2018年釣行記

2018/11/18

常陸利根川下流域釣行時に寄るべき場所

O1080081014305275936

先週の常陸利根川下流域釣行時のやり残し感があり…、昨日(11/17)、短時間釣行でしたが行ってきました。

先週探ろうと思っていた場所が時間切れで出来ず、また、釣りをした場所でも、もう少し地形等を確認しておきたいところもあったので…、記憶&欲求があるうちに行っておこう!ということでねっ( ̄ー ̄)ニヤリ

ボトムの状況を確認したかったので、DS中心の釣りとなりましたが...、やっぱ、常陸利根川って自分の感覚より広いんだなぁ!と...、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。もちろん、バスは釣れず...、まぁ、あっと言う間に釣れる時もありますが(笑)






...で、常陸利根川下流域に行った時に寄るべき場所...ってことで、高速代&高いガソリン代を使って短時間の釣りだけではもったいないので、しっかり他の用事も済ませてきましたよ。









O1080081014305275942
まずは、昼食に『らーめん純輝』神栖店♪

潮来店で食べる時同様、みそ野菜を食べました。潮来店も神栖店もそうですが、このお店は駐車場が狭いのが難点(# ̄З ̄)

まぁ、それでも、この味噌ラーメンが食べたいので、時々は行きますが(笑)










O1080081014305275921
そして、もうひとつは『酒蔵 やまなか 』♪

こちらの筒井店は、純輝神栖店の向かいにあるのでセットでいけちゃいます。

こちらのお店は、日本酒の品揃えのレベルもなかなかで、何と言っても店頭に並んでいる商品の数が凄い!実力ある都内の酒店でもなかなかここまでは..という感じですから、店内見ているだけでも面白いです。






・・・で、






O0810108014305275931
こちらが、昨日の購入品です(笑)

黒龍は大好きな酒のうちのひとつですが、意外と置いている酒店が少ないので、釣りのついでに入手出来るのはありがたいです。






O0864108014305275925
それと、朝日酒造とsnow peakのコラボ商品である『久保田 雪峰』も購入することができました。

こちらは、昨年発売した時に、買えなかったのですが、今年の7月から期間限定再発売されたようで...、まぁ、久保田という酒は、特段好きってわけではないですが、やっぱり、こういった話題性のある新潟の酒は飲んでおかないと(笑)、ってことで...、とりあえず、買えて良かったです。

| | コメント (0)

2018/11/11

横・常陸利根川... 護岸流し

O1080080914300958386

10月上旬並みの気候!と言われた暖かい秋の11月10日(土)、今週も行ってきましたよ。今回は、横利根&...いつもの北利根は、最近人が多いのでスルーして常陸利根まで足を延ばすプランです。

ちなみに、概況は・・・、







O1080081014300958456

前日雨は降ったものの暖かい雨だったようで、水温が下がることなく、こんな感じで17℃台でずーっと安定しております。





・・・が、まぁ、一応晩秋ということで、チャンスは少ないと考え横利根と常陸利根下流域の水深のある護岸エリアの実績場所をゆっくり丁寧に流す考えです。

ハイシーズンよりは遅めですが、今週はちょっと頑張って朝6時半過ぎから釣り開始。まずは、横利根の水深のあるロングストレッチから。最近、北利根はメディアの影響か?どこに行っても人が多いのですが、横利根はバサーは殆ど居ない状況...釣れてないのか?はたまた、自分は不人気エリアばかりをやっているのか?(笑)

とりあえず、このファーストエリアもバサーが皆無だったので、要所をDSでチェックしてからディービルシャッド&チャブルMRで広範囲をサーチしました。

しかし、何も起こらずで、今流したロングストレッチの沖をゆっくりフォールシェイカーのDSで流すことにしました。今回も水深2.5~3mあるブレイク沖を流れにのせてトレース。昨年、良い思いをしたこの沖目のハードボトムですが、今年はイマイチ...





と思っていたら、ロッドティップが引き込まれ!・・・、


















O1080081014300958408
秋らしい体高があり分厚いナイスプロポーションが登場!








ここまでウェイトがあり綺麗な魚体だとサイズはどうでも良い気分になりますが、やっぱり、サイズも気になる(笑)...さて、サイズは?











O1080081014300958427
ウェイトの割りには長さはそれほどでもありませんでしたが、誰にも釣られてない綺麗な魚体でした。








早いうちにノーフィッシュを回避出来、ゆっくり気楽にその後も同エリアを流しましたが、流石に晩秋・・・、その後、何もありませんでした。






・・・移動。

常陸利根下流域へと思ったのですが、人気エリアのタバコ屋下エリアが空いていたので、ここをやってから行くことに。

ここなら1本くらいは追加できるかも?と期待してチャブル&シャッドを中心に攻めますが、ルアーをロストしたのみで終了。おまけに隣接するエリアにまで足を延ばしてしまい、いつの間にかランチタイムに。

51号沿いの雅でランチを済ませ、与田浦、北利根の様子を見ながら常陸利根方面へ移動。この日は下流域の護岸流しをしたかったので常陸川水門操作スケジュールをチェックし・・・、






O1080081114300958464

水門も開放が無い事を確認。もし、開放があると、護岸ではなく水門メインの釣りになってしうのでねっ( ̄ー ̄)ニヤリ





当初、常陸利根では、Ⅴ6エリア、高浜エリア、荻原エリア、日川エリアの4エリアをローテーションしようと考えていましたが、横利根で予定外の時間を使ってしまい、おまけに、最近陽が短く(夕方5時前には暗くなってしまう!)、釣りする時間が短いので、高浜、荻原エリアはカットして2エリアのみサーチすることにしました。



まずは、Ⅴ6エリアから・・・、

ここも水門絡みではありますが、基本、岸際から水深がある護岸をメインに、HPシャッドテールのDSで流すことにしました。ちなみに、DSシンカーは3/64ozから1/16ozにウェイトアップしました。

このエリアは大好きで、実績も高いのですが、この日はワンバイトのみで終了。







・・・移動。

日川エリアにやってきました。

ここは、2006年のW.B.S.霞探の時に見つけたエリアで、






O1080081014300958438
こんな感じで、いくつかの水門が絡みながら永遠と続く護岸エリアです。護岸の岸際水深が霞水系では最も美味しい1.5~2mで、おまけにボトムの引っ掛り感が最高で、DSシンカーとボトムがコンタクトするだけで釣れなくても幸せな気分になる護岸エリアです(笑)






・・・で、1/16ozシンカーから伝わってくるハードボトム感を堪能していると、久々となる明確なバイトが手元に伝わってきました。アワセを入れると凄い引き!キャットではないことを願いつつ、常陸利根名物であるチョイ沖の竹杭に巻かれないように、強引に寄せました。





















O1080080914301012671
無事ランディングすると、またまた凄い魚体のナイスプロポーション!ウェイトもあり、40㎝あるなしのサイズ感。こうなると、サイズは気になる・・・(笑)、
















O1080080914300958450
予想通り...、自分の目測りの正確さにビックリって感じで、残念ながら1㎝足りず。








15時を過ぎ、日暮れまであと1時間半...、移動して高浜あたりで、1本追加を目論むか?はたまた、このエリアを広く探り追求しながら、ラッキーフィッシュを目論むか?

迷った結果、今後の事を考えこのエリアを探ることに。

で、垂直護岸のみならず、冒頭画像の斜め護岸エリアも巻物中心に探ってみましたが、残念ながら追加はなく、16時半過ぎに納竿としました。

この日のルアーは・・・、














Fshaker_dsw_fukashin
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz DSW 
(※リーダー:50㎝以上) 
【・・・36㎝】





Hp_shadtail
O.S.P/HP Shadtail 2.5" (スカッパノン・ブルーフレーク) 1/16oz DS
(※リーダー:50㎝以上) 【・・・39㎝】







・・・以上、朝から比較的暖かかった晩秋の釣行、相変わらずチャンスは少なく苦労しますが、まぁ、今回も釣れてくれてよかったです。サイズ的には30㎝台が2本と平凡な感じですが、これだけ丸々太った秋らしいナイスプロポーションなバスが釣れると、満足度も高いです。今日はいつもの潮来界隈だけでなく、久々に常陸利根川下流域まで足をのばしましたが、やっぱりイイですね♪当初予定より廻るエリアは少なくなりましたが、今後、冷え込みが入り水温低下した時には、この日いけなかった高浜・荻原エリアの沈みモノ地帯も有効になってきますから、また機会をみつけて来たいと考えております。

| | コメント (0)

2018/11/04

Culture Day Fishing!

O1080081014296869304

ポカポカ陽気の良い天気となった11月3日文化の日・・・、

なんか久々な感じですが、霞に出撃してきました。




ってことで、概況の確認から...







O0809108014296875015
O0809108014296875018

経験上、この時期、水温下がり傾向の20℃台前半の頃が非常に釣りにくく...、丁度、JB TOP50 霞ヶ浦戦開催の頃ですかねっ...、もう少し下って20℃を割り、18℃くらいで安定してる頃の方が釣りやすいと思っておりました。

で、ずっと水温をチェックしていたのですが、その丁度良い頃合いが先週末であったのですが、バサクラと重なってしまったので出撃は出来ず、今回、満を持しての出撃でした。ちなみに、ここ2年くらい、文化の日の水温は15℃くらいまで下がっておりましたから、今年はちょっと水温の下がりが遅いようで、17℃程と・・・少々期待しての出撃でした。







・・・が、やはり、そう簡単ではなかった(笑)







朝は寝坊から始まり、7時半過ぎから釣り開始。

春から夏の頃と違い、ポイントセレクトも秋モード( ̄ー ̄)ニヤリ






この日はソフト系はDS、ハード系はディービルシャッドMRとチャブルSRのフローティング系ルアー・・・の2本立てでいくことにしました。






ファーストエリアは水深のあるハードボトムエリア。

最初、要所&ピンをDSでスローにゆっくり探りますが、ギルバイトのみ。

次は、この日本命と考えていたストレッチ・・・、

バサーが誰も居なかったので、ハードルアーで、スピーディーに広範囲を探る釣りをすることにしました。






霞水系で絶対的信頼感のディービルシャッドMRをブレイク沖にロングキャストし、水深2.5~3m程のところをドラッキング気味にトレース。ラインがフロロ8lb.なので、あまり潜ることもなく中層をトレースする感じになりますが、いきなりのバイトが!
















O1080081014296869285
餌タップリ食べた厚みのある魚体の36㎝をGET!





この日の朝は、気温10℃前後まで下がり、かなりの冷えこみでしたが、陽が昇り、ちょうど暖かくなってきた頃のフィーディングフィッシュという感じでしょうか。とりあえず、中層で喰いあげるような良い感じのバイトでしたよ。






その後は、ディービルシャッドとDSでローテーションしますが、小さなバイトのみ。

この日は、朝から早々にキャッチ出来、余裕が出来たのか?

普段やらない場所まで足を延ばして、ディービルシャッドを巻いていると、足元でガツンっ!!!





















うん?( ̄○ ̄;)!
















O1080081014296869291

...nice SMALL!!!

ってことで、とりあえず測定(^-^;










O0810108014296869296
40弱の凄い体高のスモールでした!

桧原湖だったらキッカーフィッシュレベルですが(笑)











バスが釣れて...、

嬉しいような...、

うん?喜んでいいのか?...

的な微妙な気分で....、




IDO...霞水系でもトップクラスの秋の実績エリアへ。








ここでも、ディービル、チャブルで広範囲をチェック。

しかし、異常なし。

しかも一つしかないチャブルSRをスタックロスト(@Д@;

今度は、ディービルと同じダッグビルリップのチャブルMRを試してみよう!






不発だった沈みモノエリアをあきらめ、隣接するハードボトムエリアへ。

岸際1m程でブレイク沖が2mとなるエリアのブレイクエッジをシザーコーム3in.のDSでトレース。このブレイクエッジは2010年頃、秋にビックリするくらい釣れたポイントでしたが、近年はその爆発力も薄れあまり良い思いをしてませんが、それでも来るたびにチェックしています(笑)








・・・で、ガキガキボトムのブレイクエッジにDSシンカーをソフトに、

ヒッカケテ...ハズシ...ヒッカケテ...ハズシ...

をやっていると待望のバイトが!












O1080081014296869298
こちらも体高と厚みがある、秋らしい32㎝をGET!








やはり、DSで釣れると楽しいねっ♪







・・・しか~し、その後も頑張って有望エリアを廻りましたが、午前中のみの釣果で終了。

この日のルアーは・・・、












O1080081014267513583
JACKALL /D-BILL SHAD 55MR (HLボラギンクロ)
【・・・ラージ:36cm、スモール:39㎝】





Scisser

JACKALL/Scissor Comb 3"(コーラ) 3/64oz DS
【・・・32㎝






・・・以上、文化の日の釣行でしたが、やはり、難しかったです。ハードルアー6割、DS4割の割合で攻めましたが、どちらにしてもチャンスは少ないイメージ。タイミングと場所を合わせないと、ヤラカス危険大...な雰囲気です(笑)。まぁ、それでも、冒頭でも書いたように、3週間前よりは、明らかに釣りやすくなっている感覚です。

O1080081014296869312

■おまけ

さて、文化の日ってことで、カルチャークラブ/『君は完璧さ』♪(1982年)の動画を貼り付けておきます(笑)。カルチャークラブの多数ある名曲の中で、自分はこの曲が一番の傑作だと思っています。

| | コメント (0)

2018/09/24

秋分の頃の釣りはどうなの?

O1080080914271150553

9月22日(土)、またまた半日釣行ですが、霞に行ってきました。秋分の日前後の釣りは、辛抱、、辛抱、、な釣りを過去何度もしてきましたが、果たして今回はどうか?霞水系の水温は先週より1℃程下がって24℃前後。気になるは、前日降った多めの雨でしょうか。




朝6時過ぎ、matsuさんが来てるかな?....と、横利根の某エリアからエントリー。やはり、matsuさんの車がありました。昼間は暑くなる予報でしたが、朝一は肌寒く、長袖必至な気温でした。先週の釣りの感じからバイト無しの時間が長く、辛抱の釣りになることを覚悟していたため、焦ることなくゆっくりじっくりやることにしました。





が、開始早々、5in.スリムヤマセンコーのJHWに良い感じのバイト!


しか~~し、フッキング後ラインブレイク( ̄○ ̄;)!



自分は、頻繁にフックの結び直しをする方で、アワセ切れやラインブレイクは殆どないのですが、前回釣行でリールにラインが絡んでラインに傷が入っていたことを忘れて、そのまま使い、そこからスッパリ切れていました。大事な大事なバイトですが、これは、自分のマネジメントミス、、仕方ない(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ




早々のバイトでしたが、あとが続かず。

ということで、誰も居ないストレッチで、広範囲にシャッドを流してみることとしました。










すると・・・、



















O1080081014271150555
チッチャイケド...本日は、早々にノーフィッシュ回避(/ ^^)/アリガトネ










その後釣り歩いて行くと、早朝から釣りをしていたmatsuさんとコンタクト。

既に3本釣っておりましたが、今、自分が流していたストレッチではイマイチであったとのこと。




matsuさんと別れ、シャッドとDSでしばらく探りますが、ギルバイトはかなりあるものの、バスからの反応はなし。

釣り始めて3時間弱・・・、近年、秋のこの時期に良い思いしているプレミアム護岸の沖にロングリーダーのDSをゆっくりトレースすると、重く持っていくようなバイトが!少し慎重に二呼吸くらいおいてからフッキングすると・・・、















O0810108014271150560
秋らしく、タップリベイト食べてる分厚いバスをゲット!慎重になり過ぎて、飲まれ気味のフッキングとなってしまいましたキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ








ここで、1時間程前に軽く挨拶していた一人のヘラ師の方と会話。

(先程は苦戦されてたようですが)・・・、その後どうですか?』と聞くと、ボチボチ釣れるようになってきたとのこと。

・・・と、そのヘラ師の仕掛けのウキの位置を見ると相当浅いタナを釣っていることに気づきました!

・・・で、そのヘラ師の方が狙ってる水深は、自分が狙ってるところと同じ(笑)、沖目の3m程のところであったため、

『随分と宙釣りなんですね?』と聞くと・・・、





『最初、底釣りをしてたけど、何も起こらないので、宙釣りにしたら、途端に釣れだしたんだよぉ!』

と・・・( ̄ー ̄)ニヤリ






この話を聞き、 『今日はヘラもバスも結構上目かな?』と思い、その後、そんなことも意識しながら釣りを続けてみました。










・・・が、異常なし。





先週イイ思いをした北利根方面のスポットに大移動して、フローティングシャッドとDSで時間をかけて攻めますが何も起こらず、お昼時に・・・。当初このまま13時頃までやって帰ろうと思っていましたが、空腹と疲れが出たため、ここで一旦、昼食休憩をすることに。





昼食休憩後は、13時半頃を目途に、気になるエリアをスピーディーにDSでチェック。

先程のヘラ師のタナの件と、ギルが水面直下で浮いてるところを見かけ、今日はやっぱ魚浮き気味だなっ?...と、50㎝以上のロングリーダーDSにし、久々に訪れる沈船&鉄杭絡みのピンをアクションを変えながらトレースすると・・・、














久々のバイトが!
















O0810108014271150566
この日3本目となる秋らしくない、痩せたバスをGET!








以上、時間切れとなり、今回の半日釣行も3本で納竿。

この日のルアーは、










Soul52_kurokin
JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・<30㎝】





Hp_shadtail

O.S.P/HP Shadtail 2.5" (スカッパノン・ブルーフレーク) 3/64oz DS
【・・・32㎝、31㎝】







・・・以上、前回同様、3本で終わった半日釣行でしたが、満足度は断然、前回釣行の方が良かったです。とは言え、3本釣ると、その情報が点ではなく線となり蓄積され、得るものがかなりありますから贅沢は言ってられません(笑)
今回も苦労したなぁ~~なんて思いながら、秋分の日の頃の過去の釣行記なんかを振り返ってみたりしましたが、良い釣りしている時は、その日の良い場所を見つけ出し、その場所を重点的に釣っている・・・、そんな気がしていますが、果たして...?
ちなみに、この日釣った場所も狙って重点的にやっていたわけではないですが、結果的に、スーパーな場所で釣れてました。

ってことで、結果論的に言うと、この時期も...いやいや...この時期こそ、やっぱ場所なんではないか?と思うようになっています。まぁ、これは自分の勝手な結論づけなんでスルーしていただければ...と思いますが(笑)、文中でも触れた、この日バスが上ずっていたのは確かですよ。

| | コメント (0)

2018/09/17

秋の気配...バイトは少ないけど釣れたら・・・!

20180916_top

9月の三連休1st.・・・、初日の9月15日、旨い魚を求め焼津までロングドライブ。そして、2nd.の9月16日(日)は、秋らしいバスを求め霞へ。




...ってことで、半日ではありますが、2週間ぶりに行ってきましたよ。

ちなみに、霞水系の水温の推移はこんな感じ・・・、






O0695108014267513591

ここ最近の秋っぽい気候で1週間で2.5℃程DOWN!...で、24~25℃程。まぁ、でも適水温なんでバスのコンディションは悪くないはず。

とは言え...、



O1080081014267513589

月見バーガーの季節は、毎年、難解なイメージがあります(@Д@;







・・・朝6時過ぎ、いつものスタート地点から釣り開始。雰囲気的に超難解&苦労しそうな雰囲気プンプンでした。まずは・・・、



秋めいてくると、細長い系のワームの方が良かったりするイメージがあるため(※これに関しては、私の感覚でしかなく、アテになりませんのでスルーして下さいね(^-^;)、ここ最近の3in.シュリンプのネコリグはやめて、沖目のブレイク中心に、5in.スリムヤマセンコーのJHWでトライです。










・・・しかし、









・・・というか、予想通り何もなし。...しかも、何か起こりそうな雰囲気もありませんでした。

その後も、シャッド、DS等ローテーションするも何もなし。

・・・10時近くになり、集中力が切れ気味でしたが、前回もこんな感じになってしまったので、とりあえずこの日は頑張ることに...(笑)

水分補給しながら、次どこに行くか真剣に考えることにしました。





『...このままではノーフィッシュで終わってしまう( ̄○ ̄;)!』





手前みそではありますが、自分は一日釣りをすれば、ノーフィッシュをやらかすことはほとんどありません( ̄ー ̄)ニヤリ

・・・が、今回は本当に覚悟をしましたよ。それくらい、釣れるイメージが湧かなかったのですε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
(※ちなみに、今年、半日釣行でしたが、横利根でノーフィッシュやらかしてます





・・・で、色々考え、過去の釣行を思い出し、霞水系で秋に良い思いが出来た場所をいくつかピックアップ。その中の一つであるエリアに行ってみることにしました。






まずは、沈みモノエリア・・・、コンクリート系の沈みモノで形成されたブレイクを中心にスモラバをピッチングし、フォール&スイミングで攻めました。








・・・すると、








・・・まったくの異常なし。







移動して隣接するハードボトムエリアへ。

ここは、秋、ブレイク沖のDSで良い思いをしたことがあるエリアです。

この日は、ロングワームメイン...と考えていましたが、気分転換に、2.5in.のHPシャッドテールのDSでいくことに。







・・・すると、








ブレイク付近をゆっくりトレースしていた高感度アジングロッドのティップから手元に微妙な信号が!


















O1080081014267513569
ノーフィッシュ回避の1本目はエサたっぷり食べてそうなブリブリの色白君でした(/ ^^)/アリガトネ
(※ちなみに、今回からリニューアルしたランディングネットを導入ですが、これについては、後日、詳細をご紹介します。)












そして、その後も同エリアを沖目中心に攻めていると、高感度アジングロッドの金属的なバイトが手元に伝わってきました。









O0810108014267513574
こちらは1本目より若干細いですが、エサタップリ食べた色白君でした(._.)アリガト












・・・正午になりましたが、時合いかもしれない?

と、あと30分だけ頑張ってみることにし、先程やった沈みモノエリアをフローティングシャッドでトライしてみることしました。










・・・すると、









・・・沖目をトレースし、ストップ&ゴーアクションで、ステイ中のライズアクション時に『ゴンっ!!!』


















O1080081014267675890
冒頭画像のハーモニカ喰い...ブリブリの色白君が釣れてくれました(/ ^^)/アリガトネ











ちなみに、サイズは・・・、









O1080081014267513579
結構微妙ですが(笑)、ギリ40~~ってことで♪








で、昼食後・・・、

『陽気も大分過ごしやすくなったし、このまま夕方まで、釣りしてたら、夕方に時合いが来そうなパターンだな?』なんて思ったりしましたが、その夕方の時合いまでの無の時間が耐えられないだろう(^-^;...と、結局、見ておきたかった某エリア1か所を軽~くチェックして納竿としました。

ちなみに、この日のルアーは、









Hp_shadtail
O.S.P/HP Shadtail 2.5" (スカッパノン・ブルーフレーク) 3/64oz DS
【・・・35㎝×2】





O1080081014267513583

JACKALL /D-BILL SHAD 55MR (HLボラギンクロ)
【・・・40cm】









・・・以上、ノーフィッシュ危機だった半日釣行、とりえあず、昼前の時合いでなんとかなりました(◎_◎;) 勝手な想像ですが、この日はノーフィッシュの方、ノーフィッシュ危機だった方...、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

バイトもなく...釣れる雰囲気もまったくない中、ポロっと釣れると釣れたバスが太くコンディション最高のバスだったりする...まさに、経験上秋によく遭遇するパターン。沖を悠々とクルーズし、エサバンバン食べて、ルアーには見向きもしない...そんな状況なのでしょうか?...ねっ(笑)

ちなみに、釣れた3本のバスは、全てブレイク沖でのバイトでしたが、太いだけでなく、全て色白でしたよ。濁っていたエリアで釣ったということかもしれませんが、居つきではなく、回遊性のバスともいえるかも(?)しれませんね。






■おまけ

『(77年)秋の気配♪』

 

・・・と言えば、オフコースの名曲ですね。

そして、小田和正の代表曲のひとつといえば、『ラブストーリーは突然に♪』

...で、この曲が主題歌であったドラマ:『(91年)東京ラブストーリー』の再放送がフジテレビの16時台の枠で先週金曜日から始まったみたいです。





O1080060714267675861

10月から始まるフジテレビのドラマで織田裕二と鈴木保奈美が27年ぶりに共演するということで、番宣の狙いもあり放映されてるようです。

本日は、思わず観てしまいましたが、時代を感じます。自分は大学時代にリアルタイムでみてましたが、いやぁ~~懐かしい。




・・・しかし、肩パットの幅、、えげつないねっ!笑

| | コメント (2)

2018/09/02

New AJING RODで・・・うん?...アジ??

20180901_top

・・・ってことで、またまたAJING RODを黄色い店で購入してしまいました。



2年前に初めてAJING RODを購入し、一通りロッドを堪能したのですが、ビンビンの棒を扱ってるかのような感覚に飽きがきてしまい、同黄色いお店に売却・・・、正反対のマイルド系となったこのAJING RODの塩梅が試したくなり、今回の購入となりました。





ちなみに、購入したロッドはこちら・・・、

O1080081014258869452
DAIWA/月下美人 EX AGS AJING 64LS-SMT・E

「使ったら後戻りできない、アジング最先端の標準機」
漁港を中心に、あらゆるフィールに対応するハイグレードなオールラウンドモデル。ジグヘッドリグを中心に、スプリットショットやプラグまで、あらゆるルアーをカバー。新採用のSVFコンパイルXナノプラスブランク&軽量・高感度の「AGS」をさらに昇華させた新型「AGS」の搭載により、基本性能もオンリーワンの領域で。超感度トップの「SMT」との相乗効果により、いつもの釣り方がまったく違うものに変わるフィーリングを、ぜひ、ご堪能いただきたい。アジングロッド、ここに極まる。






...ということで、特筆すべきスペックは、「SVF COMPILEX nanoplus」とニュー「AGS」の組合せ!おまけに、トップは「SMT (SUPER METAL TOP)」ときたもんだ!!

O1080081014258869427

ちなみに、DAIWAのバスロッドで、現在、この「SVF COMPILEX nanoplus」「AGS」の組合せスペックが許されているのは、STEEZのレーシングデザインのみ。あの(...実質的ダイワ最高スペックと自分は思っている・・・)ハートランドですら「SVF COMPILEX」と「AGS」組合せまで・・・、この最高峰スペックの組合せがAJING RODで味わえちゃうんですから、、ねっ!





O1080081014258869455
また、前回購入した月下美人 EX AGSシリーズで気に入らなかった、グリップ部分もこんな感じで、握りやすく改良されています(*^ー゚)bグッジョブ!! 前のは、ホントっ、棒を握ってる感覚でしたから(笑)







O1080081014258869430
リールシートもこんな感じで随分とバスロッドっぽくなってきましたよ!!







O1080081014258869435
こちらが、SMTを搭載したトップ部です。

『SMT』は、超弾性チタン合金で出来ておりしなやかかつ高感度。視覚(目感度)にも触覚(手感度)にもしっかりとアタリを伝えてくれるとのこと。また、柔軟であり、振動を長く伝える優れた特性のある超弾性チタン合金とカーボンやグラス素材をハイブリッドして、それぞれの用途に最適な調子と軽量化を実現しているTOP素材だそうです。







そして、組み合わせるリールですが、赤系コスメのバランスを考慮し・・・、












O1080080914258869439
こんな感じでしょうか?...赤多すぎ!笑














20180901_mid

...ってことで、早速、昨日(9月1日)半日だけ霞に出撃して、ロッドの具合を試してきましたが・・・、





なっ、なんと!




2投目で魚が釣れてくれたのですが・・・、

















O1080081014258869446
アジか?と思わせるほどのNon-kee君でした(/ ^^)/アリガトネ

アジングロッドでバス釣りしたら、やっぱりアジのようなバスが釣れた!

っていうオチです( ̄○ ̄;)!

で、その後は、ショートバイト多数に翻弄され追加出来ず、、集中力が切れて納竿にしようか?と思った時に、matsuさんがいつも釣りしてる、自分があまり知らないエリアに偵察に行ったら・・・、







O1080080914258869450
31㎝のバスらしいバスが釣れてくれました。これは、matsuさんのお陰フィッシュ・・・、まぁ、バスロッドを使ったらバスらしいバスが釣れてくれた!ってオチですな( ̄Д ̄;;







ちなみに、この日のルアーは、








O1080081014216416311
Gary YAMAMOTO/3" SHRIMP (DK BRWN BLUE/GILL)  1/32oz 根こリグ
【・・・<30㎝、32㎝】






・・・以上、ニューアジングロッドでのバス釣りでしたが、アジサイズが1本釣れただけで、もう少しバスを釣って、このロッドの具合を確かめたいところ。ファーストインプレッションとしては、前評判通り、ラインスラッグを出しやすい、ロッドのダルさがあり良いですが、あと少しだけハリがあると最高なんだが・・・という感じ。それと、タテ捌きメインの房総フローター釣行や、冬の管理釣り場では、最高に楽しそうなロッドと感じました。霞のコリコリハードボトムをヨコ捌きで扱うには、あと少し硬さ&ハリが必要って感じですかね。とりあえず、もう少し釣り込んで楽しみたいと思っています。...あっ!シャッドでの感じもみてみたいねっ!!

| | コメント (0)

2018/08/19

納涼?... 寒っ!... 房総フローター釣行

20180818_top

8月18日(土)は、今年初となるフローターフィッシングで、今話題の房総リザーバーに行ってきました。昨年秋、この湖の4つのへらボート屋さんが、バサーへのボートレンタルを解禁し連日大賑わい!...らしいです( ̄○ ̄;)!

で、このリザーバーですが、、実は、2011年からフローター釣行でほぼ毎年のように訪れていたフィールドで、湖のクセ的なものは結構把握しており(...つもり)、ルアーセレクト等特段困ることはなかったのですが、バサーへのボートレンタル開始以降の釣りをするのが初めてであったため、そのあたりが色んな意味で不安がありました。ちなみに、このフィールドでは昨年の7月、5本全て40アップ、内50アップ2本で8㎏/5本...なんていうパラダイスを味わった経験のあるところです。まぁ、それくらいポテンシャルのあるところなのです。
(※その時の釣行はコチラ⇒ 自作スモラバで...SOUL OF BIG BITE!!




・・・ということで、バサーへのボートレンタル開始含めローカルルールもしっかり整備され、レンタルの他、マイボート、マイフローターのバサーも各舟宿で利用料を支払い、そこから出船することになりました。





O1080080914250469389
・・・で、今回はこちらの舟宿を利用。今回一緒に釣りをするSAKIさんが、事前に予約してくれました。






O1080081014250469387
こちらが、その舟宿の桟橋・・・、バスボートの出船は朝の5:10からでしたが、私たちは、ゆっくりここから6時半過ぎに入水し釣りを開始しました。
【※コンディション 表水温:28℃、減水:7m】



夏のフローター釣行、いつもは朝から準備で汗ビッショリですが、この日は、朝の気温なんと16℃!!!ということで、半袖では寒く、ウィンドブレーカーを着て釣りを開始しました(笑)

ちなみに、今までは下流域での釣りばかりで、この舟宿桟橋周辺の中下流域は初めて...ということで、釣り慣れた下流域目指し、探り探り...釣りをしていきました。








O1080081014250474946
そんな中、最初にバスを釣ったのが、この人oz...(笑)、

入水後対岸の立木エリアを目指す途中にスモラバで釣れたラッキーフィッシュでした。一方、私は、その初めて釣りをする立木エリアでファーストフィッシュを掛けるも、ウッドカバーに巻かれラインブレイク!





で、ようやく釣れたのが・・・、







1_32cm
こちらの32㎝...、釣り始めて1時間半と!このレイクでは初めてくらいファーストフィッシュゲットまで時間を要しましたな(@Д@;







そして、その後・・・、





2_31cm
ようやくの2本目をGETし・・・、








今まで何度も40アップを釣らせてくれた、豚小屋下対岸三ツ沢手前のとあるラインで、スモラバのミドストをやって・・・、







O1080081014250469393
ようやくのナイスサイズ♪







3_42cm
苦戦気味の今釣行ですが、なんとか40アップが釣れてくれました♪







そして、この日一番の本命エリア、三ツ沢の凹ワンド...、今までも何度も良い思いをしてきましたが、この日は不発で、







4_24cm
このバス1本のみ(;´д`)トホホ…








仕方ないので、対岸の段々畑沖のフラットで、マックスセントヒットワームのJHWを遠投し、ボトムズルズルやっていると、引っ手繰りバイトが!










5_38cm
40アップに一歩届かずでしたが、丸々としたコンディションの良いバスが登場です!やっぱプレッシャーのせいか?バンク際から離れた沖で釣れるバスはコンディションが良いようです。









O1080081014250474947
お昼になり、ようやく夏らしく?なってきましたが、この日は朝の涼しさもあり、いつもの様に、ダラダラ汗をかくこともなく、上陸回数が増えました(笑)

ちなみに、対岸に見えるパラソルがヘラボートです。2年くらい前からヘラ師さんの数が減った感覚はありましたが、この日はさらに少なかったですね!







で、お昼以降は、14時頃あがりを目途に舟宿方面に戻りながら釣りをし・・・、








6_29cm
六郎沢の入り口の岬で6本目を追加。










7_24cm
そして、冒頭画像の橋上流の柿木下で7本目・・・、








O1080080914250682105
そしてそして、最後は、舟宿対岸の岬周辺をスモラバミドストで攻め・・・、










Last_38cm
この日ラストとなる8本目を釣って納竿としました。






この日のルアーは・・・、










O1080081014250484907
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・32cm,31cm,42cm,24cm,29cm,24cm,38cm】





O1080081014245450069

Berkley/Max Scent Hit Worm 4.5"(Blue Fleck)1/32oz JHW 
【・・・38㎝】







・・・以上、一年ぶりの房総フローター釣行、そして、バサーへのボートレンタル解禁後、初の釣行でしたが、かなり苦戦の釣行となりました。初エリアの割合が多かったこともありますが、別の要因(※あえて書きませんが...)が大部分を占めてると思われます。まぁ、それでも、このレイクでの釣りは楽しく、ワクワク感イッパイ...今回は、ディープでのカーブフォールでラインが動く醍醐味を味わえませんでしたが、そんな楽しい釣りを沢山味わうことが出来る魅力あるフィールドです♪

ちなみに、すっかり秋の雰囲気ですが、昨年は8月末に暑さが戻り、納涼フローターに出掛けたほどですから、油断は禁物です(笑)

| | コメント (0)

2018/08/12

夏季休暇...1ヶ月ぶりのバス釣り~♪

20180810_top_2

今年は梅雨明けが早く、暑さを嫌い、1ヶ月程バス釣りから遠ざかっておりましたが、夏季休暇中の8月10日(金)、久々に霞方面に出撃してきました。ちなみに、霞水系の水温は、一時30℃over の時がありましたが、先週の低気温が影響してか?25~26℃程になっていました。

この日は、特段早起きするでもなく、いつもの様に6時頃から釣りを開始すべく、東関道を潮来方面に向け車を走らせていましたが、酒々井ICで事故による通行止めのため、仕方なく、酒々井出口で一旦高速を出ることになってしまいました。ただ、事後現場がインターの出口と入口間であったため、酒々井IC出口を抜けそのままUターンし、酒々井IC入口から直ぐに東関道下り線に復帰することが出来ました。

ちなみに、この事故、家に帰ってから知ったのですが、酒に酔った20代ドライバーが佐原から逆走してトラックと正面衝突して起きた事故でした。
高速道路を30km逆走か 車がトラックと正面衝突(18/08/10)

...ひやぁ~~、、おっかねぇ~Σ( ̄ロ ̄lll)








・・・ってことで、渋滞等もあり予定より30分遅れて6時半過ぎ釣り開始、、外気温は既に暑くなっておりました。

1ケ月ぶりのバス釣りということで、もちろん状況わからずですから、前回釣行で調子の良かったシュリンプネコ...リフト&フォールで、水深のあるハードボトムエリアからエントリーすることにしました。





そして・・・、

間もなく・・・、沖目にキャストしたファーストフォールでモゾモゾ感が!













1_25cm_2
この時期お決まりのコバス君登場(/ ^^)/アリガトネ...アオコも凄いことに!







そしてそして30分後・・・、

沖目にキャストしたファーストフォール...、ラインが動いてます!

一呼吸おいて、ゆっくりロッドを上段にリフトしフッキング!これが夏のフォールの釣りの醍醐味ですな⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン











2_32cm
コンディションの良いよく引くバスでした。








その後、しばらく釣りをしていると、前方からmatsuさんスーさんコンビが登場!しばし、情報交換・・・、matsuさんもあの事故により酒々井ICで出て入って...を強いられたようですが、大きな影響もなく4時半頃から釣りが出来たようです。2週間前の台風バブルで25本超えのバスをキャッチした流石のmatsuさんでしたが、この日はキビシイとのことで、ちょっと不安がよぎりました。





その後しばらく何もなく・・・、

ロングストレッチをスピーディーにチェックするために、シャッドを投入。

沖目をストップ&ゴーで流すと、直ぐにバイト!








3_35cm
先日、スナップからオーバルリングに変えたばかりの自転車屋さんのシャッドで、ようやく釣果が出ました(*^ー゚)bグッジョブ!!







いやぁ~~、しかし、暑い!

汗が帽子を伝わって、帽子のツバの先端からポタポタ滴り落ちます(笑)

携帯している500㎖ペットボトルもいつもより消費のペースが速く釣り開始2時間程で、残り半分以下となってしまいました。





O1080081014246170886
ちなみに、この日のドリンクは、レモンウォーターを選択。いつもは、緑茶かアクエリアスですが、塩分補給が重要と考え『ひんやり塩分補給』のこのドリンクとしました。まぁ、スポーツドリンク系はまだイイですが、真夏時はお茶系ドリンクは塩分補給がほぼ出来ないので、注意が必要ですよφ(・ω・ )メモメモ



・・・ここで、ドリンク交換のために車方向に戻ることとし、いつもトレースする護岸際っ際のボトム変化をJHWで底ズルで攻めてみました。





すると、猛烈に喰って反転するようなバイト!













4_29cm
キーパー一歩手前君ですが、猛烈に引くナイスファイターでした!








釣りを開始して3時間・・・、携帯のドリンクが無くなり、車に戻るため、ストレッチをスピーディーに移動すべく、ソウルシャッド沖目トレースをすると・・・、













5_33cm
5本目となるガリガリ君登場(/ ^^)/アリガトネ(...ガリガリ君アイスも食べたい笑)









車に戻り、冷っ冷えのドリンクをガッツリ飲み、冷っ冷えのペットボトルに交換し、釣り再開。朝から水深のあるエリアをやっていましたが、沖目にディープが隣接するシャローゴロタエリアを攻めることとしました。実は、この日一番期待していたエリアでしたが、異常なしで時間が過ぎていきました。

ここで、購入したばかりのマックスセントワームを投入!

JHWでボトム付近をシェイクしながらトレースしていると、若干ステイ気味の時に引っ手繰りバイトが!










6_28cm
6本目は、ノンキーですが、コンディションの良いバスでした。







釣り開始から4時間で6本と悪くないペースですが、この日の釣りを振り返ると、フォールで釣れたり、横の動きで中層で釣れたり、はたまた、ボトムズルズルで釣れたり...と訳がわからなくなってきました(@Д@;笑 おまけに、暑さと湿度で汗をかき過ぎて、集中力が限界になってきました。





・・・ということで、その後11時まで釣りをやり、早めのランチを済ませ、午後の部に備え、昼寝までしました。













・・・が(・_・)エッ....?












午後の部を少しやったところで、暑さに嫌気がさし、

納竿としてしまいました~~ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…





ってことで、この日のルアーは・・・、





O1080081014216416311
Gary YAMAMOTO/3" SHRIMP (DK BRWN BLUE/GILL)  1/32oz 根こリグ
【・・・25㎝、32㎝】






O0960072014078344007
SHIMANO Bantam/Pavlo Shad 59SP (フラッシュワカサギ)

【・・・35㎝】





O1080080914225227887

Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (霞ジンゴローム)  1/32oz JHW 
【・・・29㎝】





Soul52_kurokin2

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・33㎝】





O1080081014245450069

Berkley/Max Scent Hit Worm 4.5"(Blue Fleck)1/32oz JHW 
【・・・28㎝】









・・・以上、久々の釣行、本当は夕方までやる気満々で出掛けたのですが、梅雨明け後、バス釣りをしていないこともあり、暑さに身体が慣れてなく、結局、半日釣行となってしまいましたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…まぁ、それでも、ボツボツ...とバスが釣れてくれて良いリハビリ釣行となってくれましたね。

| | コメント (0)

2018/07/08

七夕小バス祭り...開催中(◎_◎;)

20180707_top

7月7日(土)...七夕の日は、梅雨明け後の猛烈な暑さがない天気予報でしたので、二週間ぶりに出撃してきました。

この日のプランは、特段の目的もないので、横利根&北利根の実績場所を廻る予定・・・、タックルも各ポイント特性を考え、そのつもりで準備をしてきました。




が、今年は横利根での釣果がイマイチ(@Д@; 。。。かなり苦戦中です(^-^;

ということで、なんとか克服したい思いがあり、釣り場に到着するまでの車の中で、『どんなに釣れなくても北利根に逃げず、一日横利根でやりきる(笑)』と決め、朝6時過ぎ、ファーストエリアにエントリーしました。
(※まぁ、そんな事言いながら、ファーストエリアがダメだったら、北利根に行くことも十分ありえますが~(°°;)))オロオロ(((;°°)~)

ちなみに、霞水系の水温は、25~26℃程と、2週間前が22℃程でしたからかなり上がった印象です。また、25℃を超えてきましたので、小バスも元気になり、多めに釣れてくることも期待しながら釣り開始です。

今年、まったくダメダメのOKGエリアを懲りずに(笑)、シュリンプネコで攻めました。ちなみに、アクションはここのところの定番、リフト&フォールがメインです。







・・・が、開始から1時間半、No Bite,No Fish.(@Д@;

KJOに移動しても、異常なしで、やっぱり今日もダメダメか?




と思っていたら、KJOの端部でようやく・・・、

アタリなしでフォール後喰って走ってました!

















1_28cm
予想通りのコバス君ですが、嬉しい嬉しい1本です。




普段は30㎝未満のノンキーは、計測しませんが、この日は、25~29㎝が多めに釣れると予想し、全て計測することにしてました。まぁ、もちろん、バスが釣れれば...の話ですが(笑)



そして、15分後・・・、

プレミア護岸の沖目をリフト&フォールで丹念に攻めていると、コンッ!と小さくシャープなバイトが!









2_36cm_2
35upは貴重...、このサイズをコンスタントに釣りたい!






その後は、シャッドなども交え、スピーディーに要所のみをチェック。

この日は沖目狙いですが、岸際に美味しいボトム変化がある10m程のストレッチ(+α護岸とBUNKI列柱の間)を5in.スリムヤマセンコーのJHWでトレースしました。ちなみに、ワームカラーはこのワームで初めて使う霞ジンゴロームです。








・・・すると、水深1.4m→1.8mに変化するハンプでルアーが引っ手繰られる強いバイトが!















3_30cm
ギリキーパーの30㎝...ナイスバイトでしたね(/ ^^)/アリガトネ





朝は気温も低く、霧も出て半袖では肌寒い感じでしたが、この頃から大分、暑くなってきました。

で、またまた1時間程異常なし。

OKGエリアのスタート地点に戻ってきましたが、相変わらずの不調は変わらずの状況のため、エリアの中でも普段あまりやらないところを丹念にやってみることにしました。

すると・・・、












4_29cm
このバスもフォール後、アタリなしで走ってました!








そしてそして・・・、








5_28cm
このバスは、アタリなしで喰って走っていて、飲まれ気味で流血させてしまいました(*_ _)人ゴメンナサイ






・・・さらに、








6_26cm
小バス追加!・・・と、20分程の間に小バス3連チャン!







しばらく同エリアをやってからランチタイム休憩に・・・、









O1080081014225227962
ゆきむら亭の担々麵&小ライスで気合を入れました!







ランチ休憩後12時半くらいから午後の部開始。場所は民家前をセレクト。

リグは引き続き、シュリンプネコ...カラーは#341から#240に変更です。






すると、係留したボートのシェード・・・、フォールでラインが走ります!













7_28cm
小バス祭り開催中って感じで7本目となる28㎝が登場!










タバコ屋下エリアに移動し、フローティングシャッドで、止めて浮かせて...の釣りを展開。すると、フロートしたシャッドに水面直下でバイト!














8_30cm
こちらはなんとか30㎝に到達です(^-^;








・・・移動。コンビニ休憩を挟んで、ホッパー下エリアへ。

このエリアは春、期待して入ってことごとく裏切られ、しばらくエントリーしてなかった場所です。

エリアにエントリーすると、やはり、不調なのか?バサーは皆無・・・、

ただ、このエリアのとあるストレッチだけ、過去、真夏の昼間に良い思いを何度もした記憶がよみがえり、閃きで入ってみました。
















9_32cm
・・・すると、、うん?沖目のリフト&フォールでいきなり来ました!





ってことで、

いつのまにか二桁リーチ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ただ、毎回、ここからの1本が苦労するのです。









・・・で、10分後、














10_31cm
あっさり、二桁到達(・_・)エッ....?

15時前の達成は、この先、夕方まで気持ちが楽でよいです(笑)











・・・で、で、さらに15分後、










11_29cm
時合いなのか?サイズは下がりましたが良い感じのバイトでした。






あっという間に、3本...しかも、良い感じのバイトだったので、もう一度、このとあるストレッチのみを再度流してみました。











・・・が、





先程までが嘘の様に沈黙( ̄○ ̄;)!

時合いだったのか?クリア化した水質の岸際に見えるギルの動きが、釣れた時、釣れない時で全然違いましたから・・・φ(・ω・ )メモメモ








移動、、、朝一不発だったOKGエリアへ。

夕方の復活を期待して、エントリーしましたが相変わらずの不調は変わらず。






移動、、、またまたホッパー下エリアへ。

ここは夕方になるとバサーが多く集まるエリアですが、奥の方に一組居るのみ。再び、9~11本目を釣った時のように流しますが、何も起こらず。

やはり、15時以降から夕方にかけて活性が下がったようです。













12_25cm
しかしながら、、最後、頑張ったご褒美にこの日最小サイズの12本目が釣れてくれて・・・、









七夕の日...小バス祭りは終焉をむかえました。

この日のルアーは・・・、












O1080081014216416311
Gary YAMAMOTO/3" SHRIMP (DK BRWN BLUE/GILL)  1/32oz 根こリグ
【・・・28㎝、36㎝、29㎝、28㎝、26㎝】





O1080080914225227887
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (霞ジンゴローム)  1/32oz JHW 

【・・・30㎝】





O1080080914216416315

Gary YAMAMOTO/3" SHRIMP (S.P.BLUE)  1/32oz 根こリグ
【・・・28㎝、32㎝、31㎝、29㎝、25㎝】





Dbill

JACKALL BROS./D-BILL SHAD 55MR (ダブルクラッチ金黒)
【・・・30㎝】









・・・以上、水温上昇で小バスが釣れるようになり、全般的に釣れた感はありますが、不調の状況は変わらずのままの感覚です。前回釣行くらいから、微妙に立ち回りやエリアの中の重点を置く場所を変えたりして、多少、釣果改善しているかも(?)ですが、場所と時合いのタイミングが合わないと・・・( ̄○ ̄;)!...なので紙一重感は否めません。

この日は、30upが5本、25~29㎝が7本と予想通り、小バス祭りとなってしまいましたが、30㎝未満のバスでもよく走り、引きが強く、釣りとしては非常に楽しいものでした♪また、バイトの出方はアタリを出さずに喰って走っていたり...、深いバイトで、一瞬、間を置いてフッキングすると飲まれ気味になる感じで、いよいよハイシーズンだなぁ~~と実感しましたね。

| | コメント (2)

2018/06/24

扁平くん達で...半日釣行!

20180623_top

6月23日(土)、当初の雨予報┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~...、そして、4月末に発症した腰痛の症状が少しだけ出ていたので、一瞬出撃を迷いました。・・・が、昼過ぎまでは天気も持ちそう...とのことで、半日だけでもイイヤ~と、結局、出撃することにしました。

ただ、問題はエリアセレクト・・・、穏やかな風予報ってこともあり、『北浦』⇔『横&北』で最後の最後まで迷いが生じました。一応タックルは、どこに行っても対応出来るように、多めに積んできましたが、結局、朝一は横利根から入ることにしました。





・・・で、釣りの方ですが、前回の平日釣行の続きって感じで、冒頭画像の扁平ボディーのワーム達のネコリグ...、アクションはもちろん、リフト&フォールでTRYです(笑)

霞水系の水温は例年のこの時期にしては少し低い22℃程。水質は・・・、梅雨の雨による適度な濁りを期待しましたが、微妙な透明度と気温の変化によるターン気味のトロミがかったあまりよくないものでした。







・・・朝6時過ぎ、OKGエリアから釣り開始。

この日は透明度が高かったので、沖目中心で攻めることとしました。








・・・が、







1時間半程やってノーバイトε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

もともと、釣り場選択に迷いがあったことや、今年の横利根不調の疑いから(笑)、釣り開始1時間くらいしたところで、脳内は、「やっぱ北浦か?...北浦?...それとも北利根?...風も穏やかだし北浦か?」的な感じで、完全に移動モードになっていました。





時間は7:30...、半日釣行なんで、北浦に移動するなら、時間的にそろそろリミット。とりあえず、このストレッチをやって釣れなかったら移動することにしよう!と、今年ほとんど実績が出てない15m程のプレミアム護岸を流しました。









・・・が、









・・・うん?
















20180623_41cm
沈黙を破り、いきなり40upが釣れてくれました♪





シュリンプのネコリグを、ブレイクにキャスト...、

ボトムまでフォールさせ、リフト...カーブフォール...『コンっ!』の、たまらないバイトの出方でした♪※ちなみに、このバス、後で気付いたのですが、6月13日の釣行で少し離れた場所で釣れたバスと同じようです。エラのところの赤い傷で判明しました。また、その時もこのカラーのシュリンプでしたから、ワーム&カラーが好みなんでしょうね(笑)。また、ポストからの回復期ですから10日前に比べ、少し太ったようですね!)





この1本が集中力の回復と、横利根に対する期待感を持たせることに寄与したようで(笑)、結局、移動せず釣り続けることにしました。まぁ、とりあえずですが...。









・・・しかし、






勝手に自分が期待感を持っただけで、その後1時間半もノーバイト地獄。

またまた集中力が低下してきたところで...、EVERGREEN契約プロらしき佇まいのバサーが手を振っています(笑)、、、






うん?、、、なんと、hevinさんでした!






・・・すると、






・・・リフト&フォール...フォール後のステイで『ゴンっ!』

















20180623_33cm
またまた沈黙を破り、2本目が登場!

これは、hevinさんのお陰フィッシュですな♪







hevinさんと合流し、この日の状況やタックル等しばし談笑...、DAIWAしか使わない私に対しhevinさんは、相変わらず自転車屋さんのリールをお使いになっておりました(笑)...もちろん、ロッドはEGですが( ̄ー ̄)ニヤリ

その後は、朝一やったエリアを再び流し相変わらずのノーバイト( ̄○ ̄;)!

少し移動して、シャローゴロタエリア、、、超沖とチョイ沖3m超のディープのピン、そして、岸際のシャローと広範囲をシュリンプネコで攻めました。

すると、リフト後のカーブフォールするラインが不規則に斜め前方に流れていきました。もちろん...、これは、喰って走ってる証!
















20180623_nonkee
27~28㎝程のノンキーですが、嬉しい1本♪









ここで、リグを根魚フラット(ブルフラット2in.ver.)のネコリグに変更し、ブレイク廻りを同じようにリフト&フォールで攻めることとしました。ちなみに、この根魚フラットは、リフト後のフォール時、不規則なアクションで面白いですよ!






・・・で、そのフォール後に引っ手繰るようなバイトが!
















20180623_33cm_2
4本目となるポストのバスが登場!







その後11時までやって異常なし。この日は半日釣行の予定ですが、

一旦ここで休憩がてらランチ休憩に入ることに。

移動のため車に戻ったところで、ちょっと『い・た・ず・ら』を...(笑)















O1080080914216477360
この日出番のない『リグった臭っ~~い!パワホネコ』をhevinさんのフロントガラスに貼り付けてその場を去りました。





...まっ、予告通りの犯行ですが( ゚Д゚)y─┛~~(笑)









食事&買い物で1時間弱の休憩を終え、沈みモノエリアであるメジャースポットに移動。切れの良いリミット5本...、若しくは13時頃までを納竿の目途に、正午前から釣り再開です。降り出しそうな雨を気にしながら、根魚フラット&シュリンプネコで沖目のブレイクを中心に攻めますが、ノーバイト(@Д@;





メジャースポットをあきらめ、隣接するハードボトムエリアのピンを中心に攻めることにしました。




・・・すると、ギルのようなテケテケ...なバイトが!

ギルだと思いしばらく放っておくと、ロッドティップにテンションが~!








それでもギルだと思い、念のためアワセを入れると...








バスだ!バスだ!...バスだったぁ~♪















20180623_30cm
...ってことで、飲まれ気味のフッキングで5本目が登場♪
(※エラからプライヤー入れて、喉奥に掛かったフックを外し、速攻リリースしたので計測を忘れました。長さは目測り&感覚ですm(_ _)m)





目途時間である13時前にギリギリ、リミット5本達成♪

雨が降り出していたので、なんとか釣れて良かったです。

その後はちょっとだけ残業で、メジャースポットに戻り、ベイトタックルでフローティングシャッドの釣りをしました。この釣り・・・、ベイトタックルではなくても良いのですが、ラインが太い方(4lb.ではなく8~10lb.程度)が、イメージ通りのトレースが出来、釣りのリズムが保てるので、太いラインが巻いてあるベイトタックルでやります。











・・・で、















20180623_38cm
6本目となるサービスフィッシュが登場♪

この魚は細ラインのスピニングタックルだだったら、バイトしてこなかった魚だと思いますよっ( ̄ー ̄)ニヤリ







・・・ってことで、ちょっと予定時間をオーバーしましたがこれにて納竿。ちなみに、帰路の高速道路は土砂降りでしたΣ( ̄ロ ̄lll)

この日のルアーは、














O1080080914216416315
Gary YAMAMOTO/3" SHRIMP (S.P.BLUE)  1/32oz 根こリグ
【・・・41㎝】





O1080081014216416311

Gary YAMAMOTO/3" SHRIMP (DK BRWN BLUE/GILL)  1/32oz 根こリグ
【・・・33㎝、<30㎝、30㎝】





O1080081014216416320

reins/根魚フラット(霞ジンゴローム)  1/32oz 根こリグ
【・・・33㎝】





Dbill
JACKALL BROS./D-BILL SHAD 55MR (ダブルクラッチ金黒)
【・・・38㎝】










・・・以上、6時間程の釣行でしたが、どっと疲れましたなっ。暑さはなく良かったのですが、湿度が凄かったですからね~。結果的には、1本/1時間程の数でしたが...、これは結果論、、で、すご~く難しい感覚が残ったままの釣行となりました。今回も扁平ボディーくん達のネコリグ...しかも、リフト&フォールアクションメインでしたが、バイトは殆どフォール直後ではなく、フォール後の一呼吸置いたステイ時、ボトム付近で出ましたね。ただ、釣れるバスは、ポストが混じったりしましたが、よく引き、よく走り、回復期のバスのコンディションで楽しかったですよ♪

さて、来週は天気どうだろう?もしかして...また雨か??

| | コメント (2)