フローター釣行

2016/08/20

大気不安定な中.....フローター釣行

20160818_top

夏季休暇後半の8月18日(木)は、房総のリザーバーでフローター釣行でした。前日、台風が通過したばかりで、急激な増水を心配しましたが、水位-4.5mと・・・、まぁ、許容の範囲。満水(±0)から-2mくらいまでの水位ですと、何かと不都合があり、釣りが困難ですからね。





当日は、日の出前の4時にはダムサイトに着いていましたが、大気不安定の天気予報が的中し、豪雨でしばらく待機を余儀なくされました。









O0960072013727778326

・・・結局、入水し本格的に釣りを始めたのが6時半前。ちなみに、今回はSAKIさんとのランデブー釣行です。







まずは、この釣行で実績の「1.3gスモラバ+レッグワーム」の中層スイミングでスタート。







しばらくすると、岬の先端を通したスモラバが引き込まれ・・・、













1_37cm
安心の1本目37㎝をGET!




長さの割りに体高と厚みがあり、ウェイトも1㎏近くありそうなバスで、40upではないですが、満足のいく1本となりました。







・・・しかし、その後はパッとせず、

スモラバで24㎝29㎝を追加したのみ。






9時半ごろ、御神木に到着。

水位の関係で、そのウッドカバーは水中ですが(※あと1~2m減水すると姿を現すはず)、おおよその位置は覚えているため、想定御神木ポイントに5inchカトテネコをベイトタックルでアプローチ・・・、

すると、一投目からラインが走る・・・!!!



ここは、過去48㎝の実績があり、期待大。



ウッドカバーに潜られながらも強引に引きずり出したバスは・・・、








デッ!デカイ!!!(v^ー゜)ヤッタネ!!

体高と厚みは50upクラス・・・、しかし、長さが足りない。

口閉じ尾開きでキッチリ計測すると、47㎝を5㎜程超えてる感じでした。

でもいい(^^♪・・・推定1.8㎏超のバスで大満(*^ー゚)bグッジョブ!!





あとは、写真撮影だっ・・・、


















・・・ん?キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ










4_47cm
やらかしました・・・、大失態です( ̄○ ̄;)! 笑

(※指さししているところまであったんですよ(A;´・ω・)アセアセ)











・・・ということで、

気を取り直して、釣りを続けることに( ̄○ ̄;)!











5_22cm
すると、その後は、5本目22㎝、6本目29㎝と・・・、こんな感じのヤングバスが飽きない程度に傷心を癒してくれました(^-^;





11時半頃、上流方面にあった怪しい雲が接近、ポツポツと雨が降ってきました。

このタイミングで、バンク側から沖側へスモラバをキャスト・・・、





すると、ひったくるようなバイトが!
















7_42cm2
じゃ~ん、、、この日2本目の40upが登場です。







7_42cm
サイズは42㎝でした~(/ ^^)/アリガトネ








で、その5分後・・・、超超ゲリラ豪雨∑ヾ( ̄0 ̄;ノ












Gerira

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ





雷鳴も聞こえ、湖上でこの量の雨に撃ちつけられると・・・、

サスガに恐怖感ハンパナイっす アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!






万が一のことを考え通称ボコワンドから対岸の段々畑に移り上陸。

雨が止むまで、しばらく待機しました。






・・・13時前、雨が止み再びボコワンドで釣り再開。

ここからは、シザーコームのDSで、キャスト後張らず緩めずのラインテンションのカーブフォールの釣りをメインに。












8_30cm
8本目の30㎝をゲット後・・・、





コンスタントに25㎝、21㎝と追加。







11_31cm
再開後、1時間足らずで4本追加して11本目は31㎝!







シザーコームDSのテンションフォールの釣りがハマりはじめました。

すると、ウッドカバー廻りで、猛烈に引くバスが・・・、




















12_43cm2
12本目は、この日3本目の40upでした~(._.)アリガト








12_43cm
サイズは43cmですが、先程の42㎝に比べ、体高と厚みがあり、1㎝の違いですが、このバスはかなりウェイトがありました。








その後、お約束の(?)・・・23㎝を追加して、

久々のスモラバ・・・、








14_30cm
14本目となる30㎝をゲット!









この頃から雷鳴が10分に一回くらい上空から聞こえてくるようになったので、折り返し、スタート地点めざし戻りながら釣りをしました。

雷鳴に脅えアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!・・・、

釣りに集中出来ない状況でしたが、テンションフォールの釣りが好調で、

その後・・・、






20cm_29cm
こんな感じの20台、、、21㎝、26㎝、20㎝、28㎝、28㎝、23㎝・・・、

ラストの21本目25㎝を追加して納竿としました。








この日のルアーは・・・、








Srubb
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)

【・・・37㎝、24㎝、29㎝、42㎝、30㎝】





5kutneko

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ
【・・・47cm





Scisser

JACKALL BROS./Scissor Comb 3"(コーラ) 3/64oz DS
【・・・22㎝、29㎝、30㎝、25㎝、21㎝、31㎝、43cm、23㎝、21㎝、26㎝、20㎝、28㎝、28㎝、23㎝、25㎝】









・・・以上、台風後の濁り、大気不安定等あまり良い要素がない状況、反応はイマイチでしたが、DSのスローフォール(※ハーフテンションのカーブフォール。フリーフォールではダメ!)、ノーアクションの釣りにシフトしてから数が伸びました。このリザーバー実績のスモラバに固執していたら、多分、釣果は半分だったと思います。サイズ的には40upが3本・・・、数年前のパラダイス時であれば、物足りないと思いますが、近年の不調を考えると、まぁまぁかな~と。ちなみに、このリザーバーでの自己記録は2013年に釣った53cmが最大です。







■Tackle DATE
Tackle2

■5in.カトテネコリグ用
・ROD:DAIWA/HEARTLAND 6101MLFB-SV11 SPR-610
・REEL:DAIWA/SS AIR
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS  8lb.

■スモラバ用
・ROD:DAIWA/HEARTLAND 6102LFS-AGS13 冴掛 Level direction
・REEL:DAIWA/EXIST 2004H
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS AZAYAKA 4lb.

■DS用
・ROD:DAIWA/月下美人 EX AGS AJING 64.5L-SMT -羽軸Ltd.-
・REEL:DAIWA/PRESSO 2025C
・LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS AZAYAKA 4lb.

| | コメント (0)

2015/08/29

夏季休暇はフローターで・・・♪

1

え~、更新が遅くなりましたが、夏季休暇の終り、8月16日(土)は、房総のリザーバーで2年ぶりとなるフローター釣行でした。











O0761057113405619877

この日は昼過ぎまでの釣行のため、早朝からスタート。ちなみに、水位は5m前後の減水。前日まで雨の影響か水は濁り気味でした。











O0800060013405610352

いつものように、スモラバの中層スイミングとウッドカバー廻りを中心とした5inカトテネコのフォールの釣りを中心にやりましたが、コレっといったストロングなものも掴めず、反応イマイチな状況でポツポツ拾っていく感じになりました。






O0800060013405610313_3

で、渋い渋い釣果ですが・・・、














10cm_up
10cm台×1本


20cm_up
20cm台×3本


30cm_up
30㎝台×2本


40cm_up
40㎝台×1本







・・・の計7本でした。








O0800060013405612183
こちらが、この日最大の41cm。

朝方、ジャンプで40アップをバラシていたので、この魚が釣れて良かったです。












O0800060013405610393
この日、フローターデビューのozもバスを釣って、ピース広すぎw(゚o゚)w









ちなみに、ルアーは全てコレっ・・・、









Srubb
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)












O0800060013405610482

・・・以上、翌日はフローター洗浄で汗ビッショリになりました(^^ゞ

| | コメント (0)

2013/09/16

水位回復傾向のリザーバーで・・・。

130914_top

三連休初日の9月14日(土)、前回ゴジャップを釣ったリザーバーでフローター釣行でした。水位は、前回の-9.6mから-7.2m減水と回復傾向。水温も3℃以上下がっているようでしたが、場所により水温がかなり違っていました。















ちなみに、水位はこんな感じ・・・、

96m
-9.6m(前回:8月24日)

72m
-7.2m(今回)









当日は朝6時くらいから釣り開始しましたが、水面での生命感も乏しく、活性イマイチ。1本目を釣ったのが、2時間経過後と非常に厳しい状況・・・、そこそこ釣れるようになってきたのが、10時以降と前半は我慢の釣りでした。




で、結果はこんな感じ・・・、









130914_20up
20up・・・8本

普段、意識して釣らないようにしているサイズですが、今回は前半の釣れなさ加減に我慢出来ず、途中からこの意識を解除(※タレ造モード・笑)しました。







130914_30up
30up・・・4本

この日は、このサイズも貴重でした(^-^;







130914_35up
35up・・・4本

このサイズは沖目の中層&立木フォールで釣りましたが、真夏時期に比べ、数が出なくなっていました。







130914_42cm
40up・・・1本(42㎝)

仲間内では、このリザーバーのキーパーと位置付けているこのサイズ。朝の感じでは、1本も釣れないんじゃないか?と不安になりましたが、なんとか1本釣ることが出来ましたι(´Д`υ)アセアセ この魚も沖目の中層、スモラバミドストで仕留めました。








ちなみに、今回のルアーは・・・、






Dsc_0842
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz DSW








Dsc_0839

O.S.P/DoLive Crawler 3.5" (スモークプロブルー)3/64oz DSW







Dsc_0841

ROBOWORM/4.5"Straight Tail (Xmas Purple Weenie)3/64oz DS








Dsc_0843

自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)







Dsc_0838

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ











・・・以上、全17本でしたが、殆どが昼前くらいから釣ったバスです。真夏時期に調子が良かった沖目中層スモラバ+立木系フリーフォールの釣りがイマイチで、途中からDSのカーブフォールの釣りを投入してから、コンスタントに釣れるようになりました。この日のコンディションによるものかもしれませんが、結果論で・・・、少し秋っぽくなってきたかな?とφ(・ω・ )メモメモ

| | コメント (0)

2013/08/28

いつものリザーバーで・・・ゴンちゃん♪

130824_top

8月24日(土)、今回はいつものリザーバーでのフローター釣行でした。




-9.6mの減水で、水温は28℃。『湖の面積・体積が減って、バスの密度が濃くなり、まぁ、数は釣れるでしょう?』という感じですが・・・、それなりに意識した釣りをしないと、小バス祭りになってしまう可能性大です。

釣行前の狙いとしては、『沖目の中層』と『立木廻り』・・・、ナチュラルバンク際はイージーに釣れるけどサイズが小さいのでパスといった感じ、問題はギラギラ晴天ではなく、若干曇天混じりで、バスが散ってしまうこと。








96m
ちなみに、-9.6mの減水はこんな感じ。

冒頭画像でもわかるように、湖がかなり小さくなった感じです。







・・・で、6:00~17:00まで頑張った釣果は以下の通り。











20up
20cm台・・・9本
(なるべく釣らないように・・・と意識して釣りをしたのですが( ̄Д ̄;;)










30up
30cm台・・・11本
(このサイズが釣れると楽しいですな(・∀・)イイ!)









130824_41cm
40㎝台・・・1本 【photo by つりっクさん】
(仲間内では、この40upが何本釣れるか?が重要になっていますが、この日は1本しか釣れませんでした(^-^;)







でも・・・、






今回は・・・、






その上のサイズあり・・・、
























130824_53cm
50cm台・・・1本 【photo by しんたろうさん】
沖目狙いで、スモラバのミドストで仕留めました。前回のフローター釣行での感覚が布石となり、釣れた1本だと思います)







ちなみに、サイズは53cm!

霞水系での自己記録タイのレングスです。まぁ、霞での50UPに比べたら、価値は落ちますが、それでも嬉しい1本でした。
(※ちなみに、このリザーバーでの記録は、昨年釣った48cmでした)









41cm

53cm_3
この日釣ったナイスコンディションの41㎝と比べると、こんな感じ。




体高、厚み、全体的なボリュームが圧倒的に違いますな。

ちなみに、ライトタックルでラインはフロロ4lb.でしたが、かなり沖目で掛けたため、オープンウォーターで沈み木等もなく、安心して取り込めました。まぁ、時間はかなり掛りましたけど・・・。







・・・ということで、釣果22本のルアーは以下2つ。









5kut_neko
Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ
【・・・<30cm×3, 30cm,32cm,34cm,32cm,37cm】










028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・<30cm×6, 53cm,41cm,30cm,34cm,36cm,31cm,30cm,36cm】








・・・以上、大減水の関東某リザーバー、曇天混じりだったせいか、立木系での釣果が数、サイズともイマイチでした。これがピーカン晴天だったら結果が違ってたと思います。ただ、沖目の中層は安定して釣れてくれて、サイズも比較的良かったですね。

さて、次は霞のオカッパリにしますかね(?)。真夏の護岸は身体にこたえますが、今後の天候はどうなんでしょう?

| | コメント (2)

2013/08/25

初めてのリザーバーで・・・

130816_top

8月16日(金)、夏季休暇最終日は、SAKIさんお薦めのリザーバーでフローター釣行でした。

初めて訪れるところでマイナー場ですが、フローター・おかっぱりバサーが結構居て、駐車スペースを探すのに苦労しました。




朝はゆっくり、10時から釣り開始。

エントリー場対岸は、ナチュラルバンクになっており、ディープも隣接。『格好のフィーディング場だ…』とガイドのSAKIさん。







で、ブレイクあたりをスモラバのミドストで攻めてみると、ラインがゆっくりスライドしてるような・・・、

















130816_43cm
出ましたぁ~!いきなりの43㎝に期待が膨らみます┗(^o^)┛パーン










その後、小バスのバイトをいくつか感じながら、流れがあたるアウトサイドの岩盤エリアへ。この日は、バイトが少なくイマイチとのことですが、流石一級エリア・・・、










130816_41cm
またまた40upの41cmが登場しました。












010
次は、岬が絡む岩盤エリア。








引き続き、スモラバのミドストで・・・、







130816_34cm
34㎝をGET!












ここを折り返し場とし、エントリーエリア方面に戻ることに。

戻りは、沖目の中層をスモラバで流すことにしました。






すると・・・、









130816_38cm
38㎝が登場!








さらに、岬手前の沖目で・・・、










130816_41cm_2
スレンダーな41㎝をGET!










エントリーポイントエリアまで戻り、別筋の様子を見てみることに。

すると、垂直岩盤に立木が絡むポイントを発見。

ここでは、カトテ5のネコリグをフリーテンションでアプローチ・・・、















130816_40cm
またまた40UPが登場!








そして、別のワンド奥の立木系にも・・・、








130816_36cm
こちらは36cm











17:30になったので、エントリーポイントに戻りあがりの準備。

岸にフローターを付けてラスト一投・・・、










130816_32cm
おまけの32cmを釣って納竿。








肝試しスポットとして有名(?)な場所なんで、即行後片づけして、明るいうちにこのリザーバーを出ましたよ(^-^;







ちなみに、今回のルアーは、











028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・43cm,41cm,34cm,38cm,41cm,32cm】








5kut_neko
Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ
【・・・40cm,36cm】





以上、初めてのリザーバーでしたが、全て30upで8本、内半分が40upと数は出ませんでしたが、なかなかイイ感じでした。SAKIさんの名ガイド前提ですが、普段やってるリザーバーでの釣行が生きた気がします。地形、地質を見極めて釣る・・・、霞の釣りが一番だけど、リザーバーの釣りもやっぱ面白いですね(=゜ω゜)ノぃょぅ

| | コメント (2)

2013/08/24

おったなぁ!!

53cm

今日のフローター釣行での1本( ^ω^)おっおっおっ







・・・詳細は、次の次の釣行記で。
(まだ、先週の釣行記もアップしてないのですよm(_ _)m)







Dsc_0829

| | コメント (2)

2013/08/04

納涼フローター開幕!

130727_top

今のところ涼しい夏ですが、フローター釣行開幕しました。

1週間前のことですが、7月27日(土)、関東の某リザーバーは、3.5mの減水、水温25度といったところでした。



釣行前は、そこそこ期待したのですが、以外と厳しい釣行となりました。

・・・以下、写真中心の釣行記で失礼しますm(_ _)m








1_130727_35up
1本目は、ようやく釣れた35cmUP。ワンド出口の岩盤から少し離れたところをスモラバのスイミングで。





2_130727_30up
2本目は30㎝UP。同場所で連発!ネコリグのフォールで・・・。






3_130727_43cm
3本目は、この日唯一の40UP!バンク際があまりにも、小バスの反応が多いので、少し沖目を中層スイミングで通したら喰ってきました。







4_130727_35up
4本目は35㎝UP。3本目と同ライン・・・、こちらも中層スイミングでした。



5_130727_non
5本目は、この日初めて釣ったノンキー。バンク際は、このサイズが多数でした。






6_130727_30up
6本目は、1本目と同じラインで釣った30㎝UP。







7_130727_non
7本目は、またまた釣ってしまったノンキー。







以上、全部で7本。この日は、モノへの依存性が少なく、バンクから離れてウロウロ・・・といった感じで、絞りきれませんでした。強引に傾向を言うとすれば、垂直岩盤系のチョイ沖目の中層・・・かな?それと、土系のナチュラルバンクから垂直に近い岩盤に変化する場所が、比較的良かった気がしました。まぁ、これだけしか釣ってないから、なんとも言えないですが・・・(^-^;




この日のルアーは、







028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・<30㎝×2,30㎝UP×2,35cmUP×2,43cm】





Dcrawler45_2

O.S.P/DoLive Crawler 4.5" (スモークプロブルー)1/32oz 根こリグ
【・・・30㎝UP×1】















Dsc_0799

翌日は、フローター類の洗浄作業で汗ビッショリでした( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

2012/09/17

ゲリラ豪雨に負けず。。。

20120915_top

残暑厳しい今年の9月・・・、

不安定な天気が続く9月15日(土)、関東の某リザーバーでフローター釣行です。







水位は前回釣行から若干上がって『-8.0m』、水温は28℃前後。

朝6:00過ぎにMr.つりックさんといつもの場所から入水しました。

前回良かった、立木、ウッドカバーを頭に入れながらチェックしていきましたが、イマイチな感じ・・・、とりあえず、20cm台のヤングマンをポツポツ釣りながら一回目の上陸。




すると、上流側から黒い怪しい雲が・・・Σ( ̄ロ ̄lll)




そして、上流側から豪雨の音が少しづつ迫ってきましたヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ





丁度、上陸中だったため、奥の繁みに緊急避難。












20120915_dandan
完全に雨は防げませんでしたが、ゲリラ豪雨をモロに受けることは回避できました。








レインウエアを携帯していなかった為、当然ショビレーヌに(@Д@;

釣果も豆数本とパっとせず( ̄Д ̄;;







ヤケクソで、釣り続行。

目指したのは、前々回良かった御神木。

ここでもヤングマンに遊ばれ厳しい状況。でも、あきらめずにネコリグをキャストし続けると・・・、イイ感じのバイト!



若干緩めておいたドラグが効いて、リールが巻けない引き。

ドラグを締め直し、強引にウッドカバーから引き離し何とかランディング。
(※ライン8lb.あるとある程度強引にいけますが、これが7lb.だとチト不安になります。この1lb.の差は感覚的ですが自分には大きな差があります)















20120915_48cm_2
うん?結構良いサイズでないの( ^ω^)おっおっおっ



















20120915_48cm

口閉じでキッチリ計ってみると・・・、

49cmには何mmか届かないヨンパチ君でした。






そして、その数分後、隣のつりックさんも格闘中・・・、

007
こんな感じでロッドティップが水中に引き込まれます。

こちらも40upのナイスなバスでした。






その後は、同エリアの岬絡みのワンド状のところをスモラバで・・・、









20120915_44cm
44cmを追加。







この後、遅れて入水したSAKIさんと合流して、引き続き釣り・・・、

途中、何度か雨に撃たれましたが、後半は晴れ間が出てショビレーヌになった上着も大分乾いてきました。汗ビッショリになる真夏の釣行もそうですが、こういう時も、速乾性の高い、DRY COOLタイプの衣類はイイですね!






そして、最後に、ウッドカバー廻りで・・・、








20120915_42cm
締めの42cmが釣れてくれました(/ ^^)/アリガトネ









最終的に、40up(48、44、42)3本、30upが5本前後、20代のヤングマン多数の計15本という釣果でした。

ちなみに、今回のルアーは・・・、









Calw45
California WORMS/4.5"ストレート (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS








028

自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)









Dcrawler45
O.S.P/DoLive Crawler 4.5" (スカッパノン) 1/32oz 根こリグ









5kut_neko

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ






以上、残暑の中・・・、そして不安定な天候の中でのフローター釣行。行くたびに水位が変わり、釣れる場所、釣れるパターンが微妙に変化して苦労しますが、これはこれで、探す楽しみがあってイイですね。今回は水位が若干増水傾向になったということもありますが、前回良かった事が半減しました。水温も少しづつ下がってきて、釣りをした印象では、『秋』なんだなぁ~ということ。昨年の霞は、9月後半に大きな台風がやってきて、水温30℃がイッキに25℃を切る勢いで下がりました。今年ももしかしたらそのパターンかもしれませんね。

| | コメント (0)

2012/08/26

減水中のリザーバーで・・・

120825_top_3

8月25日(土)、相変わらずの暑さ・・・、当然今回も関東の某リザーバーでのフローター釣行をしてきました。水温は28℃、水位は減水がさらに進み、『-9.3m』(※昨年同時期『-8m』)、前回の釣行時が『-6.5m』でしたから3m近くの減水です。

さすがに、ここまで減水が進むと、湖の面積がかなり小さくなったイメージ。そして、別の湖に感じてきます。なんてったって、マンションで例えるなら、地上から4階くらいまでの高さ分、減水してますからね!




・・・ということで、朝6:30過ぎから入水。前回、前々回の釣れたイメージを頭に入れながら、スモラバで探っていきましたが、しばらく、バイトなし。比較的減水が進んだ状況で前回良かった『立木系かな?』と思いながら上流へ釣り進んで行きました。




そして、8時前、ようやくの1本目を岩盤エリアの立木で捕り、引き続き同エリアのウッドカバー絡みで40upをとることが出来ました。





その後は、立木&ウッドカバーを探しながら上流に釣り進み、この日最大のハニースポットを見つけ、そこで、結構な時間を費やし、そこからは下流に戻りながら前半良かったエリアのみを撃ち夕方17:30過ぎまで釣りをしました。









で、結果は、こんな感じ・・・、











■20up
20up1

(※写真省略)

20up×8



■30up
30up6

(※写真省略)

30up×8



■35up
35up1 35up2
35up3 35up4
35up5 35up6


・・・という感じで、35up×6




■40up
41cm
41cm


43cm
43cm



42cm
42cm




・・・となんとか絞り出して40up×3

合計25本でしたが、今回は45up出ませんでした。













023
ここが、今回のハニースポット。

垂直岩盤エリアの立木群周辺。陽が高くなって、丁度日陰になった時に入りましたが、釣りしてる自分も涼しく快適・・・、当然バスも居心地が良い訳で、ナイスサイズのラッシュがありました。



今回は、立木やウッドカバーが良く、そこに垂直岩盤が絡むとよりベターで、サイズが良かった気がします。







ちなみに、今回のルアーは・・・、







028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・20up×4、30up×4、35up×2、41cm】








5kut_neko

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32,3/64oz 根こリグ
【・・・20up×4、30up×4、35up×4、42cm,43cm】






・・・スモラバで11本、ネコリグで14本という内訳ですが、基本、スモラバは、立木やウッドーカバーを求めて移動している最中に、ミドストで流し捕っていったのが殆どでした。ベイトタックルでのネコリグは、立木やウッドカバー廻りで主に使用し、バイト・フッキング後は、カバー廻りから即効引き離すことを意識して釣りをしました。基本のアクションは、ラインスラッグを利用したフォールですが、カーブフォールでもフリーフォールでもバイトがありました。ただ、フリーフォールの方がサイズが良かった気がします。










120825_end_2

とにかく、今回の釣行日は空が青かった!

冒頭画像もそうですが、↑画像の真ん中に飛行機写っているの分かりましたかね?(※画像クリックすると拡大されます)

| | コメント (2)

2012/08/18

夏季休暇中はやっぱり・・・

Goshinboku

夏季休暇中の8月16日(木)、フローター釣行隊長のSAKIさんと、関東の某リザーバーで納涼フローター釣行をしてきました。







前回行った7月末の釣行時は、『減水2m』でしたが、今回は、さらに進み『減水6.5m』となりました。ということで、前回ナイスサイズがかなり出たエリアは・・・、










Stamp_2
こんな感じで、地上になってしまいました。

このラインの水深は満水時6.5m前後、前回の釣行時は水深4m程だったわけですが、このスタンプ群を見て、なぜ前回良かったのかがなんとなく、分かったような気がしました。






前回の釣行は、バンク際小バス祭りで、バンクから離れた沖目、特に岬やワンドマウス絡みが良かったのですが・・・、



『今回は、どうか?』




とりあえず、バンク際は捨てて、今回も沖目を中心に、一から良いエリアを探して行きました。









・・・で、結果はこんな感じ。









20up_1 20up_2
20up_3 20up_4
20up×4



30up_1 30up_2
30up_3 30up_4
30up_5 30up_6
30up×6




35up_1 35up_2
35up×2





010 40up_3_43cm_2
40up_4_42cm 40up_5_40cm
40up×4(40㎝、43cm、42cm、40cm)






そして、今釣行の最大・・・、

40up_2_46cm
46cm




・・・の内訳で計17本の水揚げでした。

今回も沖目の中層、スモラバのミドストが良かったのですが、前回の岬、ワンドマウス絡みは不発で、バンクの地形・地質変化がある沖目で木杭系が絡むところが良かった気がしました。それと、今回もうひとつ良かったのが・・・、








014
この様なウッドカバー廻りでのベイトタックルでのネコリグ。

特に、フリーフォール&ステイのアクションが効き、釣れたサイズも良かったです。ちなみに、画像のウッドカバーは、前回の釣行時は水中でしたが、減水が4.5m進み姿を表しました。






・・・という感じで、今回のヒットルアーは、






028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・20up×2、30up×4、35up×1、40cm,43cm,42cm】





026

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (#240 & #042)  1/32oz 根こリグ
【・・・20up×2、30up×2、35up×1、40cm,46cm】

そして、今回のタックルは・・・、







036

●スピニングタックル(スモラバ用)

  • ROD:DAIWA/STZ 601LXS-TA【GRAY GHOST】
  • REEL:DAIWA/10 CERTATE 2506
  • LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS 4lb.

●スピニングタックル(DS・JHW用)

  • ROD:DAIWA/STZ 631ULLXS-SP【REGULUS】
  • REEL:DAIWA/CERTATE FINESSE CUSTOM 2506
  • LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS 4lb.

●ベイトタックル(ネコリグ用)

  • ROD:DAIWA/HL 6101MLFB-SV11【SPR 610】
  • REEL:DAIWA/PX68L SPR
  • LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS 8lb.

・・・以上、今年3回目のフローター釣行、今年は釣れるサイズがダウンしていましたが、ようやく40upを5本キャッチすることが出来ました(※ちなみに、SAKIさんは昨年同時期に40upを二桁水揚げしておりました!)。特に、40upクラスはベイトをたっぷり喰って、コンディションもよく、かなりのウェイトで、今回は5本で6,500g以上はいったと思います。




さて、次回は霞オカッパリにするか?フローターにするか?

いずれにしても、早く涼しくならないですかねぇ。

| | コメント (0)