« MAGNET LURE HOLDER | トップページ | プロセンコーではダメなのです! »

2018/07/08

七夕小バス祭り...開催中(◎_◎;)

20180707_top

7月7日(土)...七夕の日は、梅雨明け後の猛烈な暑さがない天気予報でしたので、二週間ぶりに出撃してきました。

この日のプランは、特段の目的もないので、横利根&北利根の実績場所を廻る予定・・・、タックルも各ポイント特性を考え、そのつもりで準備をしてきました。




が、今年は横利根での釣果がイマイチ(@Д@; 。。。かなり苦戦中です(^-^;

ということで、なんとか克服したい思いがあり、釣り場に到着するまでの車の中で、『どんなに釣れなくても北利根に逃げず、一日横利根でやりきる(笑)』と決め、朝6時過ぎ、ファーストエリアにエントリーしました。
(※まぁ、そんな事言いながら、ファーストエリアがダメだったら、北利根に行くことも十分ありえますが~(°°;)))オロオロ(((;°°)~)

ちなみに、霞水系の水温は、25~26℃程と、2週間前が22℃程でしたからかなり上がった印象です。また、25℃を超えてきましたので、小バスも元気になり、多めに釣れてくることも期待しながら釣り開始です。

今年、まったくダメダメのOKGエリアを懲りずに(笑)、シュリンプネコで攻めました。ちなみに、アクションはここのところの定番、リフト&フォールがメインです。







・・・が、開始から1時間半、No Bite,No Fish.(@Д@;

KJOに移動しても、異常なしで、やっぱり今日もダメダメか?




と思っていたら、KJOの端部でようやく・・・、

アタリなしでフォール後喰って走ってました!

















1_28cm
予想通りのコバス君ですが、嬉しい嬉しい1本です。




普段は30㎝未満のノンキーは、計測しませんが、この日は、25~29㎝が多めに釣れると予想し、全て計測することにしてました。まぁ、もちろん、バスが釣れれば...の話ですが(笑)



そして、15分後・・・、

プレミア護岸の沖目をリフト&フォールで丹念に攻めていると、コンッ!と小さくシャープなバイトが!









2_36cm_2
35upは貴重...、このサイズをコンスタントに釣りたい!






その後は、シャッドなども交え、スピーディーに要所のみをチェック。

この日は沖目狙いですが、岸際に美味しいボトム変化がある10m程のストレッチ(+α護岸とBUNKI列柱の間)を5in.スリムヤマセンコーのJHWでトレースしました。ちなみに、ワームカラーはこのワームで初めて使う霞ジンゴロームです。








・・・すると、水深1.4m→1.8mに変化するハンプでルアーが引っ手繰られる強いバイトが!















3_30cm
ギリキーパーの30㎝...ナイスバイトでしたね(/ ^^)/アリガトネ





朝は気温も低く、霧も出て半袖では肌寒い感じでしたが、この頃から大分、暑くなってきました。

で、またまた1時間程異常なし。

OKGエリアのスタート地点に戻ってきましたが、相変わらずの不調は変わらずの状況のため、エリアの中でも普段あまりやらないところを丹念にやってみることにしました。

すると・・・、












4_29cm
このバスもフォール後、アタリなしで走ってました!








そしてそして・・・、








5_28cm
このバスは、アタリなしで喰って走っていて、飲まれ気味で流血させてしまいました(*_ _)人ゴメンナサイ






・・・さらに、








6_26cm
小バス追加!・・・と、20分程の間に小バス3連チャン!







しばらく同エリアをやってからランチタイム休憩に・・・、









O1080081014225227962
ゆきむら亭の担々麵&小ライスで気合を入れました!







ランチ休憩後12時半くらいから午後の部開始。場所は民家前をセレクト。

リグは引き続き、シュリンプネコ...カラーは#341から#240に変更です。






すると、係留したボートのシェード・・・、フォールでラインが走ります!













7_28cm
小バス祭り開催中って感じで7本目となる28㎝が登場!










タバコ屋下エリアに移動し、フローティングシャッドで、止めて浮かせて...の釣りを展開。すると、フロートしたシャッドに水面直下でバイト!














8_30cm
こちらはなんとか30㎝に到達です(^-^;








・・・移動。コンビニ休憩を挟んで、ホッパー下エリアへ。

このエリアは春、期待して入ってことごとく裏切られ、しばらくエントリーしてなかった場所です。

エリアにエントリーすると、やはり、不調なのか?バサーは皆無・・・、

ただ、このエリアのとあるストレッチだけ、過去、真夏の昼間に良い思いを何度もした記憶がよみがえり、閃きで入ってみました。
















9_32cm
・・・すると、、うん?沖目のリフト&フォールでいきなり来ました!





ってことで、

いつのまにか二桁リーチ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ただ、毎回、ここからの1本が苦労するのです。









・・・で、10分後、














10_31cm
あっさり、二桁到達(・_・)エッ....?

15時前の達成は、この先、夕方まで気持ちが楽でよいです(笑)











・・・で、で、さらに15分後、










11_29cm
時合いなのか?サイズは下がりましたが良い感じのバイトでした。






あっという間に、3本...しかも、良い感じのバイトだったので、もう一度、このとあるストレッチのみを再度流してみました。











・・・が、





先程までが嘘の様に沈黙( ̄○ ̄;)!

時合いだったのか?クリア化した水質の岸際に見えるギルの動きが、釣れた時、釣れない時で全然違いましたから・・・φ(・ω・ )メモメモ








移動、、、朝一不発だったOKGエリアへ。

夕方の復活を期待して、エントリーしましたが相変わらずの不調は変わらず。






移動、、、またまたホッパー下エリアへ。

ここは夕方になるとバサーが多く集まるエリアですが、奥の方に一組居るのみ。再び、9~11本目を釣った時のように流しますが、何も起こらず。

やはり、15時以降から夕方にかけて活性が下がったようです。













12_25cm
しかしながら、、最後、頑張ったご褒美にこの日最小サイズの12本目が釣れてくれて・・・、









七夕の日...小バス祭りは終焉をむかえました。

この日のルアーは・・・、












O1080081014216416311
Gary YAMAMOTO/3" SHRIMP (DK BRWN BLUE/GILL)  1/32oz 根こリグ
【・・・28㎝、36㎝、29㎝、28㎝、26㎝】





O1080080914225227887
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (霞ジンゴローム)  1/32oz JHW 

【・・・30㎝】





O1080080914216416315

Gary YAMAMOTO/3" SHRIMP (S.P.BLUE)  1/32oz 根こリグ
【・・・28㎝、32㎝、31㎝、29㎝、25㎝】





Dbill

JACKALL BROS./D-BILL SHAD 55MR (ダブルクラッチ金黒)
【・・・30㎝】









・・・以上、水温上昇で小バスが釣れるようになり、全般的に釣れた感はありますが、不調の状況は変わらずのままの感覚です。前回釣行くらいから、微妙に立ち回りやエリアの中の重点を置く場所を変えたりして、多少、釣果改善しているかも(?)ですが、場所と時合いのタイミングが合わないと・・・( ̄○ ̄;)!...なので紙一重感は否めません。

この日は、30upが5本、25~29㎝が7本と予想通り、小バス祭りとなってしまいましたが、30㎝未満のバスでもよく走り、引きが強く、釣りとしては非常に楽しいものでした♪また、バイトの出方はアタリを出さずに喰って走っていたり...、深いバイトで、一瞬、間を置いてフッキングすると飲まれ気味になる感じで、いよいよハイシーズンだなぁ~~と実感しましたね。

|

« MAGNET LURE HOLDER | トップページ | プロセンコーではダメなのです! »

2018年釣行記」カテゴリの記事

コメント

どもども。
最近、横利根でやり切る自信が全く無いmatsuです。
いやあ、kazさん、やっぱ流石です。
あの手この手でバスをキャッチする姿勢がスゴイです。
ぜひ見習いたいです。
ところで、霞ジンゴローム、私もバリバリ使ってますよ。
私の場合は、タマスモですけどね。霞ジンゴロームのGテールサタン、買いまくりました。
ところで、ジンゴロームって何なんですかね。
ではでは、また釣り場で。

投稿: matsu@松爆 | 2018/07/10 07:39

matsuさん>
どもども。
今年の横利根はダメっすね。
自分も常に葛藤(移動しようの...)の連続です。やはり、北利根を混ぜた方が、精神的にもイイっす笑
最近、matsuさんも北利根行ってるようなので、是非、情報交換させて下さいm(_ _)m

ジンゴローム...

まぁ、下系の話で、性病名:コンジロームをパロッたものという噂です。
霞ジンゴロームカラーが出るかなり前から、篠塚プロと仲の良いハシタクプロが、フェイスブックやブログで、
ジンゴローム、ジンゴローム、、、
とかなり使っていました(笑)

で、篠塚プロがこの「ジンゴローム」をひろめたくて、「霞ジンゴローム」を商品名に使ったとかなんとか...です!

投稿: kaz | 2018/07/10 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAGNET LURE HOLDER | トップページ | プロセンコーではダメなのです! »