hard lures

2017/07/17

避暑地での釣りに向けて・・・。

O0960072013984427461

いやぁ~~、しっかし、暑いですなっ( ̄○ ̄;)!

3連休初日の土曜日は霞に行く予定で、ロッドまで車に積んで準備していたのですが、真夏日の天気予報を見て・・・、

直前で行くのをやめました~(°°;)))オロオロ(((;°°)~




歳をとった証拠です。無理はしません、、、笑




で、話は本題に入りますが・・・、

今年の夏休みは避暑地でのボート釣行を予定しておりまして、冒頭画像の通り、少しずつ水面系のルアーを買い足しております。

過去2回の釣行では、トップや虫系ルアーへの反応はイマイチで、ルアーを追ってはくるのですが、出きらないサヨーナラー(_´Д`)ノ~~、、、そんな感じでした。






ちなみに購入したルアーは・・・、











O0960072013984427449
JACKALL/MICRO TAPPY (ピンキーコーチ)


こちらは、ひとめで楽しそうなルアーだ!と感じたこととぶら下がってるブレードが、スモールに効きそうだ!ってことで購入しました。








O0960072013984427444
JACKALL/MICRO POMPADOUR (トノサマガエ~ル)


こちらは、もう説明不要って感じですな!6.5gというウェイト設定は、ベイトタックルのみならず、スピニングタックル(L~MLクラスアクション)でもイケちゃうのがミソですね。









O0960072013984427457
HMKL/K-0 POPPER BONE (ボーン)


6月下旬からのここ2回の釣行(6/247/1)で、バスがあきらかに上に意識があると感じたのをきっかけに・・・(まぁ、結局、フローティングシャッドを浮かして水面直下で喰わせたのですが)、この時から、ポッパーを探しており、なかなかビビっ!とくるモノがなかったのですが・・・、ようやく、このビビッ!とくるポッパーに出会うことが出来ました。このルアーも5.8㎝で5.8gというソウルシャッド58SPとほぼ同じサイズ感、ウェイト設定がミソで・・・、ベイトタックルのみならず、スピニングタックル(L~MLクラスアクション)でもイケちゃいます。


O0960072013984427454
それと、うふふ泉さんとこのHMKLルアーの製造はジャッカルですから(・∀・)イイ!










O0960072013984427467
ちなみに、こちら(手前のルアー)は、ダイワのB.H. POPPER、、、私がバス釣り始めたばかりの約20年前、初めてTOPで釣った時のルアーで~す。





ポッパーってなんか、、、すっとぼけた表情していてイイですよねぇ~笑

| | コメント (0)

2017/05/31

HSシークレットヒウオ

O0960072013942262127

ソウルシャッドのプロセレクトカラーである『HSシークレットヒウオ』というカラーの58SPを購入しました。

JACKALL のHP上で以前から見ていて、良いカラーだよなぁ~と思っていましたが、最近、ショップに置かれるようになって、ようやくGETです。







O0960072013942262171

それと、自分は、ソウルシャッドをちょっとしたチューンをしてから(※単なるフック交換ですが・笑)使用しているのですが、そのチューン用に使っているのが、Gamakatsu/TREBLE RB M #10です。

ただ、、、ご存知の通りお値段チト高め~!笑

ということで、画像のRYUGI/PIERCE TREBLE DAGGER #10を購入しました。こちらの方がGamakatsuのより2割ほど価格安めなんで、使って問題なければ都合が良いです。







あと、JBNBCのHPを見ていたら、↓こんなお知らせがありました。

O0719096013950331560

O0719096013950331567

この週末、霞に出撃の際は注意が必要ですね。

鹿島線鉄橋下流2kmだから、市和田水門あたりまでかな?

手漕ぎボートだから、護岸に打ち付けるヒキ波もそれほどなさそうですね。

| | コメント (0)

2017/04/02

Shadのストックをチェック~。

O0960072013898759692

4月になりましたねぇ~~ってことで、この週末はシャッドのストックチェックをしました。まぁ、2週間前の3連休にフライングで釣りに行ったので、概ねのストック状況はわかってたのですが、今回は、より詳細に、サイズ・カラー別のストック状況をチェックしました。










O0960072013898759678

まぁ、数量的には問題ないですが、ソウルシャッド58SPの「シラス」と「キンクロ」カラーのストックが足りませんでした。それと、tune用のトレブルフックもストックなし。

・・・ということで、近々に『ポチっ!』決定です。



昨年は、霞水系での釣果の1/3を占めたシャッド(確か65本前後だったと?)・・・、今年も頼ることになりそうな予感はしてますが、あまり頼ってばかりではねぇ(^-^;・・・、というジレンマも正直ありますが、まぁ、釣れるから仕方ない!そんな感じです笑











O0719096013904352887

ちなみに、ここ最近の霞水系の水温変化はこんな感じです。

4月突入時の水温が10℃前後ですから、私の感覚では例年より1℃程低い感じですかね。まぁ、このあたりは、ちょっとしたタイミングによるもの・・・、火曜日から暖かい日が続くみたいですよ。










O0960071913904352919

さて、今年もこの時期限定の田酒桜ラベルが入手出来たので、一杯イキマスかなぁ~。

| | コメント (0)

2017/02/05

モノの舞台裏...Pavlo Shad

O0960072013861737773

前記事の続き・・・って感じですが、Basser 2017/03のモノの舞台裏は、

Bantam Pavlo Shad 59SP MR

でした。




内容詳細は、もちろんここでご紹介できませんが(※皆さん購入して読みましょう!)笑・・・、興味深いSHADですねぇ~(^^♪

ちなみに・・・、






O0960072013861722967

以前から当blogで触れてたように・・・、この自転車部品メーカー大手の釣具は基本的に、買わ●い主義でおりますが・・・、






このBantam Pavlo Shad 59SP MRは発売されたら買いますよ~(^-^;







O0960072013861722877
まぁねぇ~、1997年10月、忘れもしない、北浦山田ワンド・・・、
人生初バス、そしてセカンドバスをスピナーベイトで釣った事・・・、
なんとそのスピナベはその自転車部品メーカー大手のモノだったんですよね!笑
(※↑画像は、その時撮影したプリントです。当時は、まだデジカメが大衆化してなかったから、プリントカメラで撮ったんだよなぁ~)






・・・って、若干話がそれましたが、

このシャッドは、山木さんが約1年半にわたり約20個ものプロトタイプをテストして完成にこぎつけたプラグだそうで、もう期待が高まってシカタナイですね。

ちなみに、山木さんとは2010年6月5日・・・、佐原の某ホテルで、まぁ、色々ありまして、自分が宿泊する客室で一緒にビールを飲んだというご縁があります(※TOP50北浦戦中で佐原の某ホテルに宿泊されていました)。2010年といえば、ソウルシャッドの発売された年で、この時は、発売前ということで、ソウルシャッドに開発段階から興味を抱いていた私は、そのアツイ想いを山木さんに伝えると、プロトのソウルシャッドを「よかったら・・・」



と・・・、





O0960072013861722727
で、その時、お預かりしたプロトが↑こちら~~、初公開です笑

画像加工してますが、もちろん、見てお分かりのとおり、未発売のカラーですよ。今でも大事に大事に保管しております。








ということでBantam Pavlo Shad 59SP MR・・・、発売されたら即購入予定。早く巻き心地、引き心地を体感したいですo(^-^)o ワクワクッ







・・・そして、最後に前記事の続きってことで、ワームの3色に続き、ハードルアーの3色を以下の通りご紹介。まぁ、もちろん、これも自分の思い込みってことで、軽くスルーしてくださ~い。笑








■①:ホワイト系カラー
O0960072013861723093




■②:シルバー系カラー
O0960072013861723035




■③:金黒系カラー
O0960072013861722796





・・・以上、こんな感じで頭の中を整理しています。

これらが、絶対的に・・・とか、釣れる・・・とか、そういうことでなく、これくらいシンプルに整理していると、使うときに迷いがなく良いですよっ!まぁ、自分はこの3系統カラーに絶対的な自信をもって使ってますけど・・・。笑

| | コメント (0)

2016/10/27

艶銀シャッド

O0960072013776184010

シャッドを少々補充しました。

毎釣行ロストは0~2個という感じなんですが(ほぼ0か1)、使用頻度が高いので、釣行を重ねると減ってきます。











O0960072013776184108

今回は、ソウルシャッドNewカラーの艶銀シャッドを58SP&52SP、1個ずつ購入しました。待望のソウルシャッド艶々のシルバーカラーです。霞水系では欠かせないカラーですからね。

恒例のフックサイズ交換チューンも早速行いましたよ。

11月は出番が多くなりそうですが、週末予定入っていたりするので、何回釣りに行けるかわかりません。12月は・・・、う~ん・・・カンツリでいいかなぁ~(笑)

| | コメント (0)

2016/08/08

シラス

O0960072013718404075

今日は、8月8日ですかなっ!

・・・ということで、また、ひとつ年をとったみたいです。















O0540096013718403921

カウントダウン「1」であったイチロー選手のヒットも・・・、











O0720096013718403726


本日、やっと、出てくれましたね~(v^ー゜)ヤッタネ!!












・・・で、本題ですが、

冒頭画像は、土曜日に食べたシラスのお寿司です。

茨城産とのことですが、当然、、、、霞水系のものではなく、海で獲れたものだと思いますよ。笑






O0960072013710996357

ちなみに、ソウルシャッドで一番信頼のカラーが、この「シラス」で、釣行記でもご紹介の通り、数々の実績です。ただ、このソウルシャッドですが、ずーっと欲しいと思っていたカラーがありました。

それは・・・、






テカテカしたシルバー系カラー



・・・です。

シブ銀やそれに近いカラーはラインナップされていたのですが、このテカテカ系がなかったのです。でも、先日、ジャッカルのHPを覗くと、2016ニューカラー発売とあり、期待してみてみると、このテカテカシルバー系が含まれていました!












O0960072013718404135

艶銀シャッド




・・・というカラーだそうです。

これは、ショップで見つけたら即買いすると思いますよ。

それも、大量に・・・( ̄ー ̄)ニヤリ










O0960072013718403850

暦のうえでは秋なんですよねぇ~~!( ̄○ ̄;)!

以上、8月8日の日記でしたぁ~。

| | コメント (0)

2016/07/09

ソウルシャッドを補充

O0800060013692668514

いつの間にか、シャッドのストックが・・・( ̄○ ̄;)!




ということで、6個程補充しました。

3月下旬から始まった今年の釣行ですが、5月後半からシャッドでの釣果が好調で、ここまでザックリ30~35本キャッチという感じです。

シャッドは『根係長』的なルアーですが、スローフローティング仕様にチューンしたり、ロッド捌きを工夫したり・・・で、

まぁ、ダイワのルアーキャッチャーでの地道な回収作業が前提ですが、



スタックロストは意外と少なく済んでいました。






・・・が、




この6月というのが、キャットが異常なほど高活性でした!

特に夕方・・・、ハードボトムのブレイク付近をトレースすると、かなりの確率で、あのコラーゲン?状のヌルヌルがラインに・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

そして、運が悪いとデカキャットにフッキング∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

それと、ハクレン(推定)へのスレ掛かり(lll゚Д゚)

これが尋常じゃない笑




で、このあたりにフッキングすると、やりとりが雑になることもありますが、ロストにつながってしまいます。




・・・ということで、この1ヶ月あまりで、かなりのシャッドをロストしてしまったというわけです。

ちなみに、10年程前の主戦力カラーで、最近使ってなかった黒金ですが、最近また使うようになってきました。以前もお話ししたように、霞水系で強い(・・・と思っている)W系やS系のカラーは当然常備ですが、安定の黒金も・・・、




やはり安定感あるなっ( ̄ー ̄)ニヤリ・・・と。

| | コメント (0)

2016/06/28

ダックビルリップ

O0800060013677839823

5月のGWに初めて買ったJACKALLの新しいシャッド、D-BILL SHAD 55MRですが、思いのほか良く釣れるのでビックリしているところです。笑

また、このシャッド、フローティングってこともありますが、根掛りロストが少なくてイイ塩梅です。



JACKALLのHPを覗くと、根がかり防止を目的として、以下の通り、ダックビルリップという形状のリップを採用しているようです。

【※↓以下、HPより抜粋】

"ダックビルリップ" 形状

ラウンドとスクエアのハイブリット、"ダックビルリップ" 形状を採用。カバー接触時に舐めるように攻めることが出来るため、常にリップ背面にフックポジションがキープされ、抜群のスナッグレス性能を発揮。更に、カバーに対してリップが刺さりすぎることによる根がかりも防止します。





・・・ということですが、冒頭画像の通り、手前の未使用ルアーに対し、後ろのルアーは、リップがボトムコンタクトのしすぎで削れ、ラウンド形状になってしまってます。笑

まぁ、ロストが少ないので、こういうことになるのですが・・・。





O0800060013677839792

また、↑画像の通り・・・、リップが削られるのみならず、良く釣れるルアーなんで、バスの歯形で傷だらけ・・・、勲章ですな(*^ー゚)bグッジョブ!!

まぁとにかく、クランク感覚でも使えるシャッド・・・、根がかりにくいシャッド・・・、引き心地もよいのでオススメですよ\(^o^)/

| | コメント (0)

2016/05/31

HIGHWAYSTAR

O0800060013660698459

IMAKATSU/攻速!IS WASP

を買ってみた。



ヒロヤンが、「kazさん、騙されたと思って一度使ってみなっ!」なんて言うもんだから、そこまで言うなら使いましょう!ってことでねっ。




・・・って、まぁ、そんな大げさな話ではなく、WASPはシャッドとしては、一番と言っていいほど好きな形状なんで(形状だけいったら、メインで使ってるソウルシャッドより好きかも)、全然抵抗なく買ったんだけど( ̄ー ̄)ニヤリ

やっぱり、問題は、売価ですね。

感覚的には、メインで使っているソウルシャッドより100~200円/個高いですからね。


O0800060013660698503

とりあえず、今回は、霞水系では最強と思われる、この2系統カラーを購入しました。
うん?ちょっと目が生意気だなっ笑




ちなみに、HPやパッケージに記述のある使用方法は、以下の通りです。

水門や護岸、リップラップなど、水深1m前後のシャローハードボトムを巻きシャッドで高速サーチしつつ、同時にそこにいるバスを確実に喰わせたい。
関西エリアの水路、小規模河川、関東エリアならば霞水系に代表される水路や水門、護岸際、このようなエリアは季節を問わず近年、メジャーフィーディングスポットとして重要なポイントとなっています。
しかし多くの場合水深は1m前後と浅く、ワームではピンスポットが絞りにくいうえ、ロングビルが主流のシャッドではボトムノックが激し過ぎ、それがかえってナーバスなバスを警戒させる結果になることが多いのです。
スレたシャローエリアでのシャッドのキモは、違和感を感じさせないシェイプ、そして、バスに見切らせない直線的ハイスピードリトリーブとバイトトリガーを誘発する程良いボトムタッチです。

| | コメント (0)

2016/05/24

D-BILL SHAD

O0800060013652271893

4月下旬だったかに新発売となった・・・、




JACKALLのフローティングシャッド D-BILL SHAD 55MRをGWにまとめ買いしました。本当は、あと一ヶ月早く発売してほしかったのですが・・・。




ウェイト設定が、5.8gと・・・、ベイトタックルでもスピニングタックルでも両方ストレスなく使えちゃう絶妙なこの数値がありがたいですね。ちなみに、ソウルシャッドは基本スピニングタックルとしていますが、このシャッドは、その時の状況、目的によってタックルは使い分けたいと思ってます。





先日の釣行で使ってみましたが、引き心地は、自分好み・・・、釣れるルアーの引き心地だよなぁ~って感覚・・・、当然自分基準ですけどm(_ _)m










O0800060013652269801

ファーストフィッシュは、御覧の通り、丸呑みでしたよ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧