2007年釣行記

2007/12/22

横利根川釣行 2007/12/22

100_3822

早いもので2007年も年末モード。今月はバエンあたりで魚の引きを楽しんで、年が明けてから水郷に出撃しようか?なんて思っていましたが、先週バエンで釣りをしたら自然のフィールドでむしょうに釣りがしたくなってしまいた。

・・・ということで、NO FISH覚悟で横利根に出撃。ワームは持っていかず(スモラバトレーラーを除いて)、シャッドをたっぷりケースに詰めての出撃となりました。

今日もゆっくり朝8時過ぎに到着。若干小雨模様でフィールドもバサー極々少数、へら師もパラパラと寂しい感じです。

100_3811
↑バサーなし、へら師なしの寂しい雰囲気のフィールド!

  ・

     ・

そして、とりあえず神頼み?で久々に・・・

100_3817
MAX COFFEE (Hot) 投入♪ 『1本釣らしてくださいな』

相変わらず甘~いですね。

これを飲んで身体が若干温まったところで釣行開始。
まずは昨年の12月初旬、ステイシーで5本釣れたポイントから開始です(↑上の写真の場所ではありません)。しかし、その時は水温12℃、今日は7℃台と状況はかなり違います。そしてルアーは冒頭画像のDUNK、Power DUNKを一日引き倒す予定です(←ロストしなければ)。

両ルアーとも、アクションはロッド操作で超スローにただ引きそしてポーズ、と殆どワームの釣りの感じです。(※トゥルーチューンが大変でした。新品DUNK、噂通り真っ直ぐ泳ぎません!)

     ・

     ・

このポイントで釣りはじめて1時間半程・・・、

     ・

     ・

何も起こりません。

     ・

     ・

そして引き続きキャスト・・・、リトリーブ→ポーズ・・・、

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

40cm

釣れました♪ 貴重な貴重な1本です。

痩せ痩せ君ですが、40㎝ した

ポーズ後ラインを弛ませ次のリトリーブの瞬間、ロッドティップにモワーっと重み、そして生命反応。ドラグをゆるゆるにしていつもより慎重に魚を寄せてランディング。下顎の先リアフック1本のギリギリフッキングでした!

「いやぁ~バレなくて良かった。この1本を獲るために、高いガソリン使ってロングドライブして来てるんですから(笑)。」

冬のシャッドの釣りのドキドキ感が味わえて今日はもうこれで満足♪

ちなみにルアーは・・・、

100_3825
O.S.P./DUNK 48 SP (アメザリ)

その後もスローペースでいくつかポイントを廻りましたが何も起こらず。釣れたのはこの1本だけでした。



今年はこれで釣り納めかな?

| | コメント (6)

2007/11/25

こんな時期に水郷案内!

Top

連休の中日(11/24)、私含め会社の仲間5人で水郷に出撃してきました。
メンバーは初心者から経験者まで様々ですが、普段殆ど釣りに行かない人たちばかりです。

今回は私が水郷を案内しながらの釣行ということで責任重大。なんとか皆さんにバスを釣って頂きたいところですがこの状況・・・。ここのところの冷え込みで水温も11℃代まで下がってしまいました。「釣れるの?」
(※この水温、ドック内か水路あたりが一番無難かな?と考えましたが、ドッグ内は私の中では釣り禁止のためいくつかの水路を廻るプランとしました)

■前日(11/23)

・・・ということで、当日の釣り場を探しに水郷にやってきました。

午前中横利根で3時間程釣りをして、午後から水路探しというプランでとりあえず釣行開始です。朝は8時頃からスタート。

まずはDSで先週からの変化をチェック。

・・・が、しかしまったくアタリがありません!

「ここはハードルアーの助けを借りましょう。」

「水温11℃代!スピナベ?シャッド?」

「まだまだスピナベでいけるでしょう?(←根拠なし)」

今回は久々1/2ozのスピナベをセレクト

ボトムべったで超スローに引いてくると・・・。

    ↓

    ↓

    ↓

で・ま・し・た!とりあえず・・・。
128

28cmとサイズはいまひとつですが嬉しい1本です。

ルアーは、
100_2352
NORIES/CRYSTAL S DEEPER RANGE(BLEEDING WHITE) 1/2oz

その後はバイトなく横利根終了。午後から水路を幾つか巡り明日に備えました。
(※冒頭画像は最後に寄った水路Hでのoz)

■当日(11/24)

朝6時半、R51沿いのセブンイレブンに5人が集合。

100_3571
↑早くもタックル準備を始める後輩T。「こんなところでやらなくても・・・(笑)」 バス釣りは中学生の時以来、超久々だとか!

まずは水路N.K.から・・・。

   ・

   ・

しかし、全員バイトなく終了。
「もう少し陽が昇ってからの方が良いかな?」

次は横利根、普段私が釣りをしないポイントにやってきました。各自思い思いのポイントに散って釣りをしましたが、バイトなく・・・。

「さて次の水路へ」と言って最後の一投。

    ↓

    ↓

    ↓

釣れました♪
232_2 

「や・ば・い!私が先に釣ってしまった(汗)」

サイズは32㎝、ルアーは
100_3536
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM (SMOKE PEARL BLUE)
1/64oz 根こリグ

しかし、この1本で皆のやる気が出てきました。
そして次は昨日最後に寄った水路Hへ・・・。

ここでも厳しい状況は変わらずアタリは遠ーーい感じでしたが・・・、

    ↓

    ↓

    ↓

I40

先輩Iさんが40UPを釣ってくれました。「ホッ♪」

その後、幾つかのエリアを廻りましたがなかなか厳しぃーーー!

   ・

   ・

そして最後の川へ・・・。

ここまで釣れたのがIさんと私だけ・・・、

「残り3人、なんとか1本釣れてくれー。」

釣行終了時間30分前。Uが20㎝程のバスをなんとかGET!

そして、陽が沈み最後までひとりキャストを繰り返していた後輩Tが・・・。

   ↓

   ↓

T30

30㎝のバスをGET! 「ねばったねぇ~。」

これでTIME UP!一人釣れなかったのが心残りでしたが、普段と一味違った釣行を楽しむことができました。

そして、「必ずバス釣ってくるから社報のページ空けておいてくれぇ。」と社報担当に言ってきただけにかなりホッとしましたよ♪

社報の写真はあの40UPに決まりですね(笑)。

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ← こちらはまだまだアツイですよ!

| | コメント (4)

2007/11/18

横利根川釣行 2007/11/17

Top1

先週は雨模様、今週は急な冷え込みと、厳しい週末が続きますね。
水温も14℃前半と!とうとう15℃を割ってしまいました。まあ、水温が下がったら下がったなりの楽しみ方がありますから前向きにいきましょう。・・・って釣れない可能性も大ですがね。

今日は防寒着投入。そして先週に増して苦戦が予想されますが果たして・・・。今日はハードルアーの助けが必要になりそうかな?」とそんな思いて釣りに向かいました。

朝7時、釣り開始。気温は5℃(寒)!
とりあえず、先週釣れたポイントからスタートです。DS、スピナベとローテーションしますが、今ひとつ。アタリも先週の半分以下でした。「15℃割るとキツイのかなぁ?」

今日はあまり粘らず次のポイントへ・・・。

陽が昇って少し暖かくなったところで(でも寒いです)、本日の本命ポイントへ。比較的水深のあるインサイドベンドのポイントにやってきました。

ここでは、スピナベの超スローロールから・・・。
まずは実績のあるDELTA FORCEを投入。しかし、自分の巻きたいスピードだと遅すぎてフロントのブレードがうまく回転してくれません。3投程してクリS:DEEPER RANGEに変更。このスピナベはかなりゆっくりリトリーブしてもブレードがうまく回転してくれます。

そして、ブレードが回転するギリギリのスピードで

超スローに引いてくると・・・、

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

モゾモゾッ!



137

釣れてくれました♪

1本目37㎝をGET!「これでNo Fishはなくなった~。」

この釣り方で釣れたので今日はこれでかなり満足♪

ちなみにルアーは・・・
100_3534
NORIES/CRYSTAL S DEEPER RANGE(BLEEDING BROWN SHAD) 3/8oz

その後は「別の釣りも試してみましょう」ということで、パワーダンク、DSでスローに攻めてみましたがバイトなく終了。

   ・

   ・

次は久々、S護岸ポイントです。ここでは、DSメインで攻めてみました。

すると、ぬーーんっと重くなる感じで・・・

225

2本目25㎝が釣れました

そして、次はその先の畑前ポイントへ・・・
(※ここでは久々にtaku3さんと遭遇!)

ディープエリアはギルアタリが幾つかあった程度で終了し、そのままシャローエリアへ。ここは少し沖目がゴロタになっているため、ちょっとDSのハングオフメソッドを試してみることにしました。

ゴロタの上をなめるように、シンカーが完全スタックしないように動かします。そして、コツコツプーンッ、コツコツプーンッ・・・をしばらく繰り返すと、いい感じのハングオフ状態となりました。シンカーが外れた瞬間ラインを少し送り込み、アタリはありませんが「喰ってることを期待して」とりあえずアワセを入れてみと・・・。

320

やっぱり喰ってました!(←まあ、これは偶然ですな)

しかし小さい。3本目20㎝くらいをGET!

2、3本目のルアーは・・・
100_3535
Berkley/4"Micro Crawler (Grn Pkn Blue Fk)  DS(リーダー30㎝)

   ・

   

次はこちらも久々、OT別荘前ポイントへ。

ここではスピナベ中心に攻めましたがバイトなく終了。

   ・

   ・

その後は、浴槽ポイントを経由して朝一入ったポイントへ。

DSの釣りも飽きたので、ここでは別のリグをやってみることにしました。

「さて、何しましょうか?」

迷った挙句・・・、

しばらく封印していたカトテネコリグを投入することにしました。

シンカーの重さ、フックの刺し方を今までと少し変えてボトム付近をステイを入れながらフワフワさせます。

するとモワーっとロッドに重みが!

435

4本目35㎝をGET!

ルアーは・・・
100_3536
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM (SMOKE PEARL BLUE)
1/64oz 根こリグ

やっぱカトテは釣れますね。

その後は「この感じならスピナベでも出るかな?」と頑張ってみましたがバイトなくTIME UP。

   ・

   ・

今日は苦戦が予想されましたが、なんとかバスを釣ることが出来ました。しかし、今年はこの水温になっても子バスやギルがまだまだ元気ですね。

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←こちらは激熱!?

| | コメント (4)

2007/11/14

横利根川釣行 2007/11/11

Top

週末は雨模様の天候でしたが、今日は横タン・・・、ということで今週も行ってきました横利根川。まあ、天気なんて関係なしですけどね(笑)。

潮来の水温は15.9℃とまだまだ15℃を割っていませんが、果たしてコンディジョンは?今日はハードルアーたっぷり、ワームはDSで使う少量をリュックに入れる程度で釣行開始です。

   ・

   ・

朝6時半前からスタート!先週釣れたポイントからです。
「ちょっと、水が白濁気味!まあ、雨降ったから仕方ないかあ。」

まずはスピナベ等ハードルアーでチェック。反応なしではありますが、今日は攻め続けたい・・・、が、しかし、ポイント前面はみるみるへら釣りボートでイッパイになってしまいました。どうも大会のようですね。

流石にキャストできないので、早々にDS投入。船の後ろを遠慮気味に、時々へら師の方と会話をしながらスローに攻めます。

先週同様4"マイクロクローラーで攻めると・・・、半分くらいはギルのようですが、かなりアタリがあります。しかし、先週同様とてものせれるようなアタリではありません。

その後も粘り強く同様に攻め、10バイト以上のアタリをとってもこんな調子・・・、「このままやり続けても何も変わらないなあ」とワームを変更することにしました。

「もしかしたら、こっちの方が多少喰いが良いかな?」とゲーリーのSILK WORMに変更。そしてしばらく攻めているとと・・・ようやくバスがフッキング!

「掛かりが浅いのでジャンプさせたら・・・」

   ↓

   ↓

   ↓

バレました!ジャンプで・・・(泣)。

またまた貴重な魚をバラシてしまいました。

「でも、ようやくフッキングに持ち込んだ・・・、このまま行きましょう!」

そして、同様の攻めを続けるとアタリが!

ラインを送り込んでゆっくりフッキング。

128

ようやくの1本目28㎝をGET!

その後も同様の攻めでショートバイトを取りながら、今年ずーっとお世話になっているピンスポへ・・・。ちなみに今日3回目です(笑)。「今回は先程とはワームが違うからどうかな?」としつこく攻めます。そしてステイ後の次のアクションでロッドティップに重みが!

232

本日の2本目32cmをGET! 「今日もありがとう♪(←ピンスポに感謝)」

この時はラインスラッグ多めにしていたので気付きませんでしたが、多分ステイ中にバイトしていたと思われます。そして次のアクションでラインを張った時にフッキングという感じで・・・、ロッドティップの柔らかさも功を奏したかな。

その後は途中集合場所の旧土嚢前に移動。
(本当はここに来る前にもう1ポイントやっている予定でしたが、アタリがコンスタントにありなかなか移動出来ない状態となってしまいました。しかし、攻めがスローなせいか時間が経つのが早い!ちなみにちっちゃーいアタリはここまで15くらいありました!!!)

旧土嚢前にメンバー集合し(SUDAさんは登場しませんでした(笑))情報交換。

「渋いですねえ~。」

メンバーと別れ釣り再開。そのまま近くのポイントをやることにしました。しかし、こっちは水が良い!「これなら1本くらい釣れるでしょう?」とフォーストポイントと同じ攻めをすると・・・。やっぱりバイト!

326

本日の3本目26㎝をGET!

ちなみに、ここまでのリグは・・・

100_3515

Gary YAMAMOTO/SILK WORM (SMOKE/BLK,BLUE&GOLD)
DS (リーダー30㎝)

ここで1本とれたのでワームカラーを変えてみることに・・・。

「このエリアは水が綺麗だから少し落ち着いたカラーを投入してデカバス狙いましょう!」とまあ、あまり説得力のない根拠で攻めると・・・。

ヤッパリ!

   ↓

   ↓

   ↓

サイズ・ダ・ウ・ン(泣)
422

本日の4本目22㎝!!!をGET!

リグは特に変化なく・・・

100_3516_2 

Gary YAMAMOTO/SILK WORM (COKE W/NO FLK)
DS (リーダー30㎝)

その後はこのエリアで「ピンスポねちねち作戦」やサイレントベビシャ等を試しましたが、追加出来ず終了。ポイントを移動してリミット5本目を目指し辛抱強く攻めましたが、13時過ぎTIME UP!

とりあえずバスは釣れました。でもサイズがね・・・。

   ・

   ・

しかし、この釣りは肩が凝りますね。まあ、ハイシーズンに比べてアクション、スピードにより神経を使うから仕方ないですが・・・。指圧マッサージ行きたいなあ~(笑)。

Fishing blog Ranking! ←こちらもどうぞ。

| | コメント (0)

2007/11/04

横利根川釣行 2007/11/03

Top

今年も11月に入り、日々の水温低下の状況が気になる時期になってきましたが、今週も行ってきました横利根川。2週連続釣行は久々です。

潮来の水温は前日から少し下がり16℃代、北寄りの風が吹き少々苦戦が予想されますが、どんな釣れ方で釣れるのか楽しみです。・・・と言うか「釣れるのか?」

朝は7時くらいからスタート。(ポイントは先週釣れたところ)
ポイントに着くと水が茶色い!「前日雨が降ったのかな?」
そして、さ・む・いっ!

まずはスピナベの超スローロールでチェック。

次はDSでスローに・・・、ある一定のエリアで少しブレイク寄りをスローに通すと小さいアタリが出始めました。しかし、フッキングするようなアタリではありません。バイト後フッキングせずロッドを止めて軽ーくきいてみますが重みなし、3度程同様のアタリを獲りましたが全てこんな感じでした。

その後、カトテノーシンカー、リアフック1本に辛うじてフッキングすることを期待してシャッドも投入しましたが、何も起こらずこのポイント終了。

「やっぱDSの方が良いかな?」

その後は、横利根のマリーナ船章さんに少々寄り道して次のポイントへ。久々にボートが沢山あるポイントにやってきました。ここでもスピナベとDSでチェック。

そして、DSで辛抱強く攻めているとここでもアタリが!しかし前ポイント同様、とてもフッキング出来るようなあたりではありません。そしてこのポイント3度目のアタリ・・・、ロッドにテンションを掛けたり戻したりしながようやくフックアップ♪

しかし掛かりが激浅なテンション・・・、ジャンプ→ さよならー(泣)

またまた貴重な貴重な魚をバラシてしまいました。

その後はポイントもう一箇所廻って(もちろん何も起こらず)、早々に昼食休憩。この時点で今日のノーフィッシュを若干覚悟(苦笑)。

昼食後、気分転換にと、先週3投でやめたN.K.水路に行ってみました。

ここでもDSで・・・、ラインを弛ませてしばらくホットケです。

すると・・・、あたりもわからないまま釣れてしまいました。

100_3448

これはノーカウント。・・・いやいや1本目推定18㎝をGET!

「ライン弛ませてしばらく放っておけば一応喰うのねっ。」

「じゃあ、横利根ではどう?」としばらくこの水路を撃ってから再度横利根に戻ってきました。未だ横利根ノーフィッシュですが1時間だけやって終了にしようと、朝一入ったポイントにやってきました。

ここではDSオンリー、朝一DSで3度程バイトがあったエリアを重点的に攻めます。すると・・・、朝と同じような小さいバイトが・・・!

一瞬フッキングしようと身体が反応しますが、我慢。ラインを出してラインをゆるゆるにし、ロッドもルアーのある方向まで戻します。
「これでのらなかったらもう今日は駄目か?」と一呼吸してゆっくりロッドを戻しラインにテンションを掛けて・・・一揆にフッキング。

   ↓

   ↓

   ↓

やっとフッキングしました♪ でもギリギリのフッキングでした。
100_3449

本日の2本目27㎝をGET!

ちなみに、1.2本目のルアーは・・・

100_3478
Berkley/4"Micro Crawler (Glass Gill) DS (リーダー30㎝)

横利根1本目がとれたので違うワームを試してみましょうか。とスモラバトレーラー用に持ってきたライブインパクトを投入。そしてポイントを小移動し先週2バイトのピンスポでネチネチ作戦

ルアーの通す方向、角度を変えながら5投目・・・、

先程と同じようなバイトが!再び同様の動作でフッキング。

332
本日の3本目32㎝をGET!

先週に続き、このピンスポに感謝です。

そして、途中のエリアトはスルーし、2本目がとれたエリアへ移動・・・、

引き続き、ステイを入れながらスローに攻めると、小さいアタリが・・・、ラインを弛ませ「1、2、3、4、5」とカウントダウンしスイープフッキング。こちらもなんとかフッキングしてくれました♪

100_3452
本日の4本目30㎝をGET!

その後5本目を目指して15分程やりましたがバイトなく・・・、

新利根川でJ.L.B.A.の方々と釣りをしていたozからマリーナ船章到着の電話が入ったためここで終了。新利根も渋々だったようです。

ちなみに、3.4本目をGETしたルアーは・・・

100_3481
KEITECH/Live Impact 2.5"(コーラ) DS (リーダー30㎝)
※このワームの高浮力はDSにもなかなか・・・。

今日はかなり苦戦しましたが、最後40分で3本のラッシュが救いでした。途中ノーフィッシュのままもう帰ろうか?なんて思ったりもしましたが(実際はozが戻ってくるまで帰れないのですが)、やっぱ最後まであきらめちゃいけませんね(笑)。サイズ・数ともイマイチでしたが、釣れ釣れのハイシーズンの釣行に比べ、自分にとっては価値ある、満足の釣行となりました。

先週は、「DSのスローな釣り耐えられねぇー」と言ってましたが、この日の釣行で大分身体が慣れてきましたよ。

Fishing blog Ranking~~~! ← 水温低下も何のその・・・!

| | コメント (4)

2007/10/28

水郷釣行 2007/10/28

Top01

10月も後半、8月から釣行頻度が激減し、気がつけば霞水系の水温は18℃前後と!いつの間にか20℃を割ってしまいました。

そして台風通過後の本日、過度の増水、濁り等フィールドコンディションに若干の不安を覚えましたが・・・、

釣りに行きたい気持ちが抑えられず久々、水郷に出撃してきました。

本日の釣行は水郷ということだけで、行き先は未定。その時の気分でフィールドを移動しながら廻ろうというプランです。

   ・

   ・

朝一、まずは横利根川から釣行開始です。

なんだか朝一の横利根は久々な感じ、とりあえず特徴を一番掴んでいるポイントに入りました。しかし、今日はへらの大会で撃ちたいところが打てません。空いているところのみスピナベとネコリグでチェック。
しかしまったくアタリがありません。

仕方がないのでDS投入。ステイを入れながらスローな攻めをしばらくやりました。DSに変えキスバイトが少し出始めましたがとてもフッキング出来そうにありません。

「こうなったらピンスポねちねち作戦しかないかな?」

春から初夏にかけてお世話になったピンスポをスローに何回も何回も・・・、するとモゴモゴした感触がロッドに伝わってきました。一度ラインを弛ませスイープにフッキング。

・・・ようやくの1本目31㎝をGET!

100_3429

その後は同様の攻めで他の場所も攻めてみましたが、バイトがありません。ではもう一度あのピンスポ・・・。

するとまたまたバイト!

しかし、喰いが浅い。ランディング目前に貴重な貴重な1本をジャンプ一番バラシてしまいました。完全なるミスです(反省!)。

ちなみに1ゲット1バラシのリグは
100_3437_2
Berkley/4"Micro Crawler (Glass Gill) DS (リーダー30㎝)

スローな展開。そして釣れるのはピン。とても耐えられません。

ということで、横利根は早々にあきらめ移動。

次は霞探4th.で釣れたN.K.水路に向かいました。ポイントに着くとバサー4名!しかし、水が霞探の時に比べかなり悪い。おまけに水門開放で減水とイマイチな雰囲気です。結局ここでは3投で見切り終了。

さて次は・・・?

ozが北浦に行きたいと言うので、大移動!

まずは、前回調子の良かったリバチャンポイントへ。
しかーーし、大増水!護岸が水浸し状態となっていました。「長靴持ってきていないしどうしよう?」

結局、靴下を脱ぎスペアのスニーカーに履き替え、ズボンをまくって水溜りの中で釣りをすることにしました。

でも・・・。

     

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

100_3431

久々の40UPが釣れました♪

やっぱ北浦のバスはブリブリでウェイトがあって良いですね。

引き続き攻めると・・・

100_3436

3本目28㎝をGET!やっぱこのポイント釣れます!

ちなみに2.3本目をGETしたリグは、やっぱり・・・

100_3428
Berkley/3"Power Howg(Cinnamon/Blue Flk)  1/32oz ネコリグ

   ・

   ・

今日はお昼まで5本とれたら良いなあ。なんて考えていましたが、そう甘くはありませんでした。その後北浦、横利根と廻りましたが追加出来ず・・・、結局今日はこの3本で終了となりました。

久々の釣行、渋々ではありましたが40upが釣れたので良しとします。でもやっぱもう少し釣りたいですねえ~。

Top2
↑なぜかozだけは長靴持参してました(笑) 抜かりなし!

Fishing blog Ranking~~~! ←皆さん釣ってますねえ!

| | コメント (12)

2007/10/09

W.B.S.霞探4th.

Top2

10/7の日曜日、W.B.S. 2007 NET TOURNAMENT 4th.(通称:カスタン)に参加してきました。今回のトーナメントエリアは霞ヶ浦の和田岬~北利根橋~天王崎城下川手前(エリア内流れ込み河川、水路含む)です。前回の3rd.北浦戦は欠場したため久々のカスタンという感じ、今回も同日開催のJ.L.B.A.4th.に出場する妻ozと前日から霞に乗り込みました。

■カスタン前日(10/6)

J.L.B.A.4th.のプラをするozを新利根川の松屋さんに送り届け、朝食を済ませたあと私もプラのため和田ワンドに向かいました。今回のトーナメントエリアは殆ど釣りをしたことがないエリアのため、各エリアの雰囲気、地形、ボトム状況、そして移動ルートのチェックをメインに廻りました。途中気になるところはスピナベとライトリグでスピーディーにチェック、全エリアを一周したらあっという間にお昼になってしまいました。途中、牛堀でJB戦のプラをされていたアルミボートの方に声をかけ、牛堀エリアの最近の状況をヒアリングしたりしましたが、結局当日のプランはまとまらず・・・、最後にとある水路を1本チェックしてプラを終了することにしました。

・・・すると、そこにはKTさん

30分程会話をしたあと、KTさんは本湖チェックに・・・、私はこの水路を少しチェックすることにしました。

そして、KTさんと別れて一投目・・・、

   ↓

   ↓

なっ、なんと28㎝のバスが釣れてしまいました。

028

ルアーは

100_2035100_2036
reins/fat swamp(スカッパノン) 1/16oz JHW

魚が釣れることがわかったのでこれでプラは終了。

「魚は明日に残しておきましょう。」

その後は予約したホテル(佐原)のチェックイン時間14:00を過ぎていたため、ホテルに直行。シャワーを浴びてからホテルの客室で夜までデスクワーク。(←実は釣りをしている場合ではなかった(笑))

ヘビーな1日が終了しました。

   ・

   ・

カスタン当日のプラン(あくまで予定)

  • 朝一はあの水路に直行、とりあえず魚を釣って精神的に楽になる(状況によっては、ここでリミットメイク)。
  • 水路で魚をとったあとは霞本湖、牛堀エリア永山水門周辺でスピナベ&ライトリグ。(もし水路でリミットがとれたらスピナベでビック狙い)
  • その後は境島周辺の気になったところをチェック。

■ カスタン当日(10/7)

朝6時、天王崎公園に集合し手続きやルール解説、ゲストプロの挨拶等諸々を済ませカスタン4th.スタートです。
(今回のゲストプロはノリーズ契約プロの麻生さんということで今日はなんとか大好きなノリーズクリスタルSで大きいのを獲ってきたいなあ。と密かに思うが・・・。)

   ・

   ・

いつものようにゆっくりスタート!もちろんあの水路に直行です。ポイントに着くとKTさんが既に釣りを始めていました。

「やっぱり~。そしてハヤッ!(笑)」

KTさんに一声かけて私の方も釣り開始。まずは昨日釣れたファットスワンプJHWでチェック。しかし、水路は流れがまったくなくイマイチな感じ・・・、そしてしばらくノーカン。

   ・

   ・

移動を繰り返しアタリもないまましばらく釣りをしていると、本湖方向に流れが出始めました。「うんっ!水門開けた?」

ここはチャンス?と集中力を高めます。「このタイミングで釣らなかったらいつ釣るんだぁ。」と、リグを最終兵器パワホネコに変更。今日はスローな状況と判断しアクションも途中ステイを入れながら丁寧に丁寧に・・・

   ↓

   ↓

すると、待望のバイトが!

一瞬ロッドティップに軽くテンションを掛け生命反応を確かめてから再びティップを戻し、ラインスラッグをつくってからスイープにテンションをかけると・・・、

バスがのってくれました。
(ショートバイトのためアワセはかなり慎重。今日はロッドティップの釣りです)

待望の1本目27㎝をGET!「これでウェイインできる~♪」

127
(※写真はAOYが掛かった大事な状況のSUDAさんに撮影頂きました)

その後、場所を移動。近くではKTさんもノリーズクランクで1本GET!していました。

お互い「ホッとしたねえ♪やっぱ、このタイミングだったねぇ・・・。」としばらく会話をしてから再び移動。まだまだ流れがあるため集中して攻めます。

スピーディーに移動そして攻めはスローに、途中ショートバイトをいくつかとりながら30分後・・・、

ロッドティップに違和感が!今度は軽くテンションをかけアワセずそのまま・・・、バスがルアーを完全に咥えた感触を得てからそのままスイープフッキング。(とにかく今日のアワセは慎重)

230

本日の2本目30㎝をGET!

「あと1本でリミットだあ~」とますます集中。そしてまたまた30分後、待望のバイトが!

アワセを入れるとノッタ♪ノッタ♪・・・

   ↓

   ↓

「えっ!軽い(←かなりのショック)。」 痛恨のバラシです。

ショートバイトだということをすっかり忘れ、普通にアワセてしまったのが良くなかったのかもしれません。

・・・が、がっかりしている暇はありません。

「水門が空いている内に早く釣らないと・・・、水もかなり減ってきているし」と気合を入れ直して再び攻めます。するとまたまた30分後再びバイトが!(今日はなぜか30分程の間隔でバイトがあります)

今度は慎重にフッキング(←多分。よく憶えていないんです)。なんとかフックアップし一揆に抜きあげます。サイズは・・・・

   ↓

   ↓

なっなんと!20㎝・・・ない!19㎝ でした。

319

小さいけど嬉しい1本です。これでリミット達成!

※カスタンの順位決定はサイズの一の位、十の位をそれぞれクジで決定するため、30cm代、20cm代、10cm代のそれぞれ1本づつをGET出来たのは良いことかも知れません?

ちなみに3本のバスをGETしたルアーは最近お助けの・・・

100_1870100_2049_2
Berkley/3"Power Hawg(Cinnamon/Blue Flk.) 1/32oz ネコリグ

リミットメイクできたため、ここで車に戻り休憩。朝食を食べたり、着替えをしたりと少しゆっくりしました。この時点でかなり気が抜けていたこともありますが、水門開放から2時間半、漁師モードで集中して釣りをしたせいかドッと疲れが出ました。
「やっぱ流れは大事!」

   ・

   ・

休憩を終え釣りを再開。12時集合のため実質残りは1時間半。ビッグ狙いのため本湖に出撃しました。もちろんルアーはノリーズクリスタルS(ディーパーレンジ)!
19cmを40cm代に入れ替えるつもりで前日、目をつけておいた永山第3水門付近に向かいました。

しかーし、水が悪い!「前日あんなに水が良かったのに。」

一日で水が変わってしまいました!!おまけに風向きも昨日と違い、イマイチな雰囲気になっていました。結局、ここでは5投程撃って終了。ロングドライブが無駄になってしまいました。

その後、再び本湖境島方面に戻り、目ぼしいところを撃とうとランガンしましたが、先行者や鯉釣り師とバッティングして思うような釣りが出来ませんでした。結局最後はあの水路に戻り釣りをしましたが、ショートバイトに苦しみ入れ替えをすることが出来ませんでした。

   ・

   ・

100_3284

新利根松屋さんに12時に集合。BBQや松屋さん特製もつ煮込みで昼食を済ませたあと、釣果報告会、各賞の決定です。3位、2位と40㎝代の魚が受賞し、最後は優勝の決定・・・、

十の位は「1」・・・。一の位は・・・・・「9!!!!!」

    ↓

    ↓

    ↓

なっ、なんと19㎝ の魚が優勝 です♪
100_3290 

「いやぁ~19㎝の魚、入れ替わらなくてよかった。」
(↑本音はBigが欲しかったのですが(笑))

カスタン最終戦、とりあえずリミットメイクが出来、さらに優勝と満足のいく釣行となりました♪

100_3307 100_3298

↑こちらは、優勝商品のW.B.S.ロゴ入りオリジナルベイトロッド(非売品)です。

■おまけ

一方、ozの方は・・・、

Jlba3rd
↑この結果!

100_3281 100_3278

こちら、新利根もショートバイトに悩まされたようでした。

■さらにおまけ(横利根川)

全てのプログラムが終了したあと、夕暮れまで少しだけ時間があったため、30分だけ横利根で釣りをしようと・・・、松屋さんから一番近いポイントに向かいました。(←馬鹿ですっ)

私は、今日達成できなかったミッション、クリスタルSで、ozはタックルごと私から奪いパワホネコで釣行開始です。

そしてozはポンポンと30cm前後のレギュラーサイズを2本GET!

Oz

↑「ここで釣らないで試合でつりなさいっ(笑)」

そして、私はノーバイトのままラスト一投・・・

スローロールにガツンッと出てくれましたよ。

Yoko30

サイズは30㎝と大きくないですが・・・、
なんとかクリSで釣れました♪(出来ればカスタンで釣りたかったのですが)

ルアーはもちろん・・・

100_2354

NORIES/CRYSTAL S DEEPER RANGE 3/8oz (white)

以上、へとへとの2日間が終了しました。

105
211
※写真提供W.B.S. 

Fishing blog Ranking~♪ ←長くなりましたが、最後にこちらもどうぞ・・・。

| | コメント (6)

2007/09/24

北浦釣行 2007/09/23

Top

久々の釣行記です。

   ・

   ・

釣行前夜、横利根にしようか?霞下流域にしようか?それとも話題の北浦にしようか?・・・と迷いが生じ釣り場を決めることからスタートしました。

そこで、とりあえず霞ヶ浦リアルタイム情報で水位をみてみることにしました。
100_3203_2

すると・・・

横利根は1週間前に比べ若干増水傾向♪、霞・北浦は減水傾向↓。それも30~40㎝程水位が下がっています! 「下流の水門開けたのかな?」
100_3206100_3200_2
※↑左:横利根の水位、右:北浦の水位

「うーん。やっぱ横利根行こうかあ。」

「霞はパス。でも好調の北浦は行きたいしなあ・・・。」

で、釣行の朝行き先決定!結局北浦に行くことにしました(笑)

   ・

   ・

朝6時頃、北浦に到着。今日は北東の風が昼前から強く吹く予報のため、風でポイントがぐちゃぐちゃになる前に西岸側を撃って風が強く吹いたら東岸を廻るプランでいくことにしました。

・・・が、結局朝から風が強く、水原から潮来マリーナ周辺までポイントを廻りましたが、殆どのポイントに波が撃ちつけ護岸はビシャビシャ、おまけに水が濁ってイマイチな雰囲気になってしまいました。

・・・ということで、西岸は早々にあきらめ、風裏を求めて東岸に行くこととしました。そして、まずは爪木のワンドから撃つことにしました。しかしここも横からの強い風の影響を受け水は濁り気味。1時間程撃ちましたがノーカンで終了となりました。

このエリアは結構浅いので増水気味の時の方が良さそうな印象を受けました。

100_3205_2 そして、次は東寄りの強い風の時でも影響が少ない風裏となる、とある河口ポイントにやってきました。

ここはインレットがそのまま沖に向かってリバーチャンネルを形成し、周囲もハードボトムで甲殻類も多く、スポーニング時はよく釣れるポイントです。難点はほぼ毎回鯉釣りで占領されていること。
(←こんな感じです。※画像はBASS WORLD 2000/03より抜粋。重めのシンカーで底をズルズル引くとこのリバーチャンネルがよくわかりますよ)
ポイントに着くと、やはりここは風の影響がなく水が綺麗♪そして良い雰囲気です。

久々にこのポイントにやってきましたが、昔よく来たところのせいか妙に落ち着き着ます。そして、やっぱり・・・

   ↓

   ↓

   ↓

釣れます♪

133
1本目33㎝をGET!

さらに、連荘で・・・

232
2本目32㎝をGET!

もう出ないでしょう?と思いながらも引き続き攻めると・・・

335_3 
3本目35㎝をGET!

と、30分弱で3本のバスをGETすることが出来ました。やはり、このポイントにバスが入っていたようです。レギュラーサイズですが北浦のバスはウェイトがあって良いですね。

ちなみに、3本のバスをGETしたルアーは

100_2035100_2036
reins/fat swamp (スカッパノン) 1/16oz JHW

その後、東岸の河口を中心に3ヶ所程スピナベ中心で廻りましたが、中里川河口で妻が引くスピナべにバスが追ってきた程度でバイトを得ることはできませんでした。「今日はスピナベを追いきれない、そんなコンディション?」と次のポイントでは少しスローな攻めをすることにしました。

そして次のポイントは昨年のカスタンで45㎝が釣れたこちらもとある河口のポイントにやってきました。ここでは、ファットスワンプJHWでスローに攻めることにしましたが、バイトがありません。そこで、攻めをよりスローに・・・と、リグを移動距離の少ないパワホネコにチェンジ。

すると、リグチェンジ一投目で久々のバイトが!

434

4本目34㎝をGET!

結局期待のこのポイントはこの1本で終了。

その後2時間程休憩をとり、次は話題のGUN-TWOへ・・・

まさかとは思いましたが、そこにはGUN-TWO finishご夫婦が・・・!

挨拶を済ませ、GUN-TWO状況を聞いてみると、「今日はイマイチ」とのこと。少々テンションダウンではありますが、とりあえず撃ってみることにしました。

・・・が、やっぱりノーカン。30分程やって終了。

次は朝、連荘で釣れたポイントに再びやってきました。

ポイントに着くと、ベイトも跳ねてやはり良い感じ♪

すると・・・、釣りはじめて直ぐ、河口のチャンネルの抉れでギルバイトを楽しんでいた妻にナイスサイズのバスがバイト!

Bon35

「ギル、ギル、ギル、ギル・・・・→バス」とギルのアタリが突如バスに変わる(村上さん風に言うと)「ブルーギル作戦」でのGETのようです。(※リグ:パワホネコ)

私の方はパワホネコで、スローにフワフワ作戦。

すると、バスがバイト!・・・しかしフッキングが甘くバレー。

フックセット方法を少し修正し、同様に攻めると今度はガッチリフッキング。

5312_2 

本日の5本目はチト小さい31㎝をGET!

やっぱこのポイント今日は好調のようです。

4、5本目をGETしたルアーは
100_1870100_2339
Berkley/Power Howg 3"(シナモンブルーフレイク)1/32oz ネコリグ

なんとか5本キャッチできたので、北浦での釣りを終了。

その後、車3台釣行のSUDAさん御一行様に合流するために常陸川に移動しました(道に迷い、なぜか北浦→常陸川間1時間近く要してしまった(泣))。合流後車4台で佐原に移動、夕食をご一緒させていただき水郷での一日が終了となりました。

「いやぁ~、今日はかなりガソリン使ったなあ~。」

Fishing blog Ranking~~~♪ ←最後にこちらもどうぞ。

| | コメント (12)

2007/08/15

帰省中にちょっと・・・♪

Top

8月11日の土曜日、実家のある新潟に帰省しました。

当日は渋滞を避けるため朝3:30に出発。まあ、この時間の出発は我家にとって特別早いわけではありません。釣りに出かける時と変わりませんから(笑)。

途中、関越トンネルの事故で若干時間ロスしたものの渋滞に巻き込まれることなく、無事新潟県に・・・、

いつも利用する北陸道は柏崎周辺が地震の影響で50km規制となっているため、関越道の六日町ICで高速を降りて、その先は下道を利用することにしました。

   ・

   ・

高速を降りて1時間程、あと少しで実家に到着というところまできましたが水辺近くに車を止めてちょっと休憩・・・。そう、そこはバスが居る野池です。

100_2627

「1時間だけやっていこうかあ~。」

・・・と結局釣りをしてから実家に帰ることにしました。まあ、よくあることです(笑)。

ここは昨年46㎝をGETした野池で、一昔前は1日やって何十匹も釣れた池ですが、最近はそうイージーには釣らせてくれません。

   ・

   ・

釣り場に着くと、先日創ったばかりのスモラバをセットして、岸際をチェック・・・。すると、今春生まれたばかりであろう超小バスやギルがけっこう岸際に居るのが見えます。

まずは岸際でアクションチェック・・・、ヤングな小バス達はスモラバに興味深々です。そして、頻繁にバイトしてきますがフッキングするのは至難の業のようです。

そして、ちょっと沖目に投げてロングシェイク・・・

するとロッドティップがキュイーンと入っていきました!

   ↓

   ↓

100_2613

5インチサイズのバスが釣れてしまいました。
(↑ちなみに、トレーラーは2.5"です。バスが小さいためトレーラーが4"くらいに見えます。)

そして、妻もカトテ4"で、ワーム同サイズくらいのバスをGET!

   ↓

   ↓

100_2615

・・・その後も同様に釣りを続けていると、30UP程度ある3匹のクルージングバスを発見!すかさずスモラバをキャストしますが見向きもしません。流石!少しアダルトになるとそう簡単には喰いません。

やはりこちらの姿が見えたら駄目のようです。

ここで、釣りを少し中断して、この3匹のバスのクルージングコースであろうと思われるところの地形チェックをすることにしました。すると1箇所ブッシュとともに水中に岸が張り出した変化を発見しました。

「ここは必ず立ち寄るか基点にしてクルーズしているはず?」と仮定してその場所を少し距離をおいて(こちらの姿が見えないように)、重点的に攻めることにしました。
   ・

   ・

そして、3投目。中層でシェイク中のスモラバにバスがバイト!

やっぱり居ました♪(と言うかクルーズしていきました)

岸際に寄せると3匹のうちのもう1匹もスモラバを奪おうと狂ったようにくっついて来ます。水中はスイッチが入ったようにパニック状態。(←多分)

このタイミングで、近くに居た妻もキャスト。・・・そして速攻でバイトが!

   ↓

   ↓

35cm

35㎝のグッドコンディションバスが釣れました。

そして妻も・・・

30cm

30㎝程のバスをGET!

その後、「3匹のうちの残り1匹を釣るぞー」と意気込んで同様に攻めましたが、バイトなく終了となりました。

ちなみに、2本のバスをGETしたルアーは

100_2645 100_2648

自作スモラバ1/32oz(ラバー:OFT製 スモーク/シルバークリッター)
+KEITECH/Live Impact 2.5"(ブルーギル)

いやぁ~しかし暑い!新潟はこの日猛暑で関東より暑かったようです。1時間程の釣りでTシャツがビッショリ!頭からバケツの水をかぶったような状態になりました。

Fishing blog Ranking~~! ← 猛暑ですが、こちらもヨロシクです。

| | コメント (6)

2007/07/29

横利根川釣行 2007/07/28

Top

関東は結局梅雨明けせず・・・、

今年の7月の釣行は曇りや雨が多かった気がしますが、今日は晴れて気温が結構高くなる予報です。

前回はスモラバで小バス祭りを演じてしまいましたから、今日はなんとかナイスサイズをGETしたいところ・・・、「もう、こうなったら意地でもスモラバでナイスサイズを釣ってやるぞう~。」と今日は若干やけくそ気味(笑)

今日も自作スモラバとトレーラーのテスト釣行です。果たして・・・。

① ハイキングポイント・・・・・・・

今日は5時半頃からのスタート。ポイントに着いて水質をチェックすると、先週まで白濁していた水が大分緑色っぽくなっていました。

とりあえずスモラバのミドストからスタート・・・、

そして、早々にバイト!

本日の1本目33㎝をGET!

133

「う~ん。まだまだ小さい。」(←先週の最大よりは大きいのですが!)

でも、1本目GETはホッとさせてくれます♪

しかし、このあたりからトイレに行きたくなってきました。

このポイント撃ち終わるまで我慢しよう。としばらく釣りをつづけますが、なかなか集中できません。

・・・ということで、ホッパーへGO→→→

② 新・旧・新・旧護岸・・・・・・・3

ホッパーでスッキリした後はポイントも少し変更。

そして、ここでもスモラバのミドストをやりました。しかし、
今日はバイトが少ないような?

そして、しばらくするとようやくのバイトが!しかし・・・

225

2本目は、また釣れてしまいましたこのサイズ(泣)の25㎝

ここまで(1.2本目)のルアーは

100_2429 100_2433
自作スモラバ1/20oz(ラバー:SAWAMURA  ブルークリスタル)+
tsunekichi/HAN HAN TRAILER(ブラックブルー)

小バスが釣れたところで、トレーラー交換。今日初投入のあれ(前記事の)を使ってみることにしました。

まずは、足元でアクションチェック。「う~ん。なかなか・・・。」

そして、少し沖目にロングキャスト。若干沈めてシェイク・・・

すると喰いあげるようなバイトが!アワセをいれると一揆にバスがジャンプ!かなり遠めでかけたためバスのサイズがはっきり確認できませんが、まあまあな感じです。

「う~ん。やっぱ遠くでバイトさせると楽しい♪」

ドラグワークを駆使して慎重にランディング・・・

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

341

スモラバでやっと40UPが釣れました♪

本日の3本目41㎝と特別大きいわけではないですが、かなり嬉しい1本です。「もう今日はこれで帰ろうかあ」という気分になってしまいました。

ちなみにルアーは

100_2439 100_2443
自作スモラバ1/20oz(ラバー:SAWAMURA  ブルークリスタル)+
KEITECH/Live Impact 2.5"(ブルーギル)

初投入一投目で40upとは・・・!

その後しばらく同リグで攻めましたが、
バイトさせても喰いが浅くバラシが続きました。

  ・

  ・

しばらくバイトが遠退いたところで、またトレーラーを変更。そして、今度はピンスポのみをゆっくり丁寧にさぐることにしました。1箇所で何投も何投も・・・。今日は喰いが渋そうなのでこの作戦。

そして、かなり上の層をスイミングさせていたスモラバにバイトが!

437

本日の4本目はまあまあサイズの37cmでした。

ルアーは

100_2486 100_2488
自作スモラバ1/20oz(ラバー:SAWAMURA  ブラックスモーク)+
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(COKE W/NO FLAKE)

   ・

   ・

しかし今日は暑い!13時頃までやろうと思っていましたがとてももちそうにありません。時刻は11時ですが、ここで休憩がてらマックで昼食をとることにしました。

   ・

   ・

③ ポイントRight cheek・・・・・・・

久々にこのポイントにやってきました(昨年の晩秋以来)。ここは公園近くのポイントで、水が綺麗♪そして小バス天国!ギル天国!
・・・と数釣りが楽しめるポイントです。(←もちろんデカバスも居ますよ)

この水が綺麗(他のエリアと比較して)であることを利用して、スモラバのアクションチェックには最適です。

そして、少し沖目にある沈みテトラもちょっと撃ってみましょうか・・・。
(結局へら舟が居たためテトラ撃ちは断念)

 

・・・ということで、まずはアクションチェック。「ふむふむ・・・」

しばらくチェックをしていると、スイミングしているスモラバを小バスが追っているのが見えます。そしてギルも沢山ちょっかい出しにきます。

「う~ん。なかなか楽しい♪」

そして、舟の間をスイミングさせると子バスがあーーーー!

バイト!してしまいました(苦笑)

526

本日の5本目は26cm!ルアーは

100_2485 100_2484
自作スモラバ1/20oz(ラバー:SAWAMURA  ウォーターメロン/R)+
tsunekichi/HAN HAN TRAILER(コサンエビ)

「いかーん!」

ということで、このポイント20分程やって速攻移動→→→

④ ハイキングポイント・・・・・・・

陽が高くなりかなり暑くなってきたため、このポイントを少しやって終わりにしよう。と朝一消化不良に終わったここに再びやってきました。

今日は喰いが渋くバイトが少ないため、よりスローに中層を漂わすことが出来る自作のノーウェイトラバージグを投入することにしました。

「さて、トレーラーは何にしようか?ある程度の比重が欲しいなあ・・・」

そして、いつもJHWで使用するシンセンコーをセレクト。そしてキャスト。

そして・・・バイト!

かなり上の層をシェイクしながらスローにフワフワさせているとあっさり喰ってきました!そしてこれもまあまあサイズ!「もしかしてこれも40UPかあ!?」

・・・しかし、そんなに甘くはありません。本日の6本目38㎝をGET!

638

ルアーは

100_2490 100_2491
自作ノーウェイトラバージグ(ラバー:SAWAMURA  ブラックスモーク)+
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO(SMOKE/BLK.BLUE&GOLD)

サイズもまあまあ、そして狙い通り釣れて満足♪

予定を少しオーバーしてしまいましたが、今日はこれで終了。しかし今日は暑かったなあ。2ℓ以上水分補給したような!

   ・

   ・

今日はバイト少なめでしたが、ここ最近の釣行に比してサイズが良くなりました。そして、何より「スモラバの小バス祭り」からやっと開放されました。まあ若干ですが・・・(笑)。

Fishing blog Ranking~~~ ←ぐいーん!ともうひと押し♪

| | コメント (6)