soft lures

2018/10/13

新旧...マイクロクローラー

O1080081014280276806

本日は、久々の土曜日出社( ̄Д ̄;;...、陽気的には釣りに行きたいところでしたが・・・、まぁ、仕方ない。

そして、明日は、JB TOP50の最終戦・・・、久々に土浦に行こうか?と一瞬考えましたが、家でまったり、スカパーオンデマンド観戦で我慢することにしました。





・・・ってことで、前記事のつづきです。





O0810108014280276799

『確か、ここには置いてあったはず!』

と、話題の上州屋渋谷店(※間もなく閉店)に行ってきました。






で、やはり、ありましたぁ~~、新マイクロクローラー4in.!

ということで、とりあえず、冒頭画像の2パケをGETしてきましたよ。








O1080081014276897205_2
そして、早速、この旧パケのマイクロクローラー4in.と





比べてみると・・・、













O1080081014280276810
やっぱり違~~うΣ( ̄ロ ̄lll)

ちなみに、上が新パケ、下が旧パケですが、同じ4in.なのに、明らかに長さが違います(笑)

Berkleyってことで、アメリカンな感じがプンプンですな!






・・・折角なんで、両方タックルバックに入れて、使ってみることにしましたよ。








ちなみに・・・、







O1080081014283491933

本日は、多摩川花火大会でした。

昨年までは8月のお盆後の開催でしたが、今年から10月に変更となりました。

画像の通り、家の前の道路から花火が見えるので、ちょっとだけ雰囲気を感じに外に出ましたが、やっぱ花火は夏が良いですな(笑)

| | コメント (0)

2018/10/10

北浦とマイクロクローラー

O1080081014276897186

今年のJB TOP50 第2戦 北浦・・・、

篠塚プロの優勝で、リトルレインズホッグや霞ジンゴロームカラーに注目が集まったかもしれませんが(笑)、私が注目したワームは、冒頭画像のマイクロクローラー4in.でした。

なぜなら、以下画像の通り、3位と5位のプロが使っていたから・・・、
(※画像はJB TOP50 第2戦 北浦 Methodより拝借)











■3位の選手のMethod画像
O1080081114276897206




■5位の選手のMethod画像
O1080081114276897208





だけではなく・・・、

自分がバス釣りを始めて3年程、ようやく手にした人生初50UPバスを釣った時のワームが、このマイクロクローラー4in.だったから・・・しかも、場所は北浦だったからです。





そんなこんなで、この6月の時から時間が若干経過してしまいましたが、『あっ!そういえば・・・』と先日、最近使わなくなったワームストックケースをゴソゴソとあさってみました。

で、探し当てたのが、こちら・・・、









O1080081014276897205
ブラック2パケ、スモーク2パケの4パックのマイクロクローラー4in.がしっかり残っておりました。







O1080081014276897199
ちなみに、DS...オフセット#2にセットするとこんな感じ。また、2.5in.レッグワームと並べるとこのサイズ感です。




サイズ感的には、よい塩梅ですね!

ただ、上記Method画像のマイクロクローラーに比べると・・・、

微妙に大きいような感じも?

...うん?3in.なのか?

...いやっ3in.はかなり小さい!

...絶対4in.のはずキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

...うん?JB TOP50で使っているってことは、当然
Fecoワーム

...ってことは、モデルチェンジしている可能性大だなっ!

...と、バークレイのHPを調べてみると、やはり、Feco認定されており、パッケージサイズも全然違う!そして、よーく見てみると、サイズ感も微妙に違ってそうな?







...もう、買って確かめるしかない(笑)
(・・・ってことで、本記事は次回につづくm(_ _)m)

| | コメント (0)

2018/08/26

Shrimp?

O1080081014254864934

いやぁ~~、この土日は猛烈に暑かったですな!予定では、この土曜日に霞に出撃の予定でしたが、予報の気温推移をみて止めました(笑)




...で、26日~ってことで、年間購読しているBasser誌が届きましたので、クーラーの効いた部屋でゆ~っくり読んだのですが、






...そんな中、、気になったベージを発見~~∑ヾ( ̄0 ̄;ノ!









O1080081014254864947
こちらのゲーリーヤマモトの広告頁です!

まぁ、一見なんてことない内容に思えますが、私は見逃しませんでした~(笑)










O1080081014254864953
なっ!...何ぃ~~!!!4”Shrimpが『限定復刻』???






ってことは、4”Shrimpは生産休止だったの?

...とビックリした次第( ̄○ ̄;)!








色々ネット検索してみると、自分のゲーリーワーム使用率No.1のワームが生産休止決定した2017年秋と同じタイミングで4”Shrimpも決定したみたいです。アメリカ本社からの指導で需要の低いアイテム&カラーの生産を一時休止するとのことですが、生産休止となった主なワームは以下の通り。

・ 5-1/2"スレンダーグラブ

・ 6"Wテールグラブ

・ 6"Wテールフラグラブ

・ 4"スリムヤマセンコー

・ 5”スリムヤマセンコー ( ̄○ ̄;)!( ̄○ ̄;)!( ̄○ ̄;)!

・ 6.75”プロセンコー

・ 4”スイムセンコー

・ 4.5”スイムセンコー

・ 5”スイムセンコー

・ 4"シュリンプ

・ 5"シュリンプ

・ ベビークロー

・ ファットベビークロー

・ ミディアムクロー

・ A-OK

・ クリーチャー

・ 4"リザード

・ 4.5"フラットテールワーム

・ フラスカート 

・・・他、計35アイテム

O1080081014254864943
・・・ということで、改めて、シュリンプのストックを確認してみましたが、4",5"とも2パケのみでした。








O1080081014254864945
こんな感じで、ネコリグで使っている3“は生産休止アイテムには入っておらず、ホっとしたところでしたが4”はバックススライド系ノーシンカーワームとして使うイメージがあるため、ストックはしておきたいですね。今でこそ、扁平系のワームは沢山ありますが、このワームが発売された2008年当時、あまり扁平ワームがなく、このワームへの反応のチガイに驚き・・・、

『やっぱ扁平系ワームって釣れるよな~!』

っと思わせてくれたパイオニア的ワームでした。












O1080081014254864956
・・・それと、話はちょっと変わりますが、Basser最新号に、このワイルドカードの記事が出ていました。旧吉野川で行われたウェスタン戦の出場者の顔ぶれをみてみると、レ●ドの方々が2名程出場しており、、ビックリΣ( ̄ロ ̄lll)と悲しい気分(;ω;)になりました(笑)。1990年台後半の頃から土浦新港まで出向きバサクラを観戦していた自分にとっては、『ちょっとねぇ...(@Д@;』な感じ、いくら、スポンサー推薦とは言え、もし勝ったら本戦に出れちゃうわけですから...。まぁ、結果的には、長年プロトーナメントを地道にやってきたO.S.Pの小林プロが優勝して良かった...♪良かった...♪でしたが・・・、この出場者の件に関しては、モノ申したい...くらいの事でしたよ(笑)








O1080081014254864960
ちなみに、霞ヶ浦舞台のイースタン戦勝者は、御覧の通り、アルミボートを投入し桜川上流の魚を持ってきた蛯原プロ・・・、これは、嬉しい限り。本線でも優勝候補の一人ですな!








O0748108014254864968
それと、このワイルドカードイースタン戦では残念な結果でしたが、本日のW.B.S.最終戦でAOYを決めたハシタクナブルプロも...来年のバサクラ出場権をゲット!結構前の事になりますが、釣りもご一緒したことのある方で、嬉しい限りです。(※画像は、SLP WORKS Facebookより)



O1066080014254951965
今は当たり前となった派手なラッピングボートやウェイインでのパフォーマンス...、その先駆者でもあるハシタクさんの演出は今から楽しみですね。やはり、最初にこういったことが出来る人がスゴイのです(笑) (※画像は2009年のバサクラより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/11

Power Bait×145%!!!

O1080081014245450080

Berkley/PowerBait MaxScent Hit Worm 4.5inch

を購入しました。 







よくネット通販で利用する愛知県の某ショップ・・・、

春ごろからこのマックスセント(※アメリカからの輸入品)を購入しようと、ちょくちょくサイトを覗いていましたが、少量入荷で直ぐ売り切れ...、若しくは欲しいカラーがない等でなかなか購入に至りませんでした。






...が、7月下旬、都内の某ショップで購入することが出来ました。







ちなみに...、






O0800060013670509606

パワホ等でお馴染みのこれらパワーベイトと比べ、バスキャッチ率45%増しだそうです(笑)






パッケージにあるように、このワームはDSのマス針チョン掛けがオススメのようで...、確かに、ワーム形状&素材的にはワッキー掛けよりチョン掛け等ワーム先端にフックセットする方が良いアクションのような感覚はあります。








O1080080914245450066

...ですが、とりあえず、こんな感じでJHWから使ってみたいと思っております。









ちなみに、夏季休暇中の昨日、半日だけ霞で釣りした時に使ってみましたが、引き抵抗が独特で、意外と移動距離が少ない感じでした。

...あっ!一応、このワームで釣れましたよっ( ̄ー ̄)ニヤリ



ってことで、まだまだ未知数なワームですが、もう少し使ってみたいと思います。

| | コメント (0)

2018/07/22

足算のパーツ...古豪最強の(?)ホッグ系ワーム達!

O1080081014233058408

いやぁ~~、毎日暑いですな!

数釣りには最高な時期なんですが、こう暑いと釣りに行く気がなくなります。









O1080081014233058434

で、釣りには言ってませんが、買い物はしています(笑)

むやみやたらに新商品を買ったりしない私ですが、このボトムアップのハリーシュリンプを店頭で見かけて、ついつい...、

どう使うか?のイメージもないまま買ってしまいました(^-^;




このよく考えられたディテール・・・、思いの込められた精巧な各パーツ達を見ていたら、手に取って触ってみたくなり、買わずにはいれませんでした(笑)

まぁ、バス釣りのワームで各パーツが精巧であることが必ずしも良いというわけではなく、シンプルで大雑把なものも良いということは、歴代の釣れるワームを思い出せば、よくわかると思いますが・・・、

このハリーシュリンプは、良さそうな雰囲気マンマンですね!

ってことで、パーツを足算して全体を作られたワーム(引き算の部分もはりそうですが...)を見ていたら、冒頭画像のワーム達を思い出したってわけです。(←釣りに行ってないので、暇とも言う...ι(´Д`υ)アセアセ)

これらのワームは、そのパーツが(も)優秀で(※個人的見解ですが...)、よく釣れるワームの位置づけになっているものです。最近、出番がないものですが、常に、頭の片隅にあり、車の中にストックしていつでもつかえるようにしているワーム達です。









O1080080914233058417
TIMCO・Gary YAMAMOTO/FLAPPIN HOG JR.

このワームは、主にJHで使いましたが、2008年頃北浦でよく釣れた記憶があります。このバルタン星人のようなアームは結構効いてると思われますが、最近発売された・・・、



O0809108014233058413
ティムコのNEWワームにもこのアームが採用されてますね!









O1080081014233058420
ZBC/TINY BRUSH HOG

このワームは2005~2006年頃よく釣れましたが、JHでボトムズルズル...、時々、フワッフワッ!で(笑)、とにかくよく釣れてくれました。まぁ、ブラッシュホグは歴史に残る名作ですからね。






O1080081014233058429
ECOGEAR/ROCK CLAW 3"

このワームは、とにかくアームが凄い!

初めて使った時にバスの反応が一味違うなっ!とビックリしたことを覚えています。今は、ソルトウォーターのロックフィッシュ用のワームの位置づけっぽいですが、このワームも2008年頃北浦で良く釣れた記憶があります。





・・・以上、釣りに行ってないので釣行記も書けず(^-^;、久々に昔のワームを引っ張り出してきて、こんなネタ、、、書いてみました。

| | コメント (0)

2018/07/15

プロセンコーではダメなのです!

O1080081014229309636

そう、この5in.スリムヤマセンコーでないと!



JHWのワームは今まで、色々使ってきましたが、このリグを使い始めた時からず~~っと使い続けているのがこのワーム...、もちろん、今でもJHW用としては、MY no.1です。





で、最近のことですが、昨年の秋に続き...









O1080081014229309646
5in.スリムヤマセンコーを大量購入しました。









O0810108014229326053
↑こちらの画像の通り、ゲーリーのHPをみてもしっかり、5in.スリムヤマセンコーがラインナップされています。





・・・が、しっかり確認したわけではないので、ぼやかして書きますが、このワームはどうも●●らしいです(´;ω;`)

プロセンコーは、継続みたいですが...、

プロセンコーではダメなのです!笑

まぁ、5in.プロセンコーはJHWではなくネコリグ用ってことでスリムヤマセンコーとは違う目的で作られたものなので、別にプロセンコーが悪いということではないです。ただ、スリムヤマセンコーがなくてもプロセンコーがあるからイイじゃん...的な考えはダメなのです!







ってことで、先日、このスリムヤマセンコーのストックを色別で数えてみました。








O1080081014229309641

■#240【スモークプロブルー】:6パック
自分にとって、ゲーリー信頼度&使用頻度ダントツNO.1カラー。オールマイティーカラーの筆頭ですなっ!

■#341【ダークブラウンブルーギル】:9パック

歴史の浅いカラーですが、最近、このカラーのシュリンプネコは大活躍!#240が入手困難になったので、代わりに大量購入しました

■#214【スモーク/ブルー&ブラック&ゴールドフレーク】:2パック

ゲーリーワームの中でいわゆる「ブルーギルカラー」と言われているカラーです。2005~2006年くらいはよく使いましたが、最近出番がなくなりました。

■#363【グリーンパンプキン/ブラック&スモールブルーフレーク】:5パック

霞ジンゴロームカラーです。先般の記事の通り、検証要ってことで最近購入しました。

■#002【スモーク(ソリッド)】:3パック

いわゆる...オールマイティカラーです・地味~なカラーですが、こんな便利なカラーはなかなかないです。そのまま使ってよし...、染めてもよし...で(笑)

■#020【ブラック(ソリッド)】:8パック

霞水系では、迷ったらコレっ!濁ったらコレっ!的なカラーです。

■#021【ブラック/ブルーフレーク】:3パック

#214同様2005~2006年頃はよく使っていたカラーですが、いつの間にかこの5in.スリムヤマセンコーのカラーラインナップから外れてしまいました。...ってことで、USAゲーリーの商品を購入です。





・・・以上こんな感じ。熱収縮チューブ等装着しても、針持ちが悪いワームだけに、ストックが多いと安心して(?)使えます。このワームの溺愛者は、このワームの威力を知ってる方...、そして、そして、『このワームじゃないとダメなんです!』の気持ちがわかると思います(笑)

| | コメント (0)

2018/06/27

霞ジンゴローム

O1080080914212731969_2

以前から『霞ジンゴローム』というワームカラーがあることは知っていましたが、自分が実際、手に取ってじっくり見る機会はありませんでした。で、今回、レインズ/根魚フラットを購入した時、初めてこのカラーのワームをじっくり見ることが出来ました。 (※スカッパノンカラーがもしあれば、このカラーを買うことはなかったと思いますが・・・笑)





この『霞ジンゴローム』について・・・、「ウォーターメロン系だか?グリパン系だかに、ブルー系のフレークが入ったカラーでしょ?」的なふんわりしたイメージのみで、あまり注目はしていなかったのが正直なところです。





ちなみに、霞ではブルーフレーク...的な話は、近年では一般的になっていますし、自分もこのブルーフレークは霞水系で良い...的な事は、このblogを始めた当初(2006年頃)から言っておりました(笑)












・・・が、実はその先のもっと細かい話がありまして、







厳密な話をすると、ブルーフレークと言っても霞で効果のある(...と勝手に思っている)ブルーフレークは・・・、









O1080081014212731990
この手のライトブルー系のスモールブルーフレークの類のカラーがどちらかと言うとイイよねぇ~と感じておりまして・・・(^-^;






それと、同じ青色系として・・・、







O1080081014212731993
この手のライトグリーン...エメラルド系も・・・イイよねぇ~、、というか、実はブルーよりグリーンが?的な思いも持っておりました( ̄ー ̄)ニヤリ








O1080081014212731997
・・・ですから、自分がレッグワームのこの#231カラーをよく使うのはそんな理由からでもあります(笑)





ちなみに、自分がブルーフレークよりスモールブルーフレーク...、そしてグリーン系もイイのでは?と意識するようになったのは・・・、









O1080080914212732000
このカリフォルニアワームのSP23...スヤマ系カラーでの高反応を経験してからです。









O1080081014212732002
このSP23カラーは、レッドフレークも入ってますが、スモールブルーフレークとグリーンフレークが多く散りばめられております。










・・・で、何が言いたかったかと言いますと、

この『霞ジンゴローム』カラー、







よ~~く見てみると・・・、












O1080081014212731979
このスモールブルーフレーク(※ブルーフレークではなく...)スモールグリーンフレークが入っているではないですか!!!







ということで、今まで軽く見ていた...というか特に興味があったカラーではないですが、安定のグリパンにこの2色のフレーク入り(※ブラックフレークも入ってます)ですから、自分の中でのカラー注目度がイッキに格上げとなりました~~(笑)

ただ、現段階では、このカラーに対する信頼度はネット情報レベル...、やはり、実際使いこんで、最低50匹くらいはバスを釣ってみないと、『霞で安定感のあるカラー』なんて断言は致しませんので...(笑)

ちなみに、自分が信頼してるカラーは、全て、実釣して、(そのカラーのみで)100匹以上のバスを釣って得た感覚をベースとしたものです。まぁ、それがネット情報と同じだったりすることもありますが、それはタマタマ同じになっただけということです。
(※ここで、こう書いてる事がネット情報だったりしますが...キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ笑)






・・・ってことで、

『霞ジンゴロームカラー...、もしかしたら、イイんじゃないの?』

というお話でしたぁ~!
(※このカラー、reinsのみならず、今では、depsやスミスからもラインナップされてるカラーとなっておりますので)

| | コメント (0)

2018/06/20

根魚フラット

O1080081014212570514

前記事の釣行の際、ゲーリーシュリンプのネコリグをやろう!と事前準備をして臨んだわけですが・・・、










O1080081014212570558
・・・はいっ!このリグメインの釣行の時ですね( ̄ー ̄)ニヤリ







シュリンプの他、コンパクトで扁平ボディーのワームをいくつか用意していきました。そのうちのひとつが冒頭画像の...

reins/根魚フラット(ねぎょふらっと)

です。

depsとのこコラボ商品でブルフラットの2in.版ですが、バランス...サイズ感...、間違いなく霞で安定して釣れそうですね。自分は、キジハタ、カサゴ釣りにも使える~♪ってことで、大量購入してしまいましたが(笑)







O1080081014212570527
ちなみに、その他用意した扁平君達はこれらです(笑)

ブルフラット3in.は、霞はもちろん房総リザーバーで使おうと思って昨年購入したのですが、出番なしのまま、、、今回もこのブルフラット2in.(根魚フラット)タイプの方がしっくりくるよねぇ~ってことで、3in.は車に積んだままでした。









O0810108014212570520
↑こちらが、その用意したワーム達を並べた画像・・・、3in.ブルフラットは比較のため並べてます。






ねぇ~...、どのワームもDSやJHで使うのは間違いなしっ!って感じですが、ネコリグで使っても面白そうでしょう?

| | コメント (0)

2018/04/04

BOTTOMUPのBREAVORを買ってみた!

O1080081014161834443

今更感はありますが・・・、

ボトムアップのブレーバーを買ってみました。

O.S.Pのドライブクローが発売された時(2008年だったかな?)も、確か1年遅れくらいで使ったと思いますが・・・、そんな感じで、いつもニューワームを試すのが遅くなるのが自分の傾向です(笑)







O1080081014161834448
良い感じのリブが入っているワームなんで、あんまりチューブを付けたくないですが、高いワームですから着けることにしましょうかね。







O1080081014161834455
57はハチマキのところに・・・、50はハチマキのチョイ下にセットしました。それと、○印のあたりですが、、、塩が浮き出てるのがわかりますでしょうか。チューブをテールから通した時に出た塩です。




思ったより塩が入っているようで・・・、しかも良い感じのリブもありますから、釣れるワームのような気がしてきました!まぁ、ボトムアップの製品なんで外しはないでしょうから(笑)
(※ボトムアップのカールロッドホルダーの記事をアップしたら、流石、アクセスが多い記事となっております)

| | コメント (0)

2017/09/24

熱収縮チューブ

O0960072014034193404

サワムラのネコリングをはじめ、ネコリグやJHW用のワーム飛び防止の商品が色々ありますが、自分は、出来る限りワームに余計なものを付けたくない思いが強いので、あまり使うことがありませんでした。まぁ、それでも、ネコリグのワーム縦差し用にと、最近、ネコリングは使うようになりましたが・・・、ワーム横差し用は皆無という感じでした。




ただ、ゲーリー素材はワームが飛びやすく、使用頻度も高いのと、冒頭画像のお気に入りワームカラーはショップに置いてないことが多く、なかなか補充が困難・・・、若しくは、今後の入手に難儀する可能性があるため、色々考え、熱収縮チューブを使用することにしました。







O0960072014034193468
JHWのメインウェポンである5in.スリムヤマセンコーはφ6mmタイプを使用。このサンスイに売ってるのは、1本5㎝程なんで、5mm前後を目安に10個に切って使用します。このワームは10本入りなんで、丁度良いですね。



O0960072014034193454
そして、先日の記事でもご紹介した様に、DSW用のメインとなる(※もちろんJHWで使うことも)5in.フォールシェイカーは、φ5mmタイプを使用します。








O0960072014034193415
ちなみに、スリムヤマセンコーにセットするとこんな感じ。6mmでジャストフィットですが、熱収縮チューブの特性を利用してライターで少し炙って収縮させキュッと締めます。ハチマキ部分にフックを指すのがメジャーだと思いますが、私はハチマキより後方にフックセットして使うので、画像の通り、ワームの先端から5.5~6.0mmのところにチューブをセットします。
【※↑画像をクリックすると拡大表示されます】




O0960072014034193428
そして、フォールシェイカーのセットは5.0~5.5mmのところに。こちらは、後部ですが、ハチマキにフックセットするので、スリムヤマセンコーより5mm程前方にセットします。
【※↑画像をクリックすると拡大表示されます】







・・・以上、こんな感じですが、熱収縮チューブは、本来の使用目的の特性上、熱を加えると約40%収縮しますので、上記ワームの場合であれば、2種類のサイズを用意しなくても6φサイズひとつあれば問題なしです。その他のワームですと、4.8in.フリックシェイクが6φ、スワンプクローラーが5φですから6φ一種類あるとかなり網羅出来ちゃいます。ただ、ドライブクローラーや5in.カトテは7φないとキビシイので、一種類で幅広く対応したい場合は7φということになりますね。それと、熱収縮チューブは、もともと電気工事用のモノなんで、ホームセンターで300円/m前後で売っていますが(※100均にも売ってるらしい)、クリアカラーではなくブラックのみだったり、φの種類がなかったり・・・と、丁度良いモノが近所のホームセンターになかったので釣具店で購入しました。まぁ、そんな高いモノではないので、丁度良いモノを他のホームセンター等で探すコストを考えたら、割高だけど、釣具店で買った方が良いのでね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧