Rod/Reel

2017/05/24

スピニングリール...二毛作!

O0960072013942262129

4年前、軽量化を図るために購入した12LUVIAS 1003でしたが・・・、






1000番台のリールスプールは、3lb.以下のラインでないとトラブル発生率が高くなる!と感じ、4lb.メインの今現在、このリールは3lb.を使う管釣り専用となっていました。ただ、管釣りは年に2~3回行く程度でちょっとモッタイナイなぁ~と感じていたところ。

そんななか、良いものを発見!それが・・・、






O0960072013942262143
DAIWA/RCS SPOOL 2004エアⅡ〔レッド〕

4lb.を使用する普段の釣行ではこれを装着。しかも、1000番台ボディに2000番台スプールの組合せは、今使っているPRESSO 2025Cと同じハイブリッドモデル仕様!ってことで都合がよい。

で、装着時のコスメは冒頭画像の感じ・・・、まぁ、バッチリってことはないですが、そこそこレベルで許容範囲(笑)

レッドカラーがメインなんで、ロッドもレッド入りのものに合わせてみると・・・、















O0960072013942262153
月下美人に装着! ・・・うん。。。ちょっと赤多すぎか?








O0960072013942262158
KINGBOLT F-specに装着!・・・うん。。。まあまあかぁ?笑





ちなみに、リール重量は、12LUVIAS1003が175gで、スプールが軽量化されてるので、確実に170g以下になっているはず。

で、早速、KINGBOLT F-specに装着して先日の北浦釣行で使ってきましたよ。








20170520_34cm_kitaura
こちらが本スプール装着しての初フィッシュ34㎝!







・・・てな感じで、冬は管釣り用で純正スプールを使用し、春から秋は、このRCS SPOOLを使って有効利用。

まさに、スピニングリールの二毛作です。笑

| | コメント (2)

2017/05/14

雨の中...F-specで...

Kingbolt_f_top

DAIWA/STEEZ 641LFS-SV KINGBOLT F-spec 

を購入しました(※ちなみに、『@●リーネットで』) 。結局ですが・・・笑



ハートランドの『冴掛』が素晴らしすぎて、「KINGBOLT F-specはいらない・・・」と言っていましたが(笑)、BATTLERの頃から、かれこれ10年以上使い続けているKINGBOLTフリークとしては、愛想のひとつとして、やはり、F-specもいっとかないとなぁ~ということで( ̄ー ̄)ニヤリ



ちなみに、このロッドの商品説明は以下の通り。 【※DAIWA HPより

ライトリグを最も幅広く扱えるスペックで、超高感度と軽さを実現するSVF COMPILE-Xを採用したフィネスバーサタイルロッド。6'4"のレングスは、繊細な操作性とキャスタビリティを両立。テーパーは、高いバーサタイル性を誇るキングボルトをベースに、ライトリグの操作性に標準を絞ったライトアクションモデル。負荷に応じてベントカーブの頂点がバット方向に移行する綺麗なテーパーを描きつつも、キングボルトの血統を汲んだ掛け感のあるベリーと強靭なバットパワーは堅持。ロッドのネジレを防ぐX45の特性と相まって、狙ったピンスポットへ確実にリグを運び、バットブレの無い最高のシェイクバランスを有す。SVF COMPILE-X採用によりはボトムの情報やバイトを明確にアングラーへと伝達し、シャープで力強いフッキングを実現。4.5lb.前後のフロロでもライン放出抵抗を軽減した大口径元ガイドを採用することで飛距離をロスせず、軽量リグをラクに運んでくれる。操作性を重視したセパレートグリップは、シングルハンドでラクに振り抜け、なおかつダブルハンドキャストでもグリップ長に合わせて握るだけで自然にコンパクトなフォームとなり正確なキャストを生み、操作時にも違和感を感じる事も皆無。また、ワンタッチでリグを掛けられるフックキーパーは、キャスト時にラインが引っ掛かることの無いセパレート部に搭載し、スピーディーなタックルチェンジや移動を快適にこなす。ダイワテクノロジーとリアルなフィールドワークの融合が可能にした、究極のライトリグバーサタイルロッド。

Kingbolt_f









・・・で、早速使いたいところでしたが、

5月13日(土)は、生憎の雨予報!それもそこそこの雨量で朝から夕方まで降るみたい( ̄Д ̄;;

普通なら出撃を見合わせる状況でしたが、予報通りにならずに結果それ程降らない・・・、なんてことが経験上あるので、そのパターンに期待して、霞に出撃してきました。








・・・が、やはり、かなりの雨( ̄○ ̄;)!

結局、朝6:30から始めて正午前には納竿としましたι(´Д`υ)アセアセ

ということで、以下結果だけ・・・、





1本目・・・、
Fspec_1st_20170513_31cm

2本目・・・、【また1㎝足らず(^-^;】

20170513_39cm

3本目・・・、

20170513_non

4本目・・・、

20170513_30cm

5本目・・・、 【護岸水溜まり状態Σ( ̄ロ ̄lll)】

20170513_33cm





・・・以上、9本掛けて5本キャッチ!

ロッドデビュー釣行で4本バラシはイタダケナイねっヾ(_ _*)ハンセイ・・・






一応、以下ヒットルアーのデータも・・・、



Fshaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz DSW
【・・・31㎝、39㎝、<30㎝】




Fall_shaker_dsw

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW
【・・・30㎝、33㎝】







ということで、半日使った感想は、、、

ガイド等含めた重量バランスが非常によく、数値的ではなく、感覚的に軽量なロッドと感じました。もちろん、リール重量とのバランスもあるんですが、使っていて腕が疲れづらいロッドだなぁ・・・と。

あと、自分がロッドに求めるティップ部のダルサ加減(※冴掛はコレが絶妙)・・・、ロッドのみでシェイクしたときはシャキっとし過ぎて、足りないと感じていましたが、ルアー重量がプラスされると、そのダルサ加減が少し出て良かったかなぁ~と。

このロッドは、DAIWAのロッドブランクスで感度が良いと言われているSVFコンパイルXが使われていますが、ロッドの感覚的感度は(※ライン・リグ等同条件前提)、ロッド自体の調子やガイドの材質だったり、大きさだったり、配置のバランス・・・等で全然変わってきます。

O0720096013936424677

ちなみに、↑こちらは、所有しているSVFコンパイルXブランクスのスピニングロッド達です。以下右から・・・、

  1. STEEZ 641LFS-SV KINGBOLT F-spec
  2. 月下美人 EX AGS AJING 64.5L-SMT‐羽軸Ltd.‐ 
  3. STEEZ 681MLFS-SV 06KINGBOLT 
  4. HEARTLAND-Z 6101MLFS-SV 冴掛 
  5. STEEZ 601LXS-TA GRAYGHOST 

ですが、実はこの順番は、この感度の高い順(あくまでMY基準)に並べてます。

AGSガイドで超軽量の月下美人の方が高感度のはずなんですが、それより高感度に感じたのは気のせいでしょうか?まぁ、まだ、半日しか使ってないので、何とも言えませんが・・・。

あと、オカッパリのバーサタイルスピニングという観点でいうと、やはり、冴掛を超えることは出来てないなぁ~という印象です。まぁ、これも自分の竿に求める好みが入っているので、あくまでMY基準ということになりますとはいえ、竿のバランスが良く、高感度で使っていて楽しい優等生ロッドなんで・・・、



Kingbolt_f_2

次回以降の釣行でも引き続き使っていきたいです。
(※半日で4本もバラシたんで、ロッド性能に起因することでないことを検証しないと(・_・)エッ....?)

| | コメント (4)

2017/01/19

HEARTLAND 20th

O0960071913846154115

毎年恒例、この時期になると、HERTLAND倶楽部からカタログと新作ロッドのメンバー先行販売のDMが届きます。今年も1月早々に届きましたねぇ~。





ハートランドは20周年のようで・・・、

自分がバス釣りを始めたのが1997年秋ですから、自分のバス釣りの歴史はハートランドと共に歩んできた感じです。

って・・・うん?違うかっ?(^-^; 笑







O0960072013846154142

20周年ということで、御覧の通り、ロドリ誌でも特集してましたね!










O0960072013846154089

ちなみに、2017年の新作は2本で、コスメはこんな感じ・・・、今までのダークパープル、スモーキーブラック系から一転、ダークレッド系カラーのコスメです!スペック的にも待ちに待った、SVFコンパイルXとAGSの組合せですなっ( ̄ー ̄)ニヤリ

まぁ、今回は購入を見送ると思いますが、フィッシングショーでは、もちろん、手に取って塩梅を確認したいと思っています。









O0540096013846154122

それと、話題のスティーズ レーシングデザインもいよいよ・・・というか、3年遅いよっ!という感じのスペックですが、楽しみですね。

  • SVFコンパイルX(※ナノプラスだけど) 
  • AGS 
  • SMTチューブラー

この組合せのロッドがいよいよ発売です。

ちなみに、この三つの組合せのロッドは、昨年自分が求めていたスペックで、ダイワのバスロッドでは製品化されないようだったので、、、AJING RODにそれを求め、購入してしまいました。笑

O0540096013847939132

【※ちなみに、その時の記事は →コチラ









今回発売のレーシングデザインはベイトロッド・・・、アジングロッド月下美人は、スピニングロッドという大きな違いはありますが、この高感度3要素の組合せのロッドは、かなり楽しいですよ。

こちらもフィッシングショーでの注目のロッドですね。

| | コメント (0)

2016/07/20

月下美人 EX AGS AJING ‐羽軸Ltd.‐

O0800060013677839934

4月の後半に購入したこのAJING ROD...

DAIWA/月下美人 EX AGS AJING 64.5L-SMT ‐羽軸Ltd.‐

ですが、5月から今までのハイシーズンにメインロッドとして使ってみたので、ちょっと感想でも書いてみようかなと。








O0800060013627745540

まず、なぜ、このロッドを買ったか?についてですが・・・、理由はシンプルで、以下スペックのDAIWAのロッドが欲しかったからです。

:ブランクスがSVF COMPILE-Xであること。

AGSガイドであること。

:ロッドティップが、SMT若しくはソリッドトップであること。

:長さが、6'6' 10"であること。

:ロッドのアクション・硬さがバスロッドのL程度であること。





O0800060013627745549

で、この5つの条件を満たすロッドを探してみると・・・、

まず、の条件の段階で、早くもバスロッドが対象外となってしまい・・・、

の条件を満たすロッドとなると、エリアトラウトの『プレッソLTD-AGSシリーズ』、ライトSWルアーの『月下美人 EX AGS AJINGシリーズ』2シリーズに絞られました。

そして、最後のの条件は、実際ロッドを手に取って振ってみないと分からないわけですが、これに関しては、今年のフィッシングショーでこの2シリーズのロッドの具合を確かめ、最終的にこのロッドが残ったというわけです。
エリアトラウトのプレッソは、Lアクション表示でもやはり柔らか過ぎで若干パワー不足でした)



Screenshot_20160421082938






で、実際使ってみた感想ですが・・・、





O0800060013627745555

とにかく軽い!そして、グリップ部がない(実際はありますが)ブランクスにリールを巻きつけて握ってる感覚です。ちなみに、バスロッド:スティーズスピニングの軽い類のもので、だいたい標準自重90g台のところ、このロッドは62gですから、それはそれ軽いですわなっ笑。ちなみに、自分が所有しているハートランドのLデレが95gで軽いと感じていましたから)

それと、やはり、このロッドの売りである金属的な感度が・・・、ラインナップされているダイワのバスロッド(※一部のハートランド製品を除く)に比べると、1~2段階良い感覚です。

まぁ、バスのバイトをとるのに、ここまでの高い感度は必要ないと思いますが、なぜ、この高い感度を求めたか?





以前から何度か言ってるように・・・、

高い感度は、バスのバイトをとるために必要なのではなく、ボトムや水中の情報受信手段として必要だということ。

・・・まぁ、自分の場合はねっ(^-^;

Hajiku

ライトSWのロッドでのバス釣り・・・、

『オススメですよ!』なんて言わないけど・・・、なかなか面白いですよ。そういえば、こちらの福島健プロの記事にもあるように、EVER GREEN 契約プロの方は、檜原湖戦で、ライトSWロッドのソルティーセンセーションシリーズをキャロあたりで使ってたりしますよね。

ちなみに、このシリーズのロッドですが、お値段高め(※スティーズはもちろん、ハートランドよりワンランク高い)なんで、黄色い看板のベリーなショップでポチっ!して調達しましたよ。

| | コメント (0)

2016/05/04

K・P・S!

O0800060013634171089

え~っと・・・、AJI RODの前に、触れておかないとねっ!



今年のハートランドの新作ですが、結局買いました。



私ではなく、ozが!笑






O0800060013634171362
村上さんが言うところのKPS・・・、カルピンシャンなロッドです。










Screenshot_20160501191843
ホームページでは、↑こちらになりますね。

冴掛 Midge direction SMT です。








Screenshot_20160501192026
↑このティップ部・・・、小口径のトルザイドリングガイド(FUJI製)がかなりヤバイ感じです。






で、ozがロッドに入魂したいということで・・・、

もう先週のことになってしまいますが、GW初日から霞に行ってきましたよ。

フィッシングショーでお会いした時に、村上さんが私に『このロッドは横利根スペシャルやでっ!』って言うもんだから・・・、






まずは横利根に行って、サックリねっ!
(※ちなみに、霞水系の水温は17~18℃でした)





↓こんな感じで入魂!

O0800059913634170911O0800060013634171949
ヨコトネsp.を横利根で入魂!【※画像加工してますm(_ _)m】

そして、次に行った外浪逆浦でも・・・、

20160430_35cm20160430_40cm
40アップ含めバシバシと釣っておりました。










そして、そして、次に行った常陸利根川下流域では・・・、






20160430_hitachi
元祖『冴掛』でも釣っておりましたなΣ( ̄ロ ̄lll)






全部、単純護岸の沈みモノです。

まぁ、ガイドがいいので釣れますわなぁ~(^-^;






えっ!私の釣果ですか?







・・・( ̄Д ̄;;( ̄Д ̄;;( ̄Д ̄;;














20160429_28cm
アジングロッドでこんなアジサイズばかりですが・・・何か?(@Д@;








良いサイズ・・・って言っても35クラスですが、

ことごとくジャンプでバラシました( ̄○ ̄;)!



この時期特有の(※今釣行では沢山ありました)ワームをずらすようなバイトやすっぽ抜けは仕方ないとしてもフッキングさせたやつはちゃんと獲らないとね。まぁ、ワームの端を咥える傾向が強かったので、しっかりフッキング出来てなかった可能性もありますが・・・、バラシが続くと精神的ダメージは大きいよね。

・・・ということで、4月末のGW前半はの霞水系は、ミッド~ポスト真っ盛りという感じで、かなり難しい印象でした。・・・言い訳とも言うかっι(´Д`υ)アセアセ笑






で、本題のこのロッドですが、かな~りヤバイ感じでしたよ。自分は、例のアジングロッドや冴掛 AGS CUSTOMがあるので購入はしませんでしたが、欲しくなりましたよ。

| | コメント (0)

2016/04/02

175gを求めて...。

Presso2025

今年は、今のところニューロッドの新兵器は購入しておりません。

まぁ、結構高額なロッドカスタムはやりましたけど。笑




ただ、ニューリールは投入しております。

ちなみに、対象のロッドは、↓こちら・・・、




O0800045013603237241
 ・・・・・・

O0800045013603237246

もともとは、このロッド用に軽さを求めて旧LUVIAS 1003を使っていました。ちなみに、重量は175gで、ロッドとのバランスは最高!

・・・ただ、1000番台のためスプール径が小さい。これに、フロロ4lb.を合わせると、やはり、2000番台、2500番台のリールに比べ、ライントラブル発生の頻度が多くなるのを実感しました。




ということで、リールは今後2000番台にしよう!と・・・、

でも、この175gの重量は基準にしたいよねぇってことで、新LUVIAS含め機種を検討しました。






結果、↓このシリーズが焦点に・・・、










O0540096013603237235

エリアトラウト部門のPRESSOですな。

で・・・、







O0800045013603237233

こちらのPRESSO 2025Cに決定!




↑赤線部記述にあるように・・・、

15イグジストで好評の『コンパクトサイズの2000番』コンセプトを移植。1000サイズの小型軽量ボディとローターに、2000サイズのスプールを取り付けたハイブリッドモデル。・・・とのこと。(※続きの記述では・・・「大口径のスプールを装着することにより、フロロカーボンやエステルなど、やや張りがあるラインでもライントラブルを抑えながら、快適に使用することができる。」・・・とあります(*^ー゚)bグッジョブ!!)




ちなみに、重量は175g ( ̄ー ̄)ニヤリ





昨年購入した12EXIST 2004Hも175g ということで、何かと良いですな。
(※多分、この冴掛L-デレは、この12EXISTの2000番を主に装着して、ロッド開発したと思われ・・・)

・・・で、何が言いたかったかといいますと、

リールはロッドとのバランスが大事ということ。笑


O0800060013603162524

このタイプのショートハンドルも使い心地は新鮮です。

この週末は釣りに行けないから、ニューライン巻いて、次週以降に備えるとしますかな。

| | コメント (0)

2016/03/21

冴掛 AGS CUSTOM

O0800060013597787664

1ヶ月程前、近所の上州屋に預けたロッドが戻ってきましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ










O0800060013564347954

ちなみに、これ・・・、SLP WORKSのAGS CUSTOM CAMPAIGN ねっ。








で、デフォルトのFUJI製のチタンフレームSiCガイドが、DAIWA製のカーボンガイドに(※TOPガイドはそのまま)かわってきたのですが・・・、







O0800060013597787636

こんな感じで~す。(※我が家には2本の冴掛であるので比較します)

手前がASGガイド装着のカスタム品、奥がチタンフレームSiCガイドの純正品。スレッドは純正品と同じコスメでキレイに巻かれておりましたよ(/ ^^)/アリガトネ






O0800060013597787621

ハイっ、スレッドはこんな感じ。

ちなみに、SLP WORKS のステッカーは、区別のため自分で貼りました。笑






ガイドが軽量化されて、ロッド全体が軽くなり、当然、感度も上がったと思われますが・・・、ガイドが軽くなったため、ロッドを振った時の『振幅』巾が軽減されました(されてしまいました)。私は、これを竿のダルサと表現してますが、このダルサが軽減され、竿がシャキっとしましたね。

私は、このダルサが好きだったので、この点は、自分にとってちょっとマイナスでしたが、まぁ、このあたりは、好みの問題だと思います。(※リグやロッド操作によっては、このシャキっと感が必要な時もあります)




O0800045013597857234


スティーズや他のハートランドのロッドを色々使っていますが・・・、現在ラインナップされているDAIWAのバスロッド(スピニング)の中では・・・、今のところ・・・、この冴掛がNo.1だと私は評価しています。

その冴掛のAGSガイド版、早く使ってみたいですよね。





















20160320

・・・って、釣り行ったの?笑

| | コメント (0)

2016/02/11

AGS CUSTOM CAMPAIGN

O0800060013564347954

SLP WORKS のキャンペーンです。

こんなキャンペーンを待ってました。




本日、近所の上州屋にお願いしてきました。

まぁ、結構高額なカスタムですが、それだけの価値があると判断してます。

AGSとコンパイルXの組合せは、バスロッドのラインナップでは今のところありません。エリアトラウトロッドやアジングロッドではあるんですがね。




フェイスブックに同写真をアップしたら・・・、

村上さんからのいいね!が入りました。笑

きっと、この組合せは気持ちイイに決まってます( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (2)

2016/01/17

NEW.....Mデレ

O0800060013542853270

今年は、新年からハートランド倶楽部のDMが届いておりました!

このメンバー限定先行販売のMD、例年2月以降に届いていた気がしますが・・・、まぁ、フィッシングショーも1月中に実施されますしねっ。早いのはいいことです。







で、今年のニューラインナップは、スピニングロッド・・・、




しかも、2003年リリースの冴掛 ミッジディレクションのリニューアル版の2本です。








O0800060013542853297

おおざっぱな分類としては、ティップがSMT(SUPER METAL TOP)を採用した6テンMEGA TOPを採用した7フィート版・・・、









O0800060013542853289

で、自分的に興味をもったのが、SMT採用の↑この6テン版の方です。ロッド全体のコスメもなかなかイケてますし・・・ね。笑





↑この、ロッド解説から抜粋ですが、以下の通り・・・、




村上のイメージとしては横利根川あたりのハードボトムにおけるリアクションスプリットがこの竿の得意技。「極小シンカーがボトムを小突く感覚が手に取るようにわかる。その感覚は絶品」とのことだ。【以上、抜粋終了】






・・・どこぞから、このロッド、横利根スペシャルと聞こえてきましたが、なるほどこういうことだったんですな( ̄ー ̄)ニヤリ










O0800060013542853306
O0800060013542853313

ちなみに、カタログ落ちしてしまった初代Mデレは、↑これ。近年はエリアトラウトに投入しています(^-^;







・・・ということで、もし、フィッシングショーに行ったら、ロッドの具合を試してみたいですな。まぁ、私は買わないつもりですが・・・。
(別カテゴリーロッドですが、SMT、AGS、コンパイルXの組合せを体感したい思いがありますので)

| | コメント (0)

2015/05/17

AGS

017

2013年から使っているAGS・・・、

異次元の「気持ちいい世界」というフレコミでしたが、

ホント使っていて気持ちいいです。






ただ・・・、





O0800060013290692491

こうなると・・・、チト厳しい(-_-;)














O0800060013290692514

ガイド1個交換で4,500円超えです!!!










SLPでAGSガイド交換サービスも始まってますな!

まぁ、バスロッドは対象外ですが・・・o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧