2005年釣行記

2006/09/18

横利根川釣行 2005/7/31

1131385_img 今日は、超久々2005年釣行の振り返りです。

この振り返りシリーズについては、今年の同時期にUPしていこうと思っていたのですが・・・(苦笑)
今回は7月31日の振り返りですので、2ヶ月程遅れてしまいました。

この日の釣行記は、MGさんのHPてくてくバスフィッシング主催の「横タン」、記念すべき第1回の釣行となります。ランカー師匠ことSUDAさんの音頭取りにより始まったこの横タンもMGさんをはじめメンバーの熱い思いにより、先日の開催で8回目をむかえました。この間に集められた釣行データはMGさんのご苦労がありかなりの数となっています。

それでは、当日の釣行です。どんな結果だったのでしょうか・・・。

① 大曲県道側~国道分岐前・・・・・・・

とりあえず、今日も先週好調であったこのエリアからスタートしました。リグはここのところ好調の”あれ”です。朝4時から釣りを開始し、大曲県道側の旧護岸で4時代に20㎝代の小バスを2本GETし、国道分岐前に移動しました。しかし、ここでは釣果を得られず終了。「今日はこのポイントは駄目だ!」と見切り大曲県道側のみに絞ることとしました。
すると、利根川寄りの旧護岸で30分程の間に3本(35,37,36㎝)のバスがHIT!サイズから判断して今日はこのエリアが好調と判断し、また時間を置いてからこのエリアを撃とうと思いながら、別のエリアを攻めることとしました。
しかし、1時間程攻めましたがバイトがありません。やはり別のエリアも不調のようです。ということで、先程釣れたエリアに移動・・・。すると、30㎝程のバスが2本連荘でHIT!「やはりこのエリアかあ」、朝一から4時間半で7本GETと大満足。しかしこのエリア流石に飽きたあ~という感じで他のポイントに移動することにしました。

② アピタ対岸・・・・・・・

春から相性の悪いポイントですが、先週バスをGET出来たことに気を良くしてやってきましたが、ノーバイトで終了。

③ ”ん”まいど前~HOT SPAR下・・・・・・・

1151576_img 1151577_img_2

11時近くとなり、陽が高く、かなり暑くなってきたため、このポイントにやってきました。そう、ここはヘラ用の舟が沢山あるのです。狙いは舟がつくるシェードです。帰着時間まで残り40分程をこの舟の隙間をフォールで狙うこととしました。
すると、狙いは的中!フォーリングで3本(38,38,39cm)を追加し二桁釣果で終了となりました。

※今までこのポイントにあるお店はずう~っと「まいど」だと思っていましたが、冒頭画像の看板で判るように「まいど」の前に小さい「ん」が付いていました。ということでここは「んまいど」という名前のお店だったんです!!!

本日のヒットルアーは10本すべてこれ↓
1141441_img_3 1141444_img_3
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(black/blue flake)
1/32oz 根こりグ(最初の7本は
ミドスト)

次回の振り返りは2005年8月6日の横利根川釣行です。

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←押すとカットテイルで爆釣!!!(って、保障はしませんが・・・(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/07

横利根川釣行 2005/7/23

今日は(久々)2005年7月23日の横利根川釣行を振り返ってみます。

1年前のことで、さすがに詳細は忘れてしまいましたので、結果中心となります。さて結果は・・・。

今日は先週に引き続き、ここのところ定番となりつつある、カットテイルのネコリグミドストで攻めることにしました。バスは、浮き気味であることが予想されましたが、ボトム付近にいる可能性は(一応)否定できません。しかし、この時期のこの水温です。陽が高くなるまで活性は(その日によって多少の違いはあるものの)比較的高いはず・・・。ということで、バスの居る層にアジャストすることより、バスより上の層にルアーがトレースされていることが重要と考え、最初からボトムの攻めは切り捨て、中層一本で攻めることにしました。ただし、この攻めが有効なのは陽が高くなり気温が上がるまでのようです。9時くらいからは、シェードのフォーリングの釣りなど、少しバリエーションを加えないといけないかもしれません(9時くらいからばったり護岸で釣れなくなることが多いんで)。天気予報は曇り、とりあえずその時の状況で考えることに・・・

① 大曲県道側~国道分岐前・・・・・・・・・10

このなが~いエリア、必ずどこかにバスが居るはずです。ただし、流れや風の違いによってでしょうか、その日によって、バイトのあるエリアが変化します。今日は大曲県道側の新護岸エリアが好調のようでした。結局9時半くらいまでの間にこのポイントで10GET、バラシなどもあり、バスだけのバイトで20くらいありました。前半はバイトがあるものの、乗らなかったり、フッキングが浅くバレテしまったりが多かったため(殆どが1年生バスのようでしたが)、途中からフッキングのタイミングを変更。バイト後ゆっくり送り込んで大きいストロークでスイープフッキングにしてから安定してバスをGETすることが出来ました。今日は若干曇り気味でカンカン照りではなかったのですが、9時以降からはやはりバイトが少なくなってきました。

※途中、同日釣行のMGさんとコンタクト。次週開催のMGさん主催第1回横タンの時に使用する横利根MAP作成用に「バスマップ 霞ヶ浦 北浦」の横利根部分を渡しました。
一週間後の横タンではMGさんがイラストレーターで作成した素晴らしい横利根MAPが完成していました!!!
1131363_img 1131364_img

この本(↑)は1998年に発売されましたが、その後出版社側の都合で廃盤となってしまいました。写真の用に、かなりボロボロとなってしまいましたが、霞・利根川水系では欠かせないマップです。大事に使っていこうと思います。

② アピタ対岸・・・・・・・

昼近くにになってきたので、このポイントでは、ストラクチュア廻りを中心に攻めました。1本目は係留されている舟の沖側をタイトにミドストで攻めてGETしました。
2本目は沖目の鉄パイプにタイトにキャスト、着水後リールからラインを出しフリーフォールするようにするとラインがスーっと動きました。フォーリングでのバイトです。この釣れ方堪りませんね(笑)
その後も同様に攻めましたが、バイトがなく12時となりましたので、
食事処「雅」GO→→→
次週の横タンの打ち合わせということで、MGさん、SUDAさんと昼食をともにしました。

※今日は結構釣れたなあと思ったら、この日の夕方、関東地方に震度5の地震がありましたね~!!!

本日のヒットリグはすべてこれ↓
Gary YAMAMOTO/4"Cut Tail Worm(ブラック/ブルーフレイク)
1/32ozネコリグのミドスト
1121249_img_1 1121250_img_1

「地震や嵐の前は良く釣れるような感じがする」と思っている方は
ワンクリックの程よろしくお願いいたしま~す♪

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/09

横利根川釣行 2005/7/16

今日は2005年7月16日の横利根川釣行を振り返ってみます。

ここ2週間2回の釣行では浮き気味のバスを釣るために、カトテねこりぐでの中層スイミングが有効であることがわかってきました。今日もこのリグを中心に攻めることは変わりませんが、別のリグでも対応できるのかどうかも確かめる必要があるため合間にダウンショットを入れながらの釣りを展開することにしました。ダウンショットのリーダーはボトム少し上のバスに対応出来るよう30cm~40cmに設定しました。この長さですと実際水中ではラインが斜めになるためワーム自体は(出ているラインの長さ、角度にもよりますが)ボトム上15~25cmをトレースしているかたちになると思われます。

さて、この2種類のリグで攻めた結果は如何に・・・。

① 大曲県道側・・・・・・・

ここは旧護岸と新護岸で構成された長いポイントですが、今日は新護岸のみの釣果となりました。ここ最近の釣行の感じから、時間帯や流れ、風の違いによるのか?このポイントはその日(時間帯)によって釣れるエリアが変化するように感じました。
ちなみに、釣果の内訳はDSで2本ネコリグで1本となりました。
「なんだあ~、DSでも釣れるじゃ~ん♪」

② 国道分岐前・・・・・・・

大曲県道側との繋がりでこのポイントを攻めましたが私にはノー感で終了。5~6月の頃よりはこのエリア渋くなってきたのでしょうか?

③ 神社対岸・・・・・・・

ここではOT別荘前の鉄パイプをネコリグで丹念に攻めるとスイミングで40㎝近いバスがバイトしてきました。ここはパイプがスクエアに絡んでいますが、各パイプに対しワームを通す方向に変化をつけたり、フォーリングやスイミングの両方で攻めたりと攻め方にバリエーションをつけることによってバスに口を使わせる事ができました。喰うときは一発で喰ってくるのですがね・・・。やっぱりここはプレッシャーが高いと言うことでしょうか?

④ 短い護岸・・・・・・・

ここでは往路のDSでは反応がなく、復路のネコリグにバスがバイトしてきました。往路・復路共同じ場所を攻めての結果です。リグの違いで釣れたバスですね。(←多分)

⑤ E.ONE対岸・・・・・・

⑥  監視小屋前・・・・・・・

⑦ トヨペット前~犬のうるさいポイント・・・・・・・

※⑤~⑦はノー感で終了(悲)

⑧ 大曲県道側・・・・・・・・

朝一入ったポイントを再度攻めました。朝は新護岸のみの釣果でしたが、この時間帯は旧護岸で2本のバスをゲットすることが出来ました。やはり、流れや風でバスのつく場所が変わるようです。ここでの釣果はDSでしたが、ネコリグでも沢山のバイトがありました。しかし、ショートバイトでのり切れなかったり、バラシたりでこのリグでの釣果は残せませんでした。

今日は7本で終了。リグ別内訳はDSで4本ネコリグで3本でした。

Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM (BLACK/BLUE FLAKE)
1/32ozネイルシンカー ネコリグ

1111103_img_2 1111102_img_2

POPEYE/4"リバース(ブルーギル) DS
1080815_img 1080816_img

今日は途中、AS51に寄り先週購入を検討していたロッド
DAIWA HARTLAND-Z 冴掛/midge direction
Saegake
を結局購入してしまいました。このロッドは自分が理想とするシェイクがやり易いようです。次回釣行ではこのロッドで、ネコリグの中層スイミングを完成させたいと思っています。ということで、次回はこのネコリグONLYの釣行、2005年7月23日の横利根川釣行の振り返りをお届けします。

※他のフィッシングblogはこちら→ 人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/31

横利根川釣行 2005/7/9

今日は2005年7月9日の横利根川釣行を振り返ってみます。
(詳細な記憶が残っていないため結果中心となります)

2週間前の釣行くらいからバスが浮き気味になってきたようで、少し苦戦を強いられた釣行となっていました。しかしながら、前回釣行の夕方にこの浮き気味のバスを捕るリグをみつけた為、今日はその検証の為の釣行となりました。
そのリグはカットテイル+1/32ozネイルシンカーのネコリグで、これをシェイクしながらスイミングさせるという方法です。この釣りはラインスラッグをつくった状態で外見激しいシェイクを連続で行うためかなり手首が疲れる釣りとなります。そのため、この釣りは手首がもつまでの勝負となります。さて結果は・・・

① 大曲県道側・・・・・・・

前回釣行の夕方好調であったこのポイントを朝一からやりましたが、引き続き好調で5本捕る事が出来ました。やはりこの釣り方はこのエリアでは有効のようです。

② 国道分岐前・・・・・・・

③ 民家前・・・・・・・

春はこのエリア好調でしたが、6月くらいから釣果が落ち始め、ここ2回の釣行ではノーフィッシュ。このリグで久々1本GETできました。

④ イーストワン対岸・・・・・・・・

久々にこのポイントにやってきましたが、なんとか1本GETし、10時の段階で9本とかなり良いペースでした。「今日は昼前の二桁は余裕でしょう」なんて思っていました。

⑤ イーストワン前~学校前・・・・・・・

相変わらず、このエリアは相性が悪いようです。

⑥ 大田食堂下・・・・・・・・

なんとか1本捕ろうとこのポイントにやってきました。ここなら、ヤングな子バスをイージーに騙せるだろう。なんて気持ちで釣りをしましたが、そんなに甘くはなかったです。結局、前日飲み会後1時間だけ睡眠をしての出撃のためか体力の限界をむかえ、おまけにシェイクのやりすぎで手首も痛くなり昼前に終了となりました。

今日はカトテのネコリグミドストを主にやりましたが、なかなか良い感じでバスが釣れました(いくつかはフォーリングでもGET)。ロッドはファーストテーパーLアクションのSKY FLASHを使用しましたが、自分の理想とするシェイクが出来ませんでした。
やはりここは、以前から目をつけていた冴掛MD購入決定か・・・?
とりあえず、1週間考えることにしました。まあでも多分我慢出来ずに購入するんでしょうね(笑)

今日のすべてのバスを釣ったルアーはこれ↓
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(BLACK/BLUE FLAKE)
1/32oz ネイルシンカー ネコリグ
1111103_img_1 1111102_img_1

※他のフィッシングblogはこちら→ 人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/27

横利根川釣行 2005/7/2

今日は2005年7月2日の横利根川釣行を振り返ってみます。

1週間前の釣行では、浮き気味のバス、もしくは上に意識のあるバスしか釣れなくなりボトム中心の攻めが利かなくなるという状況でした。それが、一時的なパターンなのか、しばらくはこのパターンなのか等を見極める必要があります。そんな状況で迷いのある中での釣行開始となりました。

で、結果は・・・

① 大曲県道側・・・・・

ここでは、確認の意味もありボトム付近の攻めから始めました。リグはここ最近のJHではなく、ベイトタックルを使用したショートリーダーのヘビツツネ(シンカー9g)でいくことにしました。このリグを選択したのは、ボトム付近のみならず、キャスト時の早いフォーリングに反射的に口を使うバスがいるかどうかを確かめる為です。ちなみに、このリグはテキサスリグに近い感覚で使用します。
結局、ここでは底ズルの攻めに1本のバスがバイトしたのみで、何も掴めないまま次のポイントへ移動となりました。釣れたリグは
Beit Breath/BYS CRAW 3.5"(ダークレッド)のDS 9g
1090950_img 1090949_img

② 県道分岐前・・・・・

ここでは、MGさんとコンタクト、お互い「どうもボトムではないようだが・・・?」という情報交換(・・・と言いながらも①のリグでまだボトム付近を探っている私!?)、お互い釣りを再開しスピナベにチェンジしたMGさんにヒット!
その後、私はしばらくそのまま釣り続け、戻りの鉄パイプのシャローエリアでルアーを交換することにしました。ここ最近、スピナベを携帯していなかったのですが、今日は「必要かも?」ということで、リュックに入れてありましたのでスピナベを試すことにしました。鉄パイプをかすめながら護岸と平行にリトリーブしようと思いキャストし着水後直ぐにバイト、ようやく今日2本目をゲットすることが出来ました。その後もこのエリアで表層付近を攻め1本追加しました。ルアーは
TIEMCO/PDL HALF SPIN 3/8oz
Pdl

③ 短い護岸~民家前・・・・・・

④ 神社対岸~大橋下・・・・・・


③、④ではスピナベはやらず、ワームで釣る方法を探すことにしました。JHでボトムをとりながら中層を意識しリフト&フォールで攻めましたが、まったくバイトなし。エリアが悪いのか?攻め方が悪いのか?まったくわからずこのポイントを終了。
③では再びMGさんとコンタクト、本日の釣りを振り返ってみましたが、お互い「確信めいたパターンがないなあ・・・」という感じで苦笑い。
ちなみに同日釣行MGさんの釣行記はこちら→ MGさんの釣行記

● 昼食~AS51で買い物~昼寝 (11時~15時)

パターンも分からず釣れる気があまりしなかった為、早めの昼食をとり買い物を済ませ、昼寝をして気分をリフレッシュすることにしました。そして夕方からの釣り方をしばし考える・・・。

a:2週間前まで通用したボトムの釣りはもう通用しない→削除
b:中層のスピナベは釣れた→横の動きか?
c:でもワームでなんとか釣りたい。
d:ワームのリフト&フォールでも駄目。
e:着水後のフォールでもない→バスの意識が上にあるわけでもない?
f:b+cでワームの中層スイミングか?
g:そうするとリグは1/16oz程度のJHでミドストか?
h:JHのリーリングによるミドストは耐えられない。そしてテクトロに不向き?
i:カトテNSの中層引きは?→耐えられない。一定層を保ちにくい。
j:一定層を横に引けて、かつキビキビ感が欲しい。


・・・で思いついたのがこれ↓
1090945_img_2 1090947_img

Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM+1/32ozネイルシンカー
のネコリグ
です。これをシェイクしながら中層をスイミングさせるというもの。ラインスラッグを出しながらシェイクし、流れの方向や強さによって、ロッドから出すラインの長さを変えます。浮き過ぎず沈み過ぎず一定層をトレースするためです。
(ボート釣りでのドラッキングのような感じです)

で、このリグで釣りを再開した夕方までの3時間、午前中の不調が嘘のように怒涛の7本ゲットとなりました。最後は本日の10本目をゲットしたところで終了。ポイント別の釣果はこんな感じ・・・。

⑤ トヨペット前~整備工場前・・・・・・

⑥ 犬のうるさいポイント・・・・・・

⑦ 国道分岐前・・・・・

⑧ 大曲県道側・・・・・・

以上ですが、今日はこのリグ、この釣り方を思い付き、好感触を得たことが、何よりの収穫でした。先週の釣行くらいから、状況の変化(春パターン→夏パターン)に迷いを感じていましたが、これで次週以降の釣りに光が見えた感じです。
(さて、実際はどうなったのか・・・?)

次回は2005年7月9日の横利根川釣行を振り返ってみます。

※他のフィッシングblogはこちらから→ 人気Blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/18

横利根川釣行 2005/6/26

今日は2005年6月26日の横利根川釣行を振り返ってみます。

本日は、日曜日ということで、4時半から開始し13時頃までの釣行となりました。
先週の釣行では、春から続いている底を中心としたJHの釣りで、なんとかゲットすることが出来たのですが・・・・、前日釣行のMGさんは結構苦戦したと掲示板での報告がありました。そろそろサマーパターンへの移行なのか?そのあたりのことも考えながら釣りをしなければなりません。

・・・で結果は

① 大曲県道側・・・・・・

今日は新旧護岸の境からキタトネ方面に釣り進みました。とりあえず、先週と同様、タイニーブラッシュホグのJHで底中心に攻めてみました。食堂下の沈船まで着ましたが、まったくバイトがありません。先週はこの釣り方で4本釣れたのですが・・・・。
「これはおかしい」ということで、リグをスモラバに変え、ストラクチュア廻りを撃つことにしました。食堂下はヘラブナ船の係留場所ですが、今日は沢山の船が出船しこのエリアが開いていたため、このエリアの鉄パイプ廻りを撃ってみました。すると、フォーリングと中層スイミングでこの狭いエリアから4本のバスをゲットすることが出来ました。やはりバスは浮き気味のようです。釣れたルアーは
・Gamakatsu/ROUND25 1/16oz+シャッドシェイプワーム
Rjig1


・KEITECH/Guard Spin Jig 3/32oz+3"パワーホグ
Rjig2

・ZBC/TINY BRUSH HOG 1/8JH
Tiny_brush_hog_1_2 Tiny_brush_hog_2_3

② 県道分岐前・・・・・・

旧護岸と新護岸の境に船が係留されているエリアがありますが、その廻りを①と同じように攻めました。やはりここもフォーリングと中層スイミングでバスのバイトが集中しました。ここでは3本ゲットしましたが、2本程のバラシもありました。やはりこのエリアも底ズルの釣りではバイトなしでした。ルアーは
・Gamakatsu/ROUND25 1/16oz+シャッドシェイプワーム
・ZBC/TINY BRUSH HOG 1/8JH

③ 神社対岸~大橋下・・・・・

このエリアも先週2本釣れたところなので同じように底ズルで攻めてみましたが、バイトなしで終了しました。①、②同様この先週までの釣りはここでも通用しなくなっていました。

④ 大田食堂下・・・・・

①、②の結果からストラクチュアが多い、このエリアにやってきました。以前からmizuさんはこのエリアで結果を残していることは知っていましたが、初めてこのポイントにきました。観光船のような少し大きめ船が係留してあり岸との間に少し隙間があるポイント、ここをスイミングで攻めると直ぐにバイトがありました。ここでは1本ゲットし1本はバラシてしまいました。ルアーは
Gary YAMAMOTO/4”カットテイルワーム(ブラック/ブルーフレイク)のNS
Cuttailpac Cuttail

⑤ 民家前・・・・・・
⑥ 県道分岐前・・・・・
⑦ トヨペット前・・・・・

早めの昼食をとってから⑤、⑥、⑦のポイントに入り、護岸際を底ズルの釣りで攻めました。①~④の釣りを通じて、もうこの釣りは通用しないであろうと感じておりましたが、来週以降の釣りのために確認の意味も含め(釣れない事の確認)この釣りをしました。

以上、8本で終了。終わってみればバスはサスペンドしていたということになり、釣れた魚はすべてフォーリングと中層スイミングでした。来週からは釣り方を少し変える必要があります。

※次回は2005年7月2日の横利根川釣行を振り返ってみます。

※他のフィッシングblogはこちらから→ 人気blog ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/14

横利根川釣行 2005/6/18

今日は2005年6月18日の横利根川釣行を振り返ります。
※今回は各ポイントの詳細な記憶が残っていないので結果中心となります。

本日の横利根釣行は一週間前の釣行で良い感触を得た
ZBC/TINY BRUSH HOGの3/32ozJHで攻めることにしました。
先週とはそんなに状況の変化はないだろうという予想です。

・・・で結果は

① 短い護岸・・・・・

このエリアに到着すると、同日釣行のMGさんと遭遇!情報交換の後、お互い釣りを開始。護岸に鉄パイプのあるところ(ここは底質が良い)に差し掛かると、直ぐにバイト、この日1本目をあっさりゲットすることが出来ました。
ちなみにこの時のファイトシーンを近くにいたMGさんにフォーカスされていました(笑)。そのときの写真はこちら→ 同日釣行だったMGさんの釣行記

② イーストワン対岸・・・・・・

旧護岸を一通りチェックするも反応なし、いつもならここまでですが、今日は新護岸が気になり撃ち続けることにしました。すると、護岸際に1本だけある杭を発見。「こんなところに杭があったのか~!」と思いながら杭廻りにルアーをキャスト、フリーフォールさせるも反応なし、次に杭に対しタイトにフォール・・・そしてステイ、するとラインがスーっと動き、合わせてみると40UPのバスが釣れました。このバイトの出方、やっぱりプレッシャーが高いのでしょうか・・・?
縦ストはアプローチ方法(アプローチの方向、フリーホールorカーブフォール、周辺なのかタイトなのか・・・・)によって喰う喰わないがありますので、あきらめずに撃つべし!とういう典型パターンでしたね。

③ 大曲県道側・・・・・

④ 神社対岸~大橋下護岸・・・・・

⑤ 監視小屋前・・・・・・

⑥ AS51スロープ前・・・・・

⑦ トヨペット前~整備工場前・・・・・・

ここでは久々の45㎝UPが釣れましたので、携帯で写真をとりました。
050619113415

⑧ 民家前・・・・・・

シャローゴロタエリアで久々に釣れました。

⑨ 大曲県道側(再)・・・・・

ここで、1本GETし、二桁10本となりましたので、納竿としました。

今日の釣れたルアーは全て、
ZBC/TINY BRUSH HOG(pumpkin blue)の3/32ozJH
Tiny_brush_hog_1_1 Tiny_brush_hog_2_2

この日は、MGさん、mizuさんも朝から釣行しており、お二人とも二桁ゲットしておりました。昼食から合流したSUDAさん含め4人の巡回ルートをMGさんが表にまとめてくれていました。こちら→ 4人の巡回ルート
非常に興味深い表ですね。今考えるとこれが横タン始まりのひとつのきっかけかもしれませんね。

次回は2005年6月26日の横利根川釣行を振り返ってみます。

※他のフィッシングBLOGはこちらから→ 人気Blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/06

横利根川釣行 2005/6/11

今日は2005年6月11日の横利根川釣行を振り返ります。

前回の釣行(1週間前)は、4"デスアダーJHメインの釣りであったため、今回は違うワームで、かつ、初めて使うワーム限定で挑むこととしました。
その中でも信頼の置けるゲーリーZOOM(ZBC)2メーカー指定としました。
(ちなみにZOOMは久々の使用です)
リグに関しては、先週とそんなに状況変化はないだろうと予想し、ここ最近、実績のある3/32ozJHメインで行くこととしました。

で結果は・・・・・。

① 民家前・・・・・・・・

やはり、今日も春調子の良かったシャローエリアではバイトがなく、ディープエリアでの釣果となりました。ルアーは
ゲーリーヤマモト/5"THIN SENKO(smoke/blue,black,gold)
3/32ozインチワッキー

(初めてインチワッキーで釣れました)
Thinsenko1 Thinsenko2

② 大曲県道側・・・・・・・

食堂下の沈船で2本、旧護岸で1本とれました。ルアーは
ゲーリーヤマモト/4"SHAD SHAPE WORM(smoke/blue,black,gold),
3/32ozJH
Shad_shape_worm1 Shad_shape_worm_2

③ 県道分岐前・・・・・・

前回釣行に続き、このポイントに入るのは2回目。ポイントの特徴がまだ掴めていないようである。でも、あの船廻りの護岸エリアはよさそうな感じ・・・・。

④ E.ONE対岸・・・・・・

相変わらず不調!?

⑤ 大曲監視小屋前護岸・・・・・・

ここは、以前8月~9月に爆釣したポイント。まだ、時期は早いようですが、気になり入ってみました。護岸から少し沖の第1ブレイク、ここは結構水深があるところです。キャスト後、少しフォールさせ表層近くをスイミングさせ2本ゲットすることができました。本日釣れた魚はすべて底付近でしたが、ここだけは表層で釣れました。ルアーは、
ZBC/TINY BRUSH HOG(pumpkin/blue) 3/32JH
Tiny_brush_hog_1 Tiny_brush_hog_2

⑥ アピタ対岸・・・・・・

今日もというか、相変わらずというか釣れませんでした(悲)

⑦ 犬のうるさいポイント~トヨペット間・・・・・・・

このエリアは実績はあるのですが、安定しませんね。

⑧短い護岸・・・・・・・

タイヤバリアのところで、ヒット!ここだけ凸凹して底質がいいようです。
ルアーは
ZBC/TINY BRUSH HOG(pumpkin/blue) 3/32JH

以上今日は7本で終了。晴れたり小雨ったり、曇ったりとめまぐるしい天候の変化に悪戦苦闘しました。おまけに水は白濁しているし・・・・。
ここ最近いろんなワームを使用してきましたが、ZBC/TINY BRUSH HOGのJHに好感触を得ました。次回の釣行はこのワームで攻めることに決定しました。・・・ということで、帰りにアングラーズサイト51に寄り、このワーム大人買いしました(笑)
Tiny_brush_hog_2_1
※ちなみに、BRUSH HOGを使用するとき、私の場合、写真下の様に前足?部分をカットして、本当の足の様にして使います。このビロビロした動きがいいんです。・・・ってこれは釣果にはあまり関係ないかもしれません。気分です。気分(笑)

次回は2005年6月18日の横利根川釣行を振り返ります。

※他のフィッシングBLOGはこちらから→ 人気Blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/04

横利根川釣行 2005/6/4

今日は2005年6月4日の横利根川釣行を振り返ってみます。

2週間前(5/21)はアフタースポーンの時期で、釣りがスローとなり、1箇所で時間が掛かりすぎ、4本という釣果に終わってしまった反省を踏まえ釣行することにしました。本日のテーマはスピーディーに沢山のポイントを廻り、獲れる魚を釣るという「ひろい釣り」でいくこととしました。

で、結果は・・・・・

① 民家前・・・・・・・

春の調子の良さは陰を潜め、このエリアは爆発しませんでした。そろそろ、このシャローエリアから散り始めたのでしょうか。
釣れたルアーは1/8ozJH :3"Power Hawg (Blue Black)
Phawg1 Phawg2

② E.ONE対岸・・・・・・・

今年はこのエリア不調なのか、まったくの「ノー感じ」で終了。
(今年の不調の始まりでした)

③ アピタ対岸・・・・・・

MGさんはこのエリアで安定した釣果を残しているようですが、私にはどうも相性が悪いようです。釣り方が悪いのか?タイミングか?

④ MGM対岸の土嚢エリア・・・・・・・

先月、mizuさんが「土嚢はネストだ!」と言っていたのを思い出し、土嚢にキャストしたら、フォーリングでラインが走りました。(この釣れ方たまらん)
ルアーは
3/32ozJH:DEPS/DEATHADDER 4"(スモーク/ブルーフレイク)

⑤ 県道分岐前(新護岸)・・・・・・・

ここは初めて入りましたが、なんとか1本ゲットできました。
ルアーは
3/32ozJH:DEPS/DEATHADDER 4"(スモーク/ブルーフレイク)

⑥ E.ONE前の護岸・・・・・・・

護岸際にボート保護用のパイプとタイヤのストラクチュアがあり、この部分の底質が良く、ここで1本ゲットすることができました。
ルアーは
3/32ozJH:DEPS/DEATHADDER 4"(ブラック/ブルーフレイク)

⑦ 犬のうるさいポイント~ABCスロープ・・・・・

利根川よりのビオトープから犬のうるさい家前あたりはまったくバイトなしでしたが、キタトネよりのABCスロープの際でフォーリングで口廻り穴だらけの「ルアー大好きバス君」が喰ってきました。ルアーは、
3/32ozJH:DEPS/DEATHADDER 4"(スモーク/ブルーフレイク)

⑧ 整備工場前~婆ちゃんがうるさいポイント・・・・・・

舟、鉄パイプなどストラクチュアの絡んだ護岸際で1本ゲット。ルアーは
3/32ozJH:DEPS/DEATHADDER 4"(ブラック/ブルーフレイク)

⑨ トヨペット前・・・・・・・

このエリアは護岸際を普通に流し2本ゲット。ルアーは
3/32ozJH:DEPS/DEATHADDER 4"(スモーク/ブルーフレイク)

⑩ AS51スロープ前護岸エリア・・・・・・

ここは実績のあるポイントですが、今年初めて入ってみました。私には釣れませんでしたが、先行者がタイヤバリアで1本釣っていました。この方と情報交換してみると、本日は「結構渋い」とのこと。

⑪ 民家前(再)・・・・・・

最後に朝一入ったポイントに再び入りましたが、何も起こりませんでした。一日に何人ものバサーが叩ききったようです。

本日は、結果8本で終了しました。すれ違った人に話を聞くと皆「渋い」と言っており、確かに釣りをしていて、釣れない時間が長くバイトも少なかった様に感じました。本日は最初に述べたように、多数のエリアをランガンし、1本づつひろっていくということで、なんとかそれなりの本数の魚をゲットすることが出来た。というところです。
釣れるエリアもシャロー、ディープ様々でバスが散り始めているようでした。バイトは春頃に比べ明確となり、アタリを出さずにルアーを咥えて反転するという釣れ方が出てきました。

下の写真は④~⑨で釣れたルアーです。
Deathadder1 De2
今日は「スモーク/ブルーフレイク」、「ブラック/ブルーフレイク」のカラーをローテーションで使用しました。
写真右は上から「ブラック/ブルーフレイク」、「スモーク/ブルーフレイク」、「ウォーターメロン/ブルーフレイク」のカラーです。私は「ウォーターメロン」は使用しませんが(なぜか嫌いなのです)、このDEPSの「ウォーターメロン/ブルーフレイク」はそそられるものがあり、使用しています。

次回は2005年6月11日の横利根川釣行を振り返ってみます。

※他のフィッシングBLOGはこちらから→ 人気Blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/20

横利根川釣行 2005/5/21

今日は2005年5月21日の横利根川釣行を振り返ってみます。

春の横利根川釣行は今シーズンが初めてということで(春はいつも北浦でした)、4月の釣行の感じや、MGさんとこなどのサイトを参考にしながら今日のポイントを決めての釣行となりました。リグに関しては、この時期まだアフターであろうと判断し、アフターのスローなバスに合わせてダウンショットでいくこととしました。
北浦であれば(私の場合)、この時期、水深1~2mの杭をタイトに攻めるということになりますが、横利根で杭の沢山あるポイントを知らなかった為、とりあえず、護岸を縦ストと考え、護岸際をスローにタイトに攻めることとしました。
イメージとしては、バスが護岸際に少し浮き気味でタイトについているという感じでしょうか。
(実際はそうでなかったかもしれません)
ということで、ダウンショットのリーダーは30cm以上と少し長めで、アクションもスローにズル引きし、途中ステイを入れると言う感じで攻めることにしました。

結果は・・・・

①神社前の護岸エリア・・・・・・・

4月に調子のよかった、ブッシュ地帯の岸際シャローゴロタエリアはこの日、不発で、大橋寄りの護岸エリアで25cm、38cmの2本のバスをゲットしました。
ルアーは2本ともTIFA/BODY SHAD 4"のダウンショットでした。
BODYSHAD BODYSHAD2

②民家前・・・・・・・・

4月から5月上旬頃は少し沖目のシャローゴロタエリアが調子良かったのですが、今日は護岸際をタイトに攻めることを中心に釣りすることとしました。
釣りを始めて10分くらいだったでしょうか、「そこにキャストしたら根掛かりかバイトか」という護岸際の何か沈み物があるピンポイント・・・・、
キャストすると直ぐに小さくてシャープなアタリがありました。合わせてみると、凄い重みでドラグが効きまくって、ラインがかなり出ていきました。その後はドラグを締めたり緩めたりの繰り返しでなんとかハンドランディング・・・、あがってきたのは自己記録更新の53cmのバスでした。99~00年頃の春北浦で釣った51cm以来の50upでした。その時のラインは4LBでしたが、今日は5LBに変更していました。リールは7~8年前のDAIWA TD-Xですが、本当にこの滑らかなドラグには驚かされます。感謝!感謝!です。
(※下の写真、再びの登場!です。尻尾が写っていないのが残念。)
bass53cm
「今日はこれでお腹いっぱい満足。もう帰りましょうか」という気持ちでしたが、折角来たのですから、もちろん、釣りをつづけました。はっきりいって、いつもの漁師モードはなくなっていましたが、同じエリアで34cmを追加することが出来ました。
ここでのルアーはTIFA/BODY WORM  のダウンショットでワッキー掛けで使用しました。
bodymormpac bodyworm

その後、釣りを続けるも、集中力がなく、大事な漁師モードに戻ることができず、早上がりで終了となりました。

本日の釣行の反省
アフターの魚にこだわり過ぎ、釣りが超スローになってしまいました。その結果、釣りをするエリアが少なくなり非常に効率の悪い釣行となってしまいました。よく考えてみれば、スポーニングとは関係のない、活性の高いバスが沢山いる訳で、そこに意識があれば、テンポよく川を廻り、もう少し魚が釣れた筈です。重量制のトーナメントをやっているわけではないですから、数が釣れた方が楽しいですからね。
ということで、次回釣行からはランガンで行くことに決定!

ちなみに同日釣行のMGさんはこの日14本もGETしてましたよ!

※次回は2005/6/4の釣行を振り返ります。出来次第UPしま~す♪

※他のフィッシングBLOGはこちらから→ 人気Blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | トラックバック (0)