Shopping(Bass Fishing)

2017/05/08

New Landing Gear

O0960071913930798707

既存のランディングネットが、かなりお疲れモード、、、劣化してきたので、新しいランディングネットシステムを導入しました。










O0960072013931646367
ちなみに、既存のモノは↑こちらのふたつ、、、右が初代で左が2代目です。現在、2代目を使っていますが、だいぶ劣化してしまいました。もちろん、まだ使えますが・・・。(※初代は、予備&oz用となっております)












O0960072013930798738
で、今回購入したモノはこれら3点。

定番のバス釣りメーカーのあの商品は、シャフトがかなり重く、おまけに、値段高過ぎなんでパス・・・、値段それなりで、値引き率がよく、それなりの商品グレード(笑)のものをセレクトしました。

GW前にポチッ!し、お取り寄せ品でGW明けの商品発送の予定でしたが、ラッキーにもGW中に商品が到着しました。







そして、早速セッティングぅ~~、














O0720096013931646424
純正版の出来上がりは、こんな感じでした。












ただ・・・、











O0960072013930798746
この付属のカラビナ部・・・、どの商品もそうなんですが、一番負荷がかかるこの部分がチャチで壊れやすいのです。あと、LANDING GEARと書いてある文字が金色でイタダケナイ・・・( ̄○ ̄;)!笑









・・・ということで、











O0960072013930798753
↑こうしました。






金色文字部は、家にタマタマあったシルバー文字のステッカーで隠し、

カラビナ部は・・・、








O0868065213931976939

このDAIWAの便利グッズ、べりピタ尻手ベルトを装着しました。









あと忘れていけないのが・・・、









O0960072013931438386
このTAMO Jointの赤丸で示したゴムパッキン部です。既製品のままだと、どんなにきつく締めこんでも摩擦力が足りず、負荷がかかるとタモフレームとのズレが生じます。また、締め込み過ぎると、付属のゴムパッキンが切れてしまい、さらに摩擦力が低下してしまうのです。










O0960072013931438380
そこで、このマイナスを補うのが、左のクツ底の肉盛り補修剤です。

この補修剤でパッキンゴム部の隙間を埋め、また、その上からも塗り込み、硬化してから締めこむと摩擦力が増し、ズレ防止になります。

この商品、自分は、靴底補修用に利用してますが、ベルトや靴底の剥がれの補修にも使えるみたいですよ。ちなみに、右の衛生器具用パッキンは、為念で購入しましたが、使わずで済んでます。 (※実はこの補修を忘れて、5月5日、霞に出撃したのですが、ズレが発生し、途中から一代目の予備を導入するというトラブルが発生してしまいました(@Д@;)








O0720096013931438371_2

さて・・・、こんな感じでNew Landing Gear をぶら下げて、子供の日に、霞水系に出撃してきましたよ~( ̄ー ̄)ニヤリ
(※釣行記は現在、鋭意作成中!)

| | コメント (2)

2017/03/04

Cultiva/MULTI OFFSET

O0960072013877324894

3月ですねぇ~ってことで、引き続きゆっくりですが、色々準備してます。フック、シンカー、ライン、ワーム、ルアー・・・等、ストックを確認して、よく使うモノは、補充し始めています。







今回は、DS用のオフセットTYPEのフック・・・、

Cultiva/MULTI OFFSET #2

です。



O0960072013877324883
今まで使っていた、↑TSUNEKICHI/HEAVY-CARO FOOK のストックが残り少なくなったため、満を持しての初購入です。

このヘビキャロフックは2010年からDS用フックとして使っていましたが、今後ヘビキャロフックは入手困難が予想されるため、このマルチオフセットに変更です。








O0960072013877324874
ちなみに、この二つのフックですが、サイズ感的にはほぼ同じ、形状は大枠同じ感じですが、ディテールが微妙に違います。
(※上:マルチオフセット#2、下:ヘビキャロフック#2)







O0960071913877324866
で、みんな大好き・・・2.5"レッグワーム(笑)をセットすると、こんな感じです。私は、レッグワーム含めカリフォニアワーム、ロボストレート等、DSでよく使うワームは、殆どこの#2としています。






昨年から、DS用フックマス針TYPEもコチラに変更したんで・・・、

これで、DS用フックのメインは全てCultivaになりましたな。




ただ、このマルチオフセットフックは、ショップに置いてるところを今まで見たことがないので(※今回はネットで購入)、置いてくれるショップが増えると嬉しいのですが~(^-^;

| | コメント (0)

2016/12/20

シャッドテール系ワーム購入!

O0960072013823829415

先日の買い物です。前記事に関連して・・・、






リブを意識して、シャッドテール系のワームを2つ購入しました。

  • KEITECH/Swing Impact 3"
  • IMAKATSU/Ankle Goby 3"

です。




2社ともリブに神経を注ぎ精巧にワームを造りますからねっ!





O0960072013823829407

この2つも管釣りで試してみたいですな( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

2016/11/29

THE NORTH FACE 50th Anniv.

O0960072013807128422

冒頭画像の通り、THE NORTH FACETHE NORTH FACE STANDARDからDMが届きました。TNFについては、直営店でメンバー限定10%OFFとのこと( ̄ー ̄)ニヤリ

また・・・、





1966年にカリフォルニア州サンフランシスコで誕生した「THE NORTH FACE」は今年で創業50年を迎え、その記念ステッカーも頂けるようでして・・・、釣りに行かなかった週末ということもあり、ついつい買い物へ出かけてしまいました(;^ω^)





ちなみにTNFは御覧の通り、釣り用のシューズや・・・、







O0960072013807909252
http://bassfishing-cafe.cocolog-nifty.com/kaz/2015/06/new-shoes.html




レインウェア&防寒着・・・等、





O0960072013807909258
http://bassfishing-cafe.cocolog-nifty.com/kaz/2015/12/new-a436.html

普段使いのみならず、釣り用としても結構使っています。

ちなみに、今回は普段使い用に・・・、






O0960072013807793964
保温着「マウンテンバーサベントジャケット」を購入!







O0960072013807793959
こんな感じで、袖口ランバージャック仕様なんで、普段使いのみならず、釣りの時、極力手袋をしたくない自分にとっては、厳寒期釣行のインナーとしても良いかもしれませんな。











O0960072013807793969
ちなみに、こちらが、50周年記念ステッカーです!

・・・ということで、まんまとDM戦略にハメられ?お金を使ってしまった(^-^;

というお話でした。まぁ、良い買い物だったと思ってますが・・・笑

| | コメント (0)

2016/11/15

#347 COLOR

O0960072013796927279

9月下旬の釣行で使いきってしまいストックゼロとなっていた・・・、


5"FALL SHAKER #347 COLOR

なかなか売ってるショップがなかったのですが、九州の某ショップで見つけ購入することが出来ました( ^ω^ )

#347はコーク/スモールブルーフレークというカラーで、フィッシュアロー/フォールシェイカーでは、別名フカシンコークなんて呼ばれているので、一瞬、新しいカラーか?とおもったりもしましたが・・・、










O0960071913796927397

こちらの名作、ティムコ/フラッピンホグJR.でも使われておりましたな。最近、全然使ってませんが、フラッピンはホント良く釣れるワームですよね( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

2016/10/27

艶銀シャッド

O0960072013776184010

シャッドを少々補充しました。

毎釣行ロストは0~2個という感じなんですが(ほぼ0か1)、使用頻度が高いので、釣行を重ねると減ってきます。











O0960072013776184108

今回は、ソウルシャッドNewカラーの艶銀シャッドを58SP&52SP、1個ずつ購入しました。待望のソウルシャッド艶々のシルバーカラーです。霞水系では欠かせないカラーですからね。

恒例のフックサイズ交換チューンも早速行いましたよ。

11月は出番が多くなりそうですが、週末予定入っていたりするので、何回釣りに行けるかわかりません。12月は・・・、う~ん・・・カンツリでいいかなぁ~(笑)

| | コメント (0)

2016/10/02

FULLCLIP/2BLOCK REVISION

O0960072013761888281

この週末は、土曜日の天気予報の悪さを理由に(?)釣りはお休み。・・・ということで、今回は、久々に釣行記以外のネタでm(_ _)m



大事なタックルの一つであるオカッパリバッグについてですが、今年から冒頭画像のFULLCLIPツーブロックRVをベースとしたものを使用しています。

オカッパリバッグは、ルアーメーカー、釣り具メーカー、バッグメーカー等から様々なものがラインナップされ、自分も過去に色々な製品を使ってきました。また、各社機能的な部分含め、よく考えられた製品が多く、見ていても楽しいのが近年の状況ですが・・・、自分がバッグを選ぶ時の大事な要素のひとつが欠如しており、残念ながら、購入対象から外れてしまっているのが、ほとんどという状況です。

で、その大事な要素のひとつは何か?ズバリ・・・、











『軽量性』


もちろん、機能、デザイン、強度等基本的要素をクリアしていることが大前提でのはなし。重量的なものは自分基準でありますが・・・、この『軽量性』が、FULLCLIPのバッグの素晴らしさのひとつでもあり、この製品を使うに至った大きな要因でもあります。

自分は、ワーム類をメインに、出来る限り沢山持ち歩きたいタイプ(※しかも、ワームはパッケージごと持ち歩きたい)。ただ、制限なく、それをやってしまうと、荷物が重くなり、肩や背中、腰に負担がかかり、釣りの集中力欠如につながります。そんなことから、毎回、10g、20g・・・50g単位での減量を意識して、持ち歩くワーム類を選別しています。

そんな「たゆまない努力(笑)」をしているのに、収納するそもそものバッグ自体が重かったらどうでしょう?

そう、、、ムカつきますよね。笑

 

どんなに各機能・・・、考えられた素晴らしいバッグだとしても。

ということで、私はこの『軽量性』をかなり重要視しています。
(※軽量性と防水性をクローズアップし、ターボリン素材のストリームトレイルのバッグを使っていましたが、それらは、「フローター用」や「普段使い用」にまわしました。ただ、雨天時釣行の場合は、雨でバッグが重くならないので、このST製のほうが良いですね)







O0720096013762643095
ちなみに、このツーブロックRVの詳細は、↑こんな感じです。(※FULLCLIP HPより引用してます。画像をクリックすると拡大表示されます。)









O0960072013761888284
肩掛けの役割である大事な大事なバックベルトは、JETGRIDE LJ50を使用。肩や背中の疲労や痛み発生軽減の大事な役割です。






O0960072013761888312
SPEEDMAG(約60g)とリーニアのプライヤーホルダーをセットしたこのサイド部は、直ぐに取り出したいものを集約しています。ちなみに、リーニアのプライヤーホルダーの重量が若干ムカつきます笑





O0960072013761888309
・・・まぁ、こんな感じで使用頻度の高いフックやJH、シンカーを収納しています。やはり、「ジッパー開けて・・・」のアクションは省略して、ダイレクトにワンアクションで取り出したいですからね( ̄ー ̄)ニヤリ






O0960072013761888289
バッグを上から見るとこんな感じ・・・、リーニアの赤色文字がちょっとムカつきますね笑。まぁ、こちらは、黒くマジックで塗ることを検討しましょうか( ̄ー ̄)ニヤリ






O0960072013761888294
メイン収納部の中身はこんな感じです。ワームの種類等、中身の詳細については割愛します(*_ _)人ゴメンナサイ

要望があれば、別途公開しますが・・・、まぁ、ないでしょうから笑









・・・以上こんな感じですが、このツーブロックを購入するきっかけとなった事等を次のネタで紹介します。

| | コメント (0)

2016/07/26

PowerHawg 3inch

O0800060013705463371

ここ最近使用頻度の高い・・・

Berkley/PowerHawg 3inch

カラーは、『シナモンブルーフレック』 ねっ。






2007年から根こリグで使い始め、バスの反応が一味違うな!私の勝手な感覚なんで、あてになりませんが)と思ってから、使用頻度が高くなりました。

・・・が、当時、この『シナモンブルーフレック』は、不人気カラー一部の霞バサーを除き)のため、ショップになかなか置いてませんでした。

ということで、ショップで見つける度にまとめ買いして、10パケ以上のストックとなり、2008年頃に買ったのを最後に補充をやめていました。







ところが、先日ストックを確認すると・・・、




O0800060013701238987
残り3パケ!!!



・・・で、先日、慌てて某ネットショップでポチっ!した次第です。

もちろん、在庫全てポチっ!・・・10パケは超えてましたが笑





まぁ、でも、以前は12個入りで今はニューパッケージとなり6個入りですから、10パケ買っても以前の基準で考えると5パケ分ですからね。

ちなみに、この『シナモンブルーフレック』ですが、上述の通り、2007年頃は不人気で、廃盤になるかも?なんて、噂があったほどです。
(※でもちゃんと実績は出てたんですよ!→ 2008 worm color MY BEST 3
 







それが・・・、






2012年JB TOP50 第2戦北浦戦、馬淵プロがお立ち台でこのカラーを『神カラー』的な扱いをしてくれたお蔭で一気に大ブレイクして、どのショップでも置いてくれるようなカラーになってくれました。






ちなみに、↓これがその時のお立ち台でのコメントです。

面白いので、見た方がよいですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

| | コメント (0)

2016/07/20

月下美人 EX AGS AJING ‐羽軸Ltd.‐

O0800060013677839934

4月の後半に購入したこのAJING ROD...

DAIWA/月下美人 EX AGS AJING 64.5L-SMT ‐羽軸Ltd.‐

ですが、5月から今までのハイシーズンにメインロッドとして使ってみたので、ちょっと感想でも書いてみようかなと。








O0800060013627745540

まず、なぜ、このロッドを買ったか?についてですが・・・、理由はシンプルで、以下スペックのDAIWAのロッドが欲しかったからです。

:ブランクスがSVF COMPILE-Xであること。

AGSガイドであること。

:ロッドティップが、SMT若しくはソリッドトップであること。

:長さが、6'6' 10"であること。

:ロッドのアクション・硬さがバスロッドのL程度であること。





O0800060013627745549

で、この5つの条件を満たすロッドを探してみると・・・、

まず、の条件の段階で、早くもバスロッドが対象外となってしまい・・・、

の条件を満たすロッドとなると、エリアトラウトの『プレッソLTD-AGSシリーズ』、ライトSWルアーの『月下美人 EX AGS AJINGシリーズ』2シリーズに絞られました。

そして、最後のの条件は、実際ロッドを手に取って振ってみないと分からないわけですが、これに関しては、今年のフィッシングショーでこの2シリーズのロッドの具合を確かめ、最終的にこのロッドが残ったというわけです。
エリアトラウトのプレッソは、Lアクション表示でもやはり柔らか過ぎで若干パワー不足でした)



Screenshot_20160421082938






で、実際使ってみた感想ですが・・・、





O0800060013627745555

とにかく軽い!そして、グリップ部がない(実際はありますが)ブランクスにリールを巻きつけて握ってる感覚です。ちなみに、バスロッド:スティーズスピニングの軽い類のもので、だいたい標準自重90g台のところ、このロッドは62gですから、それはそれ軽いですわなっ笑。ちなみに、自分が所有しているハートランドのLデレが95gで軽いと感じていましたから)

それと、やはり、このロッドの売りである金属的な感度が・・・、ラインナップされているダイワのバスロッド(※一部のハートランド製品を除く)に比べると、1~2段階良い感覚です。

まぁ、バスのバイトをとるのに、ここまでの高い感度は必要ないと思いますが、なぜ、この高い感度を求めたか?





以前から何度か言ってるように・・・、

高い感度は、バスのバイトをとるために必要なのではなく、ボトムや水中の情報受信手段として必要だということ。

・・・まぁ、自分の場合はねっ(^-^;

Hajiku

ライトSWのロッドでのバス釣り・・・、

『オススメですよ!』なんて言わないけど・・・、なかなか面白いですよ。そういえば、こちらの福島健プロの記事にもあるように、EVER GREEN 契約プロの方は、檜原湖戦で、ライトSWロッドのソルティーセンセーションシリーズをキャロあたりで使ってたりしますよね。

ちなみに、このシリーズのロッドですが、お値段高め(※スティーズはもちろん、ハートランドよりワンランク高い)なんで、黄色い看板のベリーなショップでポチっ!して調達しましたよ。

| | コメント (0)

2016/07/09

ソウルシャッドを補充

O0800060013692668514

いつの間にか、シャッドのストックが・・・( ̄○ ̄;)!




ということで、6個程補充しました。

3月下旬から始まった今年の釣行ですが、5月後半からシャッドでの釣果が好調で、ここまでザックリ30~35本キャッチという感じです。

シャッドは『根係長』的なルアーですが、スローフローティング仕様にチューンしたり、ロッド捌きを工夫したり・・・で、

まぁ、ダイワのルアーキャッチャーでの地道な回収作業が前提ですが、



スタックロストは意外と少なく済んでいました。






・・・が、




この6月というのが、キャットが異常なほど高活性でした!

特に夕方・・・、ハードボトムのブレイク付近をトレースすると、かなりの確率で、あのコラーゲン?状のヌルヌルがラインに・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

そして、運が悪いとデカキャットにフッキング∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

それと、ハクレン(推定)へのスレ掛かり(lll゚Д゚)

これが尋常じゃない笑




で、このあたりにフッキングすると、やりとりが雑になることもありますが、ロストにつながってしまいます。




・・・ということで、この1ヶ月あまりで、かなりのシャッドをロストしてしまったというわけです。

ちなみに、10年程前の主戦力カラーで、最近使ってなかった黒金ですが、最近また使うようになってきました。以前もお話ししたように、霞水系で強い(・・・と思っている)W系やS系のカラーは当然常備ですが、安定の黒金も・・・、




やはり安定感あるなっ( ̄ー ̄)ニヤリ・・・と。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧