« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019/07/28

2.5lb.~~!

Dsc_102201

週末は、夏休みの桧原湖釣行の準備ってことで、2.5lbラインをリールに巻きました。

ダイワのRCSスプール等替えスプールを利用し、普段の4lbと使い分けです。




 

Dsc_102601

ちなみに、ラインはこのTOREYのEXTHREADを使いました。このラインは150m巻きで75m毎にマーカーが入っているのが良いですね。






Dsc_1027

その後は、2.5lbリーダーラインを使って、DSの下糸付けやライトキャロ(Wクレン親子を使った簡易システム)のリーダー部品の製作をしました。ちなみに、リールに巻いたエクスレッドは、2.5lb.test(Dia 0.134mm)、こちらは普通の2.5lb.(Dia 0.128mm)ですから、微妙に道糸の方が強いってのがミソです(笑)

 




Dsc_101901_20190728204201

久々の2.5lbライン…、楽しみですな♪

 

| | コメント (0)

2019/07/21

ス・モ・ラッ・バ~

Dsc_101901

この週末は、金曜日に釣りに行く準備をしたのですが、なんとなく、疲れが溜まっていたので、釣りに行くのをやめました。

相変わらずムシムシ...の気候の土曜日、家でテレビを見ながら、やろうやろうと思っていたスモラバ制作をしました。

ベイトタックル用の2.7gタイプの制作はあきらめ、先日アベラバを購入したのですが、スピニングタックル用の1.3gはやっぱ自作しておきたいのでね。(※今まで、この1.3g自作スモラバで3本の50アップを釣っています)


 

 

Dsc_100801
まずは、1.3gのジグヘッドにタッチアップペンで色塗り...、

まぁ、やらなくてもいいんですが、やっぱヘッドはブラックの方が釣れる(※そんな気がする)ので...。




 

_20190721_09313601
ペイント後は、こんな感じで、ダイソーの『お皿用ワイヤー棚』につるし乾燥。

その後は、ラバーを巻いて、ラバー根本部分を押さえつけ瞬間接着剤をして、また少し乾燥(※手前にぶら下がっているのが、その状態です)。




 

Dsc_102101

その後は、ラバーを企業秘密の黄金比である(笑)...アンバランスさにカットし、整えて完成です。

あとは釣るだけ...こんなゴジャップを釣りたいっ!

| | コメント (0)

2019/07/15

ムシムシ…デ、ムズカシィ~~!!!

_20190714_10593901_20190714154401

7月の海の日絡みの3連休初日の7月13日(土)、2週間ぶりに出撃してきました。

梅雨真っ只中の微妙に涼しい7月中旬、今年は水温の上昇が遅いなぁ~なんて思いながら、釣行前に水温をチェックしてみると、





なっ!なんと...

 

 

_20190714_125603



22~23℃程!!!

やっぱ例年に比べ低いよなぁ~なんて思いながら、昨年・一昨年同時期の水温を確認すると、↓画像の通り...

 

 

 

28~29℃!!!





■2018年 霞ヶ浦水温

_20190714_125718

 

 


■2017年 霞ヶ浦水温

_20190714_125753

 

 

 

...ってなことをチェックしたところで、この日の釣りについてですが、

全般的に曇天で過ごしやすいかな?と期待しておりましたが、題名が物語るように、蒸し暑い中での釣行となりました。

ちなみに、蒸し暑いを英語で表現すると...、

 

...humid ...muggy ...steamy 等らしいです(ドウデモヨイ!)

 

朝6時過ぎ…、

大好きストレッチ、三連休初日なのに、バサーゼロ…釣り放題(笑)

 

まぁ、ここは釣れないってことだなっ。

 

 

しばらく、シュリンプネコのフワフワで攻めていると、ラインがフワーっとした瞬間に喰って走ってたようで、手元にアタリわからず…

 

 

ポスト回復系か、よく走り、よく引く…、

微妙にグワングワンな千鳥足系の引きで、まさかキャットか?

 

 

 

_20190714_123640
よく引く36cmのバスでした♪





その後、同ストレッチでは何もなく、少々移動して、水深のあるハードボトムエリアへ。

最初、シャッド、スピンチャーターで全体をスピーディーにチェックするも反応なし。

スローダウンして、前回釣行で調子の良かった5inchフォールシェイカーのDSWで、ブレイク付近をフワフワ探ると…

 

 

着底後直ぐにラインが走りました。

釣れ方としては最高♪

 

 

で、ランディングしたバスは…、

 

 

 

 

_20190714_123916
久々の40アップでした。






良いバイトだったので、このエリアは好調か?と思ったりしましたが、後が続かず。

またまた、小移動して、今度はパワホネコを流れに乗せフワフワ…、



 

すると、こちらも喰って走ってました!

 







Dsc_0971
あがってきたバスは32cm…ちょっと痩せすぎ。







その後、水分補給等小休止して、春のビッグバスポイント・シズミモノエリアに移動。

ここでは、ビビビバグDSとディービルシャッド&IKチャーターで攻めましたが、ノーバイトで異常なし。

 










Dsc_0974
ランチタイムは久々…51号沿いの『雅』へ。

蒸し蒸しでどっぷり汗をかいたので、雅カレーライスが食べたくなりました(笑)








Dsc_0973
味噌汁付きで、塩分補給バッチリ!

夏場の釣行で、たっぷり汗をかいた時に時々、利用しているパターンですが、今回はノンアルビールも頼んでみました。

画像の通り、サーバーからの提供のようで、これは妙なお得感。以前は、瓶で提供だったと思いますが、樽&サーバーでの提供がスタンダードであれば、毎回オーダーしそうです(笑)

 

 

ランチ後は、買い物&昼寝をかまし、久々に熱いポイントへ。しかし、ここは人が多めで、早々に退散。

 

ラストは…、








_20190714_105051_20190715104101
ヨコトネのこのエリアへ。

ここでもバサー遠方に一人だけだったので、入ってみました。もちろん、釣り放題(笑)






...しか~し、、まったくの音無し。

またまた、移動して、ロングストレッチのハードボトムエリアへ。

ここでは、午前中40アップが釣れたDSWで、ブレイク付近、護岸際と両方トレース。

すると、ボトム変化の激しい護岸際で、着底後ラインがスライド!
(※この日のDSWの釣りは、着底直後のバイトばかり!)







 

 

_20190714_123014
この日4本目となる36㎝が登場!






その後は、リミット5本目を目指しましたが、今年は、そう甘くないっ!

ってことで、釣れる気がしないので、早上がりで納竿としました。

この日のルアーは、








O1080081014216416311
Gary YAMAMOTO/3" SHRIMP (DK BRWN BLUE/GILL)  1/32oz 根こリグ
【・・・36㎝】





Fshaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW 
(※リーダー:50㎝以上)
【・・・40㎝、36㎝】






Pawe_ho_neko
Berkley/3"Power Hawg (Cinnamon/Blue Flk) 1/32oz 根こリグ
【・・・32㎝】

 

 




・・・以上、蒸し蒸しの天候の下での釣行、相変わらずムズカシィ~ですな。水温が例年より低いってのもあるかもしれませんが、ホントに小バスが釣れません(※自分の好きな、釣りたいエリアでは)。小バスが釣れると、そこそこ数が伸び、なんとなく釣れてる感もあり、精神的にもよいのですが(笑)、こう単発だとねぇ~。低いと言っても適水温でバイトの出方も悪くないのですが、なんか微妙に釣れない感があるんですよね。さてとっ、次回以降の釣りはどうしましょうか?梅雨明けするしないの状況次第ですが、そろそろアオコ~な北浦も久々に行きたくなってきましたが...。

| | コメント (0)

2019/07/10

Basser 2019/08

O1080081014494455319

Basser 2019/08 ...最新号です。

近年まれにみる綺麗な表紙...ドローンの進化は凄いことです。何年か前だったらこういった鳥瞰の表紙写真は、予算の都合上、まずなかったことでしょう!








 

 

O1080081014494455330
で、今回の特集で山上湖…、

中でも、オッキープロの桧原湖は、真っ先に読みました。そして、大いに参考になった感ありです。








 

O1080081014494455344
この夏は、桧原湖での釣行を考えておりまして、ご覧のとおり、2.5lb…3lb…と細ラインを着々と準備しております。







 

 

O1080081014494455352
フックやキャロ用シンカー、スイベル等小物類も普段のカスミ水系ベースとは異なるので、以外と準備が大変です。

 







 

O1080081014494455360
ワームもサイズ、カラー…微妙に違いまして、

 

 

 

 

 

 

O1080081014494455366
この様に、新たに購入するものばかりです。

 









 

O1080081014494455378
こちらの村上さん系列のワームもしっかり選別…、





ハンハントレーラーはやっぱどこにいっても、釣れそうですよね。

| | コメント (0)

2019/07/07

手袋してないのに...手袋してるので...手袋を買った!

O1080081014494457493_wdp

可笑しなタイトルのはじまりですが、まぁ、↓こういうことです。












O1080080914494457515_wdp

ハイシーズンになると、手の甲だけ真っ黒!

手首まではこれらのアームカバー等で肌を隠していますが、手袋嫌いの私は手の甲だけ真っ黒なのです。

まさに、手袋してないのに手袋しているような感じ(笑)。





ってことで、今年から、日焼け対策の手袋をすることにしました。








O0810108014494460963
購入したのは、ココ...Foxfire です。

我が溝の口にも直営店がありますが、今回の購入は名古屋駅ビルに入っていたショップで購入しました。

新幹線を降り、名古屋駅の桜通線に向かう途中、ノースやコロンビアとともにアウトドア系ショップがいくつか出店されているのですが、出張の度に、時間調整でついつい寄ってしまいます(笑)









O0607108014494457563
ちなみに、今回購入したものは↑コチラ。

Foxfire/SC Easy Vibes Gloves

 

自分は、なるべくロッドグリップ廻りに手を触れていないと気が済まないタイプで(笑)、冬でも冷たいのを我慢して、手袋をほとんどしません。そんなこともあり、今回の手袋購入で気をつけたのは、手のひらが出来る限り露出していること。







O1080081014494457525
手の甲側はこんな感じですっぽり覆われていますが・・・、









O1080081014494457537
手のひら側は、ロッドグリップを握る際の大事な部分がこんな感じで露出してくれています。









O1080081014494457504_wdp
本品の機能は画像の通り。(以下、商品説明です)

 

防虫、吸汗速乾、UVカット機能を持つトランスウェット・スコーロン素材のフィンガーレスグラブ。フィッシングロッドを握った際に、手のひらに当たる部分のみを切り抜き、手のひら感覚と手の甲の虫よけ・日よけの両立を図っています。長めのカフスで手首部もしっかりとガード。






O0810108014494457578
こちらは、購入して翌日行った6月上旬の釣行時の画像です。

手袋してロッドを握った感じは思ったより良い感じでしたので、使い続けれそうです。

ただ、こんな感じでバスを握ったりすると、手袋が魚臭くなるので、毎回の洗濯は必須ですよ(笑)




もう一個色違いを購入しようかなぁ~と思っているところです。

 

 

 

おまけ…

 

 

 

 

Screenshot_2019070715210401

こちは、FoxfireのHPです。

 

 

 

Screenshot_2019070715172501

先日のJB TOP 50 遠賀川戦の沢村さんは圧巻の強さでしたね!出来れば、今江プロと一緒のお立ち台をみたかった…、欲を言えば、大塚プロも。

惜しかったなぁ~~、若者ジャマ...今回に限り(笑)




 

Screenshot_2019070715311601




イイ画像イイやりとりですよね~(笑) IMAKATSU公式インスタグラムより】

| | コメント (0)

2019/07/04

暴発!!! ...自動膨張式救命浮輪のボンベ交換

Dsc_0915

いつも、オカッパリ釣行時にロッドホルダー等と一緒に腰に巻いているラフトポーチですが、冒頭画像の通り・・・、




暴発しました(笑)

原因は不明です。濡れによるものなのか?何かに引っ掛かってレバーが引かれたか?

 

 

こういうのを誤作動で…

と表現する人が居ますが、意図しない作動だった…だけで、誤作動ではなく、適正に作動した結果です(笑)









Dsc_0914

...で、早速ボンベ交換すべく、適合の交換用ボンベをネット検索して購入したのですが、思いの外安かったです。







 

Dsc_0917
定価だと2,700円くらいでしたが、ナチュラムで2,000円弱程で購入できました。

自動膨張式のライジャケってかなり高価なため、交換用ボンベもめっちゃ高価なんじゃないか?と勝手に思っていましたが、こんなもんでした(笑)








Dsc_0918
ちなみに、ボンベ&カートリッジ接続部の暴発時の状態です。窓2つ赤色を示しています。

 





Dsc_0919
で、交換作業に入りますが、まずは、古いカートリッジとボンベを外します。








Dsc_0920

次に、紐のレバーを元に戻してから、新しいカートリッジを取り付けます。

→窓1つ赤から緑にかわりました。






Dsc_0921
続いて、新しいボンベを取り付けます。

→窓2つ緑になりました。これでOKです!





 

Dsc_0922
あとは、空気抜きした浮き輪部分を畳んでこんな感じに整え・・・、









Dsc_0923
ポーチに収納して完成です。








Dsc_0925
ここまで、5分程の作業…、思っていたより、かな~り簡単でした。

 

 

以上ですが、その他腰巻きタイプ等もボンベ交換方法はほぼ同じだと思います。ボンベ期限切れで交換検討している方、暴発させてしまいそのまま放置している方(笑)等々…、ボンベ交換はモノも安いし、交換も簡単ですので、是非、お試しあれ。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »