー×2をキャッチ( ̄Д ̄;;)










あっという間に夕暮れをむかえ・・・、

















20170520_end

やっぱ北浦は楽しいねぇ~~(^^♪ 大して釣れてないんだけど・・・笑
(実績場所が機能しなくなってきたので、また開拓しないとねっ(◎_◎;))

| | コメント (2)

2017/05/14

雨の中...F-specで...

Kingbolt_f_top

DAIWA/STEEZ 641LFS-SV KINGBOLT F-spec 

を購入しました(※ちなみに、『@●リーネットで』) 。結局ですが・・・笑



ハートランドの『冴掛』が素晴らしすぎて、「KINGBOLT F-specはいらない・・・」と言っていましたが(笑)、BATTLERの頃から、かれこれ10年以上使い続けているKINGBOLTフリークとしては、愛想のひとつとして、やはり、F-specもいっとかないとなぁ~ということで( ̄ー ̄)ニヤリ



ちなみに、このロッドの商品説明は以下の通り。 【※DAIWA HPより

ライトリグを最も幅広く扱えるスペックで、超高感度と軽さを実現するSVF COMPILE-Xを採用したフィネスバーサタイルロッド。6'4"のレングスは、繊細な操作性とキャスタビリティを両立。テーパーは、高いバーサタイル性を誇るキングボルトをベースに、ライトリグの操作性に標準を絞ったライトアクションモデル。負荷に応じてベントカーブの頂点がバット方向に移行する綺麗なテーパーを描きつつも、キングボルトの血統を汲んだ掛け感のあるベリーと強靭なバットパワーは堅持。ロッドのネジレを防ぐX45の特性と相まって、狙ったピンスポットへ確実にリグを運び、バットブレの無い最高のシェイクバランスを有す。SVF COMPILE-X採用によりはボトムの情報やバイトを明確にアングラーへと伝達し、シャープで力強いフッキングを実現。4.5lb.前後のフロロでもライン放出抵抗を軽減した大口径元ガイドを採用することで飛距離をロスせず、軽量リグをラクに運んでくれる。操作性を重視したセパレートグリップは、シングルハンドでラクに振り抜け、なおかつダブルハンドキャストでもグリップ長に合わせて握るだけで自然にコンパクトなフォームとなり正確なキャストを生み、操作時にも違和感を感じる事も皆無。また、ワンタッチでリグを掛けられるフックキーパーは、キャスト時にラインが引っ掛かることの無いセパレート部に搭載し、スピーディーなタックルチェンジや移動を快適にこなす。ダイワテクノロジーとリアルなフィールドワークの融合が可能にした、究極のライトリグバーサタイルロッド。

Kingbolt_f









・・・で、早速使いたいところでしたが、

5月13日(土)は、生憎の雨予報!それもそこそこの雨量で朝から夕方まで降るみたい( ̄Д ̄;;

普通なら出撃を見合わせる状況でしたが、予報通りにならずに結果それ程降らない・・・、なんてことが経験上あるので、そのパターンに期待して、霞に出撃してきました。








・・・が、やはり、かなりの雨( ̄○ ̄;)!

結局、朝6:30から始めて正午前には納竿としましたι(´Д`υ)アセアセ

ということで、以下結果だけ・・・、





1本目・・・、
Fspec_1st_20170513_31cm

2本目・・・、【また1㎝足らず(^-^;】

20170513_39cm

3本目・・・、

20170513_non

4本目・・・、

20170513_30cm

5本目・・・、 【護岸水溜まり状態Σ( ̄ロ ̄lll)】

20170513_33cm





・・・以上、9本掛けて5本キャッチ!

ロッドデビュー釣行で4本バラシはイタダケナイねっヾ(_ _*)ハンセイ・・・






一応、以下ヒットルアーのデータも・・・、



Fshaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz DSW
【・・・31㎝、39㎝、<30㎝】




Fall_shaker_dsw

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW
【・・・30㎝、33㎝】







ということで、半日使った感想は、、、

ガイド等含めた重量バランスが非常によく、数値的ではなく、感覚的に軽量なロッドと感じました。もちろん、リール重量とのバランスもあるんですが、使っていて腕が疲れづらいロッドだなぁ・・・と。

あと、自分がロッドに求めるティップ部のダルサ加減(※冴掛はコレが絶妙)・・・、ロッドのみでシェイクしたときはシャキっとし過ぎて、足りないと感じていましたが、ルアー重量がプラスされると、そのダルサ加減が少し出て良かったかなぁ~と。

このロッドは、DAIWAのロッドブランクスで感度が良いと言われているSVFコンパイルXが使われていますが、ロッドの感覚的感度は(※ライン・リグ等同条件前提)、ロッド自体の調子やガイドの材質だったり、大きさだったり、配置のバランス・・・等で全然変わってきます。

O0720096013936424677

ちなみに、↑こちらは、所有しているSVFコンパイルXブランクスのスピニングロッド達です。以下右から・・・、

  1. STEEZ 641LFS-SV KINGBOLT F-spec
  2. 月下美人 EX AGS AJING 64.5L-SMT‐羽軸Ltd.‐ 
  3. STEEZ 681MLFS-SV 06KINGBOLT 
  4. HEARTLAND-Z 6101MLFS-SV 冴掛 
  5. STEEZ 601LXS-TA GRAYGHOST 

ですが、実はこの順番は、この感度の高い順(あくまでMY基準)に並べてます。

AGSガイドで超軽量の月下美人の方が高感度のはずなんですが、それより高感度に感じたのは気のせいでしょうか?まぁ、まだ、半日しか使ってないので、何とも言えませんが・・・。

あと、オカッパリのバーサタイルスピニングという観点でいうと、やはり、冴掛を超えることは出来てないなぁ~という印象です。まぁ、これも自分の竿に求める好みが入っているので、あくまでMY基準ということになりますとはいえ、竿のバランスが良く、高感度で使っていて楽しい優等生ロッドなんで・・・、



Kingbolt_f_2

次回以降の釣行でも引き続き使っていきたいです。
(※半日で4本もバラシたんで、ロッド性能に起因することでないことを検証しないと(・_・)エッ....?)

| | コメント (4)

2017/05/11

こどもの日はやっぱ今年も釣り~♪

20170505_top

55...こどもの日は、GW後半第2弾の霞出撃でした。

当初の予定では、53日に続き『場所開拓』のつもりでしたが、純粋に『釣るための釣り』がムショ~~にしたくなり、開拓は延期とし、今回は、北利根川、横利根川の実績場所に絞った釣行としました。

昨年のこどもの日にゴジャップを釣った横利根川のポイントや、一昨年の最大魚を釣った北利根川のポイントへのエントリーは当然、、、今回の釣行プランに組み込まれており、なんとかデカバス1本仕留めたい!・・・そんな思いでおりました。








O0719096013931631265

ちなみに、霞水系の水温は上昇傾向で1819℃と言う感じでした。

朝は6時半前からスタート。まずは、岸際水深0.82m程の流れがあたるハードボトムエリアにエントリーしました。





O0960071913931443614
ご覧の通り、水がターンオーバーしてましが、気にせず、ここ最近定番の5inスリムヤマセンコーの1/32ozJHWをブレイクにピッチングしていく動作を繰り返しました。ちなみに、水濁り気味なんで、ワームカラーはブラックを使用・・・、まぁ気分ですけどねっ!







すると、開始10分程でティップが入る感じのバイト!













1_20170505_34cm
ニューランディングネット初仕事となる1本目は、34cmのポストのバスでした。









そして、同じように攻めて40分後・・・、今度は明確なバイト!

















2_20170505_30cm
2本目は回復傾向?のバス30㎝でした!







・・・大きく移動。分岐列柱廊へ。

ポストのシーズンなんで、護岸際ベタベタに居ないかな?

ということで、普段あまりやらない際っ際っトレース。

すると、バイトなしでロッドに重みが!





しかし、バスが水面に顔を出した瞬間ジャンプでフックオフ( ̄○ ̄;)!

30後半は確実、、、もしかしたら40アップの良い魚体だったかも?残念っ!






気を取り直して、際っ際っ攻めを続けると、またまバイト!















3_20170505_30cm
3本目は厚みのある34cmが登場!






2本目のバスをランディングした頃から気になっていたのですが、この日投入したニューランディングネットのジョイント部のズレ(※前記事でふれた内容)がこのバスを釣った時も発生しました。






とりあえず、その不具合は我慢するとして、プレミアム護岸にやってきました。

ここでも沖目のブレイクと際っ際っの両方をトレース。

ちなみに、ブラックカラーが無くなったので、ブラックブルーフレークカラーのスリムヤマセンコーを投入。

すると、護岸際でまたまたバイト!











4_20170505_30cm
4本目はポスト体型の30㎝が登場!







大きく移動して、ゴジャップポイントへ。
(※ここで、トラブル発生のランディングネットを予備に交換)

ここでも、引き続き同ワームのJHWでブレイクと岸際の両方をトレース。

すると、ブレイク側でバイト!

実はこのポイント・・・、7年前の5月に51㎝を釣ってるのですが、その時と同じラインでのバイトに期待が膨らみます。






そして、無事ランディングぅ~~
























5_20170505_37cm
この日5本目はゴジャップには全然足りない、37㎝が登場(/ ^^)/アリガトネ









その後は、先月末良い釣りが出来たメジャースポットをスローに攻めるも異常なし。どうりで、人が居ないわけだぁ~ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…






ここで・・・、





O0960072013931443639
釣りはじめから気になっていたラインの残量・・・、なんとか一日もたないかなぁ?と淡い期待をしておりましたが、シャッドを遠投したらこんなことに(@Д@;

・・・もう限界( ̄○ ̄;)!


ここで、とりあえずランチにすることに。

ランチは、久々にカップ麺が食べたくなったので、与田浦近くのセブンへ。










O0960071913931443648
試してみたかった新発売のノンアルビール『零ICHI』も購入・・・、なかなか美味しかったですよ。


ランチ後は・・・、

与田浦に大好きな『杭なしストレッチ』が1ヶ所あることを思い出し、一瞬行こうか迷ったんですが、やっぱりやめて、他の実績場所へ行くことに~笑









大移動して、水門と沈みテトラ、葦、鉄杭等複合要素の実績エリアにやってきました。

O0960072013931443650
ここからは、ラインフルフル巻きのリールに変更し、バッチリ~~( ̄ー ̄)ニヤリ


ただ・・・、

ここでも、JHWで丹念にスローに攻めましたが、ショートバイト3回で、異常なし。

さらに、移動して、春のデカバスポイントへ。









・・・しかし、ここも異常なし。







・・・移動。色々迷って、『hevinさん出会いのストレッチ』へ。

釣り始めてしばらく、後ろから手を振って現れるバサーがひとり・・・、

なっ、なんとhevinさん(+御一行様)登場!(笑)

今年、初顔合わせのためご挨拶&情報交換。

hevinさんは、なんと鰐川の『キャラミストレッチ(※命名:SAKIさん)』でヨンゴーアップを仕留めておりました。

ヨンゴーアップとは羨ましい(=゜ω゜)ノぃょぅ・・・、自分はヨンゴーアップどころか、ヨンマルも釣れない・・・そんな状況でございます(^-^;





・・・しばらく、釣りをしていると、風向きが微妙に変化。

このタイミングで小移動を決意し、分岐列柱廊へ。

しかし、ここでは異常なし。




次は+α護岸、ここでは沖のブレイクをトレース。

すると、シャープなバイトが!





















6_20170505_38cm
良く引いたバスは、ポストの38㎝でした!











少し移動してきてKJO・・・、

ここでもブレイク付近をシェイク&ステイ・・・、

















7_20170505_32cm
7本目の32㎝をGET!このバスもポストの個体のようです。







・・・しばらく釣りをした後、一度車に戻り、水分補給やウェアの変更と夕まずめに備え準備万端状態で、再び出撃しました。

ここで、少し離れた目的のポイントまで急ぎ足で移動。途中、すれ違うバサーに軽く挨拶して、先を急ごうとしたところ・・・、『blogの・・・』とわざわざ声を掛けて頂いたバサーさんがおりましたなっ。ホントっありがとうございますm(_ _)m

サスガ、blogを見て頂いてるだけあってか? (まぁ、そんな事はないのですが・・・笑)そのバサーさんは、バシバシ釣っておりましたなっ!サスガです(*^ー゚)bグッジョブ!!





一方の私はというと・・・、

数回あったバイトは全てスッポ抜けで全然ダメダメ(@Д@;

こんな状況の時は、多分、タナなのか?動かし過ぎなのか?微妙なズレがあったんだと思います。





それでも、頼みのソウルシャッドに変更し、得意の沖目トレースで・・・、





















8_20170505_34cm
この日8本目となる34㎝をGET~~!










その後は追加なく、GWの釣りはStop Fishing~~!となりました。

この日のルアーは・・・、









5in_thin_black
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (BLACK)  1/32oz JHW 

【・・・34cm,30cm,34cm】





5in_thin_bla_blu
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (BLACK)  1/32oz JHW 

【・・・30cm,37cm,38cm.32cm】





Soul58_sks

JACKALL BROS./Soul Shad 52 SP (SKシャッド)※slow F tune.
【・・・34cm】








・・・以上、GW最後の釣行でした。『釣れる』ってやっぱ楽しいですね!もちろん、『探す』も楽しいのですが・・・、根底にある目的は『釣るため』ですからね。

結局、GWの釣行では、30㎝未満なしで全てキーパーサイズでしたが、最大39cmで、40アップも釣れない(;´д`)トホホ…という前代未聞の結果に終わりました。ただ、もともとデカイのだけ狙って釣ってるか?というと、そうではなく・・・、また、今までゴジャップ等デカイの釣った時もタマタマの結果でしかないことを考えると、そう悲観的になる必要はないのではないかと・・・。

で、本質的には、もっと、もっと大事な事があって・・・、

言葉で表現できないけど・・・、その感覚を得ることが出来たことが自分にとっては、最も重要ではなかったかと。

・・・と、

意味不明な感じでGW釣行をまとめましたが・・・、

そろそろ、北浦行きたいねぇ~~!まぁ、風次第だねっ。

| | コメント (4)

2017/05/06

常陸・北利根川... 水門・護岸巡り~♪

20170503_top

前記事で予告した通り、GW後半初日の5月3日(祝)は、『場所開拓』ということで、常陸利根川、北利根川に絞り廻ってきました。






まぁ、常陸利根、北利根は実績場所もいくつかあるのですが、まだまだ未開拓だったり、何年か前に釣りしたけど最近やってなくて詳細を忘れてしまったポイントもいくつかありまして・・・、そんなこんなで、水門を基点に、護岸ストレッチを含め調査してきましたよ。








午前中は常陸利根川からってことで、茨城県側を中心に廻りました。

ロッド持ったり、ロッド持たなかったり・・・、











O0960072013930794743
こんな感じで、ナビに地点登録しながらポイントを廻りました。







ちなみに、我が家のカーナビは・・・、








O0960072013930891054
この状態( ̄○ ̄;)! 笑

㎞表示は我が家からの距離ですが、100kmって遠いなぁ~!







Sawa
念のため言っておきますが、バス釣りポイント以外の場所もちゃんと入力されてますので・・・、



うん???、、、 『サワムラストレッチ』って!!!( ̄○ ̄;)!笑







途中、2006年のW.B.S霞探 常陸利根川編で44㎝を釣った水門を探し、ようやく見つけ、すかさずナビ登録しましたが・・・、記憶って以外と曖昧なもので、なかなか見つかりませんでした。








O0960072013930789692
ちなみに、↑この場所です。よ~く見ると(※クリックすると画像拡大されます)、Birdが二羽も居て有望ストレッチのようでしたよ!
(※その時の釣行の記事は→コチラ 、、、もう10年前だけど結構釣れたんだよねぇ)








午後は、途中から急いで上流方面に行き、北利根中心で探索しました。








O0960072013930794770
北利根名物(?)斜め護岸、実は15年以上前、この斜め護岸で足を滑らせて痛いおもいをしてから避けておりまして・・・、垂直護岸LOVEでございます。とはいえ、北利根ってこの斜め護岸の占める割合が多いので、一応チェックだけはしておきました。




で、後半は時間がなくなり、ロッドを持たずに、場所を確認するだけにしていたのですが・・・、誰もが知ってそうなメジャー水門で魚が釣りたい欲求が抑えられず、ワーム(5in.スリムヤマセンコーJHW)を落としたら釣れちゃいました(^-^;










20170503_33cm
一応、サイズは33㎝・・・、何気に嬉しかったなぁ~笑

いつもの釣行記のバス画像は、背景なしなんですが、今回は、GWなんで(?)特別~!ってことで・・・、
















20170503_33cm_b
画像加工してますが背景入り、、、中央排水路のはき出しの水門で~す( ̄ー ̄)ニヤリ









あっ!それと、我慢できなくなり、夕方ラスト1時間、実績場所(※一応、調査ということでしたので、今年初エントリーの場所)で釣るために釣りをしてしまいましたが、ラッキーにも1本釣れてくれましたよ(/ ^^)/アリガトネ











20170503_30cm
HPシャッドテイルDSに喰ってきた30㎝です。こちらは、背景画像撮り忘れたので、これだけです笑






以上、GW企画の釣り場調査の旅・・・、毎回、ロッド持って釣りする時間が長くなってしまい、消化不良になることが多いのですが、今回はだいぶ我慢しましたよ。とは言え、まだまだ調査密度薄い感じで、もっともっと時間が欲しいです。まぁ、サタデーアングラーなんで、限られた釣行機会の中で、釣果優先の釣行になってしまいがちですが、こういった開拓もたまにはしないと刺激や発見がないですからねぇ笑


あと、一応、魚が釣れたんでデータということで、

この日のヒットルアーは・・・、








O0960072013914236537
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (BLACK)  1/32oz JHW 【・・・33cm】





Hp_shadtail

O.S.P/HP Shadtail 2.5" (スカッパノン・ブルーフレーク) 3/64oz DS 【・・・30cm】







さて、GW中あと1日は、霞に出向きますが、開拓とするか?、普通に釣りにするか?悩ましいところ・・・、当初は全て開拓の予定でしたが、バスが釣りたくてショウガナイ気分になってきましたぁ(^-^;

 

・・・さて、どうしますかなっ?

| | コメント (0)

2017/05/01

あと1㎝がぁ... あと1本がぁ...(^-^;

20170429_top

4月29日(祝)、GW初日・・・、釣り人銀座を覚悟で釣りにいってきましたよぉ~。で、まずは、ここのところ恒例の↓水温変化を~、








20170429_suion

先週よりチョイあがった感じでしょうか、概ね16~17℃と安定しております。





・・・が、皆さんもよくご存知のGW時期の霞マイナス要素もあります。

  • 釣り人多し&人為的プレッシャー 
  • 田んぼからの代掻き水
  • ショートバイト&ルアーの端だけ咥えズラすバイト(→一時的にノッテバレル)

でもって、一番考えなければいけないのが一番目の釣り人の多さ。バサーのみならず、ヘラ師、エサ釣り師、ブッコミ釣り師等、バス釣りするエリアで重複してしまうため、そのあたりを真剣に(?)考えなければなりません。

それと、今回はozも2017年初バスを求め、釣りに同行します。

・・・で、色々考えた結果、手持ちのポイントの多さや応用が利く、横利根川で一日釣りすることに決定。当初は混雑&ハイプレッシャーを懸念していましたが、ポイントにエントリーできなくても移動先の選択肢が沢山あるので、なんとかなるかな?という考えです。ちなみに、手持ちのポイントの多さは北浦の方が多いですが、移動距離が長いのと、メインとなる水門を基点としたマイポイントは経験上GWは殆どブッコミ釣り師やエサ釣り師に占領されてることが多いので最初から除外です笑






・・・ということで、ドップリ横利根川釣行は朝6:15分過ぎから釣り開始。

まずは、大曲の第一カーブから。






うん?へら師多数!!!そのせいかバサーは少なめ笑

へら師の方々に挨拶&少々会話しながら、出来そうな場所をトレース。

リグは5in.THINSENKO 1/32oz JHW、もちろん沖のブレイクをゆっくりゆっくり・・・、














1_20170429_32cm
もわぁ~っとしたバイトでしたが1本目の32㎝をなんとかGET(^^♪





移動して、KJO、プレミアム護岸、+α護岸・・・、永遠異常なし。




一方、タマネギ王子で釣りをしていたozからLINEが・・・、






Oz_20170429_31cm
oz、、、祝♪2017年初バスGET~~(^^♪







その後、ozと合流して、タマネギ王子を適当にやった後、旧分岐新護岸エリアのドン深ストレッチを二人でやることにしました。ここでもネライはブレイクですが、岸際のピンをHPシャッドテイルのDSで、ステイを入れながらトレースすると、引っ手繰るようなバイトが・・・、













2_20170429_35cm
2本目は、ポストのバスらしいバイト&ファイトをしてくれた35㎝でした。








その後、このエリアの端部のオキメを攻めていると、小さく軽いバイトに、一瞬ノッテ手前まで寄せてくるとバレル感じが2回程・・・、この時期特有のワームの端を咥えてずらすバイトと判断し、長居はやめました。

『なるほど、あの場所がネストなんだぁ~φ(・ω・ )メモメモ笑』








移動して、アピタ対岸の浴槽護岸へ。

ここは、普段、水が綺麗なんですが、代搔き水の影響でしょうか?茶色く濁っていましたね。ここでは、ブレイクのみならず、岸際も沢山ピンがあるので、丁寧に時間を掛けて攻めましたが、ワンバイトもなく終了しました。



11時前ですが、パッとしない感じなんで、ランチタイムに突入。

与田浦、北利根の様子を見ながら、純輝潮来本店へ~~。

さすがGW、11時過ぎなのにここも人イッパ~イ!

でも、少々待って着席出来ました。













O0960072013925510838
そしてすぐに着丼、、、いつもの味噌野菜を堪能です~~(^^♪









ランチ後は、若干濁り気味の民家前をやりましたが、こちらもまったくの異常なし。手詰まりで、集中力が切れ掛けたので、トイレ&マッサージ休憩のためパルナへ。






移動して次のポイントは、ガーデン・・・、しかし、先行者(@Д@;

次はどこにしよう???

どこ見ても人がイッパイ!

で、移動中、通りかかったらタマタマ人が少なかったので、大人気エリアタバコ屋下にエントリーすることにしました。

久々のタバコ屋下・・・、ここはこの時期、あのラインのあの部分が特にアツイ(※詳細は割愛で失礼しますm(_ _)m)・・・、あの部分にシャッドやワームを置いておくくらいのイメージ。

リグは、1/64ozの5in.スリムヤマセンコーのJHW。

このリグであの部分をステイ&フワフワ・・・、
















3_20170429_32cm
久々に釣れたこの日3本目は、ナイスコンディションの32㎝!







人が少ないと思ってましたが、タマタマだったようで、いつの間にか、前方にも後方にも人が!!!サンドイッチ状態で、ストレスを感じながら笑、同様の攻めをすると直ぐに良い感じのバイト!














4_20170429_39cm
4本目は、一瞬イッタかぁ~?と思ったけど1㎝足らずの39㎝!





この時期、あのラインのあの部分で釣れてくるここのバスはコンディションが良いんです。・・・が、人多すぎでストレスMAX!このまま続けてたら釣れそうだけど、耐えられず、移動することに。





ここでコンビニ休憩を入れ、午前中も入った旧分岐新護岸エリアへ。

スピニングタックル2本体制で気合十分!笑

しかし、ショートバイト1回で異常なし。





移動して、分岐列柱地帯を軽~くチェックし、大移動して、大曲の第一カーブへ。

朝同様、水は濁り気味ということで、スリムヤマセンコーのブラックカラーを投入して、ブレイク周辺を流れに乗せてゆっくりトレースする。朝との違いは、南側から大きな流れと風が発生していること。








すると、またまた良い感じのバイト!


















5_20170429_32cm
5本目の32㎝が登場!2時間ぶりの魚で嬉しい~~(^^♪








もしかしたら・・・、と、連発を期待しましたが、何も起こらないので、ソウルシャッド52SPにチェンジして、エリアを全体を素早くサーチ・・・、
















6_20170429_30cm
6本目の30㎝がギリギリフッキングで登場!










KJO周辺へ移動。

1時間前までは茶色く濁り気味だったけど、南側からの流れが奏功してか(?)、水がグリーン系の綺麗な色に変わってきました~(^^♪

O0960072013925510873
横利根川は、朝から水が泥濁りしていても、午後から夕方にかけて良い感じの流れが発生し、それが続くと、こんな感じで綺麗なグリーン系の水色にクリーン化することが時々あります。




・・・これは、チャンス?

と、期待しましたが、、、まぁ、そう簡単にいく筈もなく笑

仕方ないので、KJOの端部の変化エリアのみに狙いを絞り丹念にトレース。


















7_20170429_31cm
7本目は写真撮影時、なかなか尻尾を開いてくれないシャイな?31㎝でした!









確か、このバスを釣った時間帯くらいからだったと思いますが、急に黒めの雲が出てきて、薄暗くなり、今までの南寄りの風が一転、冷たい北風に変わりました。

まさに、最近よくあるゲリラ豪雨の前兆現象でした。この日は、関東地方で夕方雷注意報が出ていたことを思い出し、あと30分は釣りをしようと思っていましたが、いつでも釣りをストップできるよう、車方面に戻ることに決めました。





そして、この前兆現象で、川の流れが南北から北南にチェンジ。

流速も一気に高まりました。



『この変化は、好転か?それとも暗転か?』

なんて思いながら、ソウルシャッド58SPにリグをチェンジし、プレミアム護岸の沖目をファストリトリーブ&ステイ・・・でトレースしました。


すると、早々にバイトが!

ロッドに伝わるテンションの感じから、このバスはフッキングが深いと判断。ドラグを緩めながらも少々強引にランディング。















8_20170429_30cm
8本目の30㎝はフロントフックがっつりバイト!ヒレピンで興奮気味か?

 

 

この状況変化は、もしかして好転か?と思いながら、引き続きソウルシャッド58SPで・・・、





今度は+α護岸に場所を移し、同じように沖目をトレース。





すると、またまたバイト!やはり好転だっ!!





今度はロッドに伝わってくる感じが浅いフッキング系・・・、ということで、慎重に寄せてランディング!










9_20170429_33cm_3
9本目は33㎝のナイスコンディション君、やはりリアフック1本外掛り~!












夕方パワーに天候変動による状況好転のプラス要素のお蔭で、気付いたら9本まできちゃったけど・・・、

雷鳴も聞こえてきたし、ゲリラ豪雨も来るかもしれないので・・・、








10本目はあきらめ1830Stop Fishing~!

(でも、この判断が正解だったようで、後片付けして車に入ったら、ポツポツ(その後ゲリラ豪雨)きました。)







ということで、この日のルアーは・・・、









O0960072013909685509

Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz&1/64oz JHW

【・・・1/32oz:32cm, 1/64oz:32cm,39cm】





Hp_shadtail

O.S.P/HP Shadtail 2.5" (スカッパノン・ブルーフレーク) 3/64oz DS

【・・・35cm】





O0960072013914236537
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (BLACK)  1/32oz JHW

【・・・32cm, 31cm】





Soul58_kinkuro

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP & 58SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・52SP:30㎝、58SP:30㎝、33㎝】







 

・・・以上、GW初日の釣行。ポイントセレクトの多様性を考え、あえて人銀座が予想される横利根川で一日釣りをしました。やはり、入ろうと思ったポイントには入れず(^-^;が何回かありましたが、機動力(?)や途中休憩等を挟みながらなんとか一日のりきりました。GWは過去苦戦した記憶しかないため、釣行前は、03本と予想していましたが、ラッキーもあり結果的には数が伸びてくれましたね。ですから、『あと1本がぁ・・・』ですが、気持ち的には大満足です。しかも全て30㎝アップのノンキーなしでしたからね。ただ、数は出ないまでも1本くらいイイのが混じらないかなぁと淡い期待をしていただけに、『あと1cmがぁ・・・』は、正直な気持ちです。釣れたバスは、2本目のようにガッツリバイトでフッキング後よく走りよく跳ねるポストのバスもあれば、4本目のようなプリのバス等色々混在していましたね。あと、フッキングして手前まで寄せてくると、ふぅっと軽くなったり、ジャンプしてバレる完全フッキングしてないこの時期特有のネスト系(?)バスのバイトも何回かありました。

さて、私のGWはカレンダー通り・・・、後半のGWも出撃したいなぁ~と思っていますが、今年は釣ることは考えず、覚悟して場所開拓に専念しようかな?と考えているところです。ということで、GWの釣行記はこれが最後の予定(?)まぁ、気が変わらなければですが・・・笑

 

 

■おまけ

O0960071913925546571
こちらの、エッソ・モービル・ゼネラルのセルフサービスステーション『Express』のキャンペーンですが、いつも給油している51号沿いのSSで見事(?)GET~~!

O0960072013925546569
ちなみに、こんなのですが、どうやって...どこで...使う?






釣りの時に首にでも巻くかな(・_・)エッ....?笑

| | コメント (0)

2017/04/23

ヒッカケテ... トメテ... ハズシテ...!

20170422_top

ここのところ連荘モード...今週末も行ってきましたよぉ~ってことで、

ここ最近恒例の霞水系の水温変化・・・、









Suion

ここ一週間でぐ~んとっ上昇して、4月22日(土)は、16~17℃と良い感じになってきました。



今回の釣行は、先週の釣行の感じから・・・、

  • エリア:岸際水深0.8~1.5m程のゴリゴリ系のハードボトムのブレイク。 
  • リグ:5"THINSENKOの1/64~32ozJHW 
  • アクション:ゴリゴリボトムのずる引き&ステイ&ハングオフ

釣行前の脳内はこんな感じでした。

タイトルにもあるように、ゆっくりズル引いて、コリコリにかる~く引っ掛けてステイを入れブルンっ!っとソフトに外す...

の繰り返しをやりたいため、いつものアジングロッド月下美人は封印して、ソリッドトップでダルいシェイクが出来る冒頭画像のハートランドLデレ久々投入することにした。また、チョイ沖のブレイクをトレースしたかったためハートランドの6ft10in.の長さも必要だったということもあります(※ちなみに、月下美人は6ft3in.ねっ)。






・・・ってことで、この釣りをこの日のメインのつもりで(もちろん、ある程度やってチガウと感じたら変えるけど笑) 

今回はちょっと頑張って(?)、朝は6時過ぎから釣り開始。

もちろん、場所は上記のようなエリア。

この日は、ほぼ上記特性のエリアを永遠移動しながら釣っていきました。






で、開始10分程、

ティップが入る感じの違和感!

ロッドを上げてフッキング・・・、











20170422_1_31cm
幸先よく1本目の31㎝をGET~(^^♪








そして、20分後、またまた・・・、








20170422_2_33cm
2本目の33㎝も~~(^^♪







さらに20分後・・・、








20170422_3_30cm
3本目の30㎝も登場~~(^^♪






・・・てな感じで、釣り開始1時間弱で3本GETとなかなか良いペース。

たまたまだけど、場所とネライドコロがあってるみたい。(...うん?笑)





その後も、ピッチング、ショートキャストでブレイク沖にルアーをそっと置いて・・・、(意識的に)スローに攻めることを心がけました。

そして、この日4本目となる筈だったバスが、引っ掛けて、止めて、外した...瞬間ハングオフでリアクション的にバイト!





しかし、、、この日一番の好バイトだったけど、掛りが浅くジャンプでバレ~。

その後は、少々別のエリアでDSやシャッドを試すも異常なし。

再び、朝一の釣りに戻し、久々のバイト!












20170422_4_30cm
4本目の30㎝をGET~~(^^♪










ブレイクばかりではなく、岸際はどうだ?

ってことで、1.5m程の水深のピンをトレースすると、ガツンっ!とバイト!!










20170422_5_29cm
5本目の29㎝をGET~~(^^♪








とりあえず、この釣りで5本まできたので(まぁ、サイズはアレだけど)・・・、この日はこの釣りをヤリキルことに決定!

そしてそして・・・、











20170422_6_28cm
サイズダウンだけど・・・、6本目の28㎝も登場~~(^^♪







その後しばらくやってランチタイム休憩。

午前中6本は先週までの状況を考えるとなかなか良いペース。

まぁ、朝一の3本がラッキーだったけどね。




ランチ後は・・・、

引き続き冒頭で述べたようなエリアで釣りをしたいところでしたが、大移動して、春のデカバスエリアでちょっと浮気。








が、しかし、、、春のデカバスポイントは機能せず( ̄○ ̄;)!

1本期待してたのに残念~( ̄○ ̄;)!

で、再び同じようなエリアに移動して午前中と同じ釣り。

北寄りの風が午前中より強くなり以外と肌寒い!そして、午前中のようにコンスタントにバスからの反応もなくなった・・・( ̄Д ̄;;




ってことで、ちょっとしたピンを丹念に通して、ようやくバイト!














20170422_7_28cm
7本目の28㎝をGET~~(^^♪







・・・で( ̄Д ̄;;





・・・その後もヤリキルと決めた釣りをやるも( ̄Д ̄;;





・・・まったくの異常なし( ̄Д ̄;;





・・・気づいたらあっという間に夕まずめ( ̄Д ̄;;




・・・ヤリキル宣言撤回~( ̄Д ̄;;






これは午前中と状況が変わり、タフったと判断しシャッドを投入。

今までやっていたところよりさらにディープに場所を移し、早めのリトリーブで、リアクションバイト狙い。






そして、夕方パワーも寄与してると思うけど・・・、









20170422_8_30cm
8本目の30㎝をGET~~(^^♪






バレれてもおかしくない...御覧の通りの外掛りです。まぁ、リアクションでバイトさせてるのでショウガナイのですが、少し前に、ランディング寸前でバラしてることもあったので、ドラグユルユルにしてなんとかキャッチしましたよ(^-^;







そして、そろそろラストって頃に、8本目が釣れた水門絡みのディープのラインで、再びバイト!












20170422_9_30cm
9本目の30㎝をGET~~(^^♪







気付いたら二桁リーチ・・・、

いやっ!午後一の時点で、実は、、、意識してたんですがぁ~~笑

夜釣りはしない方針なんで、ラインが見えなくなりそうなラスト10分、ソウルシャッドに託し、ラッキーフィッシュを・・・、
























Stop Fishing(@Д@;
(世の中そんなに甘くない、ラッキーフィッシュは釣れず、9本で終了!)

この日のルアーは、















O0960072013909685509
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz JHW

【・・・31cm,33cm,30cm,30cm,29cm,28cm,28cm】






Soul52_sir

JACKALL BROS./Soul Shad 52 SP (シラス)※slow F tune.
【・・・30cm】






Soul52_sks

JACKALL BROS./Soul Shad 52 SP (SKシャッド)※slow F tune.
【・・・30cm】








・・・以上、水温がイイ感じになってきたタイミングでの釣行でした。

釣りするポイントの特性や釣り方を釣行前からある程度決めつけてしまいましたが、一週間前とは、明らかに反応が違うことは体感できました。また、周囲でも釣れてるシーンを見かける回数が多かったことからも状況が好転したようですね。

となると、釣り方や狙いどころの重要性は若干薄れる...、言い方を変えると...、ドウデモヨイ...、ということになりますが(笑)、まぁ、それでも、自分なりに仮説を立てて、テーマを決め、愚直なまでにソレをやり通すと、結果は抜きにして、色んな事が見えてくるもんです。

しかし、4月なのにこの釣れてくるバスのサイズは何なんでしょうね?笑
自分的には『釣れてくれて感謝~~(^^♪』の気持ちが強いのですが、まぁ、客観的考えて・・・、釣りするエリアが間違ってないまでも(釣り方は別にして)、何かズレてるんでしょうね。

一週間後は、もっと水温が上昇してるでしょうが・・・、あっという間のGWです。過去の統計で、なぜかGWはタフる事が多いですが、どうでしょうか?昨年はGW中にゴジャップが釣れちゃったりしましたが笑・・・、果たして今年は。

| | コメント (0)

2017/04/16

久々の平日釣行でしたぁ~!

20170414_top

この週末の土日は用事があり、釣りに行けない(´;ω;`)ウウ・・・、

いやっ...4月14日(金)に休暇取得出来たので笑、かなり久々~~、平日釣行に行ってきましたよ。








霞水系のこの日の水温は・・・、

20170414_suion

こんな感じで、先週から一週間で上下をし、結果変わらずで、13~14℃といったところでした。ちなみに、途中寄った横利根川の大橋近くは、冒頭画像の通り、名物...菜の花マット満開でした。






この日は、前回同様朝6:30過ぎから釣り開始。

昼間暑いくらいの陽気になりましたが、朝は気温一桁で、防寒着要な感じでした。で、朝一は、HOTなポイントから・・・、前回釣行で良い感じだったので、様子見&期待して、ココからエントリーしましたが、水が濁り気味で、

反応もまったくなし( ̄Д ̄;;

・・・と期待を裏切る結果となりました。

原因はこの濁りか?





大きく移動して、水の綺麗なポイントへ。

うん?ここも水が濁ってるっ!

先週前半に降った雨のせいか?それとも田んぼの水か?




ここでは、岸際、ブレイク側両方DSでチェックしましたが、ようやく掛けた30前半のバスも喰いが浅くフックオフ(^-^;...ちなみに、このバスはブレイクでヒットしました。






開始から3時間ノーフィッシュで次のポイントへ。

ちょっと深いエリアをやってみよう!ということで、2017年ファーストバスを釣った(岸側)水深2m以上あるハードボトムのポイントへ。フォールシェイカーをワッキー掛けしたDS…さらに水深のあるブレイク付近のみをトレース。

すると、じわぁ~っと重くなる違和感!





ロッドをたてテンションを掛けてみるとノッテました。

しかし、前ポイントでのバラシ同様、浅いフッキングの感じが手元に伝わってきたためドラグをユルユルにして慎重に・・・、














O0960072013914236541
なんとかキャッチですが、、、このカワイチフッキングΣ( ̄ロ ̄lll)

『こうやって、、、バレるんだなぁ~』と思いながらも、フック研ぎや針先の重要さを認識させられる1本となりました(._.)アリガト (※↑画像クリックすると拡大されます。紙一重の感じがよくわかりますよ)













20170414_31cm
ようやくの1本目、31㎝をGET~~☆⌒(*^-゚)v Thanks!!






その後、隣接するタマネギエリアを少しやって、

ハードボトムの鉄パイプストレッチへ。

ここでも、引き続きフォールシェイカーのDSで少し沖側をトレース。ここは水深1m程ではありますが・・・、














20170414_28cm
体型がオカシイ笑、デブな28㎝をGET~~( v^-゚)Thanks♪

その後、期待のこのエリアをDS、JHW、シャッドで正午まで頑張ってチェックしてみましたが異常なし。





昼食後は、平日釣行ということで、

ちょっと欲を出してポイントを廻り過ぎた...かな?ポリポリ (・・*)ゞ

やはり、春は場所を絞ってゆっくりじっくり...やらないとダメですな。

・・・ってことで、結局16時まで異常なし。




もう次は、本日ラストポイントにしよう!

と、色々悩んだ挙句、大移動して・・・、過去4月にはほぼやった事がないポイントに行ってみることにしました。ここは、アウトサイドベンドで大きく分けて以下3段階の水深(※岸際水深)を擁するゴロタのハードボトムエリア。

  1. 2m前後 
  2. 約1.5~1m 
  3. 約0.8~0.5m

・・・そして、リグですが、DSではシンカーがゴロタに引っ掛り過ぎてNG。ネコリグはほぼスタックフリーでいけますが、移動距離が大きすぎるのでパス。・・・ってことで、1/32ozのJHWでボトム中心にサーチすることに決定。(※ただ、適度にシェイクしてないとスタックしてしまうので注意要)

で、ポイントに到着すると、この日どこに行っても水が濁っていたのに、このエリアだけ綺麗!

とりあえず、水深パートで言うと・・・、

1.→2.→3.と釣り進めたいところでしたが、

なんとなく、2.周辺にエントリーしたので、

2.→1.→1.→2.→3.・・・とチェックすることにしました。






すると、開始早々ブレイク周辺を攻めていたTHINSENKOのJHWに『ガツンっ!』と午前中のショートバイトからは考えられない程の気持ち良いバイトが・・・、









で・・・、






6時間ぶりとなる・・・、







20170414_35cm
この日3本目、ウェイトのある35㎝をGET~~<(_ _*)> アリガトォ









そして、2.→1.→1.→2.と、また2.エリアに戻ってきたところで、同じようにブレイク付近で良い感じのバイト!












20170414_37cm
4本目はサイズアップして37㎝が登場!ありがとう♪(#^ー゚)v






2.→1.→1.→2.→3.とチェックして、『この日はもしかして、2.のブレイクかぁ?』なんて思いながらシャッドにチェンジして、3.→2.→1.とブレイクのみトレースしていくと、





やはり2.のブレイクでバイト~~!














20170414_33cm
この日5本目となる33㎝をGET~~(/ ^^)/アリガトネ










その後、再び2.のブレイクエリアでシャッドでバイトさせましたが、手元まで寄せてきたところで、無念のフックオフ( ̄○ ̄;)!

18時過ぎまでシャッドで頑張りましたが、追加出来ずに納竿となりました。(※やはり、この日は、2.の水深ミドルエリアのブレイクが良かったようですね。)






この日のルアーは・・・、









Fshaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz DSW
【・・・31㎝、28㎝】





O0960072013909685509

Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz JHW
【・・・35㎝】





O0960072013914236537

Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (BALACK)  1/32oz JHW
【・・・37㎝】





Soul52_kurokin2

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・33㎝】










・・・以上、久々の平日釣行でしたが、思いの外苦戦した感覚です。結果的に5本までいきましたが、タマタマ最後に入ったポイントで釣れてくれたから。一日の流れ的には、午前中の2本で納竿をむかえてもおかしくない感じでした。この1週間で一時的な水温低下や濁りが入ったせいでしょうか?『バスがブレイクに動いたのかも?』と釣りの途中で仮説を立ててみたりしましたが・・・、実際のところどうだったかはわかりません。まぁ、結果的には釣れた5本全てブレイク側だったんで、間違いではないかもしれませんが・・・ねっ。あと、最後に入ったポイントですが、文中でも触れたように、春はあまり良くないと思っていましたが、固定観念はいけませんなっ!ちゃんと釣れるじゃないですかぁ~、やっぱヒラメキって大事ですねぇ~笑

| | コメント (0)

2017/04/09

雨の中... 2017開幕!

20170408_top

4月8日(土)、雨の予報でしたが行ってきましたよ!

まぁ、3週間前にフライングで出撃してしまいましたが、いよいよ本格的にシーズンインです。ちなみに、霞水系の水温の推移は↓こんな感じ・・・、






O0719096013909693666

ここ一週間で思いの外上昇して、この日は13~14℃と・・・、魚が動きやすくなる水温になってキター!って感じでしょうか。




この日の天気は、午前中1mm程度の小雨で、午後からは雨もあがり、くもりで気温的にも16℃前後とすごし易いという予報でしたが、結局、17時前まで小雨が降り、8時~10時くらいは数mmの雨で、気温も上がらず・・・という感じでした。

当日は、防寒対策をしっかりやり、レインウェアを着て、朝6時半過ぎからスタート。まだまだ、水温は低いし、『ノーフィッシュにならないように・・・』、『ゆっくり、、、じっくり、、、』をメインテーマに水の綺麗なポイントからDSで釣りを始めました。




で、粘り強くブレイク、シャローの両方をチェックしていたら、、、
















20170408_29cm
ラッキーにも1本目の29㎝を早々にGET!








その後、雨が強まる中、場所移動して、、、

かなりの確率で釣れる鉄パイプ系のカバーのあるところに、ネコリグをゆっくりフォールさせると、ラインが動いてる・・・!








20170408_32cm
マルチヒットとなる、、、2本目の32㎝をGET!





その後、シャッドとDSで水深のあるストレッチをチェックして、再びそのカバーにネコリグをフォール・・・、







すると、またラインが動いている!









・・・が、しかし、ジャンプでサヨウナラ~( ̄○ ̄;)!








予想外の雨量の多さにレインウェアがヤバイ状態&身体も冷え、手も悴む状況となってしまったため、釣りを中断し、早弁&温タイムのため長めの休憩。












O0960072013909685484_2

身体がようやく温まり、レインウェアが若干乾いたところで、午後の部開始。この時期一番期待の『アツイ場所』に・・・、ロッドを月下美人に持ち替え、この日メインの一つと考えていたJHWで釣り開始。桜も咲いてるし・・・意味不明笑



で、このアツイ場所のゴロタエリアで、『引っ掛けて、、、外し、引っ掛けて、、、外し』をやろうと思って入ったのですが、カバー脇のフォール後のワンアクションで『コンっ!』








・・・(・_・)エッ....?








20170408_31cm
痩せてますが、3本目の31㎝が登場(/ ^^)/アリガトネ








ちなみに、このアツイ場所の一部のゴロタエリアがこの時期アツイ事に気付いたのが、10年以上前の護岸工事直後の事。短いストレッチですが、やはり期待に応えてくれました。





その後、別の場所を経由して(まったくの異常なし)、再び、アツイ場所にエントリー。またまた、JHWでボトム引っ掛け作戦をしていると、、、






『コンっ!』





食いが浅く、掛りも浅い雰囲気があったので、そのまま抜こうか迷ったのですが、ネットに手を掛けた瞬間・・・、




水面で反転してサヨウナラ~( ̄○ ̄;)!







30前半のバスでしたが、惜しい事しました。ただ、このアツイ場所の春のポテンシャルが確認出来たので、良しとしましょう!





その後、同エリア&別場所で粘り強くトライしましたが、異常なく終了。夕方近くになり、ようやく気温が安定してきたので、期待しましたが、ダメでしたね。






ちなみに、この日のルアーは・・・、







O0960072013909685519
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・29cm】





O0960072013909685528
Gary YAMAMOTO/5"KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32oz 根こリグ
【・・・32cm】





O0960072013909685509
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz JHW
【・・・31cm】







・・・以上、開幕戦は、ノーフィッシュにならなくて良かったです。というか、、、釣行前はもっと水温が低いと思っていたのですが(あえて、水温チェックせずに釣りをしました)、先週後半の暖かさで水温が上昇して、金曜日くらいから魚が動いた感じでしょうかね(多分)。結果的には5本掛けて3本キャッチと複数匹釣れてくれました。バラシタ2本はランディング体制に入ろうとした瞬間のバラシで、痛かったですが、まぁ、喰いも浅かったので、仕方ないですなぁ~(^-^;

| | コメント (0)

2017/03/20

2017...1st.Bass~♪

20170319_top_41cm

2017年のバス釣り本格開幕は、4月第二週以降の予定でしたが、このポカポカ陽気の3連休中日の3月19日(日)・・・、我慢出来ずに出撃してしまいました(^-^;

確か、昨年も同様、フライングでこの3連休の中日に出撃してしまい、ラッキーで2016年初バスをゲットしましたが・・・笑








で、結論から言いましょう!

もう、タイトルと冒頭画像でお分かりの通り、今年もラッキーが起きまして2017年初バスをゲットしちゃいました~(^^♪




ちなみに、霞水系の水温は・・・、

O0540096013894328027

こんな感じの推移で、概ね9~10℃といったところ。

何度も言ってますが、3月中旬から4月第一週頃は、アングラー側の(気持ちの)季節の進行と水中の進行に一番乖離が生じる時期。まぁ、簡単に言うと甘くない、、、ノーフィッシュ可能性の高い危険な時期で、下手したら、バスの居場所がある程度固まる真冬より危険かも?的な位置づけです。

ということで、この日は、春の場所3か所に絞り、時間を掛けてゆっくりじっくり釣りをする作戦でした。ちなみに、釣りの方はシャッド(※場所によってはミノー)とDSの2本立てとし、シャローは捨て、若干沖目のブレイク廻りをメインに釣りをしました。

で、釣れた場所は、メインと考えてたエリアに隣接する水深のあるエリアのブレイク。ハイシーズンでは、あまりやらないところですが、2015年の初バスをここで釣ったことを思い出しシャッドを通したら釣れちゃった!という感じです。
(※この場所、水深がありハードボトムで昔は大好きな10m程のストレッチでしたが、震災以降の護岸工事で特性が変わってしまい、近年はスルーしてました。まぁ、今後は意識して再チェックするのは必至です笑)

水深がかなりあるので、シャッドを沖に遠投し、しっかり潜らせてからブレイクラインをキープ、潜行深度を保つために、ストップ&ゴーのドラッキングでトレースし、これが奏功して、このバスを仕留めることが出来ました。大事なのは釣り方よりタナ・・・まぁ、そういうことです。

ちなみに、釣れた時間が11時半過ぎのポカポカ暖かくなっていた時間帯・・・、勝手に想像するに、水深のあるブレイク下に居たバスが、この時間帯に一時的に動きだして、口を使ってくれたのではないか・・・と(?)笑





20170319_41cm
ちなみに、サイズは41cm!体高と厚みがある、傷ひとつない綺麗な格好イイバスでしたね。








ルアーは・・・、








O0960072013894245512
JACKALL BROS./Soul Shad 58 SP (コットンシャッド)※slow F tune.
(※画像は特別ということで、季節感タップリInstagramにアップしたモノを!)







・・・以上、開幕前のオープン戦って感じですが、貴重な貴重なワンチャンスをモノに出来て、ラッキーでした♪ちなみに、初バスが40up!ということも久々で2011年以来です。さて、開幕ですが、多分霞水系の水温が14℃を超えてきたくらいになると思います。

| | コメント (2)