JIG/HOOK/LINE etc.

2017/09/24

熱収縮チューブ

O0960072014034193404

サワムラのネコリングをはじめ、ネコリグやJHW用のワーム飛び防止の商品が色々ありますが、自分は、出来る限りワームに余計なものを付けたくない思いが強いので、あまり使うことがありませんでした。まぁ、それでも、ネコリグのワーム縦差し用にと、最近、ネコリングは使うようになりましたが・・・、ワーム横差し用は皆無という感じでした。




ただ、ゲーリー素材はワームが飛びやすく、使用頻度も高いのと、冒頭画像のお気に入りワームカラーはショップに置いてないことが多く、なかなか補充が困難・・・、若しくは、今後の入手に難儀する可能性があるため、色々考え、熱収縮チューブを使用することにしました。







O0960072014034193468
JHWのメインウェポンである5in.スリムヤマセンコーはφ6mmタイプを使用。このサンスイに売ってるのは、1本5㎝程なんで、5mm前後を目安に10個に切って使用します。このワームは10本入りなんで、丁度良いですね。



O0960072014034193454
そして、先日の記事でもご紹介した様に、DSW用のメインとなる(※もちろんJHWで使うことも)5in.フォールシェイカーは、φ5mmタイプを使用します。








O0960072014034193415
ちなみに、スリムヤマセンコーにセットするとこんな感じ。6mmでジャストフィットですが、熱収縮チューブの特性を利用してライターで少し炙って収縮させキュッと締めます。ハチマキ部分にフックを指すのがメジャーだと思いますが、私はハチマキより後方にフックセットして使うので、画像の通り、ワームの先端から5.5~6.0mmのところにチューブをセットします。
【※↑画像をクリックすると拡大表示されます】




O0960072014034193428
そして、フォールシェイカーのセットは5.0~5.5mmのところに。こちらは、後部ですが、ハチマキにフックセットするので、スリムヤマセンコーより5mm程前方にセットします。
【※↑画像をクリックすると拡大表示されます】







・・・以上、こんな感じですが、熱収縮チューブは、本来の使用目的の特性上、熱を加えると約40%収縮しますので、上記ワームの場合であれば、2種類のサイズを用意しなくても6φサイズひとつあれば問題なしです。その他のワームですと、4.8in.フリックシェイクが6φ、スワンプクローラーが5φですから6φ一種類あるとかなり網羅出来ちゃいます。ただ、ドライブクローラーや5in.カトテは7φないとキビシイので、一種類で幅広く対応したい場合は7φということになりますね。それと、熱収縮チューブは、もともと電気工事用のモノなんで、ホームセンターで300円/m前後で売っていますが(※100均にも売ってるらしい)、クリアカラーではなくブラックのみだったり、φの種類がなかったり・・・と、丁度良いモノが近所のホームセンターになかったので釣具店で購入しました。まぁ、そんな高いモノではないので、丁度良いモノを他のホームセンター等で探すコストを考えたら、割高だけど、釣具店で買った方が良いのでね。

| | コメント (0)

2017/07/12

Small Rubber Jig

O0960071913979660237

釣りに行かなかった週末は、スモラバの制作が進みましたな笑

冒頭画像の通り、進行中の老眼を駆使して、10個程つくりましたよ!


1ヶ月前の釣行のために作った4個のスモラバは、スタックロストで残りひとつとなってしまいましたが、あえてスタックしやすい場所で使っていたので仕方ないですね。やはり、スタックしやすい場所でスタックしないように操作すると、、、釣れる確率は上りますね。

この1ヶ月の釣行でスモラバはよく釣れてくれた感覚が残っています。

市販のそこそこレベルのスモラバを購入すると、600円/個前後しますから、そうなると、なかなかスタックしやすい場所で使いずらくなるので・・・、そういう意味でも、『自作』ってのはは、イイです。最悪スタックしてもイイやぁ~って気持ちで攻めれますから・・・。




ちなみに、今回はいつものように2種類のスモラバを作りました。
(※ウェイトは、全て1.3gですが)









O0960072013979660250
まずは、90度アイタイプ・・・、房総のリザーバー等、、、まぁ、霞もですが、ミドストメインで攻める時に使います。




O0960071913979660263
フック形状、ワームキーパー部はこんな感じです。

目立たないけど、優秀なスモラバ、、、ケイテックのモノスピンジクとほぼ同形状というこになります。








O0960072013979660243
もう一種類は、45度アイタイプ・・・、主に霞水系で使っていまして、ミドストがメインとならい・・・、ボトムやブレイクエッジを意識した釣りの時に使います。







O0960071913979660258
フック形状、ワームキーパー部はこんな感じです。

JHW用フックがスモラバ化したモノって表現するのがわかりやすいと思います。






さてとっ、あと10個くらいつくりますかねぇ~(;^_^A アセアセ・・・

| | コメント (4)

2017/06/14

フックで釣果は、こんなにも変わる。

O0960071913959192990

先月末の記事で、シャッドのtune.用のフックをコスト面を考慮し、試しに変更と言っておりましたが・・・、

実釣の結果、なかなか良さそうな感覚なので、引き続き使ってみることにしました。











O0960072013959193009
で、そのフックが、↑こちら・・・、

RYUGI/PIERCE TREBLE DAGGER #10です。
(※ちなみに、本記事のタイトルは、このリューギフックのパッケージに書いてあるコピーを引用しています)









O0960071913959192995
こちらは、先日の釣行でスタックし回収したシャッド達・・・、トレブルフックの1本が折れたり、伸びたり・・・等で、なんとかかんとか生還出来た状態です。

これら含め、手持ちのソウルシャッドには・・・、リアフックに、このリューギのフック、フロントは純正のガマカツ新品フック(TREBLE RB M #8)に交換しました。 






とにかく、ポストのバス、若しくはポストから回復傾向のバスは、ご存知の通り、凄いジャンプをしますので、フックの刺さり具合、抜けなさ具合はかなり重要です。











O0960072013959193062
現在、メインとして使っているソウルシャッドの5カラー・・・、全て、このフックシステムに交換しました。









O0960072013959193034
それと、こちらは、久々に出会った神ルアーです。笑
(※よく釣れてくれるので、ローリングマークや傷が凄いことになってます)

ハードルアーって、『当たり外れ』というより・・・、大当たりのモノが時々あって、同じ製品なのに、その神ルアーに当たると、引き心地もよく何故かよく釣れてくれます。ちなみに、このルアーでは、すでに10本以上の釣果実績がありますが、ここまでくると、根掛りロストが心配になってきますね。







・・・とりあえず、フックセレクト、マメなフック交換で釣果に差が出ますので、プラグのカラーや種類を気にするのも大事ですが、それ以上にフックに神経を注いだ方が良いと思います。まぁ、車に例えるなら、タイヤに神経を注がないといけないことと一緒。

最近、ブリジストンのタイヤからコストパフォーマンスを考慮し、made in インドネシアのタイヤに変更した私が偉そうに言えることではないですが・・・笑。

| | コメント (2)

2017/03/26

「見える」糸...老眼進行中のアナタにオススメ!

O0960071913898759655

本格的シーズンインを前に各消耗品をチェックしていますが、メインラインであるBMS AZAYAKA 4lb.のストックが残り一つと判明・・・、急遽、ネット通販で多めに『ポチっ!』した次第です(^-^;








O0960072013898759666
また、DSシンカーやネイルシンカーのストックも確認、やはり、よく使う3/64oz、1/16oz(DSシンカー)や1/32oz(ネイルシンカー)は、残りわずか~!

・・・ということで、こちらも併せて手配しましたよ(^-^;











O0922068313823829422
で、話は戻って、ラインのお話。老眼進行中の自分にとって、この「見える」糸はホントありがたい(※試しに別のラインを使ってみたのですが、このBMSに慣れてしまってるせいか、ストレスがたまって釣りに集中できませんでした!)・・・、まぁ、とにかく、ヨンマルアップ、ヨンゴーアップのバサーにはオススメです笑。

バスからどう見えてるか?なんて、バスに聞いてみないとわからないですから、そんなこと気にしてもショウガナイ・・・、「ラインがバスからどうみえるか?より、人間からよく見えているか?」ということの方が大事ですね。もちろん、バスから感じるラインの存在感は感覚的にかな~り大事で注意要と思っていますが、『存在感とどう見える?』は別の話で、それぞれ分けて考えないといけないと思っています。ですから、ラインの存在感には気を使ってもどう見えるかは気にしない・・・、まぁそんな感じです。




ちなみに、コチラのサンラインの商品紹介ページの下野さんのコメントが非常に参考になりますよ。

『クリアなラインで、僕よかぎょうさん釣ってみ』ってのがイイですなっ笑












O0960072013898764731
『リールに巻いた時の美しさ』についても御覧の通り・・・、自分は結構、気に入ってます。

| | コメント (0)

2017/03/04

Cultiva/MULTI OFFSET

O0960072013877324894

3月ですねぇ~ってことで、引き続きゆっくりですが、色々準備してます。フック、シンカー、ライン、ワーム、ルアー・・・等、ストックを確認して、よく使うモノは、補充し始めています。







今回は、DS用のオフセットTYPEのフック・・・、

Cultiva/MULTI OFFSET #2

です。



O0960072013877324883
今まで使っていた、↑TSUNEKICHI/HEAVY-CARO FOOK のストックが残り少なくなったため、満を持しての初購入です。

このヘビキャロフックは2010年からDS用フックとして使っていましたが、今後ヘビキャロフックは入手困難が予想されるため、このマルチオフセットに変更です。








O0960072013877324874
ちなみに、この二つのフックですが、サイズ感的にはほぼ同じ、形状は大枠同じ感じですが、ディテールが微妙に違います。
(※上:マルチオフセット#2、下:ヘビキャロフック#2)







O0960071913877324866
で、みんな大好き・・・2.5"レッグワーム(笑)をセットすると、こんな感じです。私は、レッグワーム含めカリフォニアワーム、ロボストレート等、DSでよく使うワームは、殆どこの#2としています。






昨年から、DS用フックマス針TYPEもコチラに変更したんで・・・、

これで、DS用フックのメインは全てCultivaになりましたな。




ただ、このマルチオフセットフックは、ショップに置いてるところを今まで見たことがないので(※今回はネットで購入)、置いてくれるショップが増えると嬉しいのですが~(^-^;

| | コメント (0)

2017/02/19

スモラバつくらんとなぁ~(^-^;

O0960072013872205458

毎年、オフ(?)シーズンになると作っているスモラバ...

昨年は、確か準備はしたものの、結局、サボってしまいました。





・・・とうことで、スモラバのストックが少なくなってしまいました。

サスガに今年は作らないとマズイと思っております。







O0960072013872205468

ウェイト:1.3gと2.7g・・・、タイプ:90度アイと斜めアイ・・・の4種類作りますよ。もう、近年、この2種類のウェイトしか使ってませんからこれで十分ですね。









O0960072013872205479

老眼が進行してきて、年々、作るのが億劫になってきているのは事実です笑

| | コメント (0)

2017/01/26

SPOOL SHEET

O0960072013823829438

冒頭画像を見て、うん?何?・・・CD?と一瞬思った方もいるかもしれません。






とりあえず、商品は↓こちら・・・、






O0960072013823829476
第一精工/SPOOL SHEET ECO S という商品名になります。





仕掛けをあらかじめ巻いておくモノですね。

で、何に使うかというと・・・、

『DSのフック&下糸&シンカー』のセット用です。







O0960072013823829433
こんな感じで、カラー別にオフセットタイプ、マス針タイプを分けて使っています。








O0960072013823829435
今までは、こんな感じで収納していましたが、若干の巻き癖がつくのと、リーダー長に制限があり、50㎝を超えるロングリーダーには対応できないため、今冬から、このSPOOL SHEETに変更しました。









O0960072013823829426
画像の通り、嵩張らず、ワームをひとつ収納する感覚で持ち歩けるので、便利ですよ。









O0960072013852948070
Fショーでも第一精工ブースに寄り、カタログを頂きましたが・・・、









O0960072013852948126
ちゃんと、掲載されてましたよ!

って、まぁ、当たり前ですが・・・笑

| | コメント (0)

2016/06/24

Cultiva/S-55M

O0800060013673730122

縦アイTYPEのDS用(マス針形状)フックですが、今までがまかつのシングルフックを使用していました。




・・・が、色々思うことがあり、

もう少し細軸で、もう少しワイドな・・・モノを求めておりました。

で、ようやく、それなりのモノを発見。

それが、冒頭画像のCultiva/S-55M #4です。






O0800060013673730158

いつものように、下糸とシンカーをあらかじめリグっておくのですが・・・、









O0800060013673730198

こんな感じになります。

| | コメント (0)

2016/02/21

なかなか進まない

O0800060013572876072_2

ラバーを出したり、JIGをペイントしたり・・・、



準備はするんだけど・・・、




なかなか進まない( ̄○ ̄;)!

| | コメント (0)

2016/02/14

スモラバ 自作

O0800060013564348010

『スモラバ 自作』.....

昔からですけど、この検索ワードでのアクセスが多いです。

自分は、冬の釣りの行かないこの期間に工作しますが、今年はどうしましょう?と、ストックを確認してみると・・・、









O0800060013566734880

こんな感じで、微妙です。
(※左:タックルバッグに入れて持ち歩き用、右:ストック)




とりあえず、作っておこうかぁ~と工作準備することにしました。






O0720096013564347979

myスタンダードのOFTのラバーもなんとかストック十分となりましたが、NOIKEの気になったカラーのラバーをショップでちょくちょく、ついで買いしていたら、かなりの量になってしまいました。




ここまで、ストックが多くなると・・・、

『自作せずに、既製品を買った方が安上がりじゃねぇ?』

ということになりますが、まぁ、そこは気分ということで(^-^;

















O0800060013566734853

ちなみに、今年の義理モノはこんな感じ・・・、

珈琲に合うらしいです( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧