« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018/10/31

Basser Allstar Classic 2018

O1080081014293045461

・・・ということで、28日(日)は、現地に出向き観戦してきました。










O1080060714293045486

・・・と、その前に、前日同様、朝から出発まで、Abema TVのLIVEを視聴・・・、
7:30過ぎに家を出ることにしてましたので、









O1080060714293045489
7:15分前後の出来事である・・・、









O1080060714293045493
このMORI-ZONEプロのD-ZONE連発、いきなりリミットメイクを見てから出発することが出来ました(笑)








・・・で、9:30頃現地駐車場前に到着し、20分程駐車場渋滞に並び、10時過ぎに会場入り。









O1080081014293045477

今年は我がMAZDAのCX-8の展示ということで、まずは、こちらをチェックすることにしました。








O1080080914293045468

まさか正面ステージ前に展示されてるとは思いませんでしたが、やはり、バスボートとセットでCX-8...欲しいと思いましたねっ。

...まぁ、CX-5で十分ですがっ(笑)








O1080081014293045858

そして、次はDAIWAブースに行き、↑真ん中ボードの『いいねしよう!!』を済ませて、目的のブツをGETし、その後、ゆっくり、全ブースを見てまわりました。人気のブースは行列が出来ていましたが、特にあのメーカー...デザインが自分にはチト軽薄に感じ興味ないのですが・笑...は今年も凄い行列でしたね!!!







その後、昼食&昼寝で時間を潰し、13時となり・・・、











O1080081014293045862

こちら...大迫力の帰宅風景から観戦再開!











O1080081014293045853_3

その後メインステージ脇に陣取り、ウェイインショーを観戦しましたが、期待の蛯原プロは早々の登場となり、チト残念でした。








O1080081014293045863_2

ボートのみならず、車にも注目してみてますが、巧プロのオールドランクルは、なかなか良い雰囲気でしたな!










O1080081014293045868_2

ボートのラッピングデザインは、やはり小野プロのボート・・・、昨年までのイケテル艶消しブラック基調のラッピングから赤基調にかわりましたが、他の追随を許さない、このラッピングデザインのレベルの高さは健在でした!








O1080081014293045869

こちらは、優勝した小森プロのウェイインシーン。相変わらずの分析・研究力には関心させられます。







・・・てな感じで、今年の結果はこんな感じ。



1 小森 嗣彦 6尾 7645g
2 沖田 護  6尾 7450g
3 小野 俊郎 5尾 6490g
4 清水 盛三 6尾 6040g
5 市村 直之 6尾 5410g
6 田辺 哲男 5尾 5370g
7 伊豫部 健 5尾 5190g
8 青木 大介 6尾 5075g
9 沢村 幸弘 6尾 4990g
10 福島 健  6尾 4925g
11 伊藤 巧  5尾 4505g
12 五十嵐 誠 5尾 4455g
13 北 大祐  4尾 3920g
14 菊元 俊文 5尾 3555g
15 赤羽 修弥 4尾 3440g
16 並木 敏成 4尾 3370g
17 関和 学  4尾 3185g
18 草深 幸範 2尾 2325g
19 小林 明人 1尾 1100g
20 河辺 裕和 1尾 965g
21 蛯原 英夫 1尾 700g






O1080081014293045475

・・・ということで、毎年楽しませて頂いてる選手の皆さ~ん、、ありがとうございましましたぁ♪










■おまけ

O1080081014293045877
こちらは、DAIWAブースでGETした今回の戦利品、OTHER SELFとステッカーです。









O1080081014293045876

家にあった迷彩柄のOTHER SELFを確認してみると、1,300円程の値札が貼ってあったので、我が家2個もゲット出来、お得気分になりました。歳とともに、腱鞘炎や関節痛等、整形外科系の不具合が出やすくなり、かつ、治りも遅くなるので(◎_◎;)、こういった予防グッヅは重要になってきますね。









O1080081014293045874

それと、MAZDAブースで、こんな冊子ももらってきましたよ。






・・・以上、今年は、家でも現地でも、楽しめたバサクラでした♪

| | コメント (0)

2018/10/27

バサクラ2018

Bac2018

あっという間の1年!...今年もこの季節がやってきました。

本日よりバサクラ2018開催です。
(※画像は、site B by Basser 等より拝借)




O1080060714291821291
ってことで、先日、Abema TVの『バサクラを100倍楽しむ方法』という番組をみました。








O1080060714291821283
Basser誌、編集長、副編集長の解説でしたが・・・、








0atrza7id61g6x1ec2kxaewob073zk2q2q4
今年もAbema TVで2日間生放送するそうです。

ちなみに、1日目の本日は、この生中継をPC画面で、見ていましたが、いやぁ~~、やはり面白い!明日は、現地に行くので、この生放送は見れませんが・・・、







O1080060714291821294
今年は、最終日...、会場で180インチの大画面ビジョンで観れるようですよ。









O1080060714291821303
本日、初日の同船選手はこの4名...、釣りも面白かったけど鬼形さん、ダウザー俺達、副編集長の解説が加わると、さらに面白かったです♪







O1080060714291821297
明日、行く会場ですが、80以上のブース出展があるようです。










O0810108014291821278
で、今年は、我がmazdaも出展♪

以前、当blogでも取り上げたCX-8が展示されるようです。




Eyv8zlhh6lh5g9jp4h1cc3v291bq9xrky1o

さて、初日の本日は高いウェイトが出ましたが、明日は本日の南風から北寄りの風に変わり、エリアのポテンシャルに大きな変化が出るかもしれません。

ってことで、いずれにしても明日も楽しみですな♪








最後に、バスボートを牽引しているCX-8のCM動画を貼り付けておきます(笑)

| | コメント (0)

2018/10/23

近所の上州屋

O1080081014275568308

前々記事でも若干ふれましたが、渋谷桜丘の上州屋渋谷店が10月31日で閉店するニュースが話題になっています。
(※参照:渋谷・桜丘の釣り具専門店「上州屋」閉店へ 釣り愛好家らに親しまれ40年



O1080081014280276814

自分も場所柄、便利に利用させてもらっており、品揃えは上州屋の中でもなかなか良いと思っておりました。・・・が、ここ2年くらいは、ちょっと...と思い始めていたところ、この知らせです。それでも閉店となると寂しい気持ちになりますな(ρ_;)




O1080081014275568314

・・・で、本題の近所の上州屋についてですが、実はメッチャ近所(笑)

我が家から直線距離にして90m前後しか離れていませんから、ジャージ&サンダルでイケちゃいます(笑)





そんな近所の上州屋ですが、9月から店長が変わったようで、釣り場全体も充実し、バス釣りコーナーもパワーアップしたようです。何年か前に、やる気のない店長が変わった時に、同じ様に店舗内が綺麗になって、お客さんも増えたのですは?と思っていましたが、今回のリニューアルでさらにパワーアップしたのではないかと思います。ちなみに、その何年か前のやる気のない店長時代は、いつつぶれてもおかしくない、雰囲気のお店で、品揃えも最悪でしたからね(笑)



とは言え、それ程大きな規模ではない店舗ですので、品揃えには限りがありますが、それでも、かなりガンバッテル感が伝わってきます。







O0810108014275568285

場所柄、、穴場と言ってもよいので、ブルフラット2in.や根魚フラット2in.等、なかなか手に入らないワーム類も思いがけず、買えたりしちゃうことが時々あります(笑)









O1080081014275568294
もちろん、自分もここで購入・・・、以前ご紹介した根魚フラットもこの近所の上州屋で大量購入しました(笑)









O1080081014275568311
また、ハードルアーですと、バンタムのパブロシャッドは特に、品揃え豊富なんですが・・・、






価格設定があと1割安ければ、

ここで購入するのですが・・・、

う~ん残念~って感じ・・・、

それでも、こんな近所に釣具屋さんがあってくれて、ありがとう♪ってことで、出来る限り、こちらで購入するようにしています。急遽必要になった場合の消耗品等の補充には便利ですから...ねっ( ̄ー ̄)ニヤリ

O1080081014275568303

ってことで、近所の上州屋・・・、

最近、ますますお客さんが増えてきている感じはありますが、自分も応援していきたいと思っております。








O1080081014283491938

先日開催の多摩川花火大会の花火も見えますよ(笑)

| | コメント (2)

2018/10/20

釣りビジョン JB TOP50 スカパー!オンデマンド

Kasumigaura

先週の霞ヶ浦最終戦を最後に2018年のJB TOP50全5戦は終了したわけですが、今年は、現地に出向いた第2戦北浦を除き、最終日にライブ配信される釣りビジョン スカパー!オンデマンドを視聴してました。

...ちなみに、最終戦は↓こんな感じでした。






O1080060814285535626
こちらは、優勝した江口プロと加藤プロがシェアしながら釣りするシーン。結果的に、初日の準トップウェイト(江口プロ)、二日目のトップウェイト(加藤プロ)が出たエリアで、優勝、3位を輩出したエリアとなりました。場所は桜川のビジネスホテルトキワさんの前あたり...水門のある有名ポイントです。







O1080060714285535646
この場所で加藤プロがソウルシャッドで釣った1300フィッシュのシーンです。








O1080060714285571673
霞ヶ浦本湖はもちろん、霞水系の様々なピンポイントの特性を把握されている山木プロの解説は、今回特に面白かったですね。







O1080060714285535655
霞本湖の他、こういった北利根の見慣れた場所のシーンもありました。ちなみに、今回のトーナメントエリア最下流は北利根の潮来大橋まででした。







O1080060814285535607
当日のタフコンディションが物語る様に、魚影の濃い横利根のはき出し前には数艇のボートが浮いてましたね!このボートは大塚プロです。






O1080060714285535582
青木の大ちゃんは、アメリカのトーナメント参戦のため最後のTOP50となりました。







O1080060814285535555
お立ち台はこんな感じ。インタビューアーの大塚プロ含め、ベテラン勢だらけのこの映像はなんか嬉しかった。大塚プロが、このお立ちの顔ぶれを見て、『なんかいいですねぇ~...、この顔ぶれ...、昔の名前で出ています...』的な事を言っていたのが微笑ましかったです。まぁ、それでも、JBワールドが始まった頃、まだ居なかった、江口プロ、福島プロは自分にとっては若手に見えますが・・・(笑)




・・・と、まぁこんな感じで、朝のスタートからPCの前に居たのですが、面白くて、あまりPCから離れることが出来ませんでしたよ!まぁ、あくまで今回は・・・ですが。

こう書くと、内容が凄い?なんて一瞬思われるかもしれませんが、そうでもないというのが正直なところ(笑)、、、霞水系以外の場所の時は、ずっと見ていられるレベルではなく、他戦は結局、ウェイインと表彰式をメインに、途中経過は時々観る程度でした。

ちなみに、今回のスタートは土浦新港で、競技エリアは、霞本湖と下流は前述の通り、潮来大橋まで(※クリックで拡大する冒頭画像の『常陸利根川(北利根川)』を指す黄色い矢印の先端あたりまでです)・・・ということで、潮来マリーナスタートのいつもの下流域でなく、霞ヶ浦本湖のシーンや画像が出てきて新鮮でした。『石田の沖...』や『太郎岩』なんて言葉も出てきて、懐かしさも感じました。まぁ、ただ、今回の番組を見ていて、面白いと思えたのは、やはり、地名や場所の位置関係がわかっていたからだと思います。W.B.S.の霞探に出ていた頃、場所探しのために、霞ヶ浦本湖をほぼ一周、釣りながら調査しましたから、その頃の経験が今となっては良い財産になっています。もちろん、その時の釣れる場所探しの感覚が今釣りする時にも役に立っていると思います。特に2008年頃は、東浦中心に修行の様な場所探し釣行をしましたから・・・。今は情報反乱で、DVDやメディア、SNSなんかで釣れる(た)場所がオープンになると、その場所に釣り人が殺到する...らしく、そんな軟弱バサーが増えてるようです(笑)。やっぱ、ポイントは自分(若しくは自分達)で、開拓しないと...ねっ。

...で、この試合の最終日の結果を見ると、ウェイインされたバスは38匹!一人あたり1.26匹の釣果です。エリアの特性や開催時期の釣れなさ具合を考慮すると、この釣果は納得出来ます。JBは、流入河川は最初の橋1本までですので、W.B.S.やバサクラみたいにこの制限がなければ、釣果は全然違ったはず・・・、また、いつもの北浦潮来マリーナスタートの時の競技エリアでしたら、釣果ももっと多かったのではないでしょうか。







...さて、来週はバサクラ、そして、本日は、W.B.S.クラシック初日です。タフコンの霞水系ですが、結果は如何に?

| | コメント (0)

2018/10/13

新旧...マイクロクローラー

O1080081014280276806

本日は、久々の土曜日出社( ̄Д ̄;;...、陽気的には釣りに行きたいところでしたが・・・、まぁ、仕方ない。

そして、明日は、JB TOP50の最終戦・・・、久々に土浦に行こうか?と一瞬考えましたが、家でまったり、スカパーオンデマンド観戦で我慢することにしました。





・・・ってことで、前記事のつづきです。





O0810108014280276799

『確か、ここには置いてあったはず!』

と、話題の上州屋渋谷店(※間もなく閉店)に行ってきました。






で、やはり、ありましたぁ~~、新マイクロクローラー4in.!

ということで、とりあえず、冒頭画像の2パケをGETしてきましたよ。








O1080081014276897205_2
そして、早速、この旧パケのマイクロクローラー4in.と





比べてみると・・・、













O1080081014280276810
やっぱり違~~うΣ( ̄ロ ̄lll)

ちなみに、上が新パケ、下が旧パケですが、同じ4in.なのに、明らかに長さが違います(笑)

Berkleyってことで、アメリカンな感じがプンプンですな!






・・・折角なんで、両方タックルバックに入れて、使ってみることにしましたよ。








ちなみに・・・、







O1080081014283491933

本日は、多摩川花火大会でした。

昨年までは8月のお盆後の開催でしたが、今年から10月に変更となりました。

画像の通り、家の前の道路から花火が見えるので、ちょっとだけ雰囲気を感じに外に出ましたが、やっぱ花火は夏が良いですな(笑)

| | コメント (0)

2018/10/10

北浦とマイクロクローラー

O1080081014276897186

今年のJB TOP50 第2戦 北浦・・・、

篠塚プロの優勝で、リトルレインズホッグや霞ジンゴロームカラーに注目が集まったかもしれませんが(笑)、私が注目したワームは、冒頭画像のマイクロクローラー4in.でした。

なぜなら、以下画像の通り、3位と5位のプロが使っていたから・・・、
(※画像はJB TOP50 第2戦 北浦 Methodより拝借)











■3位の選手のMethod画像
O1080081114276897206




■5位の選手のMethod画像
O1080081114276897208





だけではなく・・・、

自分がバス釣りを始めて3年程、ようやく手にした人生初50UPバスを釣った時のワームが、このマイクロクローラー4in.だったから・・・しかも、場所は北浦だったからです。





そんなこんなで、この6月の時から時間が若干経過してしまいましたが、『あっ!そういえば・・・』と先日、最近使わなくなったワームストックケースをゴソゴソとあさってみました。

で、探し当てたのが、こちら・・・、









O1080081014276897205
ブラック2パケ、スモーク2パケの4パックのマイクロクローラー4in.がしっかり残っておりました。







O1080081014276897199
ちなみに、DS...オフセット#2にセットするとこんな感じ。また、2.5in.レッグワームと並べるとこのサイズ感です。




サイズ感的には、よい塩梅ですね!

ただ、上記Method画像のマイクロクローラーに比べると・・・、

微妙に大きいような感じも?

...うん?3in.なのか?

...いやっ3in.はかなり小さい!

...絶対4in.のはずキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

...うん?JB TOP50で使っているってことは、当然
Fecoワーム

...ってことは、モデルチェンジしている可能性大だなっ!

...と、バークレイのHPを調べてみると、やはり、Feco認定されており、パッケージサイズも全然違う!そして、よーく見てみると、サイズ感も微妙に違ってそうな?







...もう、買って確かめるしかない(笑)
(・・・ってことで、本記事は次回につづくm(_ _)m)

| | コメント (0)

2018/10/07

クランク投げてねぇ~

O1080081014279685211

昨日は、お昼前までの短時間釣行に出向き・・・、朝のうちに貴重なバイトを得て30後半のナイスバスを掛けたのですが、ジャンプで悲しいフックオフ!その後は、鬼のようなギルバイトのみで終わってしまいました。ギルの活性...というか、ギルのワームへの高反応...はすごかったですよ(笑)





でもって、本題・・・、冒頭画像は、話題のバサー誌最新号です。

へびんさんとこで、『クランク投げてぇ~なんてタイトルで取り上げてましたので、私も真似して(?)記事にしてみました。タイトルは、似てるようですが、へびんさんとことより一文字多い・・・、



クランク投げてぇ~




です(笑)

ホントっ、ここ何年もシャッドばかりで・・・、全然・・・、

クランクを投げてねぇ~なのです。

O1080081014267513583

特に近年は、クランキングシャッドのこのルアーが出てからは、ここはクランクかなぁ~?なんて思う時でも、釣れるし...、使いやすいし...で、このディービル君を投げてしまうのでねっ。





ちなみに、本バサー誌の特集で、まず最初に読んだのが・・・、











O1080081014279685252
こちらの北プロの記事です。

以前からバサクラのDVD等で見ていて、霞水系で北プロが巻物やる時のラインがこのBMSであったことが『どうしてなのか?』気になっていたからです。

で、読んでみると、なるほどぉ~な感じ・・・、

これで、少しスッキリしましたよ(笑)
(※内容はもちろん、ここでは書けません。ちゃんと買って読んで下さいね・笑)

もちろん、私もスピニング含め、ベイトタックルで巻物やる時は、このBMSラインです。まぁ、ワーム系の釣りをするタックルで巻物もやるので、そのままBMSにしている・・・ってのが一番の理由ですがねっ(^-^;





・・・そしてそして、私もへびんさんみたいに、我が家にあったクランクをかき集めてみましたよ(笑)















O1080081014279685244
じゃ~~ん!まぁっ特に面白みのないラインナップですな(笑)

まぁ、クランクを投げてねぇ~なんで、クランク買ってねぇ~でもありますから(◎_◎;)

そんな投げてねぇ~クランクですが、それでも、よく釣れ...、よく使っていたクランクが一応あるわけで・・・、自分的には、↓このあたりですかねぇ~。







O1080081014279685261
手前のスピードトラップと後ろのウィーグルワート系クランク...リトルファットフィッシュですかねぇ。まぁ、日本のクランクですと圧倒的名作はやっぱ、ワイルドハンチだと思いますが・・・。









O1080081014279685230
ちなみに、スピードトラップは、表紙のここに居ましたよ(笑)







・・・ってことで、クランク投げてぇ~な気分にはなってないのですが、クランク投げてねぇ~なので、たまにはクランクも投げておくかぁ~的な気分にはなっています(@Д@;







O1080081014279685272

一応...、それでも...、毎釣行...、車には...、

この程度のクランクは積んでありますので・・・、





少なっっ( ̄○ ̄;)!

| | コメント (2)

2018/10/02

フックがネットに絡みにくい!

O1080080914264782412

現在使っているランディングネットをリニューアルしました。




で、何が変わったかと言うと、ネットの材質です。

以前は、目の細かな、ラバーがコーティングされたコチラのネットを使用していましたが、シャッドでの釣果が意外と多い自分にとって、トレブルフックのネット絡みがストレスで仕方なかったのです。




・・・ということで、色々検索した結果、






O1080081014264782442
こちら、TAKA/タカ産業『替ラバーネット 36㎝』 を購入。

この商品は、ラバーがコーティングしてあるタイプではなく、ネット自体がラバー材質のネットで、フックがネットに絡みにくいのです。また、ランディング時、魚を傷つけにくいみたいですよ。

もともと使っていたPROXにも同様の替ラバーネットがラインナップされていますが、こちらは、カラーがクリアで、後々、黄ばみが出る可能性があるため、ブラックカラーのこのタカ産業のにしました。






O1080080914264782422
こちらが、装着済みのネットです。




O1080080914258869450
以前のラバーコーティングネットに比べると明らかにフックが絡みにくそうですよね。







そしてそして、この機会に、タモジョイント部も修繕を実施。

以前、こちらの記事でご紹介したように、




O0606080714264782436_4O0808107814264782437
こちらのふたつを利用しての接続部のズレ防止対策です。










O1080081014264782432
まぁ、こんな感じで見栄えはよくないですが、タモジョイント部のズレのストレスから解消されますから、ズレで悩まされている方はお試しあれ...ですφ(・ω・ )メモメモ








ってことで、前々回の釣行で初投入しましたが・・・、
















O1080081014267826432_2
こんな巨鯉も全然OK!笑












O1080081014267830347

まぁ、それでも、そのあと直ぐに、この40㎝が釣れてくれて...しかも、シャッドのネット絡みのストレスも少なく、よかったですよ(^-^;

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »