2006年釣行記

2006/12/16

横利根川釣行 2006/12/16

Img_0234

12月も半ば水郷の水温もとうとう9℃代になってしまいました。バスを釣るのもますます難しくなってきましたが、「貴重な1本」を求めて、横利根川に行ってきました。今日はサスペンドミノー・シャッドonly、ワームはもちろん他のリグも一切やらない方針です。前回同様、「ノーフィッシュ覚悟」ではありますが、今日はなんとか横利根で1本とって、潮来前川か北利根牛堀あたりを試したいところ・・・、まあそんなにうまくはいかないとは思いますが、さて結果は・・・

Img_0242 ① OT邸前・・・・・・

今日も少々寝坊で、8時半過ぎからのスタートとなりました。

ファーストポイントはどこにしようか迷いましたが、今年の1月の実績であるここからスタート・・・

しか~し、何も起こらず終了。

Img_0236 ② 大曲監視小屋側・・・・・

ここでは、STAYSEE、DAIWA/SPIKEをローテーションして使用しました。そしてアクションもポンプ、トウィッチをそれぞれ混ぜながら、ポーズ時間に変化をつけながらせめましたが・・・

ここでも何も起こらず終了。

Img_0237 ③ HOT SPAR下・・・・・

久々にこのポイントにやって来ました。
ここで、タローさんに遭遇!

タローさんも今日はサスペンドシャッドonlyの釣行のようです。ここでは、釣りもそこそこに、サスペンドシャッドの釣りについて色々とお話をしました。
アクション、ルアー、ロッド・・・等、各自の考え、スタイルがあって面白いですね。

流石タローさん、この時点でしっかりバスをキャッチしていましたよ。

あっそうそう対岸の工事、少しづつですが進んでいました。注目すべきは↑画像に写っているテトラポッド!「水中に入れるんでしょうね」

「えへへ・・・」

皆さん考えていることは一緒だと思いますが(笑)

おっと、忘れていました。釣り釣り・・・

ここは、タローさんに会いに来たのと対岸の工事の様子を見に来ただけですよ(笑) ってそんな訳ないね(汗)

Img_0239 ④ 大橋下~OT邸前・・・・・・

前川に行こうか?、牛堀に行こうか?と迷いましたが、やっぱ横利根で1本釣りたいということで、このポイントにやってきました。

ここまでノーフィッシュ。そしてここが今日のラストポイントです。

ドラマ魚を求めて、引き続き同じ攻めを・・・・

しかし、何も起こりません。

ということで、本日は・・・

NO FISH~~~!

次回に期待ですね♪

釣り・フィッシングRanking  ←クリックすると、最新のblogランキングがご覧になれます。今日は超久々にTOP10でしたが、多分もう落ちているでしょうね(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/12/02

横利根川釣行 2006/12/2

Img_0201

先週開催のBasser Allstar Classicの結果が物語るように、ここ最近の霞水系は急激な水温低下でタフな状況です。暦も12月、そして水温も12℃まで下がってしまいました。
このような状況、吉羽園(管釣り)にしようか、水郷にしようか迷いましたが、どうしても横利根でやってみたいことがあったので、「ノーフィッシュ覚悟!ラッキーなら貴重な1本GET!」の気持ちで釣りに出かけました。

横利根でやってみたいこと・・・
それは、早春の頃と同じ水温12℃、そして12月の横利根でSPシャッド・ミノーの釣りがどのような感じか・・・?を確かめることです。

ということで、今日はSPシャッド・ミノーメイン、フォローでスピナベ、DSというプランで釣行開始です。果たして釣れたのでしょうか?・・・もしかしてノーフィッシュ?
(朝少々寝坊、8時前からのスタートです)


① 短い護岸~民家前・・・・・・・・

最初のポイントということで、ここでは、SPミノー、スピナベ、DSをそれぞれそれぞれ時間をかけて攻めましたが・・・ノー感。
代わりに犬がバイトしてきました(笑)
Img_0197 Img_0198
今日はバスの写真を撮れるかどかわからないので、とりあえず動物でも・・・(汗)





② 夏場よく釣れたポイントの対岸・・・・・・・!!!!!

ディープが隣接するインサイドベンドのあるポイントにやってきました。「ここで釣れなかったら、潮来前川でも行ってみようか?」と考えながら・・・ここでは、SPシャッドからスタートです。ブレイクのある沖目、岸際と交互に攻めます。アクションはツートウィッチ・ワンポーズ、時々ポンプリトリーブを混ぜながらという感じ・・・

すると、釣り始めて直ぐ・・・
沖目にキャストして引いてきたミノー、ポーズ後のアクションでロッドに重みが!





・・・「うん?」

・・・・「おう!魚だ魚だ♪」

なんと、バスが釣れちゃいました。本日の1本目は貴重な30㎝でした。
Img_0202

ルアーはLucky Craft/STAYSEE 60SP (キンクロ)
Img_0214

「これで、今日のノーフィッシュはなくなった~♪」とホッとしながら、しばらく同じ攻めを続けると・・・

トゥイッチ・トゥイッチ・ポーズ・・・「ガツーん!」



「えっ!」またまた釣れてしまいました!
本日の2本目はナイスな釣れ方の31cmでした。
Img_0206

ルアーはLucky Craft/STAYSEE 60SP (キンクロ)





この時期ひとつのポイントで2匹は貴重です。もうかなり満足!
ということで、ちょっとスピナベを試すことにしました。

・・・しかし、SPミノーで釣れた感触が忘れられない(笑) 結局また、SPミノーに戻してしまいました。






そして今度はちょっとだけポースを長めにとってみることにしました。

引き続き、トゥイッチ・トゥイッチ・ポーズ・・・

トゥイッチ・トゥイッチ・ポーズ・・・「コンッ!」

アッ!ア・タ・リだあ~!!!!!! ワームだったら乗らないような微かなアタリが手に伝わってきたので、すかさずアワセを入れると・・・



乗りました♪

本日の3本目29cmをGET!!!
Img_0208

ルアーはまたまたLucky Craft/STAYSEE 60SP (キンクロ)

この止めた時に「コツんっ」とくる感じ、これがSPミノーの釣りの醍醐味です。ワームの釣りのようで堪りませんね(笑)


このポイント3本も釣れちゃいました。さすがにもう出ないでしょう・・・



「ガツーン!」・・・「えっ!」





本日の4本目27cmがなぜか?釣れちゃいました!!!
Img_0209

ルアーはノリノリ♪でLucky Craft/STAYSEE 60SP (キンクロ)

4本釣れたので、ここはリミット5本狙うしかありません。





引き続き、トゥイッチ・トゥイッチ・ポーズ・・・

トゥイッチ・トゥイッチ・ポーズ・・・「コツンッ!」

今度は明確でシャープなアタリがぁ!!!
これはまさにワームのアタリです♪

すかさずアワセを入れると・・・ノリました、ノリました♪




本日の5本目36cmをGETしちゃいましたあ~~。「ふう~」
Img_0211
感謝のリリースです。「あ・り・が・と♪」

ルアーはやっぱりLucky Craft/STAYSEE 60SP (キンクロ)

なっ、なんてことでしょう!この時期ひとつのポイントで2時間(10:00~12:00)で5本も!!! 「もう今日はお腹いっぱいです。」

・・・ということで、このポイントは終了。






その後、昼食をとり期待のOT邸前、再び②ポイントを同ルアーで攻めましたが、バイトを得ることができず納竿となりました。

「今日はなんとか1本獲れればOK」と思っていたのですが、予想外の5本という釣果となりました。ポイント、ルアー、カラー、アクション、時間とすべてがマッチした結果だと思います。こんなことって、年に1回あるかないかだと思いますが・・・。
(これで、サイズが揃えば・・・なんですが)

釣行を振り返ってみると、ポーズ時のバイトが殆どで、途中ポーズ時間を少し長くしてからの釣れ方が良い感じだったと思います。

「もう冬なんですねえ。」

今日はSPミノーの釣りということで、久々に投入したロッド:TD-BATTLER 「SKY FLASH」が良い仕事をしてくれました(ちなみに今日はSTEEZ GRAY GHOSTはお休みです)。

そして今日一番の仕事師はやっぱり・・・
Img_0214_1
Lucky Craft/STAYSEE 60SP (キンクロ)ですね。






・・・以上今日はこんな感じということで、

「冬でも釣れます横利根。イエ~い♪」

| | コメント (10)

2006/11/18

横利根川釣行 2006/11/18

Img_1969

朝晩の冷え込みが一段と厳しくなってきましたね。

潮来の水温も1週間前は17℃近くありましたが、今日は14℃代まで下がってしまいました。春の14℃代は心もワクワクなんですが・・・。

こんなに水温下がっちゃって、どうやってバスに口をつかわせましょうか?とりあえず、今日もスピナベメイン、DSフォローで行きましょう。そして、私の場合、SPミノーはもう少し水温が下がってからですが、今日は少しやってみましょうか。

さて、結果は如何に・・・

もう先に言っておきますが、じぇんじぇん釣れませんでしたので、今日はポイント別コメントも超アッサリでいきます(笑)

① 短い護岸~民家前・・・・・・・

朝7時から釣行開始。↓寒さが厳しく手袋投入です。
Img_1959

以上ノーバイトで終了。

② イーストワン対岸・・・・・・・

久々にやって来たのですが・・・。

③ 大曲監視小屋側~神社前・・・・・・・

名物の仔犬は今日は2匹一緒♪↓
Img_1960

この前ブルブル震えていた1匹も今日は元気でした。
良かった良かった。

④ OT邸前・・・・・・・

今日もマシンガンキャスト・・・手が疲れました。

⑤ 国道分岐前・・・・・・・・

へらはぽつぽつ釣れているようです。しかし、へらの人たちの仕掛けも、以前に比べタナが深くなっていますね。竿も皆さん長くなって、狙っているところも沖側のブレイクのようです。

⑥ アピタ対岸・・・・・・・

私のキャストするスピナベ、バスの反応はありませんが、
この猫↓は好反応!(猫じゃらしだあ)
Img_1966 

そして、スリスリしてきました。
Img_1962

「魚は釣れないのにねえ~~。」

・・・・と、こんな感じで2時半までノーフィッシュ!

「もう疲れた。今日はじぇんじぇんちゅれましぇん。今日はもう帰ろう。」

今年初のノーフィッシュです。

R51号に向かう帰り道、閘門公園が気になる・・・

「やっぱ、ちょっとやって行こう!」

ポイントに着くと、最初は岸際にキャスト・・・そして3投目、KTさんが先日の横タンの時に「あそこはよくボイルがある」と言っていた沖にキャスト・・・

すると・・・

「ガツンッ!」

釣れちゃいました♪

ノーフィッシュ回避の1本はナイスコンディションの37㎝でした。
Img_1968_1

ルアーはNorie's/CRISTAL S SHALLOW ROLL 3/8oz
(パールブルーシャッド) カーブフォール&スローロール

Img_1973

「良かったあ~ノーフィッシュにならなくてえ♪」
(※冒頭画像は感謝のリリースです「あ・り・が・と・う」)

さあ、今度は本当に帰ろう!→→→

・・・ということで、

⑦ 閘門公園ベロ・・・・・・・

以上、私には渋~い一日となりました(汗)

釣り・フィッシングRanking ←こちらは皆さん釣れているのでしょうかねえ?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/11/12

横利根川釣行 2006/11/12

Img_1949
↑大曲監視小屋側名物の仔犬くん

今日はてくてくバスフィッシング主催の横タン参加ということで、妻と二人で横利根に行ってきました。

ここ最近は朝晩の冷え込みが厳しく、おまけに前日は冷たい雨が降るという状況、水温も少し下がったようで、1週間前に比べるとタフコンディションが予想されます。おまけに、当日は、強い北西の風が吹く予報であるためその辺りも頭に入れながら釣行プランをたてなければなりません。

で、釣行前に決めたプランは・・・

  • ここ2回の釣行で感触の良かったスピナベをメインにスローロールで
  • フォローでベビシャ(ワームにも喰わないバス対策)
  • ワームは使用しない
  • エリアは冬を意識したところを選択

と、まあこんな感じでありますが、果たして釣れるのかどうか?
とりあえずノーフィッシュにならないように・・・さあ釣行開始!

① 大曲監視小屋側~神社前・・・・・・・

前回釣行で釣果の出た大曲監視小屋側の護岸エリアから釣りを開始です。しかし、今日はヘラの大会のようで、大曲エリアは等間隔に舟がいっぱい!沖のブレイクから岸際まで広く探る予定でしたが、途中ヘラのおじさんと会話しながら遠慮気味に護岸際をメインに攻めて終了。「う~ん消化不良」

次はそのまま神社前に移動。すると対岸にはToshiさんらしきバサーがハードルアーをマシンガンキャストしています(Toshi.NAMIKIではありません(笑))。Toshiさんといえば、護岸際をワームのライトリグで丁寧な攻めを展開することで有名ですが、そのToshiさんがハードルアーをマシンガンキャストしている!「これは朝一、スピナベかクランクあたりで良い思いをしたのか?」と思いながら、私もスピナベを投げ続けました。

・・・が、バイトなく終了となりました。

② 短い護岸~民家前・・・・・・・

学校前、トヨペット前~整備工場前とみましたが、どこも先行者でいっぱい!ということで、このポイントにやってきました。
ポイントに着くと、今度は対岸でしんたろうさんがマシンガンキャストを・・・!そして対岸の少し遠方には、SUDAさんがランカーを狙っているのが見えます!「今日は早起きのようだ(笑)」

私も引き続き、スピナベ、ベビシャで攻め続けますがバスをキャッチすることが出来ません。このエリア一往復して10時を過ぎてもノーフィッシュ・・・

ここで、「今日はやらない」と決めていたワームを投入!

カトテのDSでノーアクション超スローズル引き(殆どステイしているような状態)と冬の釣りをすることに・・・すると、アタリが少し出始めようやくバスをフッキングすることに成功!
本日の1本目は掌サイズの18㎝!
Img_1951

③ 堀井釣舟店前・・・・・・・

今日は、へらの舟がいっぱいで大曲県道側~国道分岐前のエリアは釣りが出来ません。ということで、いつもは釣り舟が置いてあり今日は舟が出払ったこのエリアを少しやってみることにしました。ここでも引き続きカトテDSの超スローな攻めを展開。すると釣り始めて直ぐに良いアタリが・・・!
本日の2本目29㎝をGET!
Img_1952

1.2本目をGETしたリグは
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(black/blue flk.) DS
(リーダー:30㎝、アクション:超スローズル引き)

Img_1958 Img_1957

④ 神社対岸・・・・・・・

12時近くになったため、最後にこのポイントで1時まで粘ろうとやってきました。ここでは、一番可能性のあるエリア(今までの経験で)だけをやることにしました。1往復目はスピナベ、ベビシャ、カトテDSで一通り攻めましたが、バイトがありません。今日は朝からToshiさんはじめ、何人もに叩かれているから駄目か?と思いながら2往復目・・・ここからはスピナベオンリーで攻めることに、沖のブレイク、岸際と私もマシンガンキャスト!そして、スローロール・・・すると、粘った甲斐あって、最後にドラマ魚が(←そうでもないか)バイトしてくれました!!!
本日の3本目33cmをGET!
Img_1953

「う~ん。最後にスピナベで釣れて満足♪」

3本目をGETしたリグは
EVERGREEN/D-ZONE (ホットタイガー) 3/8oz
Img_1955
(↑本日、話題のD-ZONEです(笑))

今日は3本で終了。タフな1日でしたがなんとかバスをGET出来て
「ホッ♪」っとしました。

今日はW.B.S.プロクラシックの最終日でしたが、結果を見るとかなりタフだったようです。そんな中、2日間コンスタントにバスを釣って見事クラシックウィナーとなった橋本プロ(カスタン3rd.のゲストプロでした)は何処でどんな釣りをしたか興味がありますね。

※あっ!忘れていました。妻の釣果・・・
→→→ 今日はカメラマンをやっていただきました~(笑)

釣り・フィッシングRanking ←こちらも皆さん寒い中、いろんな釣りをやっています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/11/03

横利根川釣行 2006/11/3

Img_1907

先週に続き、今日も横利根川に行ってきました。

早いもので今年も11月となってしまいました。水温の方も17℃代に下がりましたが先週からの変化はそれほどないようで、ここ1週間はほぼ安定しています。

今日もバスを探しながら岸際から沖のブレイクまで広範囲に攻める釣りを展開するプランです。ルアーは前回好感触を得たスピナベとクランクをメインに途中ラバージグやワームを混ぜる方針でいくこととしました。一方、同行の妻ozはスピナベオンリーで押し通す模様・・・!「どうなることやら?」
※前回釣行でワームの釣りを1日やり、ノーバイトノーフィッシュで終わった妻、MLアクションのスピニングタックルでも使用できるライトウェイト(1/4oz)のスピナベを私から全て奪い1日やり通す覚悟のようです(笑)

さて今日も釣れるかな・・・?

① 神社対岸・・・・・・・

今日は、前回スピナベで2本GETできた、このエリアからスタートです。ここではベイトタックル2本もち、スピナベ、ラバジで攻めましたがノーバイトで終了。
「太陽が高くなって、もう少し暖かくなってからの方が良かったかな?」

このポイント次回以降に期待ですね。

② 国道分岐前・・・・・・・kaz 0 oz 1

ここでは、ワームを少し試すことに・・・
しか~しDS、ネコリグでエリア一流ししましたが、バイトがありません。すると、少し離れて釣りをしていたozのロッドが撓っています!見事に2回連続ボーズから脱出です。oz1本目31cmをGET!この魚、沖側のブレイクかなり上の層で喰ってきたようです。

一方、私の方はその後このエリアをスピナベで攻めましたがノーバイトで終了となりました。「う~ん、ちゅらいっ!」

③ 大曲監視小屋側・・・・・・・kaz1 oz 2

久々にこのポイントにやってきました。
・・・ですが、実は今日の本命ポイント、朝一入らず陽が高くなり気温が高くなってから入ろうと思って、入るタイミングを計っていたポイントです。

ここまで私はノーフィッシュ、ここでバスをGETしないと「ノーフィッシュ」を覚悟しなければなりません。
とりあえずこのエリアは時間を懸けて攻めることにしました。

・・・するとここでも釣りをスタートして直ぐに、沖にスピナベを投げまくっているozのロッドが撓っています!「なにぃ~!」
ガリガリバスですが40cmをGET!

「やられたっ!」

と思っていたのもつかの間・・・・

10分後、またまたozのロッドが撓っています。oz本日3本目29cmをGET!!

「やられまくりだあ!!」

3本とも、沖のブレイクで中層より上でGETのようです。

ここまで3対0、夏ならこのあとここからでもまくれますが、この時期では・・・(汗)
私も早く釣らなければと、ひたすらスピナベをキャスト!キャスト!キャスト!
すると、カーブのきついインサイドベンドエリアでようやくのバイトが!・・・

本日の1本目グッドコンディションの35㎝をようやくGET!
Img_1912

ルアーはMegabass/V-FLAT 3/7oz(ヒラウチツートン)
Img_1923

ようやくの1本GETに「ホッ♪」、しかしその後はバイトなくこのエリア終了。
「期待のエリアだったのにい」

④ 水管橋下~アピタ対岸・・・・・・・kaz 1 oz 0

ここでは、BT廻りをラバジで、護岸エリアをスピナベで攻めることとしました。先ずはBTエリア、ラバジで素早くチェックしていくと、バスがバイト!しかしバラシ~。

そしてアピタ対岸の護岸エリア、ここは杭とロープがあってブレイクにはキャスト出来ないため、護岸寄りを攻めることに・・・すると久々のバイトが!
本日の2本目30cmをGET!
Img_1914

ルアーはTIEMCO/PDL HALF SPIN 3/8oz
Img_1922

バスをGETできましたが、他のポイントにも行きたいので、ここは、早々にチェックを済ませ速攻で移動することに・・・。

⑤ 大曲県道側・・・・・・・kaz 0 oz 1

期待薄ではありますが、やはりここにやってきてしまいました。ポイントに着くと先行者は二人、「釣れてるのか?釣れていないのか?」

とりあえず、素早くスピナベでチェック。
・・・するとozが本日4本目17cmのbaby BASSをGET!
↓こんな小さなバスもスピナベ喰ってきます(笑)
Img_1916

せっかくやって来たのですが、ここは先行者がいることもあり、早々に切り上げることに・・・
気になる対岸へGO→→→

⑥ 大曲監視小屋側・・・・・・・kaz 0 oz 1

今日一番感触の良かったこのポイントに再びやってきました。ここでは、スピナベを少しやったあと、クランクでなんとか釣りたいと思い、RPM CRANKを引き倒しましたが、残念ながらバイトを得ることが出来ませんでした。

しか~し、護岸際をスピナベで流していたozが本日の5本目をGET!

本日の釣りはここで終了。結局2本しか出ませんでした。今日は信じて1日スピナベを投げまくったozに完敗です(苦笑)
Img_1919

■ おまけ ~ozの釣果~
  
(↑「おまけ」というより本日のメイン?)

Img_1908 Img_1909_1 Img_1910_1 Img_1915 Img_1918
31cm,40cm,29cm,17cm,32cm

ルアーは
1,2,3本目:popye/SPINER BAIT 1/4oz  (下画像左)
4,5本目:EVER GREEN/D-ZONE FLY 1/4oz (下画像右)
Img_1911 Img_1917

今日は、同じスピナベでも釣果にかなりの差が出てしまいました。ozはシングルブレードのライトウェイトのスピナベで泳層も中層より上で、リトリーブスピードも速めでした。一方私はダブルブレードのスピナベで中層を攻め、リトリーブスピードは少し遅め(前回よりは早めでしたが)でしたので、このあたりが釣果に差が出た原因でしょうか?いずれにしても秋は難しいですね。

釣り・フィッシングRanking  ← 私の完敗釣行最後まで読んで頂いてありがとうございます。慰めに、せめてこちらのクリックを・・・(汗)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/10/28

横利根川釣行 2006/10/28

Img_1886

今日は2ヶ月ぶりの釣行で横利根川に行ってきました。横利根での釣りは夏休み以来ということで、超久々!もう浦島太郎状態です(←そんなわけないねっ。)

そして、季節は晩秋の10月下旬、バスは散っていることが予想され、ブレイクなのか?シャローなのか?はたまたストラクチャーなのか?そしてサスペンドしているのか?・・・等「?マーク」ばかりで、春~夏のようにはエリアや釣り方の絞り込みが非常に難しい状況です。おまけに、水温はここ1週間で2℃程下がり17.5℃くらいと苦戦が予想されます。

・・・とこんな状況ですから、今回は広範囲を探り、釣り方もその場で、その時の感覚で見つけ出す方針にしようと、タックルの準備・・・、今回はワームでは簡単に口を使わないことが予想されるため、いつもと違い、クランク、スピナベを入念にセットすることにしました。ワーマーな私ですから普段は車の中に(テキトーに)入れっぱなしで、リュックの中には入れていないのですが、今回は最初からしっかりセッティングです(笑)

さあ、久々の横利根、そしてこの状況、結果は如何に・・・
※今日の釣行は妻と帰りの車の運転を賭けた勝負も含まれています。本数関係なしでデカイの釣った方が勝ちの「レングス勝負」です

① 国道分岐前~大曲県道側・・・・・・・

このポイント、地形的にみてもこの時期どうだろうと、?ではありますが、何処から撃ったら良いかわからないため、とりあえすここからスタートです。
まずはJH、JHW、クランクとローテーションしながら、中層、ボトムそしてブレイク側、護岸際をそれぞれ探っていくことにしました。

・・・が、まったくアタリがありません。ということで、次はシルクワームのDSでスローにズル引き、しばらくこれで攻めると小さいアタリが出始めました。しかし、ギルなのかバスなのかよく分かりませんがとても乗せれるようなアタリではありません。
大曲県道側に入り、この釣りも耐えれなくなったところで、JHWにチェンジ。すると、キャスト後の「フォール→ステイ→アクション開始時」にバイトが・・・

久々のバス、プリプリの37cmをGET!
Img_1881

ルアーはreins/swamp(スカッパノンブルー) 1/16ozJHW
1141408_img_3 1141413_img_3

その後、残りのエリアを同様にJHW、クランクで攻めましたがバイトなく終了。
※途中、春の釣行以来久々にKOUTAさんと遭遇!KOUTAさんもこのエリアでバスをキャッチされていました(DSでしょうか?)

② HOT SPAR下・・・・・・・

沈み物エリアはどうかな? とこのポイントにやってきましたが、今日はCOOLな雰囲気でした。しかし、このポイントバサーが居ない!一時期の熱さは何処へ・・・?

③ 神社対岸~大橋下・・・・・・・

久々にこのポイントにやってきました。しかし、ここはヘラ師がいっぱい! 仕方なく空いてるスペースのみを撃つことにしました。
最初はサムライホグJH、スワンプJHWでチェック・・・、
しかし、まったくのノー感。ここで、「今日はワームは駄目だ」と見切りをつけ、スピナベのスローロールにチェンジ。

護岸から斜めにブレイクのある沖目にキャスト。そしてダブルウィローのブレードの回転振動を手元で感じながらゆ~っくりリーリングすると・・・

ガツンッ! リグチェンジ後あっさり釣れちゃいました!!!

本日の2本目もグッドコンディションの37㎝
Img_1882

引き続きスローロール・・・・
すると、またまた「ガツンッ!」、「え!連荘!!!」
今度はさらに引きが強い。久々にベイトリールのドラグが効いてラインが出ていく感覚を味わっていると・・・魚体が現れた!「デカッ!」
なんとかハンドランディングすると、本日の3本目46㎝でした!!!
Img_1884

2・3本目をGETしたルアーは
EVER GREEN/TR DELTA FORCE 3/8oz (ホワイト/ブラック)
Img_1883
(↑W.B.S.カスタンで貰ったものです)

ここで、「これで、今日のレングス勝負は貰ったあ」と確信(笑)

④ 民家前・・・・・・・

シャローからディープがあるこのポイントちょっと期待してやってきましたが、このポイントだけ異常に水が悪い。・・・ということで、かるーくチェックして終了。やっぱノー感でした。

⑤ アピタ対岸~水管橋下・・・・・・

地形、水質とこの時期には期待できそうと思い、普段あまりやらないこのポイントを撃つこととしました。ここでは、ワームとスピナベをローテーションしながら攻めました。ここは今日一番雰囲気が良かったのですが、結局、BT廻りのストラクチャー居付きの真っ黒バスを1本GETするのみで終了となりました。

本日の4本目34㎝、真っ黒バスです。
Img_1889

ルアーはreins/swamp(スカッパノンブルー) 1/16ozJHW
1141408_img_4 1141413_img_4

以上、本日は4本で終了。
予想通り、苦戦しましたが、スピナベのスローロールに助けられた感じでした。多分あの魚は(自分には)ワームでは獲れなかった魚だと思います。


「ワームばかりでなく、たまにはハードルアーでも釣りますので(笑)」

とりあえず、久々の釣行、46cmも混じり全てグッドコンディション!4本で4kgコースといった感じでまあ満足の釣行となりました。

あっ!そうそう、妻の釣果を忘れていました。
「・・・・」です。
ということで、私「帰りの車の運転お任せ権利」GET!

「あとは、白バイGETしないようにするだけだなあ~(笑)」

釣り・フィッシングRanking   ←さて今日は何位? こちらもクリック引き続き宜しくお願いいたします。

| | コメント (10) | トラックバック (3)

2006/09/03

北浦釣行 2006/9/3

Img_1631
※写真撮影:W.B.S. M村事務局長

今日はW.B.S.カスタン第4戦ということで、最近復調気味の北浦で釣りをしてきました。今回のエリアは北浦大橋から上流です。
今回選択したエリアは、東岸の江川周辺から井ノ塙の岬までで、流れのあたるところを探しながら釣りをしました。

で、結局まともなバイトは一回のみ(その他怪しいアタリはいくつかありましたが)、そのバイトでGETしたのが本日唯一の釣果、冒頭画像の45㎝でした!

釣れた場所は、白鳥川河口エリアで(下画像)
Img_1633 Img_1634
※左が白鳥川、右が今日釣れた河口エリア

シェードを形成している護岸エリアをJHWミドスト(底ちょい上)で探るとデカバス特有の?妙なアタリが(言葉で表現できません)・・・、バスを掛けてから凄いジャンプと猛烈な引きで今回もドラグが効いてラインが出ていきました。時間をかけ岸際に寄せてハンドランディングすると、顔もでかく体高のあるバスでかなりウェイトがあり、満足の1本でした♪

バスをGETすると、河口を挟んで対岸で釣りをしていたW.B.S. M村事務局長 (私が釣る少し前に対岸で1本GETされていました) がこちらまで来てくれて、バスを大きく見せる持ち方の指導のもと(笑)写真を撮ってくれました。
「M村さんどうもありがとうございました♪」

ちなみに今回のリグは
JACKALL BROS./4.8"FLICK SHAKE(ナチュラルブルーフレーク)
1/16oz JHW ミドスト

1141414_img_5 1141416_img_5

今回は45㎝GETということで欲しかったBIG FISH賞に微かな期待をよせていましたが(今までの結果からすると45㎝ではかなり厳しい)、上には上が居まして、今回は見事48㎝を釣ったmizuさんにもっていかれました(笑)
「mizuさんおめでとうございます♪」
※ちなみにこの48cmもフリックシェイクのJHWでGETだそうです。

6月から始まった今年のカスタンも今回で最後となりましたが、とても貴重な時間だったと思います。
釣りをしている時の独特な感覚。1本GETした時の喜び。そして何より、メンバーの釣果報告等でかなり勉強させてもらいました。

さて、来年のエリアは何処になるのでしょう・・・?

29
↑最後の集合写真です。 ※写真提供:W.B.S.

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←押すとBIG FISH !?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/08/19

横利根川・北浦釣行 2006/8/19

1161602_img
※ ↑画像は、途中寄った北浦 山田ワンド付近の風景

夏休み終盤、休み中2回目の横利根に妻と行ってきました。
前回は、ボトム付近で釣れる魚に前半は中層攻めを押し通した為苦戦、後半釣り方を変えてなんとかそこそこのバスをGETする結果となりました。果たして、今日はどんな釣れ方なったのでしょう・・・。

① 大曲県道側・・・・・・・ kaz 1 wife 0

今日は、このポイントからスタートです。ポイントに着くと流れがいつもと逆で、しかもゴミ箱付近で流れが停滞して水面にかなりのゴミが溜まっている状態でした。あまり良い雰囲気ではないですが、とりあえず釣りを開始することにしました。まずは、JHWで中層攻めからスタート(妻はボトムから)することにしました。するとゴミ溜まりの付近でバスがバイト!とりあえず本日の1本目25cmをGET!
1151592_img

早々に1本釣れたものの、この時間のこのエリアに今ひとつの感覚を感じた為、エリア途中で移動することとしました。

② 国道分岐前・・・・・・・ kaz 1 wife 2

①ポイントを速攻であきらめ、比較的流れのあるこちらのポイントにやってきました。ここでも、半信半疑ながら中層攻めからスタートすることにしました。
しばらくすると、ボトムを攻めていた妻にバスがHIT!短時間に2本のバスをGETしました。「やっぱり、今日もボトムかあ~」と思い、攻めをボトム寄りにチェンジすると私にもバイトが!本日の2本目34㎝をGET!
1151594_img

1、2本目のリグは
reins/swamp(GRN P BLUE) 1/16oz JHW
1151571_img 1151570_img

■ 妻の釣果

1151593_img 134224
1本目:34㎝(フリックシェイク ネコリグ)
2本目:24㎝(フリックシェイク ネコリグ)

ここで、釣りを一時中断し、イーストワンへ・・・。
翌日のJ.L.B.Aトーナメント.のプラの為、ボートを出す準備をされている
きたろうさんときたろうさんの旦那様にご挨拶。
「きたろうさんご夫婦、ボート準備の忙しいなか、どうもでした♪」

(※翌日の試合、きたろうさん優勝でした!流石ですね。
おめでとうございます♪)

③ 民家前対岸・・・・・・・

イーストワンまできたので、前回40upをばらした、このポイントにやってきました。しかし、今日はバイトなく終了となりました。
ちなみに、対岸では2人のバサーがバスをしっかりキャッチしていました。

④ 国道分岐前~大曲県道側・・・・・・・kaz 2 wife 2

今日はバサーも多く、どのポイントにいっても先行者がいた為、またこのポイントに戻ってきました。今日は暑くなりそうなので、9時頃までにバスを釣っておかないと辛そうな感じです。時間は8時過ぎ、あと1時間くらいが勝負です。
ここでは、2人共ボトム中心に攻めることとしました。釣り始めてしばらくすると妻にHIT!そして、その後もこの国道分岐前で1本追加し、相変わらずこのポイント相性が良いようです。一方私はノーフィッシュで終了し・・・・、そのまま大曲県道側までやってきました。すると、ボトムをスローに攻めていたネコリグにバイトが!本日の3本目29㎝をGET!
1151595_img

ルアーは
reins/swamp(スカッパノンブルー)1/32oz ネコリグ
1161611_img 1161613_img

この3本目のバスの喰い方の感覚から「これはDSの方が良さそうだ」と感じ、ここで久々、ショートリーダーのDSを投入。底をズルズル、途中トウィッチをいれながら攻めると直ぐにバイトが!しかし、のらない・・・しばらくすると、またまたバイトが!今度はゆっくり送り込んであわせるとようやくバスがのりました。本日の4本目25㎝をGET!
1151596_img

ルアーは
TSUNEKICHI inc./HAN HAN TRAILER(ブラック) DS
1161609_img 1161610_img

その後は、5人のバサーが居る大曲県道側メインエリアをあきらめ、国道分岐前に戻り、しばらく攻めましたが、バイトもなくなりおまけに猛烈な暑さとなってきたため、一旦釣りを中断しました。

■ 妻の釣果

333_1 427
3本目:33cm(5"カトテネコリグ)
4本目:27cm(5"カトテネコリグ)

■ AS51など
1161620_img 1161621_img
↑AS51でいただいた団扇

あまりの暑さに釣りをしているのが、辛くなってきたため昼食をとったり、AS51に寄ったりと暑さから逃避、そしてそのまま北浦へ・・・・、次回の霞探エリアを車で廻りエリアの雰囲気を確認することとしました。

⑤ 北浦・・・・・・・ kaz1

1151597_img 1161603_img

暑いので車で様子を見るのがメインでしたが、やっぱり釣りがしたくなり、1箇所だけ汗ビッショリになりながら撃ってきました。ベイトタックル1本持って要所要所をすばやくチェック(妻はクーラーの効いた車のなかでzzz・・・)・・・・、
なっ、なんと!バスが釣れてしまいました。「今日は釣れなくても良いのに・・・」と思いながらも、嬉しい1本。本日の5本目26cmをGET!
※北浦でバスをGETしたのは2001年5月以来と!久々です。
1151598_img

ルアーは
Gary YAMAMOTO/6.5"CUT TAIL WORM(SMOKE/BLK,BLUE&GOLD)
1/32oz ネコリグ

1161614_img 1161615_img

その後は引き続き、エリアの半分程を車で視察し終了。
「しかし、当日は何処を撃てば良いのだ・・・?」

⑥ 大曲県道側~国道分岐前・・・・・・・ kaz 2 wife 0

お昼頃に比べ陽が落ち少し涼しくなってきたため、再び横利根に戻ってきました。ここでは大曲県道側からスタートしました。釣り始めてしばらくするとバスがバイト!しかし、ここはお決まりのバラシ・・・

今日は、涼しくなり風も出てきましたが殆どバイトがありません。しばらく探るとようやくのバイトが!しかし、ライントラブルでリールが巻けない!!!
仕方がないので、ラインを直接手で持ち「手釣り」状態でバスを寄せることに・・・。苦労の末GETしたバスは本日の6本目25cm
1161606a_img

その後は国道分岐前に移動。しばらく探りましたがノー感の為、最終手段ノーシンカーを遂に投入!底をズルズル・・・スローに攻めると早速バイトが!しかしのらない・・・、ひきつづきズルズル・・・「うん~、このスローな釣り耐えられな~い」とやめようと思った瞬間、またまたバイトが!!今度はゆっくり送り込んでフッキングすると、ようやくのりました。本日の7本目23㎝をGET!「ちいせぇ~」
1161608_img

ルアーは
Gary YAMAMOTO/3"ヤマセンコー(SMOKE PEARL BLUE) NSW
1161616_img 1161619_img

ノーシンカーに変更し、バイトが連続し調子よくなってきましたが、この釣り耐えられません(笑)・・・ということで本日の釣りはこれで終了としました。

今日は暑さのせいか、バスをGETするのに苦労しました。そして夏の風物詩「小バスオンパレード」(笑) ダウンショット、ノーシンカーまで投入するとは!・・・、
とにかく今日は「つかれたあ~~」

※暑さに負けずポチっと♪ワンクリックお願いいたします(笑)
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/16

横利根川釣行 2006/8/16

1151579_img 今週は夏季休暇ということで、久々の横利根川に妻とともに行ってきました。

前回の横利根川釣行は7月末ということで半月ぶりとなります。前回はバスが浮き気味で、中層を横の動きで攻めることによりバスをGETすることが出来ました。昨年同時期の感じからして、今日も同様の攻めでいけそうな気がしますが、日本付近に停滞する台風の影響でここのところ大気が不安定となっています。晴れたり曇ったり、そして、突然雨が降り出したりと良く分からない天気が続いています。バスの活性、泳層は気圧の影響を受けやすいと言われていますが(この類のアカデミックな知識は私良く分かりません)、この様な状況、果たしてどうなのでしょうか?

そんなことも意識しながら、釣りを開始です。今日は、いつもより、遅めのスタート。さて結果は如何に・・・。

① 国道分岐前~大曲県道側・・・・・・・kaz 3  wife 2

朝一、国道分岐前からスタートすることにしました。ポイントに着くと、雨の影響でしょうか水が少し濁り気味ではありますが、流れもあり雰囲気は悪くなさそうです。とりあえず、JHWのミドストからスタート。

釣り始めて直ぐ、妻がシャッドシェイプ(明太子カラー)のミドストでバスをGET!しました。「おう~!今日は先にやられたか(笑)」
(※しかし、この妻の釣果が今日の苦戦を招くことに・・・)

この妻の釣果で「今日も中層でなんとかなりそう♪」と思い、ミドストを続けますがなかなかバイトがありません。釣り始めて30分後、ミドスト中に一瞬シェイクを止めワームがフォールした時にバイト!やれやれの1本目39cmをGET!
1151572_img

ルアーは、LAKE POLICE/4.8"FLICK SHAKE
(ナチュラル/ブルーフレーク) 1/16oz JHW

1141414_img_4 1141416_img_4

その後も同様に中層を意識し、JHW、カトテネコリグをローテーションしながら大曲県道側の沈船まで流しましたが、まったくバイトがありません。ここで、缶コーヒーを購入してしばし休憩・・・、そして缶コーヒーを片手に復路の攻めを開始することにしました。するとキャストして直ぐ、ルアーがボトムにステイした状態にバスがバイト!本日の2本目32cmをGET!
1151573_img

このバスの釣れ方に一抹の不安を感じながらも、同様に中層を攻め続け復路の中盤で本日の3本目33cmをGET!するも後が続かず、このエリアは3本と低調に終わりました。
1151574_img

2本目、3本目をGETしたリグは
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(black/blue flake)
1/32oz ネイルシンカー ネコリグ ミドスト?

1141441_img_2 1141444_img_2

■ 妻の釣果

127 236
1本目:27㎝(シャッドシェイプJH)
2本目:36㎝(フリックシェイクJHW)

② HOT SPAR下・・・・・・・kaz 1 wife 0

1151577_img_1 1151578_img

ここ最近不調のこのエリアですが、夏のポイントとしては地形、条件とも悪くない?と思っているため、今日もやってきました。今日は平日ということで、いつもはへら師オンパレードなのですが、誰も居ません!今日は思う存分攻めようと思ったのですが、なんだか生命感も乏しい感じ・・・、結局ここでは、パターンも何も関係ない?小バスで、本日の4本目23cmをGET!して終了となりました。
1151575_img

ルアーは、1本目同様 LAKE POLICE/4.8"FLICK SHAKE
(ナチュラル/ブルーフレーク) 1/16oz JHW


③ 民家前対岸・・・・・・・0

今日は先行者もなく、駐車スペースが空いていたため、このポイントに入ってみました。MGさんところの掲示板では横タンメンバーより好調の報告が挙がっていることもあり、期待をして釣りを開始しました。葦廻りを攻めた後、JHWを鉄パイプにキャスト。するとフォールでバスがバイトしてきました。40upは確実の大きさで猛烈に引きます。ドラグワークを駆使しながら時間を掛けてようやく手元まで引き寄せて、ランディング体制に入った瞬間、最後の反撃でバスが凄いジャンプ!
またまた、あの「ふうっと軽くなる感覚」が・・・

ちょっと油断していたようですが、目の前でジャンプされると、ロッドワークでラインテンションを掛けることが非常に難しい。まあ、今回は良い教訓ということで気持ちの中では済ませましたが、
これが霞探中とかでしたらショックで立ち直れませんね(笑)
結局、その後もこのエリアをミドストで攻めましたがバイトなく終了となりました。

④ 大曲県道側~国道分岐前・・・・・・・kaz 6 wife 2

朝一不調であった、このポイントに再びやってきました。今回は沈船ポイントからスタートです。ここで不調であった前半の釣行を振り返りことに・・・、「中層攻め中心でイマイチ、そして釣れた時はすべてルアーが中層から沈んでいたような・・・?」
・・・ということは「今日はボトムか?」
こんな感じで、ここからはボトム中心の釣りにチェンジすることにしました。ここでは、カトテネコリグからスタートしました。アクションはボトムを中心にシェイクを小さめに、そして、時折リフト&フォールとステイを入れるパターンで攻めることに・・・・
すると早々に本日の5本目32cm、6本目29㎝を連荘でGET!1151581_img 1151582_img

ルアーは5本目が
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(black/blue flake)
1/32oz ネイルシンカー ネコリグ

6本目が
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(smoke/blk,blue&gold)
1/32oz ネイルシンカー ネコリグ
1141439_img_1 1141440_img_1

この2本の釣果でボトムの釣りを確信。その他の要素を考えるならステイを入れた時にバイトが集中しているような・・・?
そして、ここからは、いつかじっくりやろうと思っていたスワンプのネコリグにチェンジし、同様に攻めることとしました。すると、国道分岐前付近の旧護岸で7本目28cm、8本目25cmを短時間にGET!
1151583_img 1151584_img

調子が出てきたところで、そのまま国道分岐前のポイントにやってきました。ここでも釣り初めて直ぐ旧護岸でバイトが!本日の9本目34㎝をGET!
1151585_img

7~9本目のルアーは
reins/swamp(グリーンパンプキンブルー) 1/32oz ネコリグ
1151587_img 1151591_img

二桁リーチまでなんとかこぎつけました。「10本目はJHWで・・・」ということで、ここでは調子の良いネコリグからJHWにチェンジし、同様にボトムを攻めることにしました。久々のJHWでのボトム攻めでしたが、早々に旧護岸でバイトが!本日の10本目36㎝をGET!
1151586_img

ルアーは、LAKE POLICE/4.8"FLICK SHAKE
(ナチュラル/ブルーフレーク) 1/16oz JHW

その後は、車のあるところまで同様に攻めましたがバスをGETすることが出来ず、本日の釣行を終了としました。

■ 妻の釣果

327 430
3本目:27㎝(リトスパJH)
4本目:30㎝(5"カトテ ネコリグ)

今日は、前半不調で活性が低いのかと思ったりもしましたが、終わってみれば攻め方を間違っていたことになりました。最後は攻め方を変え1時間半程で6本のバスをGETすることが出来、最終的には二桁釣果となりましたが、今日は天候が不安定であったものの状況は良く、攻め方を間違えなければかなりの釣果が期待出来たと思います。今日のパターンは、どちらかというと「中層よりボトム」、「横の動きより縦」と7月後半からの状況とは少し違っていました。

いつも思うことですが「もう少しこの違いに早く気付かないと・・・」

最新のblogランキングがご覧になれます。
ポチッと!ワンクリックの程宜しくお願いいたします♪

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/06

常陸利根川釣行 2006/8/6

O0960072013931132908

今日はW.B.S.主催「霞探3rd.」ということで、今回のエリアである常陸利根川(息栖大橋~常陸川橋間)での釣行となります。ここでの釣りの経験は3週間前に視察がてら少し釣りをした程度で殆ど知識はありません。それでも、なんとか1本バスをGETしてウエインしたいところ・・・、とりあえず視察釣行で気になったエリアと、地形的に流れがあたるアウトサイドベンドの水門を中心に廻る方針で挑むこととしました。限られた時間の中でランガンで沢山のポイントを廻るか?場所を限定してじっくりやるか?非常に迷うところですが・・・
そのあたりは、その時の感覚と状況で決めるとして、霞探3rd.スタートです!さて結果は如何に・・・。 (※冒頭画像:2017年5月6日に差し替え)



① 息栖大橋付近下流茨城側・・・・・・・

とりあえず、朝一は集合場所であるこの付近からスタートすることにしました。本当はこのエリアを今日のプランに組み込んでいなかったのですが、本命ポイントへ入る前の時間調整ということで、釣れたらラッキー程度で釣りを開始しました。3週間前の視察釣行ではこのエリアでバスをGETしていましたが、今ひとつこのエリアの良さを掴みきれていなかったため、素早く要所要所をチェックして40分程で釣りを終了としました。

※後で聞いた話ですが、実はかなりポテンシャルの高いエリアのようです。

② 小見川閘門付近・・・・・・・


1151527_img_2

今日の本命ポイントにやってきました。ここは朝一、人が殺到するであろうと予想しあえて時間をずらして入ったのですが、バサーは1人、W.B.S. BプロのH越さんが釣りをしているだけでした(対岸ではMGさんが攻めていました)。
ポイントに入って釣りを始めると、H越さんが1本目をGETしたため、まずは私のデジカメで写真撮影をしました。そこでH越さんに聞いてみると、朝からこのポイント誰も入っていないとのことで、かなり拍子抜けの感が・・・!

お話を早々に済ませ、お互い釣りを再開です。
ここは護岸際に葦があり(冒頭画像)、葦際からブレイクのある3m程沖までゴロタが入っています。この葦沖2~3mのところではバスのバイトがあり、葦際ではバイトがないということを3週間前の釣行で掴んでいた為、今日もそのパターンが残っているだろうと信じ時間を掛けて攻めることとしました。

ここは、ゴロタでかなり根ガカリがきつい為、まずは4"センコーのNSでフォールとズル引きをメインに攻めることとしました。しかし、40分程これで攻めましたがまったくバイトがありませんでした。
そこで、視察釣行ではやらなかった、JHWのミドストを投入することに・・・・、すると1投目。フォールでバスがバイトしてきました!







本日の1本目28cmをGET! 
「これでウェイン出来る~♪」と安堵の一匹です。
1151517_img

H越さんに写真撮影をして頂き、再び釣りを再開、今度は先程釣れたところから1m程沖にキャストしミドストさせるとまたまたバイトが!・・・、






本日の2本目35cmをGET!
1151519_img

2本取れて、ようやく「そうかあ、ここのバスはNSのスローな攻めでは喰わないんだあ。動かしていないと喰わないんだあ!」と確信。そのままJHWのミドストで攻めることに決定!釣りを再び続けると、早々にバスがバイト!
さらに少し離れて釣りしをしていたH越さんにもHIT!とこのエリアでダブルHIT状態で、
やはりこの葦沖パターンが熱いようです(笑)







本日の3本目、そしてリミットメイクフィッシュ31㎝をGET!
1151522_img

このエリアでなんとか1本取れれば良いと思っていましたが、JHWにリグを変更してから30分間であっという間に3本取れてリミットメイク!

ということで、ここでちょっと休憩・・・。
同じくこのエリアでリミットメイクしたH越さんとドリンク補給などしながら、しばし釣り談義、トーナメント中に30分も休憩していまいました(笑)休憩を終え、お互い次のポイントへということで、ここで別れ、私は対岸に移りちょっと釣りをすることにしました。








すると釣り初めて直ぐに、護岸の角でフォーリング中にHIT!
本日の4本目30㎝をGET!
1151526_img_1

そのまま、ここで釣りを続けてもバスをGETできそうな雰囲気でしたが、ここではサイズが伸びないと考えここでの釣りを終了することとしました。

・・・ということで、BIG FISH捕獲の旅へGO→→→



③ 日川第七水門周辺・・・・・・・


1151532_img_1

千葉県側から茨城県側に大移動。事前に地図でチェックしていたカーブが大きくアウトサイドに膨らむ地形の水門にやってきました。
もう、ここからはBIG BASS狙いです。とりあえず水門周辺の護岸や沖のブレイクをしばらくの間攻めることとしました。

しかしながら、バイトを得ることが出来ません・・・

「陽も高くなって暑くなってきたんで、そろそろシェードかあ?」
と考えながら水門の奥にキャスト。
一瞬フォールを入れそのままシェイクしてスイミングさせました。すると、シェイク不能な感覚が・・・!!!
「これは、バスのバイトだ~!」と急いでラインスラッグをとり、合わせを入れると、やはりバスがバイトしていました。





まあまあサイズのようで、ドラグが効きラインが出ていきます・・・・、時間を懸けようやくバスを護岸際に、ハンドランディングの末GETしたバスは本日の5本目44㎝!でした。
1151529_img

その後も周辺の水門を基点に攻めましたが、バイトが得られず12時前となりましたので本日の釣りを終了としました。
今日は1本取れれば良いという思いで挑みましたが、結果は40UPを含む5本の釣果と予想外の結果でした。そして、3週間前から暖めていたブレイク絡みの葦沖ゴロタパターンでバスをGET出来たのが何よりの喜びでした♪




本日のリグは1,2,4,5本目が
reins/swamp(スカッパノンブルー) 1/16oz JHW
1141408_img_2

3本目が
JACKALL BROS./4.8"FLICK SHAKE(ナチュラルブルーフレーク)
1/16oz JHW

1141414_img_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)