Shopping(Bass Fishing)

2019/08/04

dadcut

Dsc_1054

最近、メルカリで安くgetしたもの…

 

IMAKATSU/dadcut 2.5inch

です。

ダッドカットは、2.5、3、4inchのラインナップですが、ルアーのボリューム感的には、2.5が霞ではベストマッチと判断しました。

 

 

 

 

Dsc_1055

ダッドカットが世に出た時に頭に浮かんだワームはこの釣れ釣れ…リトスパでしたが、自分はなぜかこのリトスパと相性が悪いため、使うことはありませんでした。

 

ただ、なんとなく、基本に戻って、JHの釣りを…と思ったところ…、ウェイトも基本に戻って1/8ozかなぁ~~って感じです。

まぁ、今風だと、フリーリグも良さそうだけど…やっぱ、基本に立ち返り、1/8oz JHだよね!

| | コメント (0)

2019/07/10

Basser 2019/08

O1080081014494455319

Basser 2019/08 ...最新号です。

近年まれにみる綺麗な表紙...ドローンの進化は凄いことです。何年か前だったらこういった鳥瞰の表紙写真は、予算の都合上、まずなかったことでしょう!








 

 

O1080081014494455330
で、今回の特集で山上湖…、

中でも、オッキープロの桧原湖は、真っ先に読みました。そして、大いに参考になった感ありです。








 

O1080081014494455344
この夏は、桧原湖での釣行を考えておりまして、ご覧のとおり、2.5lb…3lb…と細ラインを着々と準備しております。







 

 

O1080081014494455352
フックやキャロ用シンカー、スイベル等小物類も普段のカスミ水系ベースとは異なるので、以外と準備が大変です。

 







 

O1080081014494455360
ワームもサイズ、カラー…微妙に違いまして、

 

 

 

 

 

 

O1080081014494455366
この様に、新たに購入するものばかりです。

 









 

O1080081014494455378
こちらの村上さん系列のワームもしっかり選別…、





ハンハントレーラーはやっぱどこにいっても、釣れそうですよね。

| | コメント (0)

2019/07/07

手袋してないのに...手袋してるので...手袋を買った!

O1080081014494457493_wdp

可笑しなタイトルのはじまりですが、まぁ、↓こういうことです。












O1080080914494457515_wdp

ハイシーズンになると、手の甲だけ真っ黒!

手首まではこれらのアームカバー等で肌を隠していますが、手袋嫌いの私は手の甲だけ真っ黒なのです。

まさに、手袋してないのに手袋しているような感じ(笑)。





ってことで、今年から、日焼け対策の手袋をすることにしました。








O0810108014494460963
購入したのは、ココ...Foxfire です。

我が溝の口にも直営店がありますが、今回の購入は名古屋駅ビルに入っていたショップで購入しました。

新幹線を降り、名古屋駅の桜通線に向かう途中、ノースやコロンビアとともにアウトドア系ショップがいくつか出店されているのですが、出張の度に、時間調整でついつい寄ってしまいます(笑)









O0607108014494457563
ちなみに、今回購入したものは↑コチラ。

Foxfire/SC Easy Vibes Gloves

 

自分は、なるべくロッドグリップ廻りに手を触れていないと気が済まないタイプで(笑)、冬でも冷たいのを我慢して、手袋をほとんどしません。そんなこともあり、今回の手袋購入で気をつけたのは、手のひらが出来る限り露出していること。







O1080081014494457525
手の甲側はこんな感じですっぽり覆われていますが・・・、









O1080081014494457537
手のひら側は、ロッドグリップを握る際の大事な部分がこんな感じで露出してくれています。









O1080081014494457504_wdp
本品の機能は画像の通り。(以下、商品説明です)

 

防虫、吸汗速乾、UVカット機能を持つトランスウェット・スコーロン素材のフィンガーレスグラブ。フィッシングロッドを握った際に、手のひらに当たる部分のみを切り抜き、手のひら感覚と手の甲の虫よけ・日よけの両立を図っています。長めのカフスで手首部もしっかりとガード。






O0810108014494457578
こちらは、購入して翌日行った6月上旬の釣行時の画像です。

手袋してロッドを握った感じは思ったより良い感じでしたので、使い続けれそうです。

ただ、こんな感じでバスを握ったりすると、手袋が魚臭くなるので、毎回の洗濯は必須ですよ(笑)




もう一個色違いを購入しようかなぁ~と思っているところです。

 

 

 

おまけ…

 

 

 

 

Screenshot_2019070715210401

こちは、FoxfireのHPです。

 

 

 

Screenshot_2019070715172501

先日のJB TOP 50 遠賀川戦の沢村さんは圧巻の強さでしたね!出来れば、今江プロと一緒のお立ち台をみたかった…、欲を言えば、大塚プロも。

惜しかったなぁ~~、若者ジャマ...今回に限り(笑)




 

Screenshot_2019070715311601




イイ画像イイやりとりですよね~(笑) IMAKATSU公式インスタグラムより】

| | コメント (0)

2019/07/04

暴発!!! ...自動膨張式救命浮輪のボンベ交換

Dsc_0915

いつも、オカッパリ釣行時にロッドホルダー等と一緒に腰に巻いているラフトポーチですが、冒頭画像の通り・・・、




暴発しました(笑)

原因は不明です。濡れによるものなのか?何かに引っ掛かってレバーが引かれたか?

 

 

こういうのを誤作動で…

と表現する人が居ますが、意図しない作動だった…だけで、誤作動ではなく、適正に作動した結果です(笑)









Dsc_0914

...で、早速ボンベ交換すべく、適合の交換用ボンベをネット検索して購入したのですが、思いの外安かったです。







 

Dsc_0917
定価だと2,700円くらいでしたが、ナチュラムで2,000円弱程で購入できました。

自動膨張式のライジャケってかなり高価なため、交換用ボンベもめっちゃ高価なんじゃないか?と勝手に思っていましたが、こんなもんでした(笑)








Dsc_0918
ちなみに、ボンベ&カートリッジ接続部の暴発時の状態です。窓2つ赤色を示しています。

 





Dsc_0919
で、交換作業に入りますが、まずは、古いカートリッジとボンベを外します。








Dsc_0920

次に、紐のレバーを元に戻してから、新しいカートリッジを取り付けます。

→窓1つ赤から緑にかわりました。






Dsc_0921
続いて、新しいボンベを取り付けます。

→窓2つ緑になりました。これでOKです!





 

Dsc_0922
あとは、空気抜きした浮き輪部分を畳んでこんな感じに整え・・・、









Dsc_0923
ポーチに収納して完成です。








Dsc_0925
ここまで、5分程の作業…、思っていたより、かな~り簡単でした。

 

 

以上ですが、その他腰巻きタイプ等もボンベ交換方法はほぼ同じだと思います。ボンベ期限切れで交換検討している方、暴発させてしまいそのまま放置している方(笑)等々…、ボンベ交換はモノも安いし、交換も簡単ですので、是非、お試しあれ。

| | コメント (0)

2019/06/16

ビビビ...ビッときたので...!

O1080081014465507257

何年前だったか忘れましたが発売後直ぐ購入して、ここ最近出番なく...、

最近使いたくなって、先月、再補充したのが...、





issei/bibibiバグ 2.6in.






O1080081014465507263

で、何で購入したかと言いますと、

昨年後半にスモラバトレラーとして、某メーカーから発売されたエ○○グ・・・、

モノを見た瞬間の感想が、『イイネェ~!』でした。





...と、同時に頭をよぎったワームが、

ハンハントレーラーとビビビバグ。
(※コチラの記事も参照下さい⇒ 『優秀なリブ... 比べたいリブ...。』 






詳細は割愛しますが、様々な感情があり(笑)・・・、
(※ちなみに、この某メーカーの商品は様々な事情・感情があり使う予定なし・笑)





ビビビバグをもっと使おう!

ビビビバグってやっぱイイんだよなぁ~!と再認識した次第。




O1080081014465507268a
前記事の通り、スモラバのトレラーはもちろん...、









O1080081014465507278
ネコリグやライトキャロあたりも良さそうですよねっ。








あと、グリパンとハンハンの湖北オリーブみたいなカラー(オリーブメロン)も補充しないとっ。

| | コメント (0)

2019/06/15

ABE_RUBBA 2.7g

O1080081014465507236_a

久々、ベイトタックルでのスモラバがやりたくなり...、




IMAKATSU/ABE_RUBBA 2.7g

を冒頭画像の通り、多めに購入しました。





O1080081014465507249

消耗品...というか、消耗しやすいモノの位置づけであるため、500円/個overが一般的なスモラバは市販品を購入することなく、自作でコストを抑えているのが、自分の場合通常です。






...が、スピニングタックル用の3/64ozクラスの材料はあるが、ベイトタックル用としている3/16ozクラスの材料は追加購入するしかなく、かつ、進行中の老眼のせいで創るのがちょっと億劫(笑)

ってことで、今年の2月から始めたメルカリ...、

時々お世話になっているフォローしている方が、お得なアベラバ8個を出品...、

売上金もたまっていることから...、

新品未使用品で310円/個程でしたので、自作よりコスト高ですが、手間等考慮したらお得~♪ってことで...、




迷わず購入となりました。





O1080081014465507240
カラーもなかなか...、


・#ABJ-001 イマエグリーンパンプキンブルーフレーク

#ABJ-003 アベテナガ

#ABJ-004 アベシュリンプ

・#ABJ-006 ウォーターメロンタイガーレッドフレーク

・#ABJ-012 ヌマエビブルーフレーク

・#ABJ-020 イマエグリーンパンプキンブルーフレーク・パールティップ

・#ABJ-023 アベテナガ・チャートティップ

・#ABJ-024 ブラック・ブルーティップ



の8色です。



O1080081014465507268
トレーラーにセットするとこんな感じ...ラバーの長さバランスも絶妙ですね!








O1080081014465603178

ってことで、早速、ベイトタックルにセットしましたよ(笑)

| | コメント (0)

2019/05/19

初のEVERGREEN ロッドを...!

O0810108014412437755

4月に購入したNEW ROD、

冒頭画像の通り、初のエバーグリーンロッドです。

ちなみに、何を購入したかと言いますと・・・、
















O0639108014412437764
コチラです。







で、どちらを買ったかと言いますと、色々悩んだ結果・・・、











O1080081014412437760
ICSS-63UL スーパーエアリアルレジェンド

を購入しました。
(※今回も地道に貯めたメルカリでの売上金のみで購入出来ましたよ・笑)

ちなみに、このロッドは、現代に蘇る歴史的名竿... 、今江克隆プロのグランドスラム達成をアシストした最高の右腕、インスパイア・エアリアル&スーパーエアリアルを最新技術で20年ぶりに復活させたシリーズです。








_20190519_103640
96年&97年に発売された、これらのVIDEOで何度も登場し、何度も見せつけられたエアリアル...、










O1080081014412437758
やはり、このダークグリーンのブランクスに、金縁の赤い文字 『INSPIRE』 と刻印されたこの感じは、当時、よく見たVIDEOのことを思い出し、買わずにはいられなくなりました(笑)




とは言え、そんな事だけで購入したのではありません。性能等もしっかり...、じっくり...チェック。今年のFショーでもロッドの具合を確かめ、動画なんかもチェックし購入しました。





まぁ、開発当初から今江プロのブログをチェックし、興味を抱いていたのですが、やはり、決め手は、

  • ロッドのダルさ
  • ガイドセッティング
  • ガイドの重さとロッドのダルさの関係

 

このあたりのマニアックな部分ではないでしょうか。

自分は、ガイドを交換(軽量化)して、もともとあったロッドのダルさが失われ、シャッキリしたロッドに変わった経験があったことと、マイクロガイド全盛の昨今ですが、シェイクによるスラックライン出しには、口径が大きい方がイイのでは?と思っていたことから、このロッドの開発ストーリーは、今江プロのブログを通して、ずっと興味深くみておりました。

ちなみに、↓コチラがEGのHPにまとめられた開発ストーリーの一部・・・、








O0774108014412437785

O0644108014412437790

O0618108014412437794
...理想のダルさを出すために、ガイド選定からブランクス選びまで、幾多の苦労が表現されております。









で、購入して即、、4月27日の釣行から投入!







O1080081014412437769
ファーストバスは、このシャッドで釣ったバスでした。

釣行記中にも記述しておりますが、副産物として、シャッドの釣りにもイケル感じ...、ロッドの具合が奏功して、沈みモノエリアでは、シャッドのリップがスタックしずらい感覚もあります。









O1080081014412437761

以上ですが、房総リザーバーでスモラバミドストを早く、このロッドでやってみたい気分です♪

| | コメント (2)

2019/04/07

『令和』...釣りは準備中!

Dsc_022101_1

新元号『令和』の発表で始まった4月の第一週。この週末は釣りに行くつもりで準備しておりましたが、準備がイマイチ進まなかったことに加え、思いの外、霞の水温の上昇がなかったので、行くのを止めました(-_-;)



 

_20190407_09335601
(こちらは、”令和おじさん”(笑)、ちなみに、私がバス釣り始めたのは『平成』9年でした)



...で、その霞ヶ浦の水温の推移ですが、



 

_20190407_09062001

こんな感じ...、まぁ、大枠では例年並みと言ってもよいのですが、自分の感覚では微妙に低い(笑)

この数値が14~15を超えてくるとイイのですが。



 

_20190407_09400201

...ってことで、朝はゆっくり起きて早めのランチで久々に駒沢のプレミアムハンバーガー店へ。ビール飲みたいとこでしたが、その後、車運転して釣具屋さんに行きたかったので、チェリーコークで我慢しました。まぁ、チェリーコークも大好きなんですが...(笑)

 

 

 

そして、ランチ後は久々に釣具屋に...(近所の上州屋はちょくちょく覗いてましたが)、

冒頭画像のPoint 横浜都筑店に行ってきました。

このショップ、一昔前は海釣りメイン...バス釣り少々...なイメージでしたが、近年、レイアウト変更等があり、バス釣り部門もかなり充実してきましたよ!






ワームのストック収納のために、DAIWAのミニバッグを買いに行ったのですが、店内見ていたら、ついつい...、予定外のものを購入してしました。







Dsc_0234
O.S.P/HP 3D wacky 4.3in.

良いカラーがあったのと、使い道がありそう...、また、使うイメージが湧いたので、購入してみました。







そして...、

 

Dsc_0235
ZAPPU/Bredy 0.9g・1.8g

は昨年から購入しようと思っていましたが、なかなか、売ってるところが少なく、ようやく購入することが出来ました。実は、まだ、使うイメージがしっかり出来ていないのですが、コチラは確実に釣れるリグと思っています。







そして、そして、消耗品も...

 

Dsc_0236
DSシンカー&DS下糸用のリーダーラインです。

リーダーラインは、丁度、釣りの準備をしていて無くなったので、思い出したかのように購入です。


 

Dsc_0237
GOSEN/タイニーリーダーFC

この商品のイイところは、なんと言っても、スプールバンド付きであること。タックルバッグに入れて携帯するので、このバンドがあると、糸がダラ~っとしなくて良いです。


今回の買い物は以上ですが、店舗内を見ていたら...、




 

_20190407_09382401
この様に、ルミヌードルが売っていました!!!

 

私が、購入した1年程前は、釣具屋さんに置いてることはほぼ無かったと思いますが...、

光太郎君効果は絶大ですねっ!



 

O1080081014159037733 
ちなみに、こちらは私の車のルミヌードル点灯画像です。
【※コチラの記事で紹介したものです。】







...以上、桜満開の週末でバス釣りに行きたい気分も高まってまいりました(笑)






Dsc_023201
こちらは、以前住んでいた賃貸マンションの前の桜並木(川崎市高津区の二ヶ領用水)です。

ちょうど通り掛かったので、撮影してみました~♪

| | コメント (2)

2019/03/24

シーズンインに向け...準備中!

O1080081014377812294

春らしくなってきました~ってことで、4月のシーズンインに向け少しずつ準備をしております。

ラインを巻き替えたり...、
タックル整理して、使わないものは、メルカリに出品したり...(笑)、
もちろん、必要なものは購入したり...、



で、冒頭画像が最近届いた釣具達です。




O1080081014377812301
中身は、こんな感じ...、今回はラインを購入したかったので、BMSの安さでショップをセレクトしたのですが、バックラッシュさんから購入です。





O1080081014377812304
ハードルアーの主戦力である、D-BILL SHADとソウルシャッドを少々補充しました。本当は、もうちょっと補充しておきたかったのですが、良いカラーの在庫がなかったので、またの機会にすることにしました。







O1080081014377812309
カルティバのマルチオフセットフックは、置いてるショップが少ないので、この機会に多めに補充。そして、ネイルシンカーは、1/8oz、3/16ozと重めのモノを購入してみました。小ぶりなホッグ系のネコリグに使用しようと思っています。今までの、フワぁ~な感じの1/32ozに加え、ドスンっ!な感じ...ってことでねっ。




そして、昨日の午前中ですが、魚が触りたかったのと、ニューロッドの具合を確かめたかったので、富士見池に行ってきました。




O1080081014377812313_1
...が、予報外の雨と、冬並みの寒さに苦労しました(笑)
今回は、オキメのディープパターン...、ワームカラーについてもセレクティブで、スカッパノン等濃いカラーには反応が悪く、シナモン系...、特にグリパン系が良かった傾向でした。


【追伸】
20日前後に行われたこの度のココログ全面リニューアル。投稿の仕方が変わり本記事をアップするにも四苦八苦したり、スマホの表示も微妙に変わったり...と色々大変です。また、スマホにブックマークしてたのが、『ページがありません』表示になったり...で、ブックマークし直したりしてアタフタしました。今後も何か今までと違う不具合が出るかもしれませんので、あらかじめご了承ください。

| | コメント (0)

2019/03/17

WILD SIDE/WSS-ST65L

O0810108014373687313

少し前の記事でもご紹介の通り、メルカリでの売上金も結構溜まったきたので、黄色いお店の通販ページで『ポチっ!』っとしました。







ちなみに、今回は、DAIWAではないですよ(笑)







冒頭画像の中身は...



















O0810108014373687314

こちら...LEGIT DESIGN です。










Wssst65l

ちなみに、スペックは以下の通り。
【※画像&商品説明は、何度か買い物させて頂いているキャスターハウスさんのページより拝借】


2015NEW
WSS-ST65L “Solid Tip Model”
30トンカーボンハードソリッドティップを搭載した、硬め、強めのロングロッドは、キャロライナリグ、ダウンショットリグ、あるいはシャッドなどで重宝するスペックです。ソフトすぎるティップではシンカーがボトムの岩などにスタックしてしまい、バイトチャンスを逃してしまいますが、強めのソリッドティップがそれを防ぎ、それでいて食わせの間を作り出します。ダルで食わせばかりを強調したソリッドティップロッドとは一線を画す、オリジナリティあるロッドに仕上げてあります。桧原湖やリザーバーなどハードボトム、あるいは巻きキャロ、冬季の霞水系でのシャッドなど、ロッドの違いが差となる場面で進化を発揮することでしょう。

●全長: 6ft.5inc
●標準自重: 86g
●アクション: F
●グリップ長: 215mm
●先径: 1.1mm
●元径: 8.7mm
●継数: 1pc
●適合ルアー: 1.8-7g
●適合ライン: 3-6lb
●カーボン: 85%
●アラミド: 10%
●グラス: 5%







O1080081014373687319

このロッド、今はなき渋谷上州屋のロッドコーナーにあった時から何度も手に取り、竿の調子を確かめていたのですが…、持った時のバランス感とティップに負荷をかけた時の感じが自分には、しっくりきたので、ずーっと目を付けていました(笑)






O1080081014373687335

商品説明にもあるように...、
【...ソフトすぎるティップではシンカーがボトムの岩などにスタックしてしまい、バイトチャンスを逃してしまいますが、強めのソリッドティップがそれを防ぎ、それでいて食わせの間を作り出します。ダルで食わせばかりを強調したソリッドティップロッドとは一線を画す...】




DSのシンカーをハーフスタックさせ、少しの力で外すソリッドティップが必要で、ティップがちょっとでも柔らかいと、ティップが入り過ぎてしまい、綺麗にシンカーを外すことが出来ないのです。今まで使ってきたロッドの中では、バトラーのスカイフラッシュがその理想のソリッドティップでしたが、このロッドであれば、その役割は果たせるかなぁ~と思っております。






O1080081014373687329

ちなみに、このWSS-ST65L “Solid Tip Model”は、スモールマウスをメインにする桧原湖のアングラーの間では、名竿として、評価されてるようですが、自分にとっては、霞オカッパリのDSやシャッドの釣りに、モッテコイなロッドではないかと思っています。







O1080081014373687325

ってことで、今から使うのが楽しみです。

実際にフィールドで使ってみると、また違った良さや...もちろん、マイナス面も...、みえてくるはずです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧