« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018/04/30

12EXIST 2004H...2台目~~!

O1080081014173846624

DAIWA/12EXIST 2004H



...NEWリール購入しましたぁ~♪まぁ、廃盤品なんで、中古ですが( ̄ー ̄)ニヤリ

黄色いお店のWEBページをここ2年くらい常にチェックしていて、『もう一台買おうか?』とずっと迷っていましたが・・・、今回、後押しする出来事があったので、その勢いでポチっ!してしまいました(笑)





ちなみに、その出来事とはこれ、、、






O1080081014173846627
一瞬、『??』って感じでしょうが、、よく見るとわかります(笑)













12exist2004h
そう、、、ローターが折れましたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…




釣りしてる最中に砂利系の地面にちょっと強め・・・、というか、若干落とし気味に置いたら、打ちどころが悪く、ポキッ!っと逝きましたヾ(_ _*)ハンセイ・・・

ということで、2台目の12EXISTを購入することになったのですが、この壊れた1台目をなんとかしたい。廃盤品で若干不安はありましたが・・・、







O0809108014175511601

SPORT LIFE PLANETSのページを検索してみると、ちゃんとありました(^-^;

『23番:ローター 3,900円』、修理対応で交換可能とのことで、近所(徒歩1分)の上州屋経由でSLPに入院させました。







O1080081014173846626

EXISTは、DAIWAのスピニングリールのフラッグシッブモデルで、2012年の後は、2015年にモデルチェンジし、そして、今年2018年のモデルチェンジ版が出たばかりです。まぁ、2018年版はシンプルデザインで悪くはないのですが、プロダクトデザインの観点から考えると、『やっぱ2012年モデルの方が浪漫があってイイよねぇ~~』ってことで(笑)。ちなみに、12EXISTは税抜76,000円、、当時は税込みでも8万円未満でしたが、今の消費税換算ですと、8万円超えちゃいます!!!

で、黄色いお店ですと、中古レベルにもよりますが、半額前後で購入できますから(まぁ、それでも高いですが・・・)、、、イイですよねっ!



あっ!へびんさんから・・・、

『自転車部品メーカー大手のス〇ラの次にイイねっ!』ってツッコミが入りそうですが・・・(笑)




O1080081014181009099

・・・でもって、昨日ですが1台目が2週間ぶりに修理を終えて戻ってきましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (2)

2018/04/26

久々の平日釣行...感覚のズレを微修正!

20180424_top

4月24日(火)、この日は有給休暇取得で、以前から計画していた平日釣行の日でした。時期も悪くないし、平日アドバンテージの寄与も期待して、数、サイズとも求めちゃおう!・・・なんて、随分前から妄想しておりました(笑)




・・・が、3日前の土曜日の釣行でこの時期としては前代未聞のノーフィッシュ感満載の釣りをしてしまい、さらには、その一週間前の釣行でも、何かおかしい・・・、パッとしない感覚の釣りが続いていました。

そんな直近の状況の中、悠長な事は言ってられない...ってことで、ここ2週間の感覚のズレ...多分、エリアセレクトだったり、攻めどころだったり・・・、微妙なズレが原因であろう?と、自己分析していたため、今釣行の最大の目的は、



『感覚のズレの微修正!』

そして、2018年未だ釣れてない『40upの確保!』

を控えめな目標として、釣りに臨みました。




霞水系の水温は先日の土曜日より若干上昇して17~18℃。この日は、一日曇天で、夕方以降に雨が降る予報でした。





朝6時過ぎ、前回ダメダメだったエリアにエントリーし釣り開始。攻め方も攻めどころも同じようにやってみましたが、まったくの無反応。「やっぱりかっ!」って感じながら、キーパー場的な地形変化に5in.スリムヤマセンコーのJHWをキャストすると、あっさりバイト!









1_30cm
ホッとする...ガリガリのポストのバスをGET!






このバスを引き寄せていた際、後ろから1匹追いかけてくるのが見えたので、食い気のあるバスがもう一匹いるな?と、少し離れた護岸際っ際っにキャストすると、着水と同時にラインがスライド!





2_36cm_3
やっぱり居た!...のこちらも痩せたポストのバス。






その後、5月以降アツクなるOKGエリアに場所を移し、ハイシーズンではあまりやらない、、護岸際っ際っトレースをやってみると、直ぐにバイト!








3_35cm
またまたお腹ペッコリ、、、ポストのバスをGET!






うん?今日はコレかぁ~~?ってことで、同じように攻めてみますがあとが続かず。





しばらく異常なしで、杭や沈船が絡むボトム変化のピンをHPシャッドテールのDSで2回程トレースしますが、何も起こらず。為念でもうワンキャスト・・・、今度はロッドを立て気味にワームをフワっフワっトレースすると、『コンッ!』気持ち良いバイト!







4_31cm
赤目の...こちらもポストのバスをGET!






移動して、こちらも春場所であるホッパー下エリアへ。

ここでは、前回同様、沈みモノエリアをJHWでトレースしますが、こちらも前回同様何もなし(笑)

続いて、消波ブロックのアウトサイドをロングリーダーのDSでロッドを立て気味にワームをフワっフワっトレースすると、またまたバイト!








5_33cm
5
本目となる33㎝をキャッチ!





あまりしっくりきてないけど気付いたら午前中で5本と、ほっとする感じでランチへ。













O0810108014177271544
平日なんで、混んでないだろう?と思って行ったら、微妙に混んでいた、霞バサー御用達の純輝に。






O1080081014177271551
いつものみそ野菜を汗ビッショリかきながら食しました(笑)









午後の釣りは、春のビッグバスエリアと位置付けていながら、今年、全然結果が出てないエリアにエントリー。ここでは、今まで常にやっていたブレイク寄りトレースを封印し、護岸際っ際っトレースをすることに。ロングリーダーのDSでロッドを立て気味にし、シンカーをボトムに軽くタッチさせる程度の感じでフワっフワっを意識して。




するとよい感じのバイト!





フッキングさせ、魚体を確認すると、確実に40UP!ゆっくりランディング体制に入ろうとすろと、目の前で大ジャンプ!






・・・バレました(@Д@;





今年初の40up確保(見込み)に一瞬喜んだのもつかの間・・・、大ショックに変わりました(笑)

折角のチャンスをふいにしたショックはデカく、しばらく集中力がかけてしまいましたが、気分転換にメジャー沈みモノエリアに移動することにしました。



ここでは、5in.スリムヤマセンコーのJHWをいつものブレイク沖にキャストしトレース。・・・しかし、まったく何もなし。

ここで、何か思い出したかのように、護岸際っ際っにキャストすると、着水と同時にラインがスライド!





このバスも確実に40UP!




シズミモノに潜られないように・・・、そして、微妙にシズミモノにスレル感覚がする4lb.ラインを心配しながら、巧みな(?)、ロッドワークでなんとかランディング!





で、サイズは・・・、
























6_47cm

不安定な地面にメジャーを置き、口閉じで何度か計測したのですが、47㎝を1~2㎜超えたり、1~2㎜足りなかったり...微妙~~って感じでしたが、一応47㎝ってことにします(笑)
まぁ、50㎝あるなしの微妙ラインだったら、絶対49.5㎝ってことにしちゃいますけど。






ようやく、、ようやくです。

今年、14本目のバスにして、やっと40upを捕獲出来ましたι(´Д`υ)アセアセ






ここで、このまま同エリアをやっても良かったのですが、思い立ったが吉日...ってことで、直ぐに移動を決意。今日の感じとこのバスの釣れ方で、何か見えた気がした~ってことで、その釣りをこれから行くところで試してみることに。





千葉県の某エリアに移動。通称Toshiro's garden・・・、ここも春場所と位置付けられた通年安定した場所。実は今年、初エントリー。



ここでも、、護岸際っ際っ&フワっフワっ



で、シンカー0.9g(1/32oz)にしたロングリーダーのDSでTRY!




すると・・・、











7_36cm

7本目・・・、








8_30cm

8本目を良い調子でGET!







うん?まさかの二桁が見えてきたかぁ( ̄ー ̄)ニヤリ

ってことで、長居することなく、また移動。

再び、40upをシャンプでバラシたエリアにやってきました。







護岸の際にルアーをアプローチしないと喰わないんだっ!しかも、バスは浮き気味で、ボトム付近ではバイトがなく、中層で、しかも、ゆっくり動くものにのみバイトしてくる!





・・・ってことにして(笑)、

この仮定を意識して再びアプローチ。





すると、護岸際でボトムのゴリゴリを0.9gのシンカーが軽く外れた瞬間にシャープなバイトが!











9_41cm
9本目となる本日2本目の40upをGET!









この釣りハマッてるかも?ってことで、同様に攻めると、またまたバイト!




10本目キターーーー!しかも、またまた40up!









・・・と思った瞬間、、、好事魔多し(笑)









またまた、大ジャンプでバレ~~(@Д@;







ってことで、40up&10本目のバスをロストし、、この後、小雨だった雨が本降りに変わると共にバイトもまったくなくなり、18時過ぎ納竿となりました。

この日のルアーは、







O0960072013751110604
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz JHW 
【・・・30cm,36cm,35cm,47cm





Hp_shadtail
O.S.P/HP Shadtail 2.5" (スカッパノン・ブルーフレーク) 1/32,3/64oz DS

【・・・31cm,33cm,36cm,30cm,41cm







・・・以上、久々の平日釣行でしたが、自分にとっては今後に繋がる、そして記憶に残る釣行になりました。この日のキーワードは、『際っ際っのフワっフワっ!』、、、はぁ~(;´д`)トホホ…、やはり、エリア選択も攻め方も微妙にズレてたよねぇ~、ホントっちょっとした感覚のズレだったのですが、このズレが、シビアな春は大きな差となって現れることを痛感しました。で、数値的な話をすると、、、まぁ、平日アドバンテージもあったと思いますが、4本の40upをバイトに持ち込むことが出来ました...、そのうち2本はジャンプでバラシたのですが(泣)...、まぁ、それでも、とってもエキサイティングな釣行となりました。ポストのシーズンは、バスがよく走り、ジャンプしますし、また、まだ反転バイトまではいかないので、フッキングも浅く、バレる事が多い時期です。ということで、GW前後は、ある程度のバラシは覚悟しておいた方が精神衛生上良いかもしれません(笑)

| | コメント (2)

2018/04/22

やっと釣っ...釣れた(汗)

O1080081014175317948

4月21日(土)、今週も行ってきましたよ!






・・・しか~し、タイトルや冒頭画像が物語るように、パッとしない。

どっと疲れが出て、釣行記を書くのが面倒くさい気分なのが正直なところ。ただ、やはり、記録なんで書きますが(笑)、、、いやっ、今釣行こそ記録として残しておくべきなのかもしれませんな。

先週、足踏み感のあった霞の水温も少し上昇して17℃を超えてきました。そんな中、先週のキビシイ状況感も解消され、今週はもう少し楽しい釣行になるのでは・・・(?)と期待しましたが、







自分的にはさらにキビシイ感覚でしたぁ~~Σ( ̄ロ ̄lll)










O1080081014175317956

結局釣れたのは、この1本のみ(@Д@;

午前中やって、釣れる気がしなくなり昼過ぎ、やけくそで沖目をトレースしたソウルシャッドを喰ってくれたこの1本(/ ^^)/アリガトネ
...『釣った』ではなく『釣れた』感覚感満載!まぁ、それでもゼロとイチでは大きな違いですが・・・(笑)





全般的には、ギルやギルっぽい小さなバイトは時々あるのですが、それだけーって感じで、釣りをしていても釣れる感じがしない...そんな状況でした。午前中はベタ凪で、昼前くらいから南風が強くなり、この状況変化に期待して夕方までやりましたが、結局、何も変わらず納竿を向かえた感じです。ちなみに、水郷は田植えが終わったところ...、まだのところ...がありましたので、場所によっては代掻きの濁りが入っているところもありますが・・・、





途中寄った横利根川の某エリアは冒頭画像の透明度でしたよΣ( ゜Д゜)ハッ!





・・・で、どうでもいいはなしですが、








Productslist_2018_4_2

冒頭画像の消波ブロックは、プラフォームサンブレス㈱の『ジュゴンブロック』ってタイプですね。(※画像:日本消波根固ブロック協会より)






・・・ということで、バスの画像が少ないので、消波ブロックの画像なんかを出したりしましたが(笑)、釣れない...釣れる気がしない...釣行記でした。

ちなみに、今回のヒットルアーは、







Soul52_kurokin2
JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (HLキンクロ) ※slow F tune. 【・・・30cm】


このルアーは、いつも窮地を救ってくれますなっ。今年もこのルアーには沢山お世話になりそうです!・・・ってことで、来週からGWですが、今年も普段あまり行かない場所での釣りや開拓釣行を計画しております。

| | コメント (6)

2018/04/18

手乗りテトラ

O1080081014171145329

そうそう...

先日の釣行では消波ブロックでラインブレイク泣。久々に大きなミスをした気分の出来事・・・、にっくき消波ブロック・・・、いやいや、バスにとっては大事なサンクチュアリ(笑)
(※ラインは4lb.もの強度があったわけですから、余裕で、、、とまでは言わないまでも、絶対獲らなければいけないシチュエーションだったと思っております。まぁ、大いに反省しておりますよっ汗)







O0810108014170910631_2

で、色んなタイプの消波ブロックがあるなかで、↑画像のタイプ・・・、








Productslist_2018_4
そう、バサーにとっては一般的な?、不動テトラのタイプ...テトラポッド!
(※↑画像:日本消波根固ブロック協会より。クリックすると拡大します)

冒頭画像の通り、ミニチュアを先月購入しました。

ちなみに、購入先は、池袋の10minutesさんです。






で、手乗りテトラって言うくらいですから・・・、





















O1080081014171145327
はいっ!こんな感じ~(笑)

使い道は様々・・・、

夜な夜な眺めて...バスを釣るイメージトレーニングをするも良し!

・・・ペパーウェイトにするも良し!








O1080081014171145320

こんな感じで、別のミニチュアと並べて、リビングルームに飾るも良し(笑)

| | コメント (0)

2018/04/15

春の嵐の中...釣果も曇り気味!

20180414_top

先週開幕したバス釣りですが、今週も行ってきましたよっ。

ちなみに、霞の水温は先週の16℃から、若干の下がり傾向で結果概ね変化なしの16℃くらい...、天候は午後から夜にかけて春の嵐で南風が強く吹く予報でした。

そんな4月14日(土)の釣行・・・、











冒頭画像が物語るように、

大苦戦で釣果は曇り気味( ̄○ ̄;)!

結論から言いますと・・・、

なんとか2本獲れた感じ。

1本目は、キーパー場的な30㎝前後がよく釣れるボトム特性の変化スポットで、JHWをキャストしたら、着底後直ぐにバイトがあった感じ。












20180414_30cm
春らしくない、痩せ気味のバス...でもホッとする1本でした(^-^;









朝のうちに1本釣れましたが、その後は苦戦で何もなし(@Д@;

昼過ぎに入った消波ブロックエリア・・・、





ギルらしきバイトは何度かありましたが、なかなか本命のバイトは遠く・・・、

で、ようやくフッキングに持ち込んだナイスサイズは、

消波ブロックエリアで少々強引だったか?








・・・ラインブレイク( ̄○ ̄;)!







O0810108014170910631
水中消波ブロックで切られました!(※注】↑画像はイメージ...別の場所のものです)





朝方、北寄りの風でしたが、昼頃から南風にかわり予報通りの強風!

この気候変化で活性が上がることを期待しましたが、逆に下がったようで...多分。おまけに、このラインブレイクで、若干集中力が切れ、釣りが雑になったり・・・、そして、湖面がザブンザブンで釣りづらい(@Д@;





場所を移動して、この強風下、普段あまりやらない、護岸の際っ際っトレース作戦。すると、時々あるギルバイトが低下した集中力を上昇させてくれました。








そして・・・、















20180414_34cm
先週の1本目を釣った同じ岸際の変化で、突然ロッドティップが引き込まれました。






O1080081014170910627
ヒレピンで春らしい太った綺麗なバスでした♪ちなみに、背景の湖面波立ち状況わかりますでしょうか?笑







この1本でまたまた集中力が高まってきましたが、厳しい状況は変わらず、その後は、シャッドも交えて攻めてみましたが、追加出来ずに納竿としました。

この日のルアーは、












Jhw_164oz
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/64oz JHW 
【・・・30㎝】





Hp_shadtail

O.S.P/HP Shadtail 2.5" (スカッパノン・ブルーフレーク) 3/64oz DS
【・・・34cm】










以上、かな~り苦労した釣行・・・、4月のこの時期でこの貧果はあまり記憶にありません。感覚的には、晩秋の難しくて釣れなくなった時期に釣りをした気分。まぁ、ポイントセレクトと攻め方をミスったという要素は多少あるかもしれませんが、全般的には先週よりは明らかにタフだったと思います。

 

強風に耐えながら頑張ったんですが・・・(笑)

| | コメント (0)

2018/04/11

ノーウェザーGTXパンツ

O1080081014156386232_3

少し前のことになりますが、釣行時メイン使用を想定した新しいレインパンツを購入しました。





THE NORTH FACE/NOWEATHER GTX Pant

です。





O1080081014156386220

防水・透湿性に優れたGORE-TEX®のライナーを使用した防水パンツですが・・・、↑画像の表地は、撥水性程度の機能しかありませんが、ナチュラルなデニムや杢スウェットの風合いでとても良い感じです。






O0810108014156386221_2

で、こちらの裏地であるGORE-TEX® Linerが防水性能をもち、雨の侵入を防いでくれるという仕組みとなっています。








O1080081014156386223

先日の釣りの時のように、雨が降るかどうか微妙?みたいな天気の時に、気軽に履ける感じがよいのと、一見レインパンツっぽくない感じがよく、購入した次第です。また、春先の天候が安定しない時はもちろん、ちょっと肌寒い時、ボトムスのウィンドブレーカー的役割として使うのもよいですね。まぁ、この風合いですから、日常使いも十分できちゃいますが・・・。

| | コメント (0)

2018/04/08

2018年シーズン...開幕です!

20180407_top1

4月~~ってことで、2018年バス釣りシーズンの開幕です!

今年は季節の進行が早く、菜の花満開時期は既に終了のようで・・・(@Д@;、冒頭画像は、水辺にチョットだけ咲いていたものを撮影しました。

でもって、...4月上旬なんで、やはり気になる水温ですが、








Kasumi_suion

・・・という感じでやはり例年よりは一週間程季節...水温上昇の進行が早い気がします。ちなみに、16℃という数値となると、確実に魚が釣れる!という感覚。あとはエリアを絞って、ゆっくり、じっくり...というイメージでしょうか。
(※下がり傾向の晩秋の同じくらいの水温は要注意ですけど)





ということで、4月7日(土)朝6:30過ぎ、水深のあるハードボトムエリアから釣り開始です。釣り方は、移動距離を抑えたいので、ストレートワームのJHWとDSワッキー、そして、やはり、自分の釣りの軸となるシャッド...メインでいくことにしました。






・・・そして、釣り始めて1時間程、

冬場Deeper sonarで見つけた岸際のハンプ(1.8m→1.4mの急激変化)...フォールシェイカーのDSワッキーが着水後、バイトらしき反応!直ぐにフッキングしたいのを我慢して、ラインが動くのを待ってからフッキング!














1_33cm
祝♪2018年初バス...33㎝、飲まれ気味のフッキングでした(笑)
【※ちなみに、昨年の初バスはヨンジュウアップだったんですが・・・】







まぁ、冒頭でも述べたように、確実に釣れるはず?...的な思いでいましたが、2018年初バスってことで、実は釣れるまでは不安イッパイ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~笑、レギュラーサイズですが、ホッとする1本となりました。






その後、シャッドの釣りなども交えて一時間・・・、

KJOで0.45g赤針のJHWの釣り。

沈みモノで形成されたブレイク付近の釣りをやり続け、ステイ中にルアーを持ってく感じの生命反応!
















2_35cm
2018年開幕...マルチヒットとなるバスは嬉しい♪






その後、もう一本くらい追加出来そうなイメージはありましたが何もなく、大きく移動することに。この日一番期待していたエリア...『HOTな場所』へ。

ここは、沈みモノエリアとテトラエリアのミックス地帯。

ここでは、JHWやDSWでゆっくりじっくりやりましたが、期待外れで何もなし。








O1080081014166151154

ということで、気分転換に、先日購入したブレーバーを初投入!このポイントで普段やらない、岸際テトラの沖にDSWをキャストすると・・・、















3_32cm
釣れちゃった!笑





その後、ちょっとやってからランチ休憩。

やはり、不安であった肘が結構ヤバイ(◎_◎;)

でも、もうちょっと釣れそうなので、午後も釣りをすることに。ドラッグストアで湿布を買って、サポーターの下に貼ってから釣り開始です。




12:30過ぎ、、、午後一は春のビッグバスポイントから。

しかし、この頃から天候が急激に変化!

曇天となり、北寄りの風も強まり、気温もイッキに低下しました。




岸際のハードボトムがガキガキで、DSだとシンカーがスタックして綺麗にトレースできないこのエリアでは、1/64oz JHWでTRYすることに!



すると、岸際にキャストしたルアーがオキメに微妙にスライドしていく!

2005年に53㎝を釣った時と同じピンでのバイトに期待が膨らみます!



・・・が、

















4_33cm
釣れたバスはレギュラーサイズ...でも、(/ ^^)/アリガトネ







その後2時間程、この日期待の沈みモノエリアを丹念に探りますが異常なし。

ここで移動。もう一エリアチェックしたかったのですが、気温も下がり北風が強くなってきたので、あと何本か追加すべく朝一入ったエリアに戻り釣りをすることに。





ここでもDSWで護岸際、沖目のブレイクと両方、丹念に攻めましたが追加出来ず。夕まずめがせまり、気温低下と強風でバスがブレイクに落ちたかな?ってことで、ブレイクをブレーバーのJHWでフワフワさせていると、ロッドティップに重みが!強風でうねりがあり、微妙なアタリがよくわからず(^-^;

アワセを入れるとやはりバスのバイトでした♪






なかなかのサイズのようで、ヨンジュウアップへの期待が膨らみますが・・・、


















5_38cm
やっぱり、ちょっと足りず、、、の5本目38㎝をGET!








17時を過ぎラインがみえなくなるまで1時間程でしょうか?5本釣れたので、残りはシャッドでなんとかバスを釣りたい!




ってことで、ラストはひたすらシャッドを引き続けましたが、追加出来ず。納竿のつもりでいた予定時間を超えてまで釣りをしてしまったので、急いで家路に着きました(^-^;

この日のルアーは・・・、













Fshaker_dsw_fukashin
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz DSW 
 
【・・・33㎝】





Jhw_164oz

Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/64oz JHW 
【・・・35㎝、33㎝】





Breavor50_dsw

BOTTOMUP/BREAVOR 5"(ミミズちゃん) 3/64oz DSW 
【・・・32㎝】





Breavor50_jhw116

BOTTOMUP/BREAVOR 5"(ミミズちゃん) 1/32oz JHW
【・・・38㎝】








・・・以上、2018年シーズン開幕の釣り。無事初バスをキャッチでき、その後良いペースでバスが釣れましたが、天候が急変してからの午後の立ち回りがちょっと( ̄○ ̄;)!...という感じでしたね!午前中釣りした感覚では、あと1~2本追加出来たのではないか?と思ったりしてますが、無事初バスが釣れて、かつ複数匹キャッチできたのですから、まぁ、良しとしましょう(笑) また、開幕ということで、久々にフィールドに出掛けましたが、各所で色んな方々にお会い出来、色々情報を得ることが出来ました。自分一人の釣りの感覚だけで得た情報だけですと、たかが知れてますが・・・、そこに他のバサーさんの情報が加わると、自分の感覚情報の精度が増しますのでホントありがたい事です。 ところで、話はころっと変わりますが…、痛めた右肘がヤバイです(笑)。釣りの途中、左手でロッド操作したり、ごまかしごまかしやっていましたが、生命線であるチョイ沖ブレイクへのピッチングの精度がダメダメでした(@Д@;しばらくは治りそうもないので、この肘の痛さとうまく付き合っていきながらの釣りになりそうです。

| | コメント (2)

2018/04/04

BOTTOMUPのBREAVORを買ってみた!

O1080081014161834443

今更感はありますが・・・、

ボトムアップのブレーバーを買ってみました。

O.S.Pのドライブクローが発売された時(2008年だったかな?)も、確か1年遅れくらいで使ったと思いますが・・・、そんな感じで、いつもニューワームを試すのが遅くなるのが自分の傾向です(笑)







O1080081014161834448
良い感じのリブが入っているワームなんで、あんまりチューブを付けたくないですが、高いワームですから着けることにしましょうかね。







O1080081014161834455
57はハチマキのところに・・・、50はハチマキのチョイ下にセットしました。それと、○印のあたりですが、、、塩が浮き出てるのがわかりますでしょうか。チューブをテールから通した時に出た塩です。




思ったより塩が入っているようで・・・、しかも良い感じのリブもありますから、釣れるワームのような気がしてきました!まぁ、ボトムアップの製品なんで外しはないでしょうから(笑)
(※ボトムアップのカールロッドホルダーの記事をアップしたら、流石、アクセスが多い記事となっております)

| | コメント (0)

2018/04/01

Deeper...霞水系タマネギエリア画像

O1080081014156386209

早いもので、今日から4月...いよいよ本格的バス釣りシーズンインって感じでしょうか?まぁ、バス釣りにオフシーズンなんてないのですが、自分的には冬から3月まではオフシーズンと位置付けております(笑)

そんなオフシーズン(1~3月中)の課題としていたのが、deeper sonarでの地形調査。1月から勢力的にフィールドに出向いておりましたが・・・、やっぱ、やり過ぎはイケマセン!笑...右肘を痛めてしまい3月は一度も地形調査することなく、オフシーズンが終わってしまいました。100gあるdeeperですが、軽~いピッチングでチョイ沖目にキャストすることを繰り返していたのですが、やっぱ100gの負荷は凄いよ!ってことで、テニス肘みたいな症状になってしまいました(´;ω;`)ウウ・・・

O1080081014156386217_2

まぁ、それでも、いくつか特徴的なエリアの地形チェックは出来た訳でして、その中でも、311震災以降、霞水系に増えたタマネギエリア...その中でも特に思入れのある、とあるタマネギエリアの画像を記録として残したく本記事を書いています。







・・・で、そのタマネギエリアは、






O1080081114161479947
↑こちらの釣行記にも記録されている通り、2013年4月の寒い日(水温は15℃台)...まさかまさかの二桁釣果に貢献してくれた場所です。









O1080060714156386211
こちらがその場所の画像です。河川を断面図化したら概ねこんな感じになるだろう?というスピードでdeeperを沖目から岸際に引いてきてた画像です。まぁ、想定なんで、縦横比(※水深とブレイクを形成している比率)は若干違うと思いますが、そのあたりはご容赦下さい。





そして、この地形を構成してる予想図は、






Tamanegi1
こんな感じ。赤ラインは元々のボトムライン(※ブレイク沖が3.2m前後、岸際が2.0m前後)で、青ラインは、そのボトムラインの上のタマネギ群です。

このポイントは、大好きで昔からかなりの頻度で通っていたエリアであったため、震災前の地形を把握していたことと、震災後の2012年の夏頃だったか?タマネギを入れた事を確認していたので、概ねの地形が想像できていました。







O1057079314161479951
で、この時の釣行記でも記述しているように、沖目のタマネギの端部、、、タマネギで形成された(まぁ、当時はそういう想定だったのですが)ブレイクに浮いてるバスを狙ったわけで、バスが溜まっていたのか?まぁ、タイミングも良かったのでしょうが・・・、連発したことをを今でも覚えています。






Tamanegi3
ちなみに、その想定してメインで狙った沖のブレイクは↑赤丸のあたりです!







それと、同エリアの別の画像・・・、






O1080060714156386215
こちらも上図同様に沖目から引いてきた画像ですが、タマネギの隙間(※段差、穴的なもの)が途中にあったりする場所もあります。





Tamanegi4
ここのボトム形成の想定はこんな感じでしょうか。上図同様、沖から岸際のボトムラインは同じですが、その上に積まれたタマネギが途中でなくなった様な画像になっています。まぁ、実際は凹っとタマネギがなくなっていることはないのですが・・・、タマネギの凹凸の変化がありよく釣れるピンだと思っていたらこんな画像で、、、ヤッパリ!って感じでした。






・・・以上、今回はこんな感じで、釣れる場所には、それなりの理由がある!って事。それと、ある程度、地形を理解したうえで、deeperを使った方が効果的ってお話しでした。今後も気になるエリアの気になる画像があったらご紹介したいと思います。もちろん、場所はお知らせできませんけど(笑)









O1080081014160683971

・・・ってことで3月からず~っと、このバンテリンサポーターをしておりますが、なかなかこの商品が侮れない!1,400円程ですが適度なホールド性がありサポート力はgoodです(笑)




多分、、、いや、確実に、、、、

しばらくは釣りの時の必須アイテムになりそうです汗

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »