フローター釣行

2017/08/27

暑さの戻りには...やっぱフローター釣行で♪

20170826_top

この時期にしては若干涼しめだった先週は、久々に霞オカッパリに出撃しましたが、月曜日からまた暑さが戻ってきて、フローター釣行日和。ということで、8月26日(土)は、またまた房総のリザーバーでFloater Fishing してきました。

この日は、いつもの場所にSAKIさんと朝4時前後の待ち合わせ・・・、日の出が遅くなり、まだまだ真っ暗!若干明るくなってから準備し、5時に入水し釣りを開始しました。










Suii_47m

ちなみに、この日の水位は-4.7~4.8mで、今年はこの-4m台の水位でいまのところ安定している感じです。

この日は、お昼過ぎまでの釣行のため、10本以上釣って出来る限り40upを混ぜることを軽い目標としました。また、釣った時間等記録の意味合いもあり、釣ったバスは全て写真撮影していますが、ここ2回の釣行では、20㎝台のバス画像を削除していました。ただ、今回は、釣ったバス全ての画像を添付することにしますが・・・、

200g前後の小バスの連続でビックリしますよ(^-^; 笑
(※30㎝未満のバスは、遠慮気味に小さく表示しますので)







・・・入水後、ファーストポイントの対岸に向け、スモラバをキャストしてから移動すると、いきなりティップが引き込まれました!












1_31cm
まだまだ光量が足りない中嬉しい1本。











対岸に渡り、ここ最近調子が良い岬手前のバンク際のピンにスモラバを遠投すると・・・、着水後バイト!少しロッドティップにきいてみても重みを感じないので、一旦ラインを緩め再び張ると今度は重みが!













2_41cm
2本目にして最低ノルマの40upを確保出来、、、妙な安堵感(笑)






その後、期待の柳下周辺のフラットが絡む地形変化を丹念に攻めると・・・、











3_31cm
3本目のヘルシーバスをゲット!








さらに・・・、








4_25cm 5_28cm_2
20㎝台を2本追加!








一本松下から最初の基点となる岬まで流して、さらに・・・、









6_31cm
6本目にして、早くもこの日3本目の31㎝をGET!笑








釣り開始からここまでは、バイトが微妙で吸い込みも弱い感じで、バイトを感じてからフッキングするまでのタイミングを計るのが難しい・・・そんなバスのコンディションでした。

7時をまわり、太陽が高く気温が一気に上昇したタイミングで、いつもの御神木エリアのワンドはスルーして、午前中からお昼にかけて岩盤や樹木でシェードを形成してくれる凹ワンドに移動しました。

O0720096014014084047
ちなみに、ここが通称凹ワンドです。小さな凹みが連続する垂直系岩盤で形成されたこのエリアは、バスの供給量が多いと想像できる高実績場です。




・・・このエリアに到着すると、やはり形成されたシェードのお陰で涼しく気持ちよかったです。ここまで、スモラバメインの釣りを展開しましたが、このエリアからは、シザーコームDSのスローフォールの釣りをメインとしました。




・・・で、この釣りを開始して間もなく、

カーブフォール中にアタリを感じ、その後イッキにラインが引き込まれる、、、この釣りの醍醐味ともいえる待望のバイトがこの日初めて体感できました。










7_32cm
7本目はウッドカバー居つきの32㎝でした。






その後も、同様の釣りで、コンスタントに釣れ続け・・・、








8_26cm
8本目・・・、





9_31cm
9本目(※この日4本目の31㎝!)・・・





10_23cm
10本目・・・、





11_34cm
11本目・・・

と、1時間で5本と良いペースで釣れてくれました。

凹ワンドのエンド、、、冒頭画像のボトルネックとなるエリアでしばらく粘り、10時過ぎ、ここでスタート地点に向け折り返しとしました。ちなみに、このボトルネックエリアの沖をスモラバのミドストで流すと、かなりの確率で40upが釣れていましたが、この日は、ヘラボートが一艇居たため流すことができませんでした。







戻りは、やっぱり凹ワンドを再び・・・、






しかしサイズが・・・、








12_22cm 13_25cm_2
連チャン気味でしたがこのサイズ(^-^;











そして、30分後のバイトも・・・、










14_23cm
これで14本目~~( ̄ー ̄)ニヤリ









鳥小屋下対岸のボトルネックを形成している岬周辺を丹念にスモラバで探ると、着水後のスモラバが一気に引き込まれました。











15_36cm
15本目をGET!36㎝ですが、これくらいコンディションが良く厚みのあるバスになると、リザーバー特有の下に下に潜るファイトが楽しめます。










その後、鳥小屋下対岸エリアをスモラバで流すと・・・、









16_29cm_2
16本目をGET!







このバスを最後に、ダムサイトに戻り、13時に納竿としました。

この日のルアーは・・・、












028
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・31㎝、41㎝、31㎝、25㎝、28㎝、31㎝、36㎝、29㎝】





Scisser

JACKALL/Scissor Comb 3"(コーラ) 3/64oz DS
【・・・32㎝、26㎝、31㎝、23㎝、34㎝、22㎝、25㎝、23㎝









・・・以上、スモラバで8本、DSで8本と半日でしたが、楽しい釣行となりました。前回はシザーコームのテンションフォールの釣りが機能しませんでしたが、今回は晴れたせいか?そこそこ機能してくれました。今回は、最近少なかったへらボートが多く、実績場所をいくつか攻めれない状況でしたが、なんとか40up1本確保出来て良かったと思ってます。さて、今後ですが、フローター?オカッパリ? ・・・天候次第、気分次第って感じですねっ。

| | コメント (0)

2017/08/20

夏休みは房総リザーバーでフローターだッ!

20170811_top

夏季休暇中の8月11日山の日は、以前から計画していた房総リザーバーでのフローター釣行でした。



当日は、一日通して曇天で昼過ぎまでは小雨が降る予報・・・、朝は4時の段階で駐車スペースイッパイで、近年まれにみる盛況ぶりでした。今回は、いつものSAKIさん、つリックさんに加え、久々登場のキャネコさん、そして2年ぶりにozもということで、こちらも大人数で入水です。

薄暗いうちから大勢のバサーが入水し釣りを始める中、私たちはその喧騒が落ち着いた頃、ゆっくり入水し5時半前から釣り開始です。まぁ、このリザーバーは、データ上、早朝のメリットは特にないのでねっ。







Suii_45

この日の水位は2週間前よりやや増で-4.5mって感じ。入水時は雨が降っていなかったので、レインウエアの上着は着用せず釣りを開始しましたが、微妙な霧雨が降ったり止んだりでした。




今回も前回釣行で2本のゴジャップをもたらした自作スモラバで釣り開始。

そして15分後、ワンドマウス岬の沖目の中層をトレースすると・・・、













1_20170811_44cm_a
じゃ~~んっ!いきなり40アップ( ̄ー ̄)ニヤリ












1_44cm_b
サイズは、尾開きだと微妙に45㎝に届かない、、、44㎝ (5:49)でした。







そして20分後、ozが何やらファイト中・・・、











Oz_465cm
でっ!でかいっ!










Oz_465cm_b
サイズはこんな感じ!!!

その後は対岸に渡り御神木Ⅱに移動し、5in.カトテネコでフォールの釣りで・・・、













2_20170811_42cm_a_2
またまたヨンジュウアップ!








2_42cm_b_2
サイズは、スレンダーな42㎝(6:47)












再び対岸に移動し、一本松下岬手前の冠水ブッシュ周辺でSAKIさんとしゃべりながら釣りをしていると、沖目をトレースしていたスモラバが吸い込まれる!













3_20170811_40cm_a_2
またまたナイスサイズが登場!












3_40cm_b_2
サイズは・・・、3連続となる40アップ、、、40㎝(7:29)で上々の滑り出し!







しかし、その後2時間は苦戦して、

  • 4本目:23㎝ (8:21)
  • 5本目:34㎝ (8:38)
  • 6本目:22㎝ (9:26)※DS

5_34cm_b_2
・・・となんとか3本追加。ちなみにこちらは5本目の34㎝です。









降ったり止んだりの小雨も降り続く小雨になってきたので、上陸時にレインウェアを着用して釣りを再開しました。

その後、御神木廻りの三ツ沢、期待のボコワンドが不発で手詰まりな感じ。

ローライトなんで、沖目か?ってことで、ボコワンドの沖をスモラバでトレースすると、久々の重量感!













7_20170811_40cm_a
やはり、沖目の中層で喰わせるとサイズが良いです。











7_40cm_b
この日7本目は、体高のある40㎝ (10:16)でした!









その後、前回数釣りが出来た豚小屋下対岸のワンドへ。

ここではシザーコームDSでブッシュカバー撃ち。

しかし、サイズが・・・、

  • 8本目:24㎝ (10:56)※DS 
  • 9本目:22㎝ (11:09)※DS

ここのワンドを出て折り返しとし、スタート地点に向け戻りながら、スモラバ、シザーコームDSを場所の特性に応じて撃ち分けていきまが、サイズが・・・(笑)、

  • 10本目:29㎝ (11:34)
  • 11本目:24㎝ (12:24)
  • 12本目:26㎝ (12:41)
  • 13本目:22㎝ (13:41)※DS 
  • 14本目:25㎝ (14:45)
  • 15本目:29㎝ (15:04)

14~15本目を釣った前後一本松下エリアで、40アップを2本ファイト中にバラシ、失意のまま、梅の木台エリアの沖でスモラバのミドスト・・・、


















16_20170811_42cm_a
二本の40upをバラシた後だけに、嬉しい1本!













16_42cm_b
サイズは・・・、この日5本目の40アップとなる42㎝(15:10)でしたぁ!






スタート地点対岸エリアまで戻ってきて・・・、










17_32cm_b_2
この17本目となる32㎝(15:32)を釣ってStop Fishing!としました。









この日のルアーは・・・、









Srubb
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・44㎝40㎝、23㎝、34㎝、40㎝、29㎝、24㎝、26㎝、25㎝、29㎝、42㎝、32㎝】






5kut_neko_3

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ
【・・・42cm





Scisser

JACKALL/Scissor Comb 3"(コーラ) 3/64oz DS
【・・・22㎝、24㎝、22㎝、22㎝







・・・以上、この日は40up×5本、30up×2本、30㎝未満×10本という内訳。前回も40up×5本(※内50up2本)でしたから、内容的にはまずまずでした。まぁ、前回は5本で8kgの世界で今回は5本で5~6kgって感じですからウェイトで考えたら大きな違いですが・・・(笑)。ただ、今回は小雨混じりのローライトでバンク際やカバーに比べ、明らかに沖目が良かったですね。特に、DSのテンションフォールの釣りは不発で、小バスキラーとなってしまいました。一方スモラバは好調で、特に沖目のミドストが良かったですね。

ちなみに、ozの方は、全てこの自作スモラバ+レッグワームで、








Oz_40up
こんな感じで40up×3本の計16本の釣果でしたから・・・、

DSの釣りを控えて、スモラバの沖目の釣りメインとするのが効率的だったかもしれませんが、まぁ、これは結果論。DSのテンションフォールの釣りがストロングなタイミングもあるので、なかなか割り切れるものではありませんから(笑)







Senjyou

ちなみに、翌日のフローター洗浄は、2セット分で汗ビッショリでしたなっ(^^ゞ










■Tackle DATE
20170811_tackle

■5in.カトテネコリグ用
・ROD:DAIWA/HEARTLAND 6101MLFB-SV11 SPR-610
・REEL:DAIWA/SS AIR
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS  8lb.

■スモラバ用
・ROD:DAIWA/HEARTLAND 6102LFS-AGS13 冴掛 Level direction
・REEL:DAIWA/PRESSO 2025C
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS AZAYAKA 4lb.

■DS用
・ROD:DAIWA/STEEZ 641LFS-SV KINGBOLT F-SPEC.
・REEL:DAIWA/12LUVIAS 1002 +RCS SPOOL 2004エアⅡ
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS AZAYAKA 4lb

| | コメント (0)

2017/07/30

自作スモラバで...SOUL OF BIG BITE!!

Soul_of_big_bite

梅雨明け前の7月中旬くらいからは暑さに嫌気がさし、釣りに行くのをやめていましたが、7月29日(土)は7月1日の釣行以来、久々の釣り~ってことで、房総の某メジャーリザーバーでフローター釣行でした。

最近、老眼を駆使してスモラバ大量生産していたのは、夏のフローター釣行のメインリグとなるからです。ちなみに、意味不明なタイトルですが、まぁ、そういうことです。笑



・・・って相変わらず意味不明のままですが、

フローター釣行で使うプランターメシャーの50㎝のラインには、目印として、菊元さんの『魂 SOUL OF BIG BITE!! 』のステッカーを貼っていますが・・・、




まぁ、そういうことです。笑




約1年ぶりのフローター釣行・・・、

フローター師匠のSAKIさん、そしてつりっくさんと現地朝4時過ぎの待ち合わせでしたが、普段の霞オカッパリ釣行時の起床時間より早く現地に着いてしまいました。


Imgp0602
この日の水位は、-4.5m~-5.0mの中間ぐらい・・・、水位の値によって、この日の狙いどころや生理的満水警報時の上陸エリアが変化するので(笑)、値の確認は重要です。ちなみに、満水時は上陸出来るエリアが殆どなく、洪水警報発令の危機に陥ります( ̄○ ̄;)!






夜明け後明るくなってから準備を済ませ、5時15分頃入水。

曇天でこの時期にしては気温が低く、水が若干冷たく感じました。

エントリーポイントのダムサイトから対岸に向かって自作スモラバ(※トレーラーはレッグワームねっ)のスイミングで攻めながら進んでいきました。







O0960072013993759580
そして、この奥の小ワンドの杭の脇にスモラバを通すと・・・、














・・・( ̄ー ̄)ニヤリ














20170729_50cm_1
いきなり1本目からデカイの・・・、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!








サイズを測ると・・・、





ちなみに、1年前の釣行では最大サイズを釣った時に・・・、











4_47cm
こんなことになったので、今回は慎重に慎重に・・・です(^^ゞ













・・・で、














20170729_50cm_1a
いきなりクライマックス!!!

SOUL OF BIG BITE‼ ラインを超えるゴジャップ確保ですv(=∩_∩=) ブイブイ!!












O0960072013993759518

・・・ということで、1本目からクライマックスをむかえてしまったので以降は要所のみ、途中経過はサイズと釣り上げた時間のみ表記のご紹介で失礼します。

  • 1:50㎝(5:31)※上記
  • 2:24㎝(6:13)
  • 3:36㎝(6:45)


・・・このあとバラシなどあり、しばらく釣れなくて、御神木隣接のウッドカバー絡みで、シザーコームDSで、ようやくキャッチで、

  • 4:29㎝(9:17)
  • 5:25㎝(9:25)


・・・その後、期待のボコワンドも不発で、2時間以上追加なしで、

毎年沖目のスモラバスイミングで40アップを釣ってるラインをトレースして久々にバスをキャッチv(。・・。)イエッ♪










20170729_43cm_1a
久々にキャッチしたこの日6本目は43㎝ (11:43)でした。


その後は、何年振りかで入った豚小屋対岸のワンドのウッドカバーで・・・、

  • 7:22㎝(12:26)
  • 8:32㎝(12:47)
  • 9:22㎝(12:55)

10_20170729_32cm
と連発で、10本目がこの32㎝(13:05)でした。








・・・ワンドを抜け豚小屋下の端部まで流し、

  • 11:29㎝(13:44)
  • 12:31㎝(14:30)

と2本追加して折り返し。

再び垂直系岩盤のボコワンドに入り、シザーコームDSのテンションフォールの釣りをすると、キャスト後のフォール中に良い感じのバイトが!










20170729_42cm_1a
13本目はウェイトのある42㎝(15:05)でした。





この魚の釣れ方が理想のバイト&魚であったためその後も期待して同釣りを続けますが・・・、









20170701_21cm_14a
この日最小となる14本目の21㎝(15:31)を追加したのみΣ( ̄ε ̄;|||・・・








ボコワンドの端部に差し掛かったところで、DSからスモラバに変更し、フローターポジションを沖目に移し、岩盤質のバンク際に向けて遠投で攻めるスタイルに変更すると、キャストの後のスモラバが引き込まれ・・・、













20170729_43cm_2a
15本目となる43㎝(15:46)が登場!









20170729_43cm_2
ちなみに、狙ってる地形は↑こんな感じの岩盤質のバンク際です。








またまた良い感じの釣れ方だったため、少し粘ることに。

同じようにバンク際から距離をとるカタチでスモラバ遠投作戦。






すると・・・、

またまた良い感じのバイト!&下に下に潜るリザーバー特有のバスのファイトが気持ち良いです。








水中に立木などがあると巻かれてしまうので、ドラグワークで糸を出しながら、沖に少しづつ誘導し、時間を掛けてなんとかランディング。これが、4lbラインのスピニングタックルでの釣りの醍醐味ですね。








・・・で、







・・・( ̄ー ̄)ニヤリ














20170729_50cm_2a
なっ!なっ!なんとっ!またまた『SOUL OF BIG BITE!!ライン』を超えてきましたよ。ってことで、本日2本目のゴジャップが釣れちゃったw(゚o゚)w オオー!











で、本日の1本目に続き・・・、












20170729_50cm_2
つりっくさんに写真撮影して頂きました<(_ _*)> アリガトォ







その後は上陸して少々休憩してラストスパートでスタート地点までスモラバで流していきました。

  • 16:50㎝(15:57)※上記
  • 17:38㎝(16:58)
  • 18:37㎝(17:20)

19_20170729_27cm
そして、この19本目の27㎝(17:38)がラストフィッシュとなり納竿としました。










・・・以上、この日のヒットルアーは、









O0960072013993759551
JACKALL/Scissor Comb 3"(コーラ) 3/64oz DS
【・・・29㎝、25㎝、22㎝、32㎝、22㎝、32㎝、42㎝、21㎝





O0960072013993759559
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)

【・・・50㎝、24㎝、36㎝、43㎝、29㎝、31㎝、43㎝50㎝、38㎝、37㎝、27㎝】









ということで、単日50アップ2本GETとバス釣り人生初の体験。そして、40アップも3本と、上から5本で8㎏前後の世界を味わうことが出来、大満足の釣行となりました。いやぁ~~、老眼を駆使してスモラバを作ってよかったですよ。50アップ2本をもたらしてくれた自作スモラバですから・・・、

日本一釣れるスモラバと自負しております。嘘(笑)

| | コメント (0)

2016/08/20

大気不安定な中.....フローター釣行

20160818_top

夏季休暇後半の8月18日(木)は、房総のリザーバーでフローター釣行でした。前日、台風が通過したばかりで、急激な増水を心配しましたが、水位-4.5mと・・・、まぁ、許容の範囲。満水(±0)から-2mくらいまでの水位ですと、何かと不都合があり、釣りが困難ですからね。





当日は、日の出前の4時にはダムサイトに着いていましたが、大気不安定の天気予報が的中し、豪雨でしばらく待機を余儀なくされました。









O0960072013727778326

・・・結局、入水し本格的に釣りを始めたのが6時半前。ちなみに、今回はSAKIさんとのランデブー釣行です。







まずは、この釣行で実績の「1.3gスモラバ+レッグワーム」の中層スイミングでスタート。







しばらくすると、岬の先端を通したスモラバが引き込まれ・・・、













1_37cm
安心の1本目37㎝をGET!




長さの割りに体高と厚みがあり、ウェイトも1㎏近くありそうなバスで、40upではないですが、満足のいく1本となりました。







・・・しかし、その後はパッとせず、

スモラバで24㎝29㎝を追加したのみ。






9時半ごろ、御神木に到着。

水位の関係で、そのウッドカバーは水中ですが(※あと1~2m減水すると姿を現すはず)、おおよその位置は覚えているため、想定御神木ポイントに5inchカトテネコをベイトタックルでアプローチ・・・、

すると、一投目からラインが走る・・・!!!



ここは、過去48㎝の実績があり、期待大。



ウッドカバーに潜られながらも強引に引きずり出したバスは・・・、








デッ!デカイ!!!(v^ー゜)ヤッタネ!!

体高と厚みは50upクラス・・・、しかし、長さが足りない。

口閉じ尾開きでキッチリ計測すると、47㎝を5㎜程超えてる感じでした。

でもいい(^^♪・・・推定1.8㎏超のバスで大満(*^ー゚)bグッジョブ!!





あとは、写真撮影だっ・・・、


















・・・ん?キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ










4_47cm
やらかしました・・・、大失態です( ̄○ ̄;)! 笑

(※指さししているところまであったんですよ(A;´・ω・)アセアセ)











・・・ということで、

気を取り直して、釣りを続けることに( ̄○ ̄;)!











5_22cm
すると、その後は、5本目22㎝、6本目29㎝と・・・、こんな感じのヤングバスが飽きない程度に傷心を癒してくれました(^-^;





11時半頃、上流方面にあった怪しい雲が接近、ポツポツと雨が降ってきました。

このタイミングで、バンク側から沖側へスモラバをキャスト・・・、





すると、ひったくるようなバイトが!
















7_42cm2
じゃ~ん、、、この日2本目の40upが登場です。







7_42cm
サイズは42㎝でした~(/ ^^)/アリガトネ








で、その5分後・・・、超超ゲリラ豪雨∑ヾ( ̄0 ̄;ノ












Gerira

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ





雷鳴も聞こえ、湖上でこの量の雨に撃ちつけられると・・・、

サスガに恐怖感ハンパナイっす アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!






万が一のことを考え通称ボコワンドから対岸の段々畑に移り上陸。

雨が止むまで、しばらく待機しました。






・・・13時前、雨が止み再びボコワンドで釣り再開。

ここからは、シザーコームのDSで、キャスト後張らず緩めずのラインテンションのカーブフォールの釣りをメインに。












8_30cm
8本目の30㎝をゲット後・・・、





コンスタントに25㎝、21㎝と追加。







11_31cm
再開後、1時間足らずで4本追加して11本目は31㎝!







シザーコームDSのテンションフォールの釣りがハマりはじめました。

すると、ウッドカバー廻りで、猛烈に引くバスが・・・、




















12_43cm2
12本目は、この日3本目の40upでした~(._.)アリガト








12_43cm
サイズは43cmですが、先程の42㎝に比べ、体高と厚みがあり、1㎝の違いですが、このバスはかなりウェイトがありました。








その後、お約束の(?)・・・23㎝を追加して、

久々のスモラバ・・・、








14_30cm
14本目となる30㎝をゲット!









この頃から雷鳴が10分に一回くらい上空から聞こえてくるようになったので、折り返し、スタート地点めざし戻りながら釣りをしました。

雷鳴に脅えアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!・・・、

釣りに集中出来ない状況でしたが、テンションフォールの釣りが好調で、

その後・・・、






20cm_29cm
こんな感じの20台、、、21㎝、26㎝、20㎝、28㎝、28㎝、23㎝・・・、

ラストの21本目25㎝を追加して納竿としました。








この日のルアーは・・・、








Srubb
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)

【・・・37㎝、24㎝、29㎝、42㎝、30㎝】





5kutneko

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ
【・・・47cm





Scisser

JACKALL BROS./Scissor Comb 3"(コーラ) 3/64oz DS
【・・・22㎝、29㎝、30㎝、25㎝、21㎝、31㎝、43cm、23㎝、21㎝、26㎝、20㎝、28㎝、28㎝、23㎝、25㎝】









・・・以上、台風後の濁り、大気不安定等あまり良い要素がない状況、反応はイマイチでしたが、DSのスローフォール(※ハーフテンションのカーブフォール。フリーフォールではダメ!)、ノーアクションの釣りにシフトしてから数が伸びました。このリザーバー実績のスモラバに固執していたら、多分、釣果は半分だったと思います。サイズ的には40upが3本・・・、数年前のパラダイス時であれば、物足りないと思いますが、近年の不調を考えると、まぁまぁかな~と。ちなみに、このリザーバーでの自己記録は2013年に釣った53cmが最大です。







■Tackle DATE
Tackle2

■5in.カトテネコリグ用
・ROD:DAIWA/HEARTLAND 6101MLFB-SV11 SPR-610
・REEL:DAIWA/SS AIR
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS  8lb.

■スモラバ用
・ROD:DAIWA/HEARTLAND 6102LFS-AGS13 冴掛 Level direction
・REEL:DAIWA/EXIST 2004H
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS AZAYAKA 4lb.

■DS用
・ROD:DAIWA/月下美人 EX AGS AJING 64.5L-SMT -羽軸Ltd.-
・REEL:DAIWA/PRESSO 2025C
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS AZAYAKA 4lb.

| | コメント (0)

2015/08/29

夏季休暇はフローターで・・・♪

1

え~、更新が遅くなりましたが、夏季休暇の終り、8月16日(土)は、房総のリザーバーで2年ぶりとなるフローター釣行でした。











O0761057113405619877

この日は昼過ぎまでの釣行のため、早朝からスタート。ちなみに、水位は5m前後の減水。前日まで雨の影響か水は濁り気味でした。











O0800060013405610352

いつものように、スモラバの中層スイミングとウッドカバー廻りを中心とした5inカトテネコのフォールの釣りを中心にやりましたが、コレっといったストロングなものも掴めず、反応イマイチな状況でポツポツ拾っていく感じになりました。






O0800060013405610313_3

で、渋い渋い釣果ですが・・・、














10cm_up
10cm台×1本


20cm_up
20cm台×3本


30cm_up
30㎝台×2本


40cm_up
40㎝台×1本







・・・の計7本でした。








O0800060013405612183
こちらが、この日最大の41cm。

朝方、ジャンプで40アップをバラシていたので、この魚が釣れて良かったです。












O0800060013405610393
この日、フローターデビューのozもバスを釣って、ピース広すぎw(゚o゚)w









ちなみに、ルアーは全てコレっ・・・、









Srubb
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)












O0800060013405610482

・・・以上、翌日はフローター洗浄で汗ビッショリになりました(^^ゞ

| | コメント (0)

2013/09/16

水位回復傾向のリザーバーで・・・。

130914_top

三連休初日の9月14日(土)、前回ゴジャップを釣ったリザーバーでフローター釣行でした。水位は、前回の-9.6mから-7.2m減水と回復傾向。水温も3℃以上下がっているようでしたが、場所により水温がかなり違っていました。















ちなみに、水位はこんな感じ・・・、

96m
-9.6m(前回:8月24日)

72m
-7.2m(今回)









当日は朝6時くらいから釣り開始しましたが、水面での生命感も乏しく、活性イマイチ。1本目を釣ったのが、2時間経過後と非常に厳しい状況・・・、そこそこ釣れるようになってきたのが、10時以降と前半は我慢の釣りでした。




で、結果はこんな感じ・・・、









130914_20up
20up・・・8本

普段、意識して釣らないようにしているサイズですが、今回は前半の釣れなさ加減に我慢出来ず、途中からこの意識を解除(※タレ造モード・笑)しました。







130914_30up
30up・・・4本

この日は、このサイズも貴重でした(^-^;







130914_35up
35up・・・4本

このサイズは沖目の中層&立木フォールで釣りましたが、真夏時期に比べ、数が出なくなっていました。







130914_42cm
40up・・・1本(42㎝)

仲間内では、このリザーバーのキーパーと位置付けているこのサイズ。朝の感じでは、1本も釣れないんじゃないか?と不安になりましたが、なんとか1本釣ることが出来ましたι(´Д`υ)アセアセ この魚も沖目の中層、スモラバミドストで仕留めました。








ちなみに、今回のルアーは・・・、






Dsc_0842
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz DSW








Dsc_0839

O.S.P/DoLive Crawler 3.5" (スモークプロブルー)3/64oz DSW







Dsc_0841

ROBOWORM/4.5"Straight Tail (Xmas Purple Weenie)3/64oz DS








Dsc_0843

自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)







Dsc_0838

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ











・・・以上、全17本でしたが、殆どが昼前くらいから釣ったバスです。真夏時期に調子が良かった沖目中層スモラバ+立木系フリーフォールの釣りがイマイチで、途中からDSのカーブフォールの釣りを投入してから、コンスタントに釣れるようになりました。この日のコンディションによるものかもしれませんが、結果論で・・・、少し秋っぽくなってきたかな?とφ(・ω・ )メモメモ

| | コメント (0)

2013/08/28

いつものリザーバーで・・・ゴンちゃん♪

130824_top

8月24日(土)、今回はいつものリザーバーでのフローター釣行でした。




-9.6mの減水で、水温は28℃。『湖の面積・体積が減って、バスの密度が濃くなり、まぁ、数は釣れるでしょう?』という感じですが・・・、それなりに意識した釣りをしないと、小バス祭りになってしまう可能性大です。

釣行前の狙いとしては、『沖目の中層』と『立木廻り』・・・、ナチュラルバンク際はイージーに釣れるけどサイズが小さいのでパスといった感じ、問題はギラギラ晴天ではなく、若干曇天混じりで、バスが散ってしまうこと。








96m
ちなみに、-9.6mの減水はこんな感じ。

冒頭画像でもわかるように、湖がかなり小さくなった感じです。







・・・で、6:00~17:00まで頑張った釣果は以下の通り。











20up
20cm台・・・9本
(なるべく釣らないように・・・と意識して釣りをしたのですが( ̄Д ̄;;)










30up
30cm台・・・11本
(このサイズが釣れると楽しいですな(・∀・)イイ!)









130824_41cm
40㎝台・・・1本 【photo by つりっクさん】
(仲間内では、この40upが何本釣れるか?が重要になっていますが、この日は1本しか釣れませんでした(^-^;)







でも・・・、






今回は・・・、






その上のサイズあり・・・、
























130824_53cm
50cm台・・・1本 【photo by しんたろうさん】
沖目狙いで、スモラバのミドストで仕留めました。前回のフローター釣行での感覚が布石となり、釣れた1本だと思います)







ちなみに、サイズは53cm!

霞水系での自己記録タイのレングスです。まぁ、霞での50UPに比べたら、価値は落ちますが、それでも嬉しい1本でした。
(※ちなみに、このリザーバーでの記録は、昨年釣った48cmでした)









41cm

53cm_3
この日釣ったナイスコンディションの41㎝と比べると、こんな感じ。




体高、厚み、全体的なボリュームが圧倒的に違いますな。

ちなみに、ライトタックルでラインはフロロ4lb.でしたが、かなり沖目で掛けたため、オープンウォーターで沈み木等もなく、安心して取り込めました。まぁ、時間はかなり掛りましたけど・・・。







・・・ということで、釣果22本のルアーは以下2つ。









5kut_neko
Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ
【・・・<30cm×3, 30cm,32cm,34cm,32cm,37cm】










028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・<30cm×6, 53cm,41cm,30cm,34cm,36cm,31cm,30cm,36cm】








・・・以上、大減水の関東某リザーバー、曇天混じりだったせいか、立木系での釣果が数、サイズともイマイチでした。これがピーカン晴天だったら結果が違ってたと思います。ただ、沖目の中層は安定して釣れてくれて、サイズも比較的良かったですね。

さて、次は霞のオカッパリにしますかね(?)。真夏の護岸は身体にこたえますが、今後の天候はどうなんでしょう?

| | コメント (2)

2013/08/25

初めてのリザーバーで・・・

130816_top

8月16日(金)、夏季休暇最終日は、SAKIさんお薦めのリザーバーでフローター釣行でした。

初めて訪れるところでマイナー場ですが、フローター・おかっぱりバサーが結構居て、駐車スペースを探すのに苦労しました。




朝はゆっくり、10時から釣り開始。

エントリー場対岸は、ナチュラルバンクになっており、ディープも隣接。『格好のフィーディング場だ…』とガイドのSAKIさん。







で、ブレイクあたりをスモラバのミドストで攻めてみると、ラインがゆっくりスライドしてるような・・・、

















130816_43cm
出ましたぁ~!いきなりの43㎝に期待が膨らみます┗(^o^)┛パーン










その後、小バスのバイトをいくつか感じながら、流れがあたるアウトサイドの岩盤エリアへ。この日は、バイトが少なくイマイチとのことですが、流石一級エリア・・・、










130816_41cm
またまた40upの41cmが登場しました。












010
次は、岬が絡む岩盤エリア。








引き続き、スモラバのミドストで・・・、







130816_34cm
34㎝をGET!












ここを折り返し場とし、エントリーエリア方面に戻ることに。

戻りは、沖目の中層をスモラバで流すことにしました。






すると・・・、









130816_38cm
38㎝が登場!








さらに、岬手前の沖目で・・・、










130816_41cm_2
スレンダーな41㎝をGET!










エントリーポイントエリアまで戻り、別筋の様子を見てみることに。

すると、垂直岩盤に立木が絡むポイントを発見。

ここでは、カトテ5のネコリグをフリーテンションでアプローチ・・・、















130816_40cm
またまた40UPが登場!








そして、別のワンド奥の立木系にも・・・、








130816_36cm
こちらは36cm











17:30になったので、エントリーポイントに戻りあがりの準備。

岸にフローターを付けてラスト一投・・・、










130816_32cm
おまけの32cmを釣って納竿。








肝試しスポットとして有名(?)な場所なんで、即行後片づけして、明るいうちにこのリザーバーを出ましたよ(^-^;







ちなみに、今回のルアーは、











028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・43cm,41cm,34cm,38cm,41cm,32cm】








5kut_neko
Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ
【・・・40cm,36cm】





以上、初めてのリザーバーでしたが、全て30upで8本、内半分が40upと数は出ませんでしたが、なかなかイイ感じでした。SAKIさんの名ガイド前提ですが、普段やってるリザーバーでの釣行が生きた気がします。地形、地質を見極めて釣る・・・、霞の釣りが一番だけど、リザーバーの釣りもやっぱ面白いですね(=゜ω゜)ノぃょぅ

| | コメント (2)

2013/08/24

おったなぁ!!

53cm

今日のフローター釣行での1本( ^ω^)おっおっおっ







・・・詳細は、次の次の釣行記で。
(まだ、先週の釣行記もアップしてないのですよm(_ _)m)







Dsc_0829

| | コメント (2)

2013/08/04

納涼フローター開幕!

130727_top

今のところ涼しい夏ですが、フローター釣行開幕しました。

1週間前のことですが、7月27日(土)、関東の某リザーバーは、3.5mの減水、水温25度といったところでした。



釣行前は、そこそこ期待したのですが、以外と厳しい釣行となりました。

・・・以下、写真中心の釣行記で失礼しますm(_ _)m








1_130727_35up
1本目は、ようやく釣れた35cmUP。ワンド出口の岩盤から少し離れたところをスモラバのスイミングで。





2_130727_30up
2本目は30㎝UP。同場所で連発!ネコリグのフォールで・・・。






3_130727_43cm
3本目は、この日唯一の40UP!バンク際があまりにも、小バスの反応が多いので、少し沖目を中層スイミングで通したら喰ってきました。







4_130727_35up
4本目は35㎝UP。3本目と同ライン・・・、こちらも中層スイミングでした。



5_130727_non
5本目は、この日初めて釣ったノンキー。バンク際は、このサイズが多数でした。






6_130727_30up
6本目は、1本目と同じラインで釣った30㎝UP。







7_130727_non
7本目は、またまた釣ってしまったノンキー。







以上、全部で7本。この日は、モノへの依存性が少なく、バンクから離れてウロウロ・・・といった感じで、絞りきれませんでした。強引に傾向を言うとすれば、垂直岩盤系のチョイ沖目の中層・・・かな?それと、土系のナチュラルバンクから垂直に近い岩盤に変化する場所が、比較的良かった気がしました。まぁ、これだけしか釣ってないから、なんとも言えないですが・・・(^-^;




この日のルアーは、







028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・<30㎝×2,30㎝UP×2,35cmUP×2,43cm】





Dcrawler45_2

O.S.P/DoLive Crawler 4.5" (スモークプロブルー)1/32oz 根こリグ
【・・・30㎝UP×1】















Dsc_0799

翌日は、フローター類の洗浄作業で汗ビッショリでした( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)