« バサクラ2018 | トップページ | Culture Day Fishing! »

2018/10/31

Basser Allstar Classic 2018

O1080081014293045461

・・・ということで、28日(日)は、現地に出向き観戦してきました。










O1080060714293045486

・・・と、その前に、前日同様、朝から出発まで、Abema TVのLIVEを視聴・・・、
7:30過ぎに家を出ることにしてましたので、









O1080060714293045489
7:15分前後の出来事である・・・、









O1080060714293045493
このMORI-ZONEプロのD-ZONE連発、いきなりリミットメイクを見てから出発することが出来ました(笑)








・・・で、9:30頃現地駐車場前に到着し、20分程駐車場渋滞に並び、10時過ぎに会場入り。









O1080081014293045477

今年は我がMAZDAのCX-8の展示ということで、まずは、こちらをチェックすることにしました。








O1080080914293045468

まさか正面ステージ前に展示されてるとは思いませんでしたが、やはり、バスボートとセットでCX-8...欲しいと思いましたねっ。

...まぁ、CX-5で十分ですがっ(笑)








O1080081014293045858

そして、次はDAIWAブースに行き、↑真ん中ボードの『いいねしよう!!』を済ませて、目的のブツをGETし、その後、ゆっくり、全ブースを見てまわりました。人気のブースは行列が出来ていましたが、特にあのメーカー...デザインが自分にはチト軽薄に感じ興味ないのですが・笑...は今年も凄い行列でしたね!!!







その後、昼食&昼寝で時間を潰し、13時となり・・・、











O1080081014293045862

こちら...大迫力の帰宅風景から観戦再開!











O1080081014293045853_3

その後メインステージ脇に陣取り、ウェイインショーを観戦しましたが、期待の蛯原プロは早々の登場となり、チト残念でした。








O1080081014293045863_2

ボートのみならず、車にも注目してみてますが、巧プロのオールドランクルは、なかなか良い雰囲気でしたな!










O1080081014293045868_2

ボートのラッピングデザインは、やはり小野プロのボート・・・、昨年までのイケテル艶消しブラック基調のラッピングから赤基調にかわりましたが、他の追随を許さない、このラッピングデザインのレベルの高さは健在でした!








O1080081014293045869

こちらは、優勝した小森プロのウェイインシーン。相変わらずの分析・研究力には関心させられます。







・・・てな感じで、今年の結果はこんな感じ。



1 小森 嗣彦 6尾 7645g
2 沖田 護  6尾 7450g
3 小野 俊郎 5尾 6490g
4 清水 盛三 6尾 6040g
5 市村 直之 6尾 5410g
6 田辺 哲男 5尾 5370g
7 伊豫部 健 5尾 5190g
8 青木 大介 6尾 5075g
9 沢村 幸弘 6尾 4990g
10 福島 健  6尾 4925g
11 伊藤 巧  5尾 4505g
12 五十嵐 誠 5尾 4455g
13 北 大祐  4尾 3920g
14 菊元 俊文 5尾 3555g
15 赤羽 修弥 4尾 3440g
16 並木 敏成 4尾 3370g
17 関和 学  4尾 3185g
18 草深 幸範 2尾 2325g
19 小林 明人 1尾 1100g
20 河辺 裕和 1尾 965g
21 蛯原 英夫 1尾 700g






O1080081014293045475

・・・ということで、毎年楽しませて頂いてる選手の皆さ~ん、、ありがとうございましましたぁ♪










■おまけ

O1080081014293045877
こちらは、DAIWAブースでGETした今回の戦利品、OTHER SELFとステッカーです。









O1080081014293045876

家にあった迷彩柄のOTHER SELFを確認してみると、1,300円程の値札が貼ってあったので、我が家2個もゲット出来、お得気分になりました。歳とともに、腱鞘炎や関節痛等、整形外科系の不具合が出やすくなり、かつ、治りも遅くなるので(◎_◎;)、こういった予防グッヅは重要になってきますね。









O1080081014293045874

それと、MAZDAブースで、こんな冊子ももらってきましたよ。






・・・以上、今年は、家でも現地でも、楽しめたバサクラでした♪

|

« バサクラ2018 | トップページ | Culture Day Fishing! »

Monthly Bassfishing Magazine Basser」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バサクラ2018 | トップページ | Culture Day Fishing! »