2017年釣行記

2017/08/23

水郷オカッパリ...リハビリ(?)釣行

20170819_top

本格的な?夏到来とともに、ここのところの釣りは房総リザーバーのフローターや避暑地でのボート釣行と・・・、本来のオカッパリはサボり気味でしたが、8月19日(土)は久々に水郷オカッパリに行ってきました。

なんと7月1日の釣行以来ですから1.5ヶ月以上ぶりってことで、感覚を取り戻す、若干リハビリ釣行的な感じです。また、この日は、夕方、潮来花火大会と多摩川花火大会があるため、渋滞等面倒くさいことになる可能性があるため、お昼前後にはあがる予定でおりました。(※ニュースでも大きく取り上げられたように、結局、夕方の雷雨で多摩川花火大会は中止になりましたが)




ちなみに、この日の霞水系の水温は26~27℃といったところ・・・、7月下旬には30℃近くまで上昇したようですが、8月に入ってからは上下を繰り返し、概ねこれくらいの水温で推移してきたようです。

この日は朝6時から釣り開始して、なんとか12時のチャイムまでがんばりましたが、最初に入ったストレッチで・・・、









20170819_33cm
1本目の33㎝!








20170819_39cm
2本目の39㎝を釣り・・・、





その後、20㎝台のバスをジャンプでバラし、あとは追加なし。

ちなみに、移動してその他2エリア程廻りましたが、まったくの異常なしでお昼のチャイムと共に終了。なんとか正午まで頑張りましたが、10~11時くらいに集中力が切れ掛け帰りたくなるという体たらくぶり・・・(^^ゞ、やはり、しばらくサボっていると、体力というより集中力が続かないですね。







以上、この日のヒットルアーは、








O0960072014010993839
自作スモラバ1.3g+Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (PLUM/EMERALD FLK)
【・・・33㎝、39㎝】









状況がまったく読めず、スモラバ中心に、タテの動き、横の動き、中層スイミング、フォール、フォール後のワンアクション、ステイ、底ズル・・・等、何が有効か色々探りましたが、結果、ルアー着底後、底付近をフワフワさせていると、ゆっくり喰ってもっていく・・・という、どちらかというと活性イマイチな喰い方だったような気がします。まぁ、本当のところはどうかわかりませんが・・・。








O0960072014009531620

それと、冒頭画像でもあるように、一か月半以上も来ない間に、水郷の稲はこんなに成長していてビックリしましたよ(笑)

| | コメント (0)

2017/08/20

夏休みは房総リザーバーでフローターだッ!

20170811_top

夏季休暇中の8月11日山の日は、以前から計画していた房総リザーバーでのフローター釣行でした。



当日は、一日通して曇天で昼過ぎまでは小雨が降る予報・・・、朝は4時の段階で駐車スペースイッパイで、近年まれにみる盛況ぶりでした。今回は、いつものSAKIさん、つリックさんに加え、久々登場のキャネコさん、そして2年ぶりにozもということで、こちらも大人数で入水です。

薄暗いうちから大勢のバサーが入水し釣りを始める中、私たちはその喧騒が落ち着いた頃、ゆっくり入水し5時半前から釣り開始です。まぁ、このリザーバーは、データ上、早朝のメリットは特にないのでねっ。







Suii_45

この日の水位は2週間前よりやや増で-4.5mって感じ。入水時は雨が降っていなかったので、レインウエアの上着は着用せず釣りを開始しましたが、微妙な霧雨が降ったり止んだりでした。




今回も前回釣行で2本のゴジャップをもたらした自作スモラバで釣り開始。

そして15分後、ワンドマウス岬の沖目の中層をトレースすると・・・、













1_20170811_44cm_a
じゃ~~んっ!いきなり40アップ( ̄ー ̄)ニヤリ












1_44cm_b
サイズは、尾開きだと微妙に45㎝に届かない、、、44㎝ (5:49)でした。







そして20分後、ozが何やらファイト中・・・、











Oz_465cm
でっ!でかいっ!










Oz_465cm_b
サイズはこんな感じ!!!

その後は対岸に渡り御神木Ⅱに移動し、5in.カトテネコでフォールの釣りで・・・、













2_20170811_42cm_a_2
またまたヨンジュウアップ!








2_42cm_b_2
サイズは、スレンダーな42㎝(6:47)












再び対岸に移動し、一本松下岬手前の冠水ブッシュ周辺でSAKIさんとしゃべりながら釣りをしていると、沖目をトレースしていたスモラバが吸い込まれる!













3_20170811_40cm_a_2
またまたナイスサイズが登場!












3_40cm_b_2
サイズは・・・、3連続となる40アップ、、、40㎝(7:29)で上々の滑り出し!







しかし、その後2時間は苦戦して、

  • 4本目:23㎝ (8:21)
  • 5本目:34㎝ (8:38)
  • 6本目:22㎝ (9:26)※DS

5_34cm_b_2
・・・となんとか3本追加。ちなみにこちらは5本目の34㎝です。









降ったり止んだりの小雨も降り続く小雨になってきたので、上陸時にレインウェアを着用して釣りを再開しました。

その後、御神木廻りの三ツ沢、期待のボコワンドが不発で手詰まりな感じ。

ローライトなんで、沖目か?ってことで、ボコワンドの沖をスモラバでトレースすると、久々の重量感!













7_20170811_40cm_a
やはり、沖目の中層で喰わせるとサイズが良いです。











7_40cm_b
この日7本目は、体高のある40㎝ (10:16)でした!









その後、前回数釣りが出来た豚小屋下対岸のワンドへ。

ここではシザーコームDSでブッシュカバー撃ち。

しかし、サイズが・・・、

  • 8本目:24㎝ (10:56)※DS 
  • 9本目:22㎝ (11:09)※DS

ここのワンドを出て折り返しとし、スタート地点に向け戻りながら、スモラバ、シザーコームDSを場所の特性に応じて撃ち分けていきまが、サイズが・・・(笑)、

  • 10本目:29㎝ (11:34)
  • 11本目:24㎝ (12:24)
  • 12本目:26㎝ (12:41)
  • 13本目:22㎝ (13:41)※DS 
  • 14本目:25㎝ (14:45)
  • 15本目:29㎝ (15:04)

14~15本目を釣った前後一本松下エリアで、40アップを2本ファイト中にバラシ、失意のまま、梅の木台エリアの沖でスモラバのミドスト・・・、


















16_20170811_42cm_a
二本の40upをバラシた後だけに、嬉しい1本!













16_42cm_b
サイズは・・・、この日5本目の40アップとなる42㎝(15:10)でしたぁ!






スタート地点対岸エリアまで戻ってきて・・・、










17_32cm_b_2
この17本目となる32㎝(15:32)を釣ってStop Fishing!としました。









この日のルアーは・・・、









Srubb
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・44㎝40㎝、23㎝、34㎝、40㎝、29㎝、24㎝、26㎝、25㎝、29㎝、42㎝、32㎝】






5kut_neko_3

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ
【・・・42cm





Scisser

JACKALL/Scissor Comb 3"(コーラ) 3/64oz DS
【・・・22㎝、24㎝、22㎝、22㎝







・・・以上、この日は40up×5本、30up×2本、30㎝未満×10本という内訳。前回も40up×5本(※内50up2本)でしたから、内容的にはまずまずでした。まぁ、前回は5本で8kgの世界で今回は5本で5~6kgって感じですからウェイトで考えたら大きな違いですが・・・(笑)。ただ、今回は小雨混じりのローライトでバンク際やカバーに比べ、明らかに沖目が良かったですね。特に、DSのテンションフォールの釣りは不発で、小バスキラーとなってしまいました。一方スモラバは好調で、特に沖目のミドストが良かったですね。

ちなみに、ozの方は、全てこの自作スモラバ+レッグワームで、








Oz_40up
こんな感じで40up×3本の計16本の釣果でしたから・・・、

DSの釣りを控えて、スモラバの沖目の釣りメインとするのが効率的だったかもしれませんが、まぁ、これは結果論。DSのテンションフォールの釣りがストロングなタイミングもあるので、なかなか割り切れるものではありませんから(笑)







Senjyou

ちなみに、翌日のフローター洗浄は、2セット分で汗ビッショリでしたなっ(^^ゞ










■Tackle DATE
20170811_tackle

■5in.カトテネコリグ用
・ROD:DAIWA/HEARTLAND 6101MLFB-SV11 SPR-610
・REEL:DAIWA/SS AIR
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS  8lb.

■スモラバ用
・ROD:DAIWA/HEARTLAND 6102LFS-AGS13 冴掛 Level direction
・REEL:DAIWA/PRESSO 2025C
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS AZAYAKA 4lb.

■DS用
・ROD:DAIWA/STEEZ 641LFS-SV KINGBOLT F-SPEC.
・REEL:DAIWA/12LUVIAS 1002 +RCS SPOOL 2004エアⅡ
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS AZAYAKA 4lb

| | コメント (0)

2017/08/13

夏休みは斑尾ハイランドでスタートだッ!

20170805_top

8月7日(月)~8月10日(木)に夏季休暇を取得( ̄ー ̄)ニヤリ、実質、8月5日(土)から夏休みスタートってことで、新潟帰省のついでに、県境の斑尾高原にある希望湖(のぞみこ)で、2年ぶり・・・、ボート釣行してきましたよ。



当日は、早朝2時起床で2時半に出発!

途中、PA寄ったり、セブンイレブン寄ったりして6時半頃、この日宿泊するペンションに到着。挨拶もそこそこに、レンタルのハンドコンエレキセットを調達して、希望湖に向かいました。







O0960072014003155666
ボート小屋で受付を済ませ、ボート釣行の準備を始めました。








ちなみに、この希望湖ですが、最近にわかに注目されているようで(?)、昨年は釣りビジョンのSUGOIアワーの・・・、そして、先日放映されたマジオカでもロケ地になりましたね。
(※本記事のタイトルは微妙にSUGOIアワーの希望湖回のタイトルをパクリましたm(_ _)m)

Sugoi_hour

それと、そのSUGOIアワーでのロケを取り上げた当blogの記事ですが、最近アクセス数が多く、人気記事ランキングの上位常連になりつつあります(笑)

その記事はコチラ→ 希望湖で・・・SUGOIアワー!











O0960071914003155606
・・・で、こんな感じで今回も特性?取付パーツと共に、ハンドコンエレキ、バッテリーをセットし、タックル類を積んで、7時半頃スタートしました。







ファーストエリアではポッパーやマイクロポンパちゃんで攻めましたが、ボイルも殆どなく、反応もないためしばらくしてスモラバの釣りにチェンジしました。

開始一時間程、とあるワンドの岸際でボイル発生!

すかさず、その場所にスモラバをキャストし、フォールさせしばらくステイさせてると、喰ってる!











1_20170805_30cm
1本目の30㎝が登場!多分ボイルしたやつですね。






その後苦戦は続き、何もないままお昼となり、一時上陸のためボート小屋までくると、近くのウッドカバー廻りで何やらバイト!














2_20170805_32cm
久々のスモール・・・32㎝をゲット!









午後も苦戦は続き、1本目を釣った某ワンド出口のウッドカバー廻りで・・・、











3_20170805_non
こんなチャイチール君をGETしたのみ。











O0960072014003155647

15時半過ぎ・・・、ボート小屋が16時半迄のため、実質釣りが出来るのもラスト40分程となり、選んだポイントは、この日一番良いと感じていた某ワンド・・・、






Sugoi_hour2
ちなみに、SUGOIアワーでは、↑この場所ねっ笑









ここでギリギリまで粘ることとしました。

すると、ノーフィッシュもみえてきた16時前にozに待望のバイトがやってきました。




Oz_40cm
日本一釣れる(?)自作スモラバで釣ったバスはなんと40㎝!








O0960072014003155658
そして、16時が過ぎ、そろそろラストって頃に、私のスモラバにもバイト!












4_20170805_32cm
この日4本目となる32㎝が登場!









その後も連発で良いサイズのバスを掛けましたが、ファイト中に無念のフックオフ!

以上、16時20分過ぎ、ボートスロープに戻り納竿としました。







ちなみに、ヒットルアーは・・・、

028
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・30㎝、32㎝、<30cm、32cm】













O0960072014003166755

・・・後片付けを済ませペンションに帰館。

前回同様、今回もお世話になるのはウッディールークさん。こちらのペンションはなんと言っても料理が美味しいのが良いですねっ!










O0960072014003166740
こちらが、この日のディナー。





O0960072014003166724
そして、デザートも・・・。






O0960072014003166712
こちらは、翌朝の朝食・・・、このプレートの他にパンが付きます。









・・・で、朝食後チェックアウトをして、新潟方面へ。










20170806_nojiri
・・・と、その前に、ペンションから15分程のところにあるメジャーレイク野尻湖にちょっとより道してきました。







20170806_nojiri2
せっかくなんで、2時間程オカッパリをしましたが、ショートバイトのみで待望の野尻湖スモールは釣れず・・・、










今度は本当に新潟に向かいました。

で、この日の午後は日本海で釣り~~っとなりましたが(笑)、この模様は後日アップさせて頂きますm(_ _)m

| | コメント (0)

2017/07/30

自作スモラバで...SOUL OF BIG BITE!!

Soul_of_big_bite

梅雨明け前の7月中旬くらいからは暑さに嫌気がさし、釣りに行くのをやめていましたが、7月29日(土)は7月1日の釣行以来、久々の釣り~ってことで、房総の某メジャーリザーバーでフローター釣行でした。

最近、老眼を駆使してスモラバ大量生産していたのは、夏のフローター釣行のメインリグとなるからです。ちなみに、意味不明なタイトルですが、まぁ、そういうことです。笑



・・・って相変わらず意味不明のままですが、

フローター釣行で使うプランターメシャーの50㎝のラインには、目印として、菊元さんの『魂 SOUL OF BIG BITE!! 』のステッカーを貼っていますが・・・、




まぁ、そういうことです。笑




約1年ぶりのフローター釣行・・・、

フローター師匠のSAKIさん、そしてつりっくさんと現地朝4時過ぎの待ち合わせでしたが、普段の霞オカッパリ釣行時の起床時間より早く現地に着いてしまいました。


Imgp0602
この日の水位は、-4.5m~-5.0mの中間ぐらい・・・、水位の値によって、この日の狙いどころや生理的満水警報時の上陸エリアが変化するので(笑)、値の確認は重要です。ちなみに、満水時は上陸出来るエリアが殆どなく、洪水警報発令の危機に陥ります( ̄○ ̄;)!






夜明け後明るくなってから準備を済ませ、5時15分頃入水。

曇天でこの時期にしては気温が低く、水が若干冷たく感じました。

エントリーポイントのダムサイトから対岸に向かって自作スモラバ(※トレーラーはレッグワームねっ)のスイミングで攻めながら進んでいきました。







O0960072013993759580
そして、この奥の小ワンドの杭の脇にスモラバを通すと・・・、














・・・( ̄ー ̄)ニヤリ














20170729_50cm_1
いきなり1本目からデカイの・・・、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!








サイズを測ると・・・、





ちなみに、1年前の釣行では最大サイズを釣った時に・・・、











4_47cm
こんなことになったので、今回は慎重に慎重に・・・です(^^ゞ













・・・で、














20170729_50cm_1a
いきなりクライマックス!!!

SOUL OF BIG BITE‼ ラインを超えるゴジャップ確保ですv(=∩_∩=) ブイブイ!!












O0960072013993759518

・・・ということで、1本目からクライマックスをむかえてしまったので以降は要所のみ、途中経過はサイズと釣り上げた時間のみ表記のご紹介で失礼します。

  • 1:50㎝(5:31)※上記
  • 2:24㎝(6:13)
  • 3:36㎝(6:45)


・・・このあとバラシなどあり、しばらく釣れなくて、御神木隣接のウッドカバー絡みで、シザーコームDSで、ようやくキャッチで、

  • 4:29㎝(9:17)
  • 5:25㎝(9:25)


・・・その後、期待のボコワンドも不発で、2時間以上追加なしで、

毎年沖目のスモラバスイミングで40アップを釣ってるラインをトレースして久々にバスをキャッチv(。・・。)イエッ♪










20170729_43cm_1a
久々にキャッチしたこの日6本目は43㎝ (11:43)でした。


その後は、何年振りかで入った豚小屋対岸のワンドのウッドカバーで・・・、

  • 7:22㎝(12:26)
  • 8:32㎝(12:47)
  • 9:22㎝(12:55)

10_20170729_32cm
と連発で、10本目がこの32㎝(13:05)でした。








・・・ワンドを抜け豚小屋下の端部まで流し、

  • 11:29㎝(13:44)
  • 12:31㎝(14:30)

と2本追加して折り返し。

再び垂直系岩盤のボコワンドに入り、シザーコームDSのテンションフォールの釣りをすると、キャスト後のフォール中に良い感じのバイトが!










20170729_42cm_1a
13本目はウェイトのある42㎝(15:05)でした。





この魚の釣れ方が理想のバイト&魚であったためその後も期待して同釣りを続けますが・・・、









20170701_21cm_14a
この日最小となる14本目の21㎝(15:31)を追加したのみΣ( ̄ε ̄;|||・・・








ボコワンドの端部に差し掛かったところで、DSからスモラバに変更し、フローターポジションを沖目に移し、岩盤質のバンク際に向けて遠投で攻めるスタイルに変更すると、キャストの後のスモラバが引き込まれ・・・、













20170729_43cm_2a
15本目となる43㎝(15:46)が登場!









20170729_43cm_2
ちなみに、狙ってる地形は↑こんな感じの岩盤質のバンク際です。








またまた良い感じの釣れ方だったため、少し粘ることに。

同じようにバンク際から距離をとるカタチでスモラバ遠投作戦。






すると・・・、

またまた良い感じのバイト!&下に下に潜るリザーバー特有のバスのファイトが気持ち良いです。








水中に立木などがあると巻かれてしまうので、ドラグワークで糸を出しながら、沖に少しづつ誘導し、時間を掛けてなんとかランディング。これが、4lbラインのスピニングタックルでの釣りの醍醐味ですね。








・・・で、







・・・( ̄ー ̄)ニヤリ














20170729_50cm_2a
なっ!なっ!なんとっ!またまた『SOUL OF BIG BAITE!!ライン』を超えてきましたよ。ってことで、本日2本目のゴジャップが釣れちゃったw(゚o゚)w オオー!











で、本日の1本目に続き・・・、












20170729_50cm_2
つりっくさんに写真撮影して頂きました<(_ _*)> アリガトォ







その後は上陸して少々休憩してラストスパートでスタート地点までスモラバで流していきました。

  • 16:50㎝(15:57)※上記
  • 17:38㎝(16:58)
  • 18:37㎝(17:20)

19_20170729_27cm
そして、この19本目の27㎝(17:38)がラストフィッシュとなり納竿としました。










・・・以上、この日のヒットルアーは、









O0960072013993759551
JACKALL/Scissor Comb 3"(コーラ) 3/64oz DS
【・・・29㎝、25㎝、22㎝、32㎝、22㎝、32㎝、42㎝、21㎝





O0960072013993759559
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)

【・・・50㎝、24㎝、36㎝、43㎝、29㎝、31㎝、43㎝50㎝、38㎝、37㎝、27㎝】









ということで、単日50アップ2本GETとバス釣り人生初の体験。そして、40アップも3本と、上から5本で8㎏前後の世界を味わうことが出来、大満足の釣行となりました。いやぁ~~、老眼を駆使してスモラバを作ってよかったですよ。50アップ2本をもたらしてくれた自作スモラバですから・・・、

日本一釣れるスモラバと自負しております。嘘(笑)

| | コメント (0)

2017/07/02

雨天の釣行...夕暮れ時は晴れて・・・!!!

20170701_top_2

気付いたらいつの間にか下半期、、、7月に突入!ってことで、梅雨らしくない天候が続いていましたが、久々、、、雨天の予報となった7月1日(土)も連荘記録中!・・・って感じで出撃です。

霞水系の水温は1週間前から1℃程上り24~25℃。この日の天気予報は、時間雨量は多くないが、一日シトシト降りそうな感じでウェアローテーションに困りそうな・・・笑。いつもの横利根、北利根ローテーションパターンのつもりでしたが、この日はJBⅡ霞ヶ浦戦の日であったため、最近、渋い横利根で一日やることになりました。

朝6時、早朝から出撃のmatsuさんと少々会話して、上下レインウェアを着てポイントにエントリー。なんと、ヒロヤンとノッチマンも来てましたよ!

相変わらず横利根は、水がクリア!・・・ってことで、パワホネコで沖目にキャストして、様子見で、しっかりボトムをとって、リフト&フォールで誘いました。





開始後10分程・・・、ボトムからワームを浮かした後、良い感じの違和感!

一瞬ラインを弛めてゆっくりフッキング!

今週もまたまた良いサイズ~~♪




















1aaa_20170701_40cm
じゃ~ん!近くに居たノッチマンに撮影して頂きました(/ ^^)/アリガトネ














1_20170701_40cm
この日は1本目から40UP登場です☆⌒(*^-゚)v Thanks!!







その後は、瞑想、、、いやっ(^^ゞ、、、迷走σ( ̄、 ̄=)ンート・・・
(途中、ピノ警報後のhevinさんと遭遇したり、目の前を通過するJBのハチマキ巻いたバスボートを見て、この日JBⅡ霞であることを思いだしたり・・・笑)






10時半となり、午前中あと1本くらいは欲しいなぁ~とKJO2017へ。

この頃から雨足が若干強くなってきました。

ここでは、スモラバで沈みモノブレイク沖のみをピッチングで・・・、

フォール後のバイトと横の動きでのバイトを期待してキャスト数を多めでいきました。




すると、フォール後の横アクションで、ティップが引き込まれました!




















2_20170701_37cm
4時間半ぶり、、苦労の2本目は体高のあるウェイトのあるバスでした。









よい感じのバイトだったんで、もう1本くらい出るかなぁ~?と、同様にスモラバの釣りを続けますが、そう甘くない<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

この場所ラスト一流しは、フローティングシャッドの釣り。

狙いは、止めて浮かせて・・・、バイトさせる感じ。









・・・で、止めて浮かせてる時に、絡みつくような変なバイト!

キャットか?と思いながら反射的に合わせるとフッキング!




















3_20170701_33cm
3本目も体高のあるナイスコンディションのバスでした!










雨足が強くなった正午前、マックでランチ。

ここで・・・、

『オーダーしたハンバーガーにハンバーグが入ってないやん!』事件発生!

スッカスッカのベーコンレタスバーガーをちょっと食べちゃったけど、お店の方に話したら直ぐに新しいのを持ってきてくれました。

気持ち的には、ベーコンレタスバーガーダブル、、、

ハンバーガーを、、、

Double !!!

にするくらいのサービスが欲しかったのですが・・・、

もちろん、ハンバーガーは1枚でしたよ笑








ランチ後は、もともと北利根に行く予定だったので、ポイントセレクトに迷いましたが、以前、雨の日に連発した横利根の隠れ木杭ストレッチに行くことにしました。






・・・で、バイト多数!!!二桁を超えるバイト!!!







全部ギル笑






結局、追加なく移動。
(※実は午前中、SAKIさんが40㎝をこのストレッチで釣ってたんですが笑)






先週の釣行で『ピン(確定)』となったピンスポがあるエリアへ。

ここは、2週間前に41㎝が釣れ、先週38㎝が釣れて、見事『ピン認定』された沖目のピンです。今のところの見解では、カレントの関係と何かシズミモノが絡んで、釣れていると予想しています。






ここでは先週同様、5in.スリムヤマセンコーのJHWのフワフワスイミング作戦でいくことにしました。同様に、ピンと思われる場所の少し沖目にキャストし・・・、これまた、2週連続で釣れたとある角度でルアーをトレースすること2~3投目・・・、




ロッドに違和感!

少しロッドをスライドさせラインテンションを掛けきいてみるがテンションがない!

『これって喰って動いてる証』ってことで、疑いなくフッキング!
























4_20170701_41cm
このピンは凄い!またまた40アップ登場!










しばらくして、少し移動し、hevinさん出会いのストレッチへ。

パワホネコにリグを変更し、10分程やっていると、バイト!





しかし、手前まで寄せてきたところでバレ~Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン





・・・そして、しばらく遠出していた(?)hevinさんが戻ってきました。状況確認すると、遠出の出稼ぎで、結構追加したようです笑。この渋い中、安定して釣ってきますなぁ!!!





・・・そしてそして、今度は前方からmatsuさん登場!

いつも昼過ぎには撤収しているのに、この日は残業のようです。笑

またまたここでも状況確認すると、44㎝をタマネギ王子ポイントで釣ったみたいです。しかもリグは、いつもシコタマ釣ってるリトルスパイダーではなく、パワホネコとのことw( ̄Д ̄;)wワオッ!!





・・・で、matsuさんと会話しながら、自分も引き続きパワホネコをブレイク沖目に投入・・・、すると、フォールでラインが横にスライドしている!!!

ロッドを立ててフッキングすると、凄い引き!

『キャットか?』と一瞬口走りながらも、あのバイトの出方はバスだよなぁ~と思いながら慎重に魚を寄せるとバス!



















5a_20170701_41cm
じゃ~ん!本日5本目のバスをキャッチ。

お互い老眼進行中につき、写真撮影もキツイですよね~~(^^ゞなんて話をしていたmatsuさんにお疲れのところ進行中の老眼を駆使して(笑)、写真撮影して頂きました(^人^)感謝♪










サイズは・・・、










5_20170401_41cm
この日3本目のヨンジュウアップ!久々に手が震えた1本となりました笑





・・・しかし、その後はまたまた瞑想、、、迷走、、、σ( ̄、 ̄=)ンート・・・

曇天だった空もスッキリ回復して18時前には冒頭画像のような綺麗な晴天となりましたが、バスからの反応はなし。まぁ、経験上、雨天後の回復傾向の状況は、あまり良いことないですが、ここ最近の午後沈黙する感じそのままでした。

同エリアで釣りをしていたhevinさんとも反応ないことを共有しながら車に一旦戻り、シャッド用のタックルをベイトタックルにチェンジ。

ラスト30分は先週同様、フローティングシャッドの釣りをすることにしました。




ルアーはジャッカルのD-BILL SHAD、、、狙いをシャローエリアに絞り、リップをゴロタにあて止めて浮かせて喰わせるイメージです。










・・・すると、ネライ通りバイトが!

慎重に魚を寄せてくると、引きがオカシイ(・・∂) アレ?

キャットかぁヾ(゚0゚*)ノアレアレー?








ランディング態勢に入ると魚体が見えました。







・・・(・_・)......ン?






・・・ここでランチ時の事件を遥かに超える大事件発生!






・・・o(@.@)o ナンジャコリャ!!




























20170701_double
一つのルアーに2本のバスがフッキング!











(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ







ランチ時受けれなかった、、、

Double !!!

のサービスがここで来ましたな笑




同時にフッキングしたのか?先に1本掛かって、その後取り合いで2本目が掛かったのか?は定かではないです。釣りビジョン等映像でダブルフッキングは見たことありますが、もちろん初めての経験!2本のバスが同時に釣れると、サイズ計るのも、写真撮影するのも大変なので、ちょうど近くで釣りをされていたhevinさんにお手伝い頂きました(^人^)感謝♪











6_20170701_39cm
こちらが、フロントフックにフッキングしたデカイ方・・・、








・・・で、








7_20170701_38cm
こっちが、リアフックにフッキングしてた小さい方!









・・・その後は、同シャッドでヘラブナをフッキングして、19:00過ぎ納竿!

この日のルアーは、













Pawe_ho_neko
Berkley/3"Power Hawg (Cinnamon/Blue Flk) 1/32oz 根こリグ
【・・・40cm,41cm】





Dsc_0790

自作スモラバ1.3g+Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (PLUM/EMERALD FLK)
【・・・37㎝】






D_bill_2

JACKALL BROS./D-BILL SHAD 55MR (HLボラギンクロ)
【・・・33cm】





Thinsenko
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz JHW 

【・・・41㎝】





Dbill

JACKALL BROS./D-BILL SHAD 55MR (ダブルクラッチ金黒)
【・・・39㎝、38㎝】










・・・以上、先週と変わらず、微妙に渋い感じの釣行でした。先週も言いましたが、今回も小バスが釣れてません笑。水のクリア化が影響してるのかな? ちなみに、釣れた順に、40㎝、37㎝、33㎝、41㎝、41㎝、39㎝、38㎝で40アップ3本と・・・、満足の結果となりました。まぁ、最後の・・・Double !!! は想定をはるかに超える結果でしたが・・・笑

| | コメント (2)

2017/06/25

苦戦の霞水系釣行でしたが・・・。

20170624_top

6月24日(土)、梅雨ですが、またまた晴れみたい。

ということで、今週末も霞水系に行ってきましたよ。5月からず~っと連荘なんで、そろそろお疲れモード(?)ですが_ノフ○ グッタリ・・・、






果たして釣果は?

タイトルが物語るように、、、かな~り苦労した釣行となりました。

霞水系の水温はあまり変化なく23℃程、朝は6時から釣り開始。ファーストエリアは、ヨコトネOKGエリアから。





ポイントにエントリーすると、前方に怪しげな先行者あり。

しばらく無視して釣りをしているとその怪しいバサーが声を掛けてきました。まぁ、車があったので、察しはついてたのですが・・・、





















Eroyan
あの男、、、エロヤンでした。笑

この場所に来ると予想し、先回りしてポイントを荒らしてたようです。

『blogに登場させろ!ヒーロー的扱いでヨロシクっ!』

と相変わらず困ったもんです。








30分程前から釣り始め、2本程抜いたとのことですが、どうせ日の出から何人ものバサーに叩かれた後であることはいつものことなので・・・、ねっ。笑

ということで、いつものように、パワホネコリグ、沖目のブレイクフワフワ作戦でこの日の状況確認を始めました。








すると・・・、
















1_20170624_38cm
まあまあサイズの1本目登場でひと安心<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...















1_38cm_kaz
せっかくなので、ヒロヤンをカメラマンとしワンショット(。・w・。 ) ププッ












同様に攻め20分後・・・、

今度はブレイク沖にキャストしゆっくりフォールさせ着底後にバイト!











2_20170624_39cm
サイズアップの2本目も登場です<(_ _*)> アリガトォ










この2本のバスを釣った感じで、本日もハイシーズンらしく、そこそこ釣れて楽しめそうだ!と思ったのですが・・・、







その後は、ショートバイトやスッポ抜け等パッとしない感じ。そんな感じの中、ようやく掛けたグッドサイズバスも水中のカバーに巻かれブレイク(;´д`)トホホ…

結局、朝一の2本だけで、ランチとなりました。

眠気との闘いのランチ後は、ネコリグやスモラバにシャッドを交え、永遠ポイント移動を繰り返しました。

しかし、ショートバイトのみで異常なし。おまけに暑い( ̄○ ̄;)!







色々考え、この日はフワフワ・・・より、ボトムをしっかりとってカツカツさせた方が良いのでは?・・・ってことで、5in.スリムヤマセンコーのJHWに変更し、ボトムをしっかりとってズル引きを意識した感じに変更!











すると・・・、ようやく・・・、














3_20170624_30cm
約8時間ぶりとなるこの日3本目となるバスをGET(;´ρ`) グッタリ







久々にバスが釣れたところで、その後は、冒頭画像の通り、水がクリア化したヨコトネの普段やらないエリアをチェック。水中の沈みモノ等の入り具合を確認し、今後ローテーションすべき場所かどうかの判断をしていきました。







移動を繰り返し、先週40アップを釣った『ピン(見込)』にやってきました。先週はタマタマ釣れたのかもしれないので、その検証をすることに。

先週はスモラバでしたが、この日はそのまま、5in.スリムヤマセンコーのJHWをその沖にある『ピン(見込)』にキャスト。着底後、先週同様とある角度でシェイクしながらトレースすると、アタリなしで重みが!























4_20170624_38cm
先週の40アップとまではいかないが、ウェイトはこっちの方があるみたい。







ということで、この沖の『ピン(見込)』は、何があるかわからないですが、『ピン(見込)』から『ピン(当確)』に昇格です笑。そして、そして、このピンから釣れるバスのサイズが良いみたい・・・多分。

・・・って、まだ先週今週で2本しか釣ってないけど゛ね(6 ̄  ̄)ポリポリ






夕方近くになり、ヒロヤンと朝の場所で合流。

しかし、相変わらずバイトが遠い( ̄○ ̄;)!

そんな状況の中、いつもより丁寧を心掛け、パワホネコでようやくバイトさせた35㎝前後のバスをシャンプでバラシてしまい・・・、






『あっ~~オゥ!\(◎∠◎)/マイガーッ!!』

って、久々にバラシで大声を上げてしまいました(^^ゞ

この日の状況もあったのですが、

『苦労に苦労を重ね、ようやく喰わしたのに~~Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン』って気持ちだったのですよっ笑





18:00を過ぎ、ここからはヒロヤンと一緒にハードルアータイム。

自分は、ソウルシャッドで沖目中心に広範囲をストップ&ゴーのドラッキング。時々、謎の巨大魚や巨大キャットにルアーを持っていかれるので注意が必要ですが笑







それでも、バスらしいバイトが・・・!




















5_41cm_kaz
じゃ~~んv(。・・。)イエッ♪








そして、トップをやっていったヒロヤンにもバイト!












5_41cm_kazhiroyan
・・・ということで、ダブルヒッツ!祭りだぁ~ワーイヾ(´ρ`)ノ゛ワーイ










ちなみにサイズは・・・、





















5_20170624_41cm
なんとか今回も40アップ確保ですヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪









ここで、上に意識のあるバスを獲るためにフローティングシャッドのD-BILLをやることに。スピニング2本体制だったので、一旦、車に戻りベイトタックルにチェンジです。

D-BILL SHADはスピニングタックルでもイケますが、この状況での狙いのアクションとリズムを出すためには、太めのラインとベイトタックルのバットパワーが必要ということで、面倒くさいけど車まで戻りました笑








で、ボトムのゴロタにリップをコツコツさせ、ステイを入れてフワーっと浮かせ水面直下で喰わせるイメージ。








すると・・・、















6_20170624_37cm
この日6本目となるバスをGETミ★(*^-゚)v Thanks!!★彡








その後、ポンパチャンに変更して、ヒロヤンとTOP縛りをやりましたが、そう簡単に出るわけもなく・・・、再度、D-BILLに戻し、同様に水面直下で喰わせましたが、ジャンプでバレー(@Д@;

・・・ってことで、19:00となりStop Fishing!

ちなみに、この日のルアーは・・・、














Pawe_ho_neko
Berkley/3"Power Hawg (Cinnamon/Blue Flk) 1/32oz 根こリグ
【・・・38cm,39cm】





Thinsenko
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz JHW 
【・・・30cm,38cm】





Soul52_sks
JACKALL BROS./Soul Shad 52 SP (SKシャッド)※slow F tune.
【・・・41cm】





Dbill
JACKALL BROS./D-BILL SHAD 55MR (ダブルクラッチ金黒)
【・・・37cm】










・・・以上、苦労に苦労を重ねた釣行でした。6月というハイシーズンのわりには渋い感覚でしたね。気圧だったり、ゲリラ豪雨だったり最近の天候等や水質が影響してるのでしょうか(?)・・・、それに加え、真夏の様に暑い、高気圧バリバリの日中の陽気も影響したと思います。しかし、この時期なのに、相変わらず25㎝前後の小バスが混じらない結果が色んな意味で、ちょっと気掛かりです。まぁ、水温あと1~2度上昇で混ざると予想してますが・・・、ちなみに、この日は、38㎝、39㎝、30㎝、38㎝、41㎝、37㎝と全て30アップ、、、ノンキーなしの釣果でした。

| | コメント (8)

2017/06/18

梅雨なの?...意外と低活性だった霞釣行!

20170617_top

梅雨真っ只中ですが、雨の心配がなかったバリバリ高気圧の6月17日(土)、今週も釣りに行ってきましたよ。場所は、今回も北利根と横利根・・・、で、霞水系の水温は若干下がり気味で22℃くらい。前日降ったらしい雷雨とこの日の高気圧がちょっと気がかりでしたが、良い風も吹いてるし、一応ハイシーズンだし・・・、なんとかなるだろうと思ってこの日の釣りを開始しました。




朝6時過ぎ、良い風と流れがあったので、流れがあたるハードボトムエリアからエントリー。スモラバで始めましたがしばらく何もなし。流れが強めだったので、JHWに変更しまもなく・・・、良い感じのバイト!














1_20170617_30cm
ホッ♪とするファーストフィッシュをGETです。








その後、同ストレッチの沖目をメインに時々岸際を攻めながら、今日の釣れる感じを掴もうとアクション、泳層等色々試しますがパッとしません。釣れそうな雰囲気マンマンだったのですが・・・。

ということで、一度流したストレッチを再度シャッドで流すことに。

すると・・・、














2_20170617_31cm
一応釣れましたが・・・(/ ^^)/アリガトネ








場所を少々移動し、シャッド、スモラバ、DSを場所の特性によって使い分け撃ちますが、しばらく異常なし。

水深のある護岸エリアをソウルシャッドで流すと・・・、













3_20170617_32cm
久々に釣れました~。ナイス魚体です(・∀・)イイ!









その後もシャローゴロタエリアの沖で30アップをシャッドで掛けましたが、ゴロタに潜られ、残念ながらバレ(;´д`)トホホ…

今度はスモラバに変更し、同エリアを攻めると、ブレイク沖で良い感じのバイトが!今度は潜られないように、若干強引に・・・、














4_20170617_33cm
こちらもナイス魚体でした(._.)アリガト









その後、シャッドとスモラバで流れが当たるストレッチを流すも異常なし。

ここで、普段先行者が居てほとんどやらないエリアががら空きだったので、久々にやってみることに。岸際を見ると減水に水がクリア化されて、水中丸見え!バスの存在も確認( ̄ー ̄)ニヤリ

なるほど、普段見えないけど、この点在するシズミモノ(タイヤとか産廃系ゴミ)にバスが付いてるのねφ(・ω・ )メモメモ





・・・ということで、『こんな減水して、岸際の水中丸見え!バスは相当沖に避難しているだろう?』と、スモラバを遠投して沖目から岸際に寄せながらゆっくりフワフワ・・・、

一瞬スピードアップすると、深いバイト!


















5_20170617_41cm
この日5本目は、ポストの40アップでしたぁ~(v^ー゜)ヤッタネ!!








その後移動して、護岸エリアをシャッド中心に攻めましたが異常なし。

ランチタ~イムということで・・・、














O0960072013963109354
今週もパルナのマック~(o^-^o)













O0960076013963109359
そして、こちら・・・今週もマッサージ。オカッパリには必須ねっキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ











ランチ後は、階段落としポイントへ。

ここでは、パワホネコのスイミングとシャッドでチェック。しかし異常なし。

しかも大事な大事なD-BILL SHADの神ルアーをロスト(ノ∀`) アチャー






移動して、KJO 2017へ。 (※ちなに、元祖KJOは『KJO 2009』ねっ!)

ここでは、スモラバでシズミモノの沖をフワフワトレース。

初トライのポイントですが、いきなりバイト!






しかし、ジャンプ一番バレ~( ̄○ ̄;)!

その後、しばらく時間をおいてから、再度スモラバでトライ!

今度はガッチリフッキング!













6_20170617_32cm
KJO2017の初バスです笑










KJO2017ポイントは今度じっくりやってみよう~!ってことで移動。

OKGエリアへ。





ポイントに到着するとガラガラ!釣れてないのかな?

とりあえず、スモラバでブレイクラインをキープしながらのフワフワ作戦。

しばらくすると、アタリなしで喰って走ってる!












7_20170617_30cm
痩せ気味の超ギリkeeper君(._.)アリガト









その後も同様にブレイクのスモラバフワフワ作戦・・・、











8_20170621_non
8本目はこの日初のノンキー、、、28㎝(._.)アリガト










16時前に8本ということで、夕方パワーも期待できるため、この日もツ抜けが見えてきた感じ・・・、





しかし、その後、KJO2009、プレミア護岸、+α護岸と、

期待の実績エリアを廻るも、

無、無、無~~( ̄○ ̄;)!






17時を過ぎたところで、やる予定のなかったOKGエリアでシャッドの釣り。

で、ようやく・・・、
















9_20170621_non
9本目は25㎝前後のノンキー君(/ ^^)/アリガトネ








その後もエリアを移し、シャッドとスモラバをローテーションするもバイトなし。

18:30過ぎ、シャッドで折角掛けたバスもジャンプでバラシ(;´д`)トホホ…







OKGエリアに戻ってきてソウルシャッドでキレの10本目を狙うもこの日の夕方は活性がイマイチだったようで、反応なし。19:00となり納竿の時間ですが、あと1本欲しいと少しだけ残業することに。

この状況で1本獲るとしたら・・・???

で、スタックしずらいフローティングシャッドD-BILL SHADを選択。

OKGのシャローエリアのみをトレース。ボトムノックさせステイさせ浮かせて・・・の繰り返し。

もう終わりにしよう_ノフ○ グッタリ

と、ラストのキャスト(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ








すると・・・、










スタック(;´д`)トホホ…








スタックを外そうとロッドを煽ると・・・、








うん???喰ってるΣ( ゜Д゜)ハッ!








で・・・、


















10_20170617_non
ありがとう、、、ありがとう、、、の10本目_ノフ○ グッタリ









・・・以上、

『残業は、チュライよっキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ』ってことで、もちろん納竿_ノフ○ グッタリ

この日のルアーは・・・、











5in_thin_bla_blu
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (BLACK/BLUE FLAKE)  1/32oz JHW 
【・・・30cm】





Soul52_sks

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (SKシャッド) ※slow F tune.
【・・・31cm】





Soul58_kinkuro

JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・32cm】





Dsc_0790

自作スモラバ1.3g+Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (PLUM/EMERALD FLK)
【・・・33cm,41cm,32cm,30cm,<30cm】





Soul52_kurokin

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・<30cm】





D_bill

JACKALL BROS./D-BILL SHAD 55MR (HLボラギンクロ)
【・・・<30cm】








・・・以上、本当に梅雨なの?ってくらい天気に恵まれた釣行。前日の雷雨と高気圧で意外と活性低かったんじゃないかと思います。朝はそこまで感じなかったのですが、夕方パワーがまったくなく、かなり苦労しました。釣果的にはスモラバとシャッドが半々って感じで、この時期らしい結果になってます。





■おまけ

Sanwa

そういえば、北利根某所に、画像のボート・・・、

廃業した北浦金上サンワボートのボートがありましたよ。

懐かしくて、思わず写真撮っちゃいました。

| | コメント (0)

2017/06/11

梅雨入り後...貴重な晴間の真夏日釣行

Hit_rures_20170610

関東地方は梅雨入りとなりましたが、連日の雨という感じもなく、しばらくは曇り気味の天気が続く予報です。そんな、6月10日(土)、予想最高気温は30℃超で概ね晴れ。昼前後に気圧の変化があり、午後から風が強まる・・・?まぁ、そんな感じの天気予報でした。ちなみに、霞水系の水温は先週と変わらず22~23℃とナイスな水温でした(^^♪

先週の北・横利根釣行での数釣りが楽しかったので、

今週も同じコースを廻るプランでしたが・・・、

パルナで買い物したり・・・、








Mukumirakuraku
こんな感じでマッサージしたり・・・笑、






と、のんびりしてたら、北利根に行くきっかけを失い、結局一日横利根に居ました。
(※北利根にやっておきたかったエリアがあったのですが、次回にしましょうかね!)







・・・ということで、朝は6時10分頃から釣り開始。

OKGエリアからエントリー。

最近、スタートフィッシングはJHWからでしたが、先週釣りした感じから、スモラバかパワホネコがよかろう?という考えで、パワホネコから始めることとしました。
(※ちなみに、冒頭画像は、この日のヒットルアー達です。7種類ありますので、最低7本は釣れたってことになりますね。さてさて・・・。)

ブレイクの沖に投げて、ボトムを取ってからフワフワ・・・、

岸と並行にトレースしながらリフト&フォールも入れたりしてると・・・、

いきなり重くなりました!



















1_20170610_38cm
1投目からナイスサイズ登場でラッキー♪










1a_20170610_38cm
今回はozも同行なんで、久々にバス持ち写真なんかも(笑)







その後もネコリグでフワフワしていると・・・、







2_20170610_non
ノンキー君登場(/ ^^)/アリガトネ
(※今回も30㎝未満と思われるバスは計測してないのでnon_kee 表示です)






結局このエリアはその後、浅いフッキングのバラシが2回あって終了。

減水傾向のKJOに移動して、沖目を狙って、ブレイク沖にパワホネコをフワフワ置いておくイメージでいると・・・、

小さいアタリの後、喰って持って行ってくれました!









3_20170610_32cm
KJOらしい色黒君登場!









エリアを移しその後、シャッドやDSで探りますが、異常なし。




Heraojisan
釣れないので、MYピンに陣取るヘラのオジサンとしばらく会話。水深やシズミモノ等、色々教えてもらいました。横利根では、昔からヘラのオジサンとよく話をするのですが、そこから得た水中情報は貴重な貴重な情報となってます。笑






その後もこのヘラストレッチをシャッドでチェック。

先日買ったソウルシャッドのHSシークレットヒウオカラーを投入。









すると・・・、










4_20170610_35cm
フロントフックにガッツリ~!







さらにさらに・・・、






5_20170610_31cm
5本目も登場!






シャッドへの反応がなくなったところで・・・、

先週釣りした感じから、『これはスモラバが必要だ!』

ってことで、夜鍋して作った・・・、いやいや・・・、夜鍋はしませんが・・・笑、平日の夜遅くまで、進行中の老眼を酷使して数個作った・・・、








Sm_rub
この自作スモラバを投入することにしました。

ちなみに、カラーはブラウン&ブラックブルーフレークです。

トレーラーは、2.5in.レッグワームとし、KJOに場所を移し、ブレイク上をフワフワ作戦です。すると、良い感じでスモラバを引っ手繰ってくれました!















6_20170610_38cm
ナイスサイズのポストから回復傾向のバス(._.)アリガト










引き続きフワフワ・・・、









7_20170610_non
ノンキー君ですが、ナイスファイト・・・、ナイスプロポーション(._.)アリガト








・・・朝一入ったOKGストレッチに再び入り、

ブレイク上をフワフワ・・・、








8_20170610_37cm
この日8本目は、ポストのよく引きよくシャンプするバス(/ ^^)/アリガトネ











その後は異常なくランチタイムへ~♪



Mac
パルナのマックでLセットをオーダー。・・・で、ポテト大杉!笑











O0960072013958164809
そして、午前中歩き過ぎた脚をもみほぐし~♪笑
(※実は、この日3回もこのマッサージ機にお世話になりました(^^ゞ)









午後は、候補となるポイントが色々ありましたが、ozが得意としているエリアに行くことにしました。ここではHPシャッドテールのDSで攻めることにしましたが、ギルや小バス?のバイトを多数浴び、ギル1枚で追加ならず。



一方、このエリア得意のozは早々に小バスを仕留め・・・、

















Oz_20170610_37cm
さらに、37㎝のナイスバスも追加~!







このエリアを離れ、しばらくコンビニでガリガリ君休憩をしてから移動し、

hevinさん出会いのストレッチへ。

ここからはシャッド専用スピニングロッドを追加してスピニングロッド2本体制で出撃しました。ポイントに到着すると、やはりhevinさんが釣りをしてましたよ♪♪笑

hevinさんにご挨拶し、少々この日の情報交換・・・、






このストレッチはhevinさんにお任せするとして、自分はちょっと離れた場所に移動して釣りをすることにしました。

少し前くらいから南寄りの風が強く吹き、丁度良い感じだったので、ここ2週間の釣りの復習と検証をするために、バスの溜まるブレイク沖ポイント周辺をローテーションすることにしました。

風が吹いていたので、しばらくはシャッドのドラッキングで様子を見ましたが、異常なし。その後、フォールシェイカーのDSWに変えて、沖目をゆっくりトレースしていると、ようやくバイト・・・、












9_20170610_non
25㎝くらいのノンキーですが嬉しい1本♪





このエリアは1本釣れると、連発する傾向にある(はず?)ので、何度も同じコースをトレース。

すると、ティップが引き込まれました!












10_20170610_37cm
10本目となる回復傾向のバスをGET(._.)アリガト






・・・しかし、その後しばらく異常なし。
スモラバを投入し、シャローゴロタエリアの沖目ブレイクにフワフワ置いておく作戦。







すると・・・、

やはり、いつの間にかルアーを持っていってくれます笑









11_20170610_31cm
スモラバを引っ手繰ってくれたナイスファイター(._.)アリガト







ちなみに、遠目でhevinさんを見ていると、バシバシ釣っておりましたな!!!

サスガ、、、マイウォターを主張しているだけあってか?・・・(って、してないけど)笑、夕方までに、hevinさん出会いのストレッチからバスを9本抜いてお帰りになられましたw(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!笑







・・・ozと合流し、ozにシャッドの釣りを偉そうに(笑)レクチャー!

するとレクチャー中に釣れてしまった(^^ゞ









12a_20170610_36cm
おまけに、写真撮影までさせて・・・キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ












12_20170610_36
サイズは36㎝のポスト君でした!







ちなみに、この後、ozはシャッドで2本のバスを掛けましたが、ことごとくジャンプでバラシてしまいました_(・。・)~゚ ボーッ








時間を置いてバスの溜まる沖に再び入り、DSWをトレース。

やはり、この場所は裏切らな~い♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!











13_20170610_31cm
よく走ったナイスファイト君( v^-゚)Thanks♪

移動して、1時間程前にスモラバで釣ったシャローゴロタエリアで再びスモラバの釣り。減水して護岸際のゴロタが丸見え・・・、こんな日は特に沖がアツイので、再びブレイク沖にスモラバをサスペンドさせながら置いておくと・・・、













14_20170610_32cm
夜鍋して作った(笑)自作スモラバを美味しそうに喰ってくれたナイスバス!










18時を過ぎたので、移動して水深のある護岸エリアでシャッドの釣り。

しかし、風が強すぎてちょっと釣りがしずらい。







それでも・・・、








15_20170610_non
この強風の中、小さなナイスファイターが登場(/ ^^)/アリガトネ








19時前となり、そろそろ納竿にしようと・・・、

hevinさん出会いのストレッチに戻ってくると、『出会いの』のフレーズが消え、『hevinストレッチ』の看板が建てられて・・・、

 

いるわけがない(笑)

このストレッチの沖目をソウルシャッド52SPでトレース。

stop fishing!とばかりに、岸際に寄せたシャッドをロングステイさせたら・・・、





ゴンっ!

シャッドをスローフローティングにしてるので、

ルアーがゆっくり浮上しているところを水面直下で襲った感じでしたね。












16_20170610_30cm
この日ラストのバスとなる16本目をGET~~☆⌒(*^-゚)v Thanks!!









・・・ということで、この日のルアーは、










O0800060013670509606
Berkley/3"Power Hawg (Cinnamon/Blue Flk) 1/32oz 根こリグ
【・・・38cm,<30cm,32cm】





O0960072013942262165

JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (HSシークレットヒウオ) ※slow F tune.
【・・・35cm,31cm】





Dsc_0790

自作スモラバ1.3g+Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (PLUM/EMERALD FLK)
【・・・38cm,<30cm,37cm,31cm,32cm】





Fall_shaker_dsw

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW

【・・・<30㎝,37cm,31cm】





Soul58_sks_2

ACKALL BROS./Soul Shad 58SP (SKシャッド) ※slow F tune.

【・・・36cm】





Soul58_kinkuro_2

JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・<30cm】





Soul52_kurokin

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・30cm】








・・・以上ですが、『小バスが釣れて数釣りが・・・』の季節の筈ですが、先週に引き続き、小バスが意外と釣れなく、16本中30㎝以上が12本、内6本が35㎝以上とイイ感じの結果となってます。まぁ、40以上が釣れないのは、私の場合、デフォルトなんで、放っておいてほしいのですが・・・、例年の様に小バスが元気になるのはいつになるのでしょうかね?

ちなみに、隣接エリアで釣りをしていたhevinさんも釣った9本のバス全てが30㎝以上だったようです!!!

それと、この2週間釣りをして感じたことですが・・・、

  • 釣れてるエリアと釣れてないエリア。
  • 釣れる時間帯と釣れない時間帯。
  • 釣り方やフィールドの捉え方の違いによる釣れる釣れない。

・・・の差がかなりかな~りハッキリしている印象です。特に、普段、落ちパク系の魚をメインで釣ってる人にはツライ状況のような気がしましたね。

落ちパク系の魚が釣れてくれると効率がかなりよくなり楽なのですが・・・、まぁ、落ちパクとまではいかないまでも、そろそろフォールで釣れるバスが多くなることを期待したいですね。

| | コメント (4)

2017/06/04

横・北利根川で数釣り~~♪

20170603_top

6月に突入・・・、小バスが釣れるようになり(笑)、数釣りが出来る季節になってきましたが、ゲリラ豪雨・雷等大気不安定のため、果たして状況はどうか?







ということで、6月3日(土)、今週末も霞に行ってきましたよ。

今回は、横利根、北利根の実績場所をランガンするプランです。








O0960072013952682410

ちなみに、この日は、関東高等学校ボート大会が北利根で開催されていて賑やかでしたよ!大会の結果を見ると、茨城からは潮来高校が出場していて、見事予選突破していましたね。黒部川本拠地の千葉代表小見川高校も頑張ってます! (※↑画像クリックすると拡大表示されます)






・・・霞水系の水温は22~23℃。この日は風があまり吹かない予報のため昼間苦戦しそうな予感。とりあえず、朝6時頃、横利根のゴミ箱ストレッチから釣り開始です。

色々迷いましたが、JHWでブレイクのボトム付近をゆっくり探っていきました。

すると開始早々・・・、















1_20170603_non
ポリポリ (・・*)ゞ








その30分後にも・・・、








2_20170603_non
(6 ̄  ̄)ポリポリ









いよいよ、この季節がやってきたという感じ(*^-゚)vィェィ♪

小バスが元気になってきましたよぉ~(^^♪

小移動してシャローゴロタエリアへ。

ここでmatsuさんと約1年ぶりの再会。状況を聞くと、予想通りすでにリミッツ!まぁ、水中を三次元で捉えてるあの釣法とリトスパがあれば、当然ですな!笑

久々ということもあり、リグの話やらロッドの話、、、長時間失礼しました(笑)







matsuさんと別れ引き続き同じ釣り・・・、














3_20170603_non
(*゚.゚)ゞポリポリ ・・・28㎝くらいかな?











その後、水深のあるストレッチをシャッドとDSでチェック。

しかし、異常なし( ̄○ ̄;)!








水路に繋がるアウトレットが絡むエリア・・・、

隣接する護岸沖のブレイクのゴロタをパワホネコでフワフワさせてると、

ヒッタクリバイト!













4_20170603_non
゛(6 ̄  ̄)ポリポリ








これも28㎝くらい、、、4連続でノンキーですアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

引き続き、パワホネコでフワフワ・・・、

アウトレット部を見ると、奥のポンプが稼働してるようで、水がかなり動いています。その流れにリグを乗せフワフワさせていると、アタリなしで、ティップが引き込まれました。しかし、引きがオカシイ、、、どうもキャットっぽい?

若干雑に寄せてくると、キャットがバスに変わっていましたウォー (丿 ̄ο ̄)丿笑。引きでキャットと見せかけてバサーを油断させる頭の良いバスが時々居るんですよねぇ~ヾ(--;)ぉぃぉぃ笑


5_20170603_40cm
今回も超超ギリ40君、、、お腹ペッコリポスト~!

あまりにもギリなんで、何度も何度も・・・5回くらい計測しちゃいました(笑)










その後、朝一のエリアに戻り、シャッドで沖目をトレース・・・、










6_20170603_non
またまた、、、ポリポリ f  ̄. ̄*)







移動して、FD訓練ポイントへ。

ここはデカバスの実績も高いため期待しましたが、バイトすらなし(@Д@;






ランチを挟んで、ビッグハウス水門へ。

期待の水門廻り、沈み鉄杭、葦際と・・・、

JHWでスピーディに攻めるも異常なし( ̄Д ̄;;

水門横でヘラ釣りをしていた地元のオッサンの話では、前日のお昼に凄いゲリラ豪雨だったとのこと!どうりで、水が茶色い訳だっ( ̄O ̄;) ウォッ






・・・移動して、久々に『隠れ木杭エリア』へ。

実はこのポイント、昔、BTを形成していた太めの木杭があった場所で、その残りカスが水中にあるはず?と想定で、そう呼んでいましたが、減水&水のクリア化で初めて水中をみることが出来ました。水深のある場所なんで、ここまで見えるのは稀。










Kakure_mokugui
↑こんな感じ、、、やはり、木杭ありましたなヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ








・・・ということで、ここはこの木杭にスタックしないように、オフセットのDSの釣り。この日の釣りも基本沖目のブレイク狙いがメインですが、この場所は、この隠れ木杭があるであろうラインの岸際をシンカーを引っ掛けながらゆっくりトレース。ちなみに、ワームはHPシャッドテール。












するとステイ中のリグが引き込まれる・・・、















7_20170603_37cm
この日7本目となるバスは、ポストのよく引くバスでした。










引き続き同じ様に攻めて・・・、









8_20170603_non_2
28㎝くらいのポストのバス!









15時となりドリンク休憩&移動。

そして、横利根のOKGストレッチへ。

昼過ぎまでなかった、風&流れが少し強まり良い感じになってきました。









・・・しかし、異常なし( ̄Д ̄;) ガーン

16時となり移動して、KJO、プレミアム護岸、+α護岸へ。

コレラの場所を状況を見て、移動しながらローテーション。

まずは、KJOをスピーディーにチェック・・・、

ショートバイトのみで異常なしΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン





ここで、予報になかった北寄りの風が強めに吹き始め、流れも強まりました。

このタイミングでシャッドに変更し、+α護岸に移動。

沖目をドラッキングでトレース。ステイ&ファストリトリーブ・・・、







すると、この変化が地合いとなり・・・、













9_20170603_30cm
9本目・・・、










10_20170603_36cm
10本目・・・、









11_20170603_non
11本目と・・・、連荘に近い感じで3本追加!






やはり、こういう状況の時はシャッドの方が効率が良いv(。・・。)イエッ♪

ただ、あっという間に地合いが終わり、静寂。







プレミアム護岸に移動。

フォールシェイカーのDSWでブレイク沖を流れにせてトレースしていると、

強烈なバイト!喰って反転している感じ・・・、
















12_20170603_37cm
12本目のポストバス、、、シャクレー君( v^-゚)Thanks♪











同場所をしばらく探ってから再び+α護岸へ移動。

同じ様にDSWでブレイク沖をトレース。

すると、ティップが入る感じのバイト!

















13_20170603_35cm
13本目もポストの元気なバス!








18時前となり、再びKJOに移動。

この場所はヤッパ、、、パワホネコってことで、同じ様にブレイクをフワフワ・・・、








14_20170603_38cm
14本目は、やはりヒッタクリバイトでしたぁ~( v^-゚)Thanks♪







KJOなんで連発すると思ったけど、異常なしのため、再び+α護岸に移動。

そして、ブレイク沖をシャッドで・・・、














15_20170603_30cm
15本目・・・、













16_20170603_non
16本目・・・と、またまた連荘!







今週もこのソウルシャッド58SP キンクロの神ルアー・・・、

夕方に炸裂です☆⌒(*^-゚)v Thanks!!

先週はかなりバラシたけど、今週はフック交換も奏功してか?バラシなし。






そろそろ、ラストにしよう!と再びKJOでパワホネコでフワフワ・・・、











17_20170603_35cm
17本目もヒッタクリバイトでよく引いてくれました( v^-゚)Thanks♪








・・・以上、ラスト3時間で9本追加と!大満足で終了(⌒-⌒)ニコニコ...

この日のルアーは、








5in_thin_bla_blu
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (BLACK/BLUE FLAKE)  1/32oz JHW 
【・・・<30cm×3】





O0800060013670509606
Berkley/3"Power Hawg (Cinnamon/Blue Flk) 1/32oz 根こリグ

【・・・<30cm,40cm,38cm,35cm】





Soul52_sir

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (シラス) ※slow F tune.
【・・・<30㎝】





Hp_shadtail

O.S.P/HP Shadtail 2.5" (スカッパノン・ブルーフレーク) 3/64oz DS
【・・・37cm,<30cm】





Soul58_sks

JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (SKシャッド) ※slow F tune.
【・・・30㎝,36㎝,<30㎝】





Fall_shaker_dsw

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW

【・・・37cm,35cm】





Soul58_kinkuro

JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・30cm,<30cm】







・・・という感じで、17本中30㎝未満(※今回30㎝に届かないバスは測定せず)は8本と、6月に入り小バスが元気になってきましたよ。ただ、今回は40㎝含め35㎝以上のバスが7本獲れたのと、御覧の通り、ポストの個体もまだ多く(※ポストのバスはよく走るので)、バスの引きを存分に楽しめました。そろそろ、梅雨入りな感じになってきましたが、反転バイトも出るようになり、いよいよハイシーズン突入という感じでしょうかねv(。・ω・。)ィェィ♪

| | コメント (2)

2017/05/28

肌寒い北風の中・・・、沖目のブレイクでなんとか・・・♪

20170527_top_2

前日の多量の降雨の影響が心配される5月27日(土)、今週も霞に出撃してきました。霞水系の水温は、22~23℃まで上昇してきましたが、前日の雨の影響か(?)少し下がり、21~22℃という感じ。それより、前日の雨がバスの活性に影響していることが若干心配でした。




この日は、北東寄りの風が昼頃から少し強くなる予報でしたが、昼前から結構強くなり、しかも肌寒かったので、1日閉鎖水域系の場所での釣りを強いられました。

朝は6時過ぎから釣り開始。状況がよくわからないので、流れがよくあたるエリアに絞り、岸際水深50㎝~2mのオキメのブレイクを中心に、『ステイを忘れないように・・・』を言い聞かせ、長い距離を移動しまくりました。






・・・で、開始10分程。ブレイクのボトムで違和感バイト!

ゆっくりききながらロッドテンションでフッキングさせましたが、

水面浮上時にバレ( ̄○ ̄;)!

その後のバイトもスッポヌケ( ̄○ ̄;)!・・・と、開始早々やばい感じです。

そして、一時間後、シャローの沈みモノエリアのブレイクでステイさせていると、良い感じのバイト!











1_20170527_31cm
とりあえずの1本目が釣れてホっ♪









その後、水深のあるエリアに場所を移し、JHW、DS・・・と沖目中心に攻めますが、パッとしません。確か1年前の同時期はシャッドがよく釣れたよなぁ~と思いながら、シャッドをトレースするも、こちらもパッとせず・・・、ようやく釣れたバスは・・・、












2_20170527_27cm
このサイズ、non_kee君・・・でも(/ ^^)/アリガトネ






その後も同じエリアで粘りますが、ショートバイトのみ。

何がイイのかわからず、なんとなくやっていたJHWに待望のバイト!















3_20170527_35cm
3本目は回復傾向の色黒君(._.)アリガト








そして、30分後・・・、

時折混ぜる、シャッドにも・・・、










4_20170527_30cm
でも、ガリクソン君(._.)アリガト










しかし、今週も予報通りとはいかず、9時過ぎから北寄りの風が強まり、肌寒くなってきましたよ(@Д@;





・・・その後、大きく移動し、11時過ぎまで頑張りますが、異常なし。

やはり、昨日の雨の影響か?水色がよくなく、午前中やった感じでは、よくわからない(´ρ`)ぽか~ん...、パッとしない┐(´д`)┌ヤレヤレ...、そんな印象でした。










そして、ランチ後は、午前中からの強風が収まりそうもないので、比較的風の影響の少ない、閉鎖水域で釣りをすることに。ただ、風裏ではなく、風が当たり流れが発生しているエリアをセレクトしました。また、シャッドとワームの釣りをその場その場でスピーディーにチェンジしたいので、午後からは、シャッド用(冴掛)、ワーム用(F-spec)、スピニングタックル2本体制でいくことにしました┗(^o^)┛パーン






で、午後一は様子見でJHWから・・・、



















5_20170527_non
(・_・)エッ....?








そして、その後JHW、シャッドとローテーションして探りますが、パッとせず。

気分転換に、今年初投入のパワホネコをピッチングしフワフワしてみると・・・、


















6_20170527_30cm
ガツンっ!と良い感じのバイトでしたぁ~。




こっちのほうがイイのか?としばらく、フワフワさせてみましたが、特に変わった様子もなく・・・、その後、2時間半まったく何もなし(@Д@;

17時前となり、夕暮れまで、せめてあと1~2本釣って帰りてぇなぁ~(^-^;と思い、向かったのは、とある護岸ストレッチの一部分。このブレイクの沖、夕方だったり、天候の変り目だったり・・・等、タイミングの基点でバスが溜まる(※若しくは、溜まっていてそのタイミングでイッキに喰いだす)ん(?)です。

ということで、このバスの溜まる(?)ブレイク沖で実績の高い、フォールシェイカーのDSワッキーにチェンジし、狙いのピンよりちょっと沖目にキャスト。








すると、良い感じのシャープなアタリ!



















7_20170527_35cm
久々のキャッチとなるバスは、この日7本目のナイスプロポーション!










急いでリグを結びなおし、もしかしたら連発するかも?と思い同じ場所をトレース。すると、またまた、バイト!










8_20170527_30cm
8本目は、ポストの良く引くバス(._.)アリガト






連発モード突入ってことで、急いでリグを結びなおし、同じ場所にキャスト。

すると、やっぱりバイト!











・・・が、ランディング寸前でバレ~m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン




イイ感じで3連発でしたが、このままDSで攻めるより、シャッドでスピーディーにトレースした方が効率が良いと判断。

ソウルシャッド58SPを遠投し、潜らせてからドラッキングで、そのバスの溜まる沖目地帯を何度も舐めるようにトレース。早いリトリーブスピードに2秒程ステイを入れての繰り返し。








すると・・・、
























9_20170527_40cm
9本目はギリ40のポストのバス。ガッツリ!フロントフックにフッキング。










場所を休ませるために、隣接エリアで再びシャッド。

同様に沖目のストップ&ゴーで。

すると、早々にバイト!

10本目なんで、絶対に獲る~~!

と、ネットを延ばすと・・・、
























Jump Ichiban!バレ~~~(°°;)))オロオロ(((;°°)~








気を取り直して、先程のバスの溜まるブレイクを同じようにドラッキング・・・、

すると、またまたフッキングぅ~!

今度は絶対に獲る~~!

と、ネットを延ばすと・・・、





















ι(´Д`υ)アセアセ
























10_20170527_28cm
無事ランディングΣ(゚д゚lll)アブナッ !





その後もまだまだ、このバスの溜まる沖目が好調で、2本のバスをフッキングしました。しかし、ファストリトリーブで若干リアクション気味に口を使わせてるせいか?フッキングが浅く、ジャンプ等でバレてしまいます。





そして、薄暗くなりそろそろラストと思ったドラッキングで待望のバイト!

3連続バラシはマズイよねぇ~(◎_◎;)

ってことで、今度は絶対獲る!とネットを延ばすと・・・、















Jump!

で、ネットインぜず~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

再びネットを水面に突き出すと・・・、
























11_20170527_31cm
本日の11本目を無事キャッチ~~(A;´・ω・)アセアセ







これにて、納竿!疲れた~(^-^;

この日のルアーは・・・、














5in_thin_bla_blu
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (BLACK/BLUE FLAKE)  1/64oz JHW 
【・・・31cm】





Thinsenko
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz JHW 

【・・・35cm,<30cm】





O0800060013670509606

Berkley/3"Power Hawg (Cinnamon/Blue Flk) 1/32oz 根こリグ

【・・・30cm】





Fshaker_dsw

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 1/16oz DSW

【・・・35㎝、30㎝】





Soul58_kinkuro

JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・<30㎝×2、30㎝、40㎝、31㎝】








・・・以上、徒歩での移動距離が凄いこととなり、ヘトヘトの釣行でした。前日の雨が影響してか(?)、適水温の割りには、パっとしないバスからの反応でしたが、夕方に入った『バスの溜まるブレイクの沖』の爆発力が凄かった笑。実は、このピンエリアは昨年の秋にラスト30分で5本キャッチした場所・・・、今回はラスト2時間で8本掛けて5本キャッチと完全に場所とタイミングに救われた感じですね。かなり沖目のピンなんで、プレッシャーには強いのですが、普通のピンと違って釣れない時も多いツンデレピンです。実は、こんな沖目のピンをもう一か所ないか?と、現在、地道に探索中・・・、手掛かりは、シンカーを通して感じるボトム感と釣果のみ。なかなか見つかるもんではないですが、気長にやっていきたいと思ってます。

| | コメント (0)