Package Design

2009/09/06

hi-lite

001

国内外、色々なタバコのパッケージがありますね。

また、長い歴史のなかで少しづつこのデザインが変ってきている銘柄もいくつかあります。そんないくつもあるたばこのパッケージの中で、

私が一番好きなのが、この・・・

hi-lite

このハイライト・ブルーを擁したシンプルなデザインが堪りません。

何年か前に、メンソールが発売されましたが、グリーンを使ったデザインのパッケージを使用しています。

002

このデザイン、自分的にはチトありえない感じ(笑)

やっぱ、hi-liteはハイライト・ブルーでないとねっ。( ゚Д゚)y─┛~~

で、この私、hi-liteのパッケージが好きだからこのタバコを吸っているか?というと、そんなことはなく・・・、

まあ、どうでもよいスーパーライトなタバコを吸っております(笑)

hi-liteはタール17㎎ととても重く、5mgくらいがちょうどよい私には、とてもとても・・・、吸えませんですよ( ゚Д゚)y─┛~~

でも、このタバコが発売された当時(1960年)は、一番軽いタバコだったとかで・・・、昔の人はどんだけ重い(強い?)タバコを吸ってたんだ!と驚いてしまいます。タバコは時代が進むにつれて軽くなってきて、1mg、3mgあたりのタバコは今では結構一般的・・・、hi-liteが軽いタバコだった時代の人にしてみれば、超ウルトラ・スーパーライトなんでしょうけどね( ゚Д゚)y─┛~~

なんだか、これってTXリグのシンカーウェイトのような感じが・・・?

私がバス釣りを始めた頃は10g前後が一般的だった気がしますが、今ではなんだか5g前後が一般的になってきているような気が・・・(私だけか?)。

ライトTXという言葉を時々耳にしますが、何gくらいをそう呼ぶの?と最近よくわからなくなってきました(笑)

あれっ!タバコの話からいつの間にか釣りの話になっている ( ゚Д゚)y─┛~~

| | コメント (4)