« KITAURA Quality!のBassを求めて...♪ | トップページ | ABE_RUBBA 2.7g »

2019/06/09

梅雨入り...思いの外釣れないっ!

O1080081014453029571

関東梅雨入り宣言後の6月8日(土)、曇天&小雨混じりの天気予報のなか行ってきました。

ちなみに、霞の水温は23℃程、ただ、冷たい雨のせいか微妙に下がり傾向のこの数値。

時期的には、数釣りが楽しめる頃ですが、今年の春からのカスミの状況...、そして、前日降った強めの雨の影響を考えると、そう楽観的ではないかも?と思いながら、朝は6時過ぎから開始。






自分は春ごろからポストのシーズンくらいまでは、ロングワームをメインに使い、それ以降はシュリンプ系を交えていく感じが例年ですが、梅雨入りってことで、そろそろシュリンプやパワホネコなんかを交えていこう!と...、

ゲーリーシュリンプのネコで釣り開始しました。




・・・が、釣れない。





ようやくフッキングしたナイスサイズもバラシ。





ってことで、少しエリアを変え、リグをフォールシェイカーのDSワッキーに変え、

岸際、オキメと広範囲にゆっくり攻め...、






いつもはスルーする場所のオキメにキャストすると、着底後直ぐ、ラインが動きました!













O1080081014453029630
ようやく...ようやく釣れたバスは、こちらの37㎝!

尾びれに傷があり、お腹が少し凹んだ、まだまだポストのバスでした。







しか~し、その後は何もなし。

護岸際のギル達はバイト多数で元気のようですが、バスからの反応はイマイチ。

おまけに、10時過ぎには、予想外の大雨(※小雨程度の予報でした)で完全に集中力が切れました。





ってことで、11時半頃には釣りを止め、ランチに...、









O1080081014453029665
微妙にクルーダウンしてしまった身体には、この、ゆきむら亭の四川担々麵は最高でした。







その後、駐車場で昼寝をし、帰る前に30分だけ...と、バサー皆無のヨコトネの大好きストレッチで釣り。

とりあえず、ニューワームや最近使ってないワームを投入し試しました。

で、昨年購入し、意外と出番が少なかった、冒頭画像のマックスセント(ヒットワーム)を投入。

JHWで、フックの刺す位置を微妙に変えながら、ボトム付近をフワフワ...アクションさせていると、明確バイトが!












O1080081014453029648
きっ!君かぁ~~!って今年、3回目の登場の36㎝君。左目が金箔模様で覚えております。

ポストの頃の5月に2回釣りましたが、その時よりは、大分、凹んだお腹がふっくらと回復...尾びれの傷も大分治ってきたようで...よしよしヾ(・ω・`)ってな感じでリリースしました(笑)

ちなみに、このバス...過去2回は、4in.カトテで釣れたので、カトテ大好き君と思っていましたが、今回は、マックスセントヒットワームでしたから、単なるルアー大好きバス君です(笑)。ただ、コイツの口の中を見てみたら、テナガエビの髭が見えましたから、ちゃんと、ハイクオリティなエサも喰っているようです(あたりまえだっ!)







...以上、帰る前のチョコっと釣りでいくつかの情報を得ることが出来たところで納竿。

この日のルアーは・・・、









Fshaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW 
(※リーダー:50㎝以上)
【・・・37㎝】





O1080081014453029584
Berkley/Max Scent Hit Worm 4.5"(Blue Fleck)1/32oz JHW 
【・・・36㎝】









・・・以上、梅雨入り後の半日釣行でしたが、予想外の釣れなさ!

今年は、プリ⇒ミッド⇒ポストのスポーンタームが例年より遅い気がします。

ちなみに、今回の半日釣行で使ったワームは、5種類程、他にシャッド3種類程使っています。






O1080081014453029593
で、こちらが、左腰脇のポーチに入れているワームケースです。

本釣行後の状態はこんな感じでした。

リグった状態のワームだったり、ワームのみだったり...使用済みのものばかり、何種類も入っています。







O1080081014453029605
ラフトポーチの腰巻にこのアブのポーチを付け、その中に、このケースとシャッドケースを入れ、釣り場で瞬時にリグ交換可能なカタチにしています。O.S.Pの「MCP(マシンガン・チェンジ・ポケット)ポーチ」ってのと同じような感じですね。いちいちメインのタックルバックに手を伸ばす必要がなく、思い立ったら即交換...がイイです。自分は、かな~り前から、このシステムを導入してまして、O.S.Pの方が後発ですから、真似されましたかな?(笑・嘘)




その日の釣りで、使うワーム・リグがほぼ決まるような日は楽でよいのですが、今釣行のように、迷いがある時は、頻繁にリグ交換してますから、このシステムはいいですよ


ってことで、何がよいのかわからず...リグ交換頻度が高かった、そんな日の釣行でした。

|

« KITAURA Quality!のBassを求めて...♪ | トップページ | ABE_RUBBA 2.7g »

2019年釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KITAURA Quality!のBassを求めて...♪ | トップページ | ABE_RUBBA 2.7g »