釣りビジョン

2019/03/31

ルーハージェンセン/スピードトラップ

O1080081014381971276_1

3月も終わりですね!釣りの準備しなければ...(^-^;








ってことで、久々に釣りビジョンの番組のネタです。








O0809108014381971299

『夜マズメの語るシス』という番組…、今この3人の会談の回が放送されており、なかなか面白かったので、取り上げてみました。




そんな番組内で、3人の思い出のルアーBest3を紹介してるのですが、この内容がまたまた面白く、特に光太郎君(※...君呼びで失礼致します)の1位はなんとなくの予感で、自分がドンピシャ当ててしまいました(笑)






O1080060714381971292  
O1080060714381971294

で、その1位のルアーが、ルーハージェンセンのスピードトラップ…、

自分もこのblogでかなり前から取り上げ、no.1的扱いをしてきたクランクです。
【※このクランクで釣った時の釣行記が探したらありました(^-^; ⇒コチラ






O1080060714381971297

ちなみに、ボトムアップでもなんとかこのクランクに似たモノを作れないか?と試行錯誤しているとのことで、今後のリリースが楽しみになってきました。






O0809108014381971285

このスピードトラップですが、昔はmade in U.S.A.だったのが、今は微妙に変わって、作ってる国も本国ではなくなっています。この番組でも言っていましたが、昔のと今のとでは、ラトル音も微妙に違うようです。で、冒頭画像の下のチャート系の方が昔タイプで、画像上のホワイト系の方が最近のモノです。








O1080081014381971279

こんな感じで、釣りの時に一応持って行く(使わない可能性大だけど・笑)クランクベイトケースには、必ず、このスピードトラップを忍ばせておりますが、昔タイプのは、もうこの一つしかなく、コレクション状態で、なんとなく使うことが出来ません(笑)





O1080081014381971281

それと、同じルアーデザイナーの名作であるティンバータイガーも一緒にボックスインです。





光太郎君が言っていたスピードトラップの特徴について、的を得ていてよいなぁと思ったので、一応まとめておくと...、

  1. ゆっくり引いてもよく動く
  2. アクションがクランクとシャッドの中間くらい
  3. ブルブル時の動きの支点が解りづらく柔らかいモノに見える

 

1,2なんかは、霞で釣れるクランクの定番要素ですが、3は、なるほどルアーを見る視点がサスガ違うよなぁ~と感心させられる内容でした。やはり、光太郎君は沢山魚を釣ってるだけあって、釣れるルアーの見極めや要素の見極めが飛びぬけてるようです!






...以上、釣りビジョン番組のお話はここまで、ってことで、久々にスピードトラップを投げてみたくなりました。










O0810108014381971288

それと、この番組でも53pick up!の話題が出てましたが、そういえば、3月10日(日)に須田さんとこの与田浦53up!に参加しておりました。








D10c9fb8601e38223fdb11ed6e5289f11cca7c1c

今年も良い運動になりましたよぉ~~(笑)

| | コメント (0)

2018/10/20

釣りビジョン JB TOP50 スカパー!オンデマンド

Kasumigaura

先週の霞ヶ浦最終戦を最後に2018年のJB TOP50全5戦は終了したわけですが、今年は、現地に出向いた第2戦北浦を除き、最終日にライブ配信される釣りビジョン スカパー!オンデマンドを視聴してました。

...ちなみに、最終戦は↓こんな感じでした。






O1080060814285535626
こちらは、優勝した江口プロと加藤プロがシェアしながら釣りするシーン。結果的に、初日の準トップウェイト(江口プロ)、二日目のトップウェイト(加藤プロ)が出たエリアで、優勝、3位を輩出したエリアとなりました。場所は桜川のビジネスホテルトキワさんの前あたり...水門のある有名ポイントです。







O1080060714285535646
この場所で加藤プロがソウルシャッドで釣った1300フィッシュのシーンです。








O1080060714285571673
霞ヶ浦本湖はもちろん、霞水系の様々なピンポイントの特性を把握されている山木プロの解説は、今回特に面白かったですね。







O1080060714285535655
霞本湖の他、こういった北利根の見慣れた場所のシーンもありました。ちなみに、今回のトーナメントエリア最下流は北利根の潮来大橋まででした。







O1080060814285535607
当日のタフコンディションが物語る様に、魚影の濃い横利根のはき出し前には数艇のボートが浮いてましたね!このボートは大塚プロです。






O1080060714285535582
青木の大ちゃんは、アメリカのトーナメント参戦のため最後のTOP50となりました。







O1080060814285535555
お立ち台はこんな感じ。インタビューアーの大塚プロ含め、ベテラン勢だらけのこの映像はなんか嬉しかった。大塚プロが、このお立ちの顔ぶれを見て、『なんかいいですねぇ~...、この顔ぶれ...、昔の名前で出ています...』的な事を言っていたのが微笑ましかったです。まぁ、それでも、JBワールドが始まった頃、まだ居なかった、江口プロ、福島プロは自分にとっては若手に見えますが・・・(笑)




・・・と、まぁこんな感じで、朝のスタートからPCの前に居たのですが、面白くて、あまりPCから離れることが出来ませんでしたよ!まぁ、あくまで今回は・・・ですが。

こう書くと、内容が凄い?なんて一瞬思われるかもしれませんが、そうでもないというのが正直なところ(笑)、、、霞水系以外の場所の時は、ずっと見ていられるレベルではなく、他戦は結局、ウェイインと表彰式をメインに、途中経過は時々観る程度でした。

ちなみに、今回のスタートは土浦新港で、競技エリアは、霞本湖と下流は前述の通り、潮来大橋まで(※クリックで拡大する冒頭画像の『常陸利根川(北利根川)』を指す黄色い矢印の先端あたりまでです)・・・ということで、潮来マリーナスタートのいつもの下流域でなく、霞ヶ浦本湖のシーンや画像が出てきて新鮮でした。『石田の沖...』や『太郎岩』なんて言葉も出てきて、懐かしさも感じました。まぁ、ただ、今回の番組を見ていて、面白いと思えたのは、やはり、地名や場所の位置関係がわかっていたからだと思います。W.B.S.の霞探に出ていた頃、場所探しのために、霞ヶ浦本湖をほぼ一周、釣りながら調査しましたから、その頃の経験が今となっては良い財産になっています。もちろん、その時の釣れる場所探しの感覚が今釣りする時にも役に立っていると思います。特に2008年頃は、東浦中心に修行の様な場所探し釣行をしましたから・・・。今は情報反乱で、DVDやメディア、SNSなんかで釣れる(た)場所がオープンになると、その場所に釣り人が殺到する...らしく、そんな軟弱バサーが増えてるようです(笑)。やっぱ、ポイントは自分(若しくは自分達)で、開拓しないと...ねっ。

...で、この試合の最終日の結果を見ると、ウェイインされたバスは38匹!一人あたり1.26匹の釣果です。エリアの特性や開催時期の釣れなさ具合を考慮すると、この釣果は納得出来ます。JBは、流入河川は最初の橋1本までですので、W.B.S.やバサクラみたいにこの制限がなければ、釣果は全然違ったはず・・・、また、いつもの北浦潮来マリーナスタートの時の競技エリアでしたら、釣果ももっと多かったのではないでしょうか。







...さて、来週はバサクラ、そして、本日は、W.B.S.クラシック初日です。タフコンの霞水系ですが、結果は如何に?

| | コメント (0)

2016/10/04

34×FULLCLIP 俺のバッグ

O0960071913761881491

釣りビジョンの番組、福島和可菜ちゃんの『突撃!SEA ソルジャー』の再放送で、 「Mission30 アジングゲームの魅力」をやっていたので、この週末に録画しておいたのを見ました。

アジングって・・・、なんか面白そうですよねっ!





で、この回のナビゲーターが、34 THIRTY ROURの代表である家邊克己さんだったのですが・・・、

実は、この34と家邊さんの存在が、前記事の『FULLCLIP/ツーブロックRV』を購入するきっかけとなったのです。





O0960072013761881550

もう少し詳しく言いますと・・・、

この34には、FULLCLIPのツーブロック(※ツーブロックRVではない)をベースに開発された34×FULLCLIPコラボの『俺のバッグ』という製品がありまして、このバッグの開発秘話を読んだことがきっかけで、ツーブロックRV購入を検討することになりました。







O0960072013762643112

ちなみに、34には、コラボバッグに関する↑特設ページが設けられていて、興味深いことが沢山書かれています。FULLCLIPユーザーさんはもちろん・・・、FULLCLIPのバッグを検討している人は読むと参考になると思いますよ。








O0720096013762643107


・・・そして、↑ページをクリックすると、この様に、各パーツ・機能についての詳細がわかりやすく解説されてます。











O0960071913761881521
番組でも和可菜ちゃんがこのツーブロックをベースとした「34の俺のバッグ」を使っていましたね。もちろん、奥の家邊さんも・・・( ̄ー ̄)ニヤリ







・・・で、正直言いますと、ツーブロック(※ツーブロックRVとなる前の製品)が発売された当時(数年前かな?)、興味があったので実際手に取ってみたことがあったのですが・・・、「なぜか?」購入対象から外していたということがありました。

それが、前述の開発秘話等を読む機会を得てから、再度、このツーブロックをFULLCLIP HPで確認・・・、製品がいつの間にか(?)、「REVISION」ver.になっていることが判明(^-^;・・・、しかも、開発秘話で触れていたコダワリ要素もかなり盛り込まれているようで・・・、





ということで、再び興味が湧いたというわけです( ̄ー ̄)ニヤリ


その後、取り扱いショップでこのRVを実際手に取って確認・・・、

この感覚的な「なぜか?」の部分が速攻取っ払われ、イッキに購入意欲へと変わっていったわけです。










O0879066013762643134

・・・ですが、

購入までの過程で、微妙にディテールやサイズがFULLCLIPオリジナルと違う34のコラボバッグ、これはこれでかなり魅力的ということで、34の会員登録をして、この「俺のバッグ」を購入しようか(?)とかな~り迷ったのも事実です。
(※トータル判断で、最終的にはFULLCLIPのツーブロックRVにしたのですが)

また、カラーについても、ブラックか?マルチカムブラックか?でかな~り迷ったのですが・・・、最終的に、↑この家邊さんがいつも使っているマルチカムブラックの画像・映像等を見てマルチカムに決めました。笑








O0774058013762643102

ちなみに、「34の俺のバッグ」は、上蓋部分が↑こんな感じで、リーダー収納可能で、この状態でリーダー交換が出来るようになっていますが、私はこの機能を参考して・・・、











O0960072013762643124
この上蓋部分をこうしています。








O0960072013762643115
・・・トレブルフックの台座となっているスポンジをクリップで装着し、リグチェンジする際の仮置き場(主にフックやシンカー)としています。ツーブロックは、他メーカー同タイプのオカッパリバッグと違って、上蓋が自分側から外側に倒れるタイプであるため、上蓋裏が作業台的に使える構造となっています。












O0720096013761888301

・・・以上、ツーブロックRVを購入するまでの経緯でしたぁ~(^-^;

| | コメント (0)

2016/07/10

希望湖で・・・SUGOIアワー!

Nozomiko1

本日は選挙でしたなっ。

自分の選挙区で自民党の方に投票しましたが、金八先生3年B組の山田麗子に投票することになりました。小学校の頃、金八先生シリーズ1やザ・ベストテンなんかをリアルタイムで見ていた自分にとって、まさかこの方に投票するとは思ってもみませんでした。笑

せくしぃ~ないとっ、きまぐれぇなぁ~♪



あっ!すいません~(^-^; 

アラフォー以上の方でないとわからないネタでしたぁ(*_ _)人ゴメンナサイ







・・・と、くだらないハナシはおいといて、本題です。

長野県飯山市の希望湖(のぞみこ)ですが、新潟の実家から比較的近いこともあり、2013年、2015年には夏の帰省時に釣りをした湖でもあります。





で、2013年に宿泊したブルーベリーペンションさんのフェイスブック・・・、










O0540096013692668575

1週間ほど前の投稿ですが、釣りビジョンの『SUGOIアワー』の撮影が行われたようです。







希望湖は・・・、







003

こんな感じでオカッパリも楽しめたり・・・、












Dsc_0803

もちろんボート釣行も・・・、

御覧の通り、スモールも釣れちゃったりします。





ちなみに、過去2回行った釣行記は↓こちら~





釣りビジョンでの放映は8月末予定とのこと。この湖は狭いので、2回しか行ってませんが、全周概ねの雰囲気は把握出来てます。どこでどんな釣り、釣れ方するか楽しみですね( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (0)

2014/11/10

釣りビジョン番組...BD整理

Dsc_0487

・・・で、前々記事のつづきですが、

現状こんな感じで、BDに記録しております。





普段は、番組をBDレコーダーのHDDに録画して、見終わったら削除するパターンですが、なんとなく残しておきたい・・・なんて番組が時々あるのでね。





まぁ、こちらも改めて見直すということは、そう頻繁にあるわけではないですが・・・、その前に、リアルタイムでやってる番組(録画分)がたまっている状態ですから(^-^;

| | コメント (0)

2014/11/06

JB TOP50 2014...BD整理

Dsc_0482_convert_20141106201641

釣りビジョンのJB TOP50...

録画しておいた今年の最終戦を見終えたので、BD(ブルーレイディスク)に移し換えました。














Dsc_0480_convert_20141106201545

ちなみに、BDの整理には、こんな感じでELECOMのCD/DVDラベルを使用しています。パソコンで画像加工してプリンターで出力して貼るだけなんで、結構簡単ですよ。以前は、白いディスクに油性マジックで手書きでタイトル等を書いていましたが、字が汚く、貧乏くさいのでやめました( ̄ー ̄)ニヤリ

冒頭画像のとおり、2011年から4年分になりますが、これを改めて何度も見返すか?というと、そんなこともなく・・・、録画したものを消去するのもなんなんで、とりあえずBDで保管というのが現状です。ただ、馬淵プロに密着した2012年第4戦(旧吉野川)は、5回くらいみましたね。彼のことを今江プロは『100年に1人・・・』と表現していますが・・・、ホントっ!凄さが、ちょっとズバ抜けてますよね!釣りを見ていて面白いです(・∀・)イイ!

| | コメント (0)

2014/10/26

マネよ~マネマネ

Sugoi_hour

カテゴリーに『釣りビジョン』を新たに追加しました。

釣りビジョンは『スカパー!』と契約して(※最初は『ひかりTV』でした)視聴していますが、バス番組のにみならず、ソルト、へら・・・等他ジャンルも含め楽しませてもらってます。ちなみに、バス番組は結構な種類ありますが、厳選して視聴してます。以前は全部みてたんですけどね。今は6~7割くらいかな?





そんな中で、毎回みている番組のひとつが『SUGOI HOUR』。。。

で・・・、

今回・・・、

火曜初回放送(10/21)のがなかなか面白かった( ^ω^)おっおっおっ





Maneyo_manemane

番組冒頭・・・、

↑こんな感じで、日本エレキテル連合風に・・・、




『レッグワームとかさぁ~・・・・、

レッグワームとかさぁ~・・・、いいじゃないのぉ~。』



 

『真似よ~真似真似。・・・真似よ~真似真似。』




そして、実際の釣りでもレッグワームを使用・・・、

本当のレッグワームはねっ・・・、本当のレッグワームはねっ・・・。』

と連呼しておりました。







明らかに、10月上旬に発売された「八王子某社の2.5インチワーム」を意識した発言になっておりましたなぁ。まぁ、オチャラケですけどね・・・。






あのワームの件は、本質的な部分を度外視して表層的な部分で、周囲が「あーだ、こーだ」言うのはいかがなものかと思いますが・・・、まぁ、この件に関して河辺さんが言うのは許せるかな~~笑
(※ちなみに、自分はちょっとガッカリしましたけどね┐(´д`)┌ヤレヤレ)

| | コメント (0)