2017年釣行記

2017/11/05

今年の秋はム・ズ・カ・シィィ~~!?

20171103_top

三連休初日の11月3日(祝)は、霞水系に出撃してきました。

ちなみに、水温は15~16℃くらいで、天気は少し前の予報が変わって晴れ~!この時期らしく、朝は冷え込み、インナーにダウンを着るほどでしたが、昼間はロンティー1枚でも大丈夫な感じで、汗をかいて何度も着替えをするくらい、衣服の選択に苦労させられる釣行となりました。



10月に2回行った釣行では、ノーフィッシュ感満載で、先週なんかはノーフィッシュ紙一重でしたから、今回あたりは、ノーフィッシュ喰らってもおかしくない...と思いながら釣りを開始しました。まぁ、今回もタイトルが物語るように、チュライ釣行となりましたが。

朝は7時ごろ、先週と同じ水深のある場所からエントリー。キビシイとわかっていながらも、DSメインで間にシャッドを混ぜる感じの釣りをしました。

そんな中、9時半頃にエントリーしたセカンドエリア・・・、

 

ここは何度か50upを釣ったことがある実績場所・・・、

 

レッグワームのDSをカバーの脇に・・・、

 

フォール後直ぐラインが動く・・・、

 

ここは、ビッグバスエリアだけに期待大・・・、













(・_・)エッ....?















20171103_non
釣れてくれて...ありがとう~♪









これでノーフィッシュはなくなったけど・・・、その後ランチまで異常なし。

午後一は、テトラエリアのブレイク沖に的を絞り、DSのシンカーを重くして、リアクションDSを試しましたが、ショートバイトが1回あったのみ。

このあたりから、あまりの反応の薄さに納竿にしようか?なんて思うようになってきましたが、思いとどまって釣りを続けました。

もうワーム系はキビシイと判断し、ここからは、スピナベとシャッドのみに絞り釣りをスピードアップして移動し続けました。特にシャッドは、様々な種類のルアーをローテーション。サイズ、潜行深度、F、SF、SP・・・等、そして、ラインの太さも4LB、8LB、10LBとローテーションしました。ハードルアーは、ラインの太さで潜り方、浮き方、スタックの仕方等動きが違うのでねっ!まぁ、釣れないから、結果はどうあれ、これくらいの事はしないと!・・・という感じでした。








・・・で、








・・・も、









釣れない( ̄○ ̄;)!







そして、最後は水中タマネギエリアへ。

ここはハードルアーを潜らせるとイッパツスタックの危機で、普段はスナッグレスなワーム系の釣りばかりの場所ですが・・・、

そのままシャッドで、水面直下のライズアクションで、








ロッドを立てて、ファストリトリー・・・、



(・_・)エッ....?





いきなりスタックっすか?

















20171103_32cm
水面直下のライズアクションで、リアクション的にガッツリ喰ってきました!







・・・以上、陽が短くなり、この魚を最後に納竿!

この日のルアーは、















Leg_ds
Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (PLUM/EMERALD FLK) 3/64oz DS
【・・・<30㎝】





Soul3

JACKALL BROS./Soul Shad 58 SP (コットンシャッド)※slow F tune.
【・・・32cm】








・・・以上、今回もなんとかノーフィッシュになりませんでした(^^ゞ が、ホント紙一重の釣りが続いております。しかし、今年の秋はホント難解ですね!近年を振り返ってみても、私の感覚ではトップクラスの難解さだと思うのですが、どうですかね?ちなみに、同時期、同水温くらいの時の過去の釣行を確認してみたのですが・・・、

20101103

オカッパリ・・・ボート・・・オカッパリ。/Bass Fishing cafe(←クリックで釣行記へ)






↑2010年の文化の日の釣行ですが、しっかり5本以上釣ってますね。笑

もう少し水温が下がって安定したら釣れるような気もしていますが、正直、今年はどうなるかわかりません。そろそろノーフィッシュくらいそうな気もしています。まぁ、その時は、そっとしておいてくださいねっ(^^ゞ

| | コメント (0)

2017/10/29

No Fis...??

20171028_top_2

また台風来ましたねっ!

・・・ってことで、10月28日(土)は午前中曇天で昼頃から雨が降る予報。この時期、冷たい雨の中で釣りするのは面倒くさいなぁ~なんて思いながらも、ここのところ雨で釣りに行くのをやめていたため、強引に行くことにしました。






霞水系の水温はいつの間にか16℃くらいまで下降!

前回釣行が21℃前後でしたから、大分下がりましたね!!

まぁ、ここ最近の気候の流れをみていたら、キビシイ釣りになることは想像できましたが・・・、

はぁ(*´Д`)~~(笑)、

やはり、コンスタントに釣りに行ってないとダメですな。






・・・と、先に言い訳言ってしまいましたが、

朝はちょっとゆっくり7時前から釣り開始。3週間ぶりの釣行です。

この日は、水温下降傾向のタフコンに強い、スピナベ、シャッドを頭に置きながら、ハードルアーに頼らず、なんとかDS、スモラバあたりで釣りたい!という気持ち。また、台風の影響である水位、濁り等を見極めながらポイントセレクトしていく必要がありました。

まずは、水位的に問題ない、とある水深のあるエリアからスタート。

DSでラッキーモーニングフィッシュを狙いますが、まったく、、、まったく、、、釣れる気がしない~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

同エリアを頼りのシャッドを通すも異常なし( ̄○ ̄;)!







大きく移動して、沈みモノがあり晩秋実績のポイントへ。

ここでは、ブレイクをスモラバそして、Fシャッドで・・・、























異常なし( ̄○ ̄;)!










これは、困ったぞぉ~ってことで、テトラに避難したバスを釣ろうと、人気のテトラエリアへ。しかし、先行者がそこそこ居たためスルーして移動。


手詰まりで・・・、

濁りの少ないエリアを探すことに。

で、今年不調で殆ど行っていない『水の綺麗なポイント』に行ってみることに。

ポイントにエントリーすると、やはり水が綺麗!今年は、ほとんど釣果なしだけど、こんな時はありがたい(笑)

ここでは、キビシイとわかっていながらまたまたDSの釣り・・・、



















異常なし( ̄○ ̄;)!




11時半を過ぎ、いつもならランチの時間。しかし、この日は昼過ぎに雨が降る予報のため、その直前のタイミングに釣りをしていたいと思い空腹を我慢して釣りを続行。

隣接するテトラエリアでフローティングシャッドの釣り。ここは、テトラてんこ盛りで、晩秋から冬にかけての実績場です。Fシャッドをテトラにあてて浮かせて・・・の繰り返し。

で・・・、





















異常なし( ̄○ ̄;)!



正午過ぎ、小雨が降り始めた頃、再び『水の綺麗なポイント』に戻りそのままフローティングシャッドの釣り。雨も降ってきたし、釣れそうもないから、このストレッチ一流ししたら納竿にしようと考えながらD-BILL SHADをトレースしました。

が・・・、

















No Fis...??
















キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ















20171028_34cm
つっ!釣れましたぁ~~(^-^;

No Fishを覚悟した瞬間の出来事でした!












O0764057314058469980
ちなみに、フッキングはこんな感じでリアフック1本&外掛り&薄皮1枚の究極のシビレルフッキングで、シャンプされたらフックアウトするパターンのやつです。ということで、ファイト中ロッドを何度も水中に突っ込みジャンプさせないようにしました。

いあやぁ~~ホントっ、バレなくてよかったですよ(A;´・ω・)アセアセ






お腹も空いたし、これでランチに行きたいところでしたが、期待していた『お昼過ぎのタイミング』は、今この時か?ってことで、同じルアーで同ストレッチをもう一流しすることに。
(※ちなみに、冒頭画像は1本目釣れた時にその場所で上空を撮影した画像です。御覧の通り、ローライト&小雨混じりのどんより雰囲気でした!)



止めて、、、浮かせて、、、の繰り返し。

すると、ロングステイ中にルアーが引っ手繰られる感じ!

今度はフロントフックにもガッツリでダブルフッキングで問題なし。
















20171028_29cm
30㎝には届きませんでしたが、ナイスファイター!







もちろん、お腹ペコペコですが、もしかしたら地合いか?

ってことで、引き続きこの釣りを続けますが、流石にそう上手くはいかず(笑)

13時過ぎにランチとし、半日で切り上げる予定でしたが、その後は、この2本のバスの釣れ方と釣れた場所を手掛かりに、さらに追加を目指して釣りをしましたが、世の中そんなに甘いはずもなく・・・、雨も降っていたので16時過ぎ納竿としました。

この日のルアーは・・・、










Dbill
JACKALL BROS./D-BILL SHAD 55MR (ダブルクラッチ金黒)
【・・・34㎝、29㎝】







・・・以上、久々のNo Fishを覚悟した釣行でしたが、紙一重で・・・(まぁ、フッキングも紙一重でしたが)・・・回避することが出来ました。いやぁ~しかし、今年の秋は昨年に比べかなり厳しいですな!まぁ、あまり釣りに行ってないので、よくわかりませんが・・・、とりあえず、この日はとっとと昼飯食べに行かなくて良かったですよっ、ホントに!笑

| | コメント (2)

2017/10/09

ノーフィッ...うんっ?...なんとか釣れたけど(^^ゞ

20171008_top

連休中日の10月8日(日)は、9月16日以来となる霞オカッパリでした。本当は前日の土曜日に行きたかったのですが、深夜から午前中にかけての大雨と午後からイッキの天候回復・・・と、釣りにとってはよくない要素ばかりの天気予報であったため、人の多さや車の渋滞を覚悟して、この日出撃しました。

霞水系の水温は、先週のバサクラの頃から2℃程下がり21℃前後。この日は、昨日の大雨後のバリバリ高気圧の続きで気温もぐんぐん上がる予報でした。大雨の影響か通常より増水気味でしたが、先週のバサクラ時のキビシイ感じと、この天候の流れを考えたら、『簡単じゃないよねっ?』・・・という感覚で釣りを開始しました。





朝は6時過ぎから釣り開始。

秋も深まってきたので、夏までとは違うエリアからエントリーしました。昨年秋は、ブレイク沖の釣りが良い感覚だったので、この日もフォールシェイカーのDSWでブレイク沖中心に攻めました。







しばらくやってると、モゾモゾバイトでコバスがフックアップ!






しかし、予想通りフッキングが甘く水面浮上時にバレ~( ̄○ ̄;)!






その後もDSで丁寧にトレースしますが、パッとしないので、ここでシャッドを投入。オキメトレース作戦で、先程DSで通したライン・・・、



















1_20171008_30cm
釣れました!・・・しかも、フロントフックにガッツリ!(/ ^^)/アリガトネ








ラッキーフィッシュ感漂いますが、キビシイ状況を予想していただけに、うれしい1本。その後はDSWに戻し、オキメの変化をより丁寧に攻め微妙なバイト・・・、


















2_20171008_25cm
25㎝ですが、将来有望なファットなヤツ(/ ^^)/アリガトネ






その後もDSとシャッドでチェックしましたが、異常なし。

移動して、前回複数釣れたエリアへ。






ここでもDSでブレイク中心にトレースしていると・・・、






















3_20171008_30cm
なかなか良いbiteでしたな(/ ^^)/アリガトネ









その後は、超メジャースポットに移動し、フローティングシャッドとJHWの釣りをしますが、ショートバイトのみ。

ランチ後は・・・、

午前中の釣りの感じとここ最近の数少ない釣行の感じから、『午前中でやめておけばよかった・・・と後悔するかも?』と思いながら釣り開始(笑)













・・・が、やはり、千葉県側の秋期待のポイント+久々のエリア、そしてそして、沈みテトラのある人気スポットなんかををまわるも多数のショートバイトとギルバイトのみ。

ラストポイントは、ヨコトネの「へびん。さん出会いのストレッチ」へ。

ここなら1~2本追加できるかも?と淡~い期待でエントリーしてみましたが・・・(ちなみに、へびん。さんにはお会いすることが出来ました(笑))・・・、










まったくの異常なし。

日没も早くなり5時半で薄暗くなった頃、もう帰ろうと思ったら、久々登場のノリさん&Sくん親子に遭遇!そして、センムにも!・・・ってことで、ちょっとだけ残業しましたが、もちろん異常なし。ということで本当に納竿。

この日のルアーは・・・、

Soul58_kinkuro
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・30cm】





Fshaker_dsw

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW 
(※リーダー:50㎝以上)
【・・・<30㎝】





Fshaker_dsw_fukashin

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz DSW 
(※リーダー:50㎝以上) 
【・・・30㎝】







・・・以上、釣りをした感じでは、限りなくノーフィッシュに近い感覚です。一応午前中3本釣れましたが、これは、タマタマの結果。ただ、多数のギルバイトの他、沖目のそれなりのところをトレースするとバスのバイトと思われる『カッ!』という感じのショートバイトが5回以上ありました。季節が違ったり、状況が違ったりすると、このショートバイトが深くなり釣果に繋がると思いますが、冒頭画像にあるように、バイトは多いけど・・・、釣れる気がしない(@Д@;・・・そんな感じの秋っぽ~い霞を体感した釣行となりました。

| | コメント (0)

2017/09/17

とことんF.Shaker のDSWで・・・。

20170916_top

9月16日(土)は約1ヶ月ぶりとなる霞オカッパリでした。で、前回釣行が1.5ヶ月ぶりだったわけですから、ホント状況が見えてない、頼りになるのは過去のデータと経験値だけ・・・、そんな思いで釣りに行きましたが、コンスタントに釣りに行き続けている時の感覚値がないのが色んな意味で一番痛い(^^ゞを実感した釣行となりました。

ここ最近、すっかり秋の陽気で、水郷の田んぼも稲刈りが終わったところもある状況でした。水温は24~25℃程とイイ数値ですが、まぁ、簡単ではないでしょう?というのが、釣行前の脳内。とりあえず、目標は5本・・・、うまくいけば7~8本、下手したら1~3本で終わる可能性も・・・と思いながら朝6時過ぎから釣り開始です。






朝一は、5~6月によく行ったエリアからエントリー。

水色はまあまあで、稲渋等の影響は無さそうでした。

とりあえず、状況確認ってことで、5in.スリムヤマセンコーのJHWで時間をかけてじっくり探りましたが、スッポヌケ(?)が一回あったのみ。

場所を少しずつ移動して、水深のあるプレミアム護岸地帯。ここからは、タイトルの通り、5in.フォールシェイカーのDSワッキーで行くことにしました。





すると、直ぐに、護岸の変化で・・・、

















1_20170916_non
30㎝には届かないですが、体高のあるバスが登場!







その後、ブレイクを中心に探りますが、特に何もなし。

バイトが少ない日になりそうだ、、、(?)と思いながら、鉄杭地帯に移動。

すると、『コンっ!』と明確なバイト!!!























2_20170916_31cm
31㎝ですが、これまたウェイトのある2本目が釣れました。









その後は、まったくの異常なしで・・・、

途中、超久々のエリアで釣りしたりしましたが、ギルアタリすらない辛抱の時間を過ごしました。

ランチ後は、某メジャーポイントを少しやってからビッグフィッシュポイントへ。ここは過去何度か50upを釣ったことのある超実績エリで、実は、今年は春から何度か入っていますが、あまり釣れてない場所です。ただ、難易度がUPする霞水系の秋の時期に外せない場所の一つであることは間違いないので、この日午後にエントリーすることを決めていました。





ここでもフォールシェイカーのDSWでTRY!

ポイントの途中に存在するとある固定物のあるピン。護岸とその固定物に蜘蛛の巣があったので、誰にも撃たれてないのか?と思いながらキャストすると、ラインが横にスライドしてました!!!


















3_20170916_32cm
若干痩せてるけど体高のある32㎝が登場!











その後も同ポイントを攻め続け、沖目にある太目の鉄杭にロングキャスト。

すると、着水と同時にラインが走りました!!!




















4_20170916_31cm
またまた体高のある31㎝をGET!









その後、気分転換に30分程フローティングシャッドの釣りをやって、再びフォールシェイカーのDSWに戻し3本目が釣れたとある固定物があるところへ。その固定物の沖目と脇に何かシズミモノが沈んでいますが、この日もここで何度かギルバイトらしき生命反応を得ていました。

その固定物の沖にキャストすると、またまたギルのようなバイト。バスであることを期待して、かるーくテンションを掛けるもやはりスカッ!再びキャスト・・・、今度はちょっと沖目に・・・、するとギルっぽいバイトを微かに感じたあとラインがスライド!

















5_20170916_37cm
5本目・・・、ウェイトのある37㎝をGET~~♪








バイトも少なく苦戦感が強い釣行でしたが、目標の5本目が釣れて、妙な満足感がありました。その後は、この感じだったらかなりの確率でバスが釣れると思われた某ヴィンテージ護岸ポイントに行こうと思いましたが、先行者がずっとやっていたのでパス。朝一入ったエリアに再び入りましたが、シャッドで掛けたバスをジャンプでバラしその後追加なく納竿としました。

この日のルアーは・・・、












Fshaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW
【・・・<30㎝、31㎝、32㎝、31㎝、37㎝】







・・・以上、久々の霞オカッパリでしたが、バイトが少なく全体的には苦労した感じでした。ただ、釣れる時は、キャスト後直ぐ、しかも深く明確なバイトが出て、釣れてくるバスは太っていてコンディションが良い・・・、たまたまかもしれませんがこの日の流れ・釣れ方には、秋っぽさを感じましたね。また、この日は一日曇天で適度な風もあり、いかにも巻物DAY的な雰囲気でしたが、自分がやった感じでは巻物への反応はイマイチDAYだった気がします。

ちなみに、DSのワッキースタイルは、昔、多少やったことはあるものの基本やらない主義で、オフセットスタイルかマス針を使ってもチョン掛けしかしませんでした。ただ、昨年、ちょっと思うところがあり、フォールシェイカーのワッキースタイルでDSをやってみたら、良い感じのバイトが出て、しかも思ったより数も出たので、それ以来、DSのパターンのうちのひとつとして使っています。今回の釣行でも着水後ラインが走ってくれたり、明確のバイトは出てくれたり・・・、と、このフォールシェイカーのDSWは欠かせないリグのひとつとなっております。

| | コメント (2)

2017/08/27

暑さの戻りには...やっぱフローター釣行で♪

20170826_top

この時期にしては若干涼しめだった先週は、久々に霞オカッパリに出撃しましたが、月曜日からまた暑さが戻ってきて、フローター釣行日和。ということで、8月26日(土)は、またまた房総のリザーバーでFloater Fishing してきました。

この日は、いつもの場所にSAKIさんと朝4時前後の待ち合わせ・・・、日の出が遅くなり、まだまだ真っ暗!若干明るくなってから準備し、5時に入水し釣りを開始しました。










Suii_47m

ちなみに、この日の水位は-4.7~4.8mで、今年はこの-4m台の水位でいまのところ安定している感じです。

この日は、お昼過ぎまでの釣行のため、10本以上釣って出来る限り40upを混ぜることを軽い目標としました。また、釣った時間等記録の意味合いもあり、釣ったバスは全て写真撮影していますが、ここ2回の釣行では、20㎝台のバス画像を削除していました。ただ、今回は、釣ったバス全ての画像を添付することにしますが・・・、

200g前後の小バスの連続でビックリしますよ(^-^; 笑
(※30㎝未満のバスは、遠慮気味に小さく表示しますので)







・・・入水後、ファーストポイントの対岸に向け、スモラバをキャストしてから移動すると、いきなりティップが引き込まれました!












1_31cm
まだまだ光量が足りない中嬉しい1本。











対岸に渡り、ここ最近調子が良い岬手前のバンク際のピンにスモラバを遠投すると・・・、着水後バイト!少しロッドティップにきいてみても重みを感じないので、一旦ラインを緩め再び張ると今度は重みが!













2_41cm
2本目にして最低ノルマの40upを確保出来、、、妙な安堵感(笑)






その後、期待の柳下周辺のフラットが絡む地形変化を丹念に攻めると・・・、











3_31cm
3本目のヘルシーバスをゲット!








さらに・・・、








4_25cm 5_28cm_2
20㎝台を2本追加!








一本松下から最初の基点となる岬まで流して、さらに・・・、









6_31cm
6本目にして、早くもこの日3本目の31㎝をGET!笑








釣り開始からここまでは、バイトが微妙で吸い込みも弱い感じで、バイトを感じてからフッキングするまでのタイミングを計るのが難しい・・・そんなバスのコンディションでした。

7時をまわり、太陽が高く気温が一気に上昇したタイミングで、いつもの御神木エリアのワンドはスルーして、午前中からお昼にかけて岩盤や樹木でシェードを形成してくれる凹ワンドに移動しました。

O0720096014014084047
ちなみに、ここが通称凹ワンドです。小さな凹みが連続する垂直系岩盤で形成されたこのエリアは、バスの供給量が多いと想像できる高実績場です。




・・・このエリアに到着すると、やはり形成されたシェードのお陰で涼しく気持ちよかったです。ここまで、スモラバメインの釣りを展開しましたが、このエリアからは、シザーコームDSのスローフォールの釣りをメインとしました。




・・・で、この釣りを開始して間もなく、

カーブフォール中にアタリを感じ、その後イッキにラインが引き込まれる、、、この釣りの醍醐味ともいえる待望のバイトがこの日初めて体感できました。










7_32cm
7本目はウッドカバー居つきの32㎝でした。






その後も、同様の釣りで、コンスタントに釣れ続け・・・、








8_26cm
8本目・・・、





9_31cm
9本目(※この日4本目の31㎝!)・・・





10_23cm
10本目・・・、





11_34cm
11本目・・・

と、1時間で5本と良いペースで釣れてくれました。

凹ワンドのエンド、、、冒頭画像のボトルネックとなるエリアでしばらく粘り、10時過ぎ、ここでスタート地点に向け折り返しとしました。ちなみに、このボトルネックエリアの沖をスモラバのミドストで流すと、かなりの確率で40upが釣れていましたが、この日は、ヘラボートが一艇居たため流すことができませんでした。







戻りは、やっぱり凹ワンドを再び・・・、






しかしサイズが・・・、








12_22cm 13_25cm_2
連チャン気味でしたがこのサイズ(^-^;











そして、30分後のバイトも・・・、










14_23cm
これで14本目~~( ̄ー ̄)ニヤリ









鳥小屋下対岸のボトルネックを形成している岬周辺を丹念にスモラバで探ると、着水後のスモラバが一気に引き込まれました。











15_36cm
15本目をGET!36㎝ですが、これくらいコンディションが良く厚みのあるバスになると、リザーバー特有の下に下に潜るファイトが楽しめます。










その後、鳥小屋下対岸エリアをスモラバで流すと・・・、









16_29cm_2
16本目をGET!







このバスを最後に、ダムサイトに戻り、13時に納竿としました。

この日のルアーは・・・、












028
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・31㎝、41㎝、31㎝、25㎝、28㎝、31㎝、36㎝、29㎝】





Scisser

JACKALL/Scissor Comb 3"(コーラ) 3/64oz DS
【・・・32㎝、26㎝、31㎝、23㎝、34㎝、22㎝、25㎝、23㎝









・・・以上、スモラバで8本、DSで8本と半日でしたが、楽しい釣行となりました。前回はシザーコームのテンションフォールの釣りが機能しませんでしたが、今回は晴れたせいか?そこそこ機能してくれました。今回は、最近少なかったへらボートが多く、実績場所をいくつか攻めれない状況でしたが、なんとか40up1本確保出来て良かったと思ってます。さて、今後ですが、フローター?オカッパリ? ・・・天候次第、気分次第って感じですねっ。

| | コメント (0)

2017/08/23

水郷オカッパリ...リハビリ(?)釣行

20170819_top

本格的な?夏到来とともに、ここのところの釣りは房総リザーバーのフローターや避暑地でのボート釣行と・・・、本来のオカッパリはサボり気味でしたが、8月19日(土)は久々に水郷オカッパリに行ってきました。

なんと7月1日の釣行以来ですから1.5ヶ月以上ぶりってことで、感覚を取り戻す、若干リハビリ釣行的な感じです。また、この日は、夕方、潮来花火大会と多摩川花火大会があるため、渋滞等面倒くさいことになる可能性があるため、お昼前後にはあがる予定でおりました。(※ニュースでも大きく取り上げられたように、結局、夕方の雷雨で多摩川花火大会は中止になりましたが)




ちなみに、この日の霞水系の水温は26~27℃といったところ・・・、7月下旬には30℃近くまで上昇したようですが、8月に入ってからは上下を繰り返し、概ねこれくらいの水温で推移してきたようです。

この日は朝6時から釣り開始して、なんとか12時のチャイムまでがんばりましたが、最初に入ったストレッチで・・・、









20170819_33cm
1本目の33㎝!








20170819_39cm
2本目の39㎝を釣り・・・、





その後、20㎝台のバスをジャンプでバラし、あとは追加なし。

ちなみに、移動してその他2エリア程廻りましたが、まったくの異常なしでお昼のチャイムと共に終了。なんとか正午まで頑張りましたが、10~11時くらいに集中力が切れ掛け帰りたくなるという体たらくぶり・・・(^^ゞ、やはり、しばらくサボっていると、体力というより集中力が続かないですね。







以上、この日のヒットルアーは、








O0960072014010993839
自作スモラバ1.3g+Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (PLUM/EMERALD FLK)
【・・・33㎝、39㎝】









状況がまったく読めず、スモラバ中心に、タテの動き、横の動き、中層スイミング、フォール、フォール後のワンアクション、ステイ、底ズル・・・等、何が有効か色々探りましたが、結果、ルアー着底後、底付近をフワフワさせていると、ゆっくり喰ってもっていく・・・という、どちらかというと活性イマイチな喰い方だったような気がします。まぁ、本当のところはどうかわかりませんが・・・。








O0960072014009531620

それと、冒頭画像でもあるように、一か月半以上も来ない間に、水郷の稲はこんなに成長していてビックリしましたよ(笑)

| | コメント (0)

2017/08/20

夏休みは房総リザーバーでフローターだッ!

20170811_top

夏季休暇中の8月11日山の日は、以前から計画していた房総リザーバーでのフローター釣行でした。



当日は、一日通して曇天で昼過ぎまでは小雨が降る予報・・・、朝は4時の段階で駐車スペースイッパイで、近年まれにみる盛況ぶりでした。今回は、いつものSAKIさん、つリックさんに加え、久々登場のキャネコさん、そして2年ぶりにozもということで、こちらも大人数で入水です。

薄暗いうちから大勢のバサーが入水し釣りを始める中、私たちはその喧騒が落ち着いた頃、ゆっくり入水し5時半前から釣り開始です。まぁ、このリザーバーは、データ上、早朝のメリットは特にないのでねっ。







Suii_45

この日の水位は2週間前よりやや増で-4.5mって感じ。入水時は雨が降っていなかったので、レインウエアの上着は着用せず釣りを開始しましたが、微妙な霧雨が降ったり止んだりでした。




今回も前回釣行で2本のゴジャップをもたらした自作スモラバで釣り開始。

そして15分後、ワンドマウス岬の沖目の中層をトレースすると・・・、













1_20170811_44cm_a
じゃ~~んっ!いきなり40アップ( ̄ー ̄)ニヤリ












1_44cm_b
サイズは、尾開きだと微妙に45㎝に届かない、、、44㎝ (5:49)でした。







そして20分後、ozが何やらファイト中・・・、











Oz_465cm
でっ!でかいっ!










Oz_465cm_b
サイズはこんな感じ!!!

その後は対岸に渡り御神木Ⅱに移動し、5in.カトテネコでフォールの釣りで・・・、













2_20170811_42cm_a_2
またまたヨンジュウアップ!








2_42cm_b_2
サイズは、スレンダーな42㎝(6:47)












再び対岸に移動し、一本松下岬手前の冠水ブッシュ周辺でSAKIさんとしゃべりながら釣りをしていると、沖目をトレースしていたスモラバが吸い込まれる!













3_20170811_40cm_a_2
またまたナイスサイズが登場!












3_40cm_b_2
サイズは・・・、3連続となる40アップ、、、40㎝(7:29)で上々の滑り出し!







しかし、その後2時間は苦戦して、

  • 4本目:23㎝ (8:21)
  • 5本目:34㎝ (8:38)
  • 6本目:22㎝ (9:26)※DS

5_34cm_b_2
・・・となんとか3本追加。ちなみにこちらは5本目の34㎝です。









降ったり止んだりの小雨も降り続く小雨になってきたので、上陸時にレインウェアを着用して釣りを再開しました。

その後、御神木廻りの三ツ沢、期待のボコワンドが不発で手詰まりな感じ。

ローライトなんで、沖目か?ってことで、ボコワンドの沖をスモラバでトレースすると、久々の重量感!













7_20170811_40cm_a
やはり、沖目の中層で喰わせるとサイズが良いです。











7_40cm_b
この日7本目は、体高のある40㎝ (10:16)でした!









その後、前回数釣りが出来た豚小屋下対岸のワンドへ。

ここではシザーコームDSでブッシュカバー撃ち。

しかし、サイズが・・・、

  • 8本目:24㎝ (10:56)※DS 
  • 9本目:22㎝ (11:09)※DS

ここのワンドを出て折り返しとし、スタート地点に向け戻りながら、スモラバ、シザーコームDSを場所の特性に応じて撃ち分けていきまが、サイズが・・・(笑)、

  • 10本目:29㎝ (11:34)
  • 11本目:24㎝ (12:24)
  • 12本目:26㎝ (12:41)
  • 13本目:22㎝ (13:41)※DS 
  • 14本目:25㎝ (14:45)
  • 15本目:29㎝ (15:04)

14~15本目を釣った前後一本松下エリアで、40アップを2本ファイト中にバラシ、失意のまま、梅の木台エリアの沖でスモラバのミドスト・・・、


















16_20170811_42cm_a
二本の40upをバラシた後だけに、嬉しい1本!













16_42cm_b
サイズは・・・、この日5本目の40アップとなる42㎝(15:10)でしたぁ!






スタート地点対岸エリアまで戻ってきて・・・、










17_32cm_b_2
この17本目となる32㎝(15:32)を釣ってStop Fishing!としました。









この日のルアーは・・・、









Srubb
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・44㎝40㎝、23㎝、34㎝、40㎝、29㎝、24㎝、26㎝、25㎝、29㎝、42㎝、32㎝】






5kut_neko_3

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ
【・・・42cm





Scisser

JACKALL/Scissor Comb 3"(コーラ) 3/64oz DS
【・・・22㎝、24㎝、22㎝、22㎝







・・・以上、この日は40up×5本、30up×2本、30㎝未満×10本という内訳。前回も40up×5本(※内50up2本)でしたから、内容的にはまずまずでした。まぁ、前回は5本で8kgの世界で今回は5本で5~6kgって感じですからウェイトで考えたら大きな違いですが・・・(笑)。ただ、今回は小雨混じりのローライトでバンク際やカバーに比べ、明らかに沖目が良かったですね。特に、DSのテンションフォールの釣りは不発で、小バスキラーとなってしまいました。一方スモラバは好調で、特に沖目のミドストが良かったですね。

ちなみに、ozの方は、全てこの自作スモラバ+レッグワームで、








Oz_40up
こんな感じで40up×3本の計16本の釣果でしたから・・・、

DSの釣りを控えて、スモラバの沖目の釣りメインとするのが効率的だったかもしれませんが、まぁ、これは結果論。DSのテンションフォールの釣りがストロングなタイミングもあるので、なかなか割り切れるものではありませんから(笑)







Senjyou

ちなみに、翌日のフローター洗浄は、2セット分で汗ビッショリでしたなっ(^^ゞ










■Tackle DATE
20170811_tackle

■5in.カトテネコリグ用
・ROD:DAIWA/HEARTLAND 6101MLFB-SV11 SPR-610
・REEL:DAIWA/SS AIR
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS  8lb.

■スモラバ用
・ROD:DAIWA/HEARTLAND 6102LFS-AGS13 冴掛 Level direction
・REEL:DAIWA/PRESSO 2025C
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS AZAYAKA 4lb.

■DS用
・ROD:DAIWA/STEEZ 641LFS-SV KINGBOLT F-SPEC.
・REEL:DAIWA/12LUVIAS 1002 +RCS SPOOL 2004エアⅡ
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS AZAYAKA 4lb

| | コメント (0)

2017/08/13

夏休みは斑尾ハイランドでスタートだッ!

20170805_top

8月7日(月)~8月10日(木)に夏季休暇を取得( ̄ー ̄)ニヤリ、実質、8月5日(土)から夏休みスタートってことで、新潟帰省のついでに、県境の斑尾高原にある希望湖(のぞみこ)で、2年ぶり・・・、ボート釣行してきましたよ。



当日は、早朝2時起床で2時半に出発!

途中、PA寄ったり、セブンイレブン寄ったりして6時半頃、この日宿泊するペンションに到着。挨拶もそこそこに、レンタルのハンドコンエレキセットを調達して、希望湖に向かいました。







O0960072014003155666
ボート小屋で受付を済ませ、ボート釣行の準備を始めました。








ちなみに、この希望湖ですが、最近にわかに注目されているようで(?)、昨年は釣りビジョンのSUGOIアワーの・・・、そして、先日放映されたマジオカでもロケ地になりましたね。
(※本記事のタイトルは微妙にSUGOIアワーの希望湖回のタイトルをパクリましたm(_ _)m)

Sugoi_hour

それと、そのSUGOIアワーでのロケを取り上げた当blogの記事ですが、最近アクセス数が多く、人気記事ランキングの上位常連になりつつあります(笑)

その記事はコチラ→ 希望湖で・・・SUGOIアワー!











O0960071914003155606
・・・で、こんな感じで今回も特性?取付パーツと共に、ハンドコンエレキ、バッテリーをセットし、タックル類を積んで、7時半頃スタートしました。







ファーストエリアではポッパーやマイクロポンパちゃんで攻めましたが、ボイルも殆どなく、反応もないためしばらくしてスモラバの釣りにチェンジしました。

開始一時間程、とあるワンドの岸際でボイル発生!

すかさず、その場所にスモラバをキャストし、フォールさせしばらくステイさせてると、喰ってる!











1_20170805_30cm
1本目の30㎝が登場!多分ボイルしたやつですね。






その後苦戦は続き、何もないままお昼となり、一時上陸のためボート小屋までくると、近くのウッドカバー廻りで何やらバイト!














2_20170805_32cm
久々のスモール・・・32㎝をゲット!









午後も苦戦は続き、1本目を釣った某ワンド出口のウッドカバー廻りで・・・、











3_20170805_non
こんなチャイチール君をGETしたのみ。











O0960072014003155647

15時半過ぎ・・・、ボート小屋が16時半迄のため、実質釣りが出来るのもラスト40分程となり、選んだポイントは、この日一番良いと感じていた某ワンド・・・、






Sugoi_hour2
ちなみに、SUGOIアワーでは、↑この場所ねっ笑









ここでギリギリまで粘ることとしました。

すると、ノーフィッシュもみえてきた16時前にozに待望のバイトがやってきました。




Oz_40cm
日本一釣れる(?)自作スモラバで釣ったバスはなんと40㎝!








O0960072014003155658
そして、16時が過ぎ、そろそろラストって頃に、私のスモラバにもバイト!












4_20170805_32cm
この日4本目となる32㎝が登場!









その後も連発で良いサイズのバスを掛けましたが、ファイト中に無念のフックオフ!

以上、16時20分過ぎ、ボートスロープに戻り納竿としました。







ちなみに、ヒットルアーは・・・、

028
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・30㎝、32㎝、<30cm、32cm】













O0960072014003166755

・・・後片付けを済ませペンションに帰館。

前回同様、今回もお世話になるのはウッディールークさん。こちらのペンションはなんと言っても料理が美味しいのが良いですねっ!










O0960072014003166740
こちらが、この日のディナー。





O0960072014003166724
そして、デザートも・・・。






O0960072014003166712
こちらは、翌朝の朝食・・・、このプレートの他にパンが付きます。









・・・で、朝食後チェックアウトをして、新潟方面へ。










20170806_nojiri
・・・と、その前に、ペンションから15分程のところにあるメジャーレイク野尻湖にちょっとより道してきました。







20170806_nojiri2
せっかくなんで、2時間程オカッパリをしましたが、ショートバイトのみで待望の野尻湖スモールは釣れず・・・、










今度は本当に新潟に向かいました。

で、この日の午後は日本海で釣り~~っとなりましたが(笑)、この模様は後日アップさせて頂きますm(_ _)m

| | コメント (0)

2017/07/30

自作スモラバで...SOUL OF BIG BITE!!

Soul_of_big_bite

梅雨明け前の7月中旬くらいからは暑さに嫌気がさし、釣りに行くのをやめていましたが、7月29日(土)は7月1日の釣行以来、久々の釣り~ってことで、房総の某メジャーリザーバーでフローター釣行でした。

最近、老眼を駆使してスモラバ大量生産していたのは、夏のフローター釣行のメインリグとなるからです。ちなみに、意味不明なタイトルですが、まぁ、そういうことです。笑



・・・って相変わらず意味不明のままですが、

フローター釣行で使うプランターメシャーの50㎝のラインには、目印として、菊元さんの『魂 SOUL OF BIG BITE!! 』のステッカーを貼っていますが・・・、




まぁ、そういうことです。笑




約1年ぶりのフローター釣行・・・、

フローター師匠のSAKIさん、そしてつりっくさんと現地朝4時過ぎの待ち合わせでしたが、普段の霞オカッパリ釣行時の起床時間より早く現地に着いてしまいました。


Imgp0602
この日の水位は、-4.5m~-5.0mの中間ぐらい・・・、水位の値によって、この日の狙いどころや生理的満水警報時の上陸エリアが変化するので(笑)、値の確認は重要です。ちなみに、満水時は上陸出来るエリアが殆どなく、洪水警報発令の危機に陥ります( ̄○ ̄;)!






夜明け後明るくなってから準備を済ませ、5時15分頃入水。

曇天でこの時期にしては気温が低く、水が若干冷たく感じました。

エントリーポイントのダムサイトから対岸に向かって自作スモラバ(※トレーラーはレッグワームねっ)のスイミングで攻めながら進んでいきました。







O0960072013993759580
そして、この奥の小ワンドの杭の脇にスモラバを通すと・・・、














・・・( ̄ー ̄)ニヤリ














20170729_50cm_1
いきなり1本目からデカイの・・・、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!








サイズを測ると・・・、





ちなみに、1年前の釣行では最大サイズを釣った時に・・・、











4_47cm
こんなことになったので、今回は慎重に慎重に・・・です(^^ゞ













・・・で、














20170729_50cm_1a
いきなりクライマックス!!!

SOUL OF BIG BITE‼ ラインを超えるゴジャップ確保ですv(=∩_∩=) ブイブイ!!












O0960072013993759518

・・・ということで、1本目からクライマックスをむかえてしまったので以降は要所のみ、途中経過はサイズと釣り上げた時間のみ表記のご紹介で失礼します。

  • 1:50㎝(5:31)※上記
  • 2:24㎝(6:13)
  • 3:36㎝(6:45)


・・・このあとバラシなどあり、しばらく釣れなくて、御神木隣接のウッドカバー絡みで、シザーコームDSで、ようやくキャッチで、

  • 4:29㎝(9:17)
  • 5:25㎝(9:25)


・・・その後、期待のボコワンドも不発で、2時間以上追加なしで、

毎年沖目のスモラバスイミングで40アップを釣ってるラインをトレースして久々にバスをキャッチv(。・・。)イエッ♪










20170729_43cm_1a
久々にキャッチしたこの日6本目は43㎝ (11:43)でした。


その後は、何年振りかで入った豚小屋対岸のワンドのウッドカバーで・・・、

  • 7:22㎝(12:26)
  • 8:32㎝(12:47)
  • 9:22㎝(12:55)

10_20170729_32cm
と連発で、10本目がこの32㎝(13:05)でした。








・・・ワンドを抜け豚小屋下の端部まで流し、

  • 11:29㎝(13:44)
  • 12:31㎝(14:30)

と2本追加して折り返し。

再び垂直系岩盤のボコワンドに入り、シザーコームDSのテンションフォールの釣りをすると、キャスト後のフォール中に良い感じのバイトが!










20170729_42cm_1a
13本目はウェイトのある42㎝(15:05)でした。





この魚の釣れ方が理想のバイト&魚であったためその後も期待して同釣りを続けますが・・・、









20170701_21cm_14a
この日最小となる14本目の21㎝(15:31)を追加したのみΣ( ̄ε ̄;|||・・・








ボコワンドの端部に差し掛かったところで、DSからスモラバに変更し、フローターポジションを沖目に移し、岩盤質のバンク際に向けて遠投で攻めるスタイルに変更すると、キャストの後のスモラバが引き込まれ・・・、













20170729_43cm_2a
15本目となる43㎝(15:46)が登場!









20170729_43cm_2
ちなみに、狙ってる地形は↑こんな感じの岩盤質のバンク際です。








またまた良い感じの釣れ方だったため、少し粘ることに。

同じようにバンク際から距離をとるカタチでスモラバ遠投作戦。






すると・・・、

またまた良い感じのバイト!&下に下に潜るリザーバー特有のバスのファイトが気持ち良いです。








水中に立木などがあると巻かれてしまうので、ドラグワークで糸を出しながら、沖に少しづつ誘導し、時間を掛けてなんとかランディング。これが、4lbラインのスピニングタックルでの釣りの醍醐味ですね。








・・・で、







・・・( ̄ー ̄)ニヤリ














20170729_50cm_2a
なっ!なっ!なんとっ!またまた『SOUL OF BIG BITE!!ライン』を超えてきましたよ。ってことで、本日2本目のゴジャップが釣れちゃったw(゚o゚)w オオー!











で、本日の1本目に続き・・・、












20170729_50cm_2
つりっくさんに写真撮影して頂きました<(_ _*)> アリガトォ







その後は上陸して少々休憩してラストスパートでスタート地点までスモラバで流していきました。

  • 16:50㎝(15:57)※上記
  • 17:38㎝(16:58)
  • 18:37㎝(17:20)

19_20170729_27cm
そして、この19本目の27㎝(17:38)がラストフィッシュとなり納竿としました。










・・・以上、この日のヒットルアーは、









O0960072013993759551
JACKALL/Scissor Comb 3"(コーラ) 3/64oz DS
【・・・29㎝、25㎝、22㎝、32㎝、22㎝、32㎝、42㎝、21㎝





O0960072013993759559
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)

【・・・50㎝、24㎝、36㎝、43㎝、29㎝、31㎝、43㎝50㎝、38㎝、37㎝、27㎝】









ということで、単日50アップ2本GETとバス釣り人生初の体験。そして、40アップも3本と、上から5本で8㎏前後の世界を味わうことが出来、大満足の釣行となりました。いやぁ~~、老眼を駆使してスモラバを作ってよかったですよ。50アップ2本をもたらしてくれた自作スモラバですから・・・、

日本一釣れるスモラバと自負しております。嘘(笑)

| | コメント (0)

2017/07/02

雨天の釣行...夕暮れ時は晴れて・・・!!!

20170701_top_2

気付いたらいつの間にか下半期、、、7月に突入!ってことで、梅雨らしくない天候が続いていましたが、久々、、、雨天の予報となった7月1日(土)も連荘記録中!・・・って感じで出撃です。

霞水系の水温は1週間前から1℃程上り24~25℃。この日の天気予報は、時間雨量は多くないが、一日シトシト降りそうな感じでウェアローテーションに困りそうな・・・笑。いつもの横利根、北利根ローテーションパターンのつもりでしたが、この日はJBⅡ霞ヶ浦戦の日であったため、最近、渋い横利根で一日やることになりました。

朝6時、早朝から出撃のmatsuさんと少々会話して、上下レインウェアを着てポイントにエントリー。なんと、ヒロヤンとノッチマンも来てましたよ!

相変わらず横利根は、水がクリア!・・・ってことで、パワホネコで沖目にキャストして、様子見で、しっかりボトムをとって、リフト&フォールで誘いました。





開始後10分程・・・、ボトムからワームを浮かした後、良い感じの違和感!

一瞬ラインを弛めてゆっくりフッキング!

今週もまたまた良いサイズ~~♪




















1aaa_20170701_40cm
じゃ~ん!近くに居たノッチマンに撮影して頂きました(/ ^^)/アリガトネ














1_20170701_40cm
この日は1本目から40UP登場です☆⌒(*^-゚)v Thanks!!







その後は、瞑想、、、いやっ(^^ゞ、、、迷走σ( ̄、 ̄=)ンート・・・
(途中、ピノ警報後のhevinさんと遭遇したり、目の前を通過するJBのハチマキ巻いたバスボートを見て、この日JBⅡ霞であることを思いだしたり・・・笑)






10時半となり、午前中あと1本くらいは欲しいなぁ~とKJO2017へ。

この頃から雨足が若干強くなってきました。

ここでは、スモラバで沈みモノブレイク沖のみをピッチングで・・・、

フォール後のバイトと横の動きでのバイトを期待してキャスト数を多めでいきました。




すると、フォール後の横アクションで、ティップが引き込まれました!




















2_20170701_37cm
4時間半ぶり、、苦労の2本目は体高のあるウェイトのあるバスでした。









よい感じのバイトだったんで、もう1本くらい出るかなぁ~?と、同様にスモラバの釣りを続けますが、そう甘くない<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

この場所ラスト一流しは、フローティングシャッドの釣り。

狙いは、止めて浮かせて・・・、バイトさせる感じ。









・・・で、止めて浮かせてる時に、絡みつくような変なバイト!

キャットか?と思いながら反射的に合わせるとフッキング!




















3_20170701_33cm
3本目も体高のあるナイスコンディションのバスでした!










雨足が強くなった正午前、マックでランチ。

ここで・・・、

『オーダーしたハンバーガーにハンバーグが入ってないやん!』事件発生!

スッカスッカのベーコンレタスバーガーをちょっと食べちゃったけど、お店の方に話したら直ぐに新しいのを持ってきてくれました。

気持ち的には、ベーコンレタスバーガーダブル、、、

ハンバーガーを、、、

Double !!!

にするくらいのサービスが欲しかったのですが・・・、

もちろん、ハンバーガーは1枚でしたよ笑








ランチ後は、もともと北利根に行く予定だったので、ポイントセレクトに迷いましたが、以前、雨の日に連発した横利根の隠れ木杭ストレッチに行くことにしました。






・・・で、バイト多数!!!二桁を超えるバイト!!!







全部ギル笑






結局、追加なく移動。
(※実は午前中、SAKIさんが40㎝をこのストレッチで釣ってたんですが笑)






先週の釣行で『ピン(確定)』となったピンスポがあるエリアへ。

ここは、2週間前に41㎝が釣れ、先週38㎝が釣れて、見事『ピン認定』された沖目のピンです。今のところの見解では、カレントの関係と何かシズミモノが絡んで、釣れていると予想しています。






ここでは先週同様、5in.スリムヤマセンコーのJHWのフワフワスイミング作戦でいくことにしました。同様に、ピンと思われる場所の少し沖目にキャストし・・・、これまた、2週連続で釣れたとある角度でルアーをトレースすること2~3投目・・・、




ロッドに違和感!

少しロッドをスライドさせラインテンションを掛けきいてみるがテンションがない!

『これって喰って動いてる証』ってことで、疑いなくフッキング!
























4_20170701_41cm
このピンは凄い!またまた40アップ登場!










しばらくして、少し移動し、hevinさん出会いのストレッチへ。

パワホネコにリグを変更し、10分程やっていると、バイト!





しかし、手前まで寄せてきたところでバレ~Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン





・・・そして、しばらく遠出していた(?)hevinさんが戻ってきました。状況確認すると、遠出の出稼ぎで、結構追加したようです笑。この渋い中、安定して釣ってきますなぁ!!!





・・・そしてそして、今度は前方からmatsuさん登場!

いつも昼過ぎには撤収しているのに、この日は残業のようです。笑

またまたここでも状況確認すると、44㎝をタマネギ王子ポイントで釣ったみたいです。しかもリグは、いつもシコタマ釣ってるリトルスパイダーではなく、パワホネコとのことw( ̄Д ̄;)wワオッ!!





・・・で、matsuさんと会話しながら、自分も引き続きパワホネコをブレイク沖目に投入・・・、すると、フォールでラインが横にスライドしている!!!

ロッドを立ててフッキングすると、凄い引き!

『キャットか?』と一瞬口走りながらも、あのバイトの出方はバスだよなぁ~と思いながら慎重に魚を寄せるとバス!



















5a_20170701_41cm
じゃ~ん!本日5本目のバスをキャッチ。

お互い老眼進行中につき、写真撮影もキツイですよね~~(^^ゞなんて話をしていたmatsuさんにお疲れのところ進行中の老眼を駆使して(笑)、写真撮影して頂きました(^人^)感謝♪










サイズは・・・、










5_20170401_41cm
この日3本目のヨンジュウアップ!久々に手が震えた1本となりました笑





・・・しかし、その後はまたまた瞑想、、、迷走、、、σ( ̄、 ̄=)ンート・・・

曇天だった空もスッキリ回復して18時前には冒頭画像のような綺麗な晴天となりましたが、バスからの反応はなし。まぁ、経験上、雨天後の回復傾向の状況は、あまり良いことないですが、ここ最近の午後沈黙する感じそのままでした。

同エリアで釣りをしていたhevinさんとも反応ないことを共有しながら車に一旦戻り、シャッド用のタックルをベイトタックルにチェンジ。

ラスト30分は先週同様、フローティングシャッドの釣りをすることにしました。




ルアーはジャッカルのD-BILL SHAD、、、狙いをシャローエリアに絞り、リップをゴロタにあて止めて浮かせて喰わせるイメージです。










・・・すると、ネライ通りバイトが!

慎重に魚を寄せてくると、引きがオカシイ(・・∂) アレ?

キャットかぁヾ(゚0゚*)ノアレアレー?








ランディング態勢に入ると魚体が見えました。







・・・(・_・)......ン?






・・・ここでランチ時の事件を遥かに超える大事件発生!






・・・o(@.@)o ナンジャコリャ!!




























20170701_double
一つのルアーに2本のバスがフッキング!











(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ







ランチ時受けれなかった、、、

Double !!!

のサービスがここで来ましたな笑




同時にフッキングしたのか?先に1本掛かって、その後取り合いで2本目が掛かったのか?は定かではないです。釣りビジョン等映像でダブルフッキングは見たことありますが、もちろん初めての経験!2本のバスが同時に釣れると、サイズ計るのも、写真撮影するのも大変なので、ちょうど近くで釣りをされていたhevinさんにお手伝い頂きました(^人^)感謝♪











6_20170701_39cm
こちらが、フロントフックにフッキングしたデカイ方・・・、








・・・で、








7_20170701_38cm
こっちが、リアフックにフッキングしてた小さい方!









・・・その後は、同シャッドでヘラブナをフッキングして、19:00過ぎ納竿!

この日のルアーは、













Pawe_ho_neko
Berkley/3"Power Hawg (Cinnamon/Blue Flk) 1/32oz 根こリグ
【・・・40cm,41cm】





Dsc_0790

自作スモラバ1.3g+Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (PLUM/EMERALD FLK)
【・・・37㎝】






D_bill_2

JACKALL BROS./D-BILL SHAD 55MR (HLボラギンクロ)
【・・・33cm】





Thinsenko
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz JHW 

【・・・41㎝】





Dbill

JACKALL BROS./D-BILL SHAD 55MR (ダブルクラッチ金黒)
【・・・39㎝、38㎝】










・・・以上、先週と変わらず、微妙に渋い感じの釣行でした。先週も言いましたが、今回も小バスが釣れてません笑。水のクリア化が影響してるのかな? ちなみに、釣れた順に、40㎝、37㎝、33㎝、41㎝、41㎝、39㎝、38㎝で40アップ3本と・・・、満足の結果となりました。まぁ、最後の・・・Double !!! は想定をはるかに超える結果でしたが・・・笑

| | コメント (2)