Bass Fishing whole

2019/11/10

釣り...サボリました!

Dsc_1501

前記事と同じような冒頭画像ですが、違いはロッド等をセットしてあること。

 



...そう、実はこの週末、霞に出撃すべく準備してたのです。

 

...が、当日朝、二度寝してしまい釣りをサボってしまいました(^o^ゞ




今年はダメっすね。

天候等色々あり、釣りにいくモチベーションが切れてしまったのか?

 

 

...さて、来週ははたして釣りに行くのか?(笑)

 

 

_20191110_170220

そうそう...、バサクラの日程決まりましたね。

よかった...よかった♪

| | コメント (0)

2019/10/13

JB TOP50 桧原湖戦

_20191013_125716

11日の金曜日から本日までの3日間で開催予定であったTOP50最終戦...

台風19号の影響によりワンデイ大会となりました。




2週間前に桧原湖ガイドで釣りをしたってこともあり、妙な親近感で注目しておりましたが...、

ベテラン藤木プロが4,330g/5本で優勝!注目の年間優勝が懸かっていた藤田プロが2位で年間タイトル奪取となりました。



 

_20191013_130042

こちらが、年間top5の結果...、今年トーナメントシーンを引っ張ってきた若手プロ2人に続き、ベテラン沢村プロが3位と、エリート5が楽しみとなる顔ぶれですね。ちなみに、この若手プロ2人はプロ戦のみならず、陸王チャンピオンカーニバル(旧吉野川)でも暴れてきたみたいです!




 

 

Dsc_1372_20191013134901
ちなみに、どうでもよいハナシですが...、

その2週間前の桧原湖ガイド釣行でラストにクランクで40アップを釣った時に、後ろに居たプロが...、




 

_20191013_13285701
実は、藤田プロ!
(※ちなみに、リールは貴重な貴重なイエロー04ピクシーですよ(笑))





 

Dsc_1391
この Revaltage のロゴが入ったラッピングボートがよく目立ち、遠くからでも存在がわるので、ガイド釣行中、勢力的にプラをしているシーンを何度も見かけました。で、このラストフィッシュのポイントに入った際も近くに登場...、40アップキャッチ情報を提供するカタチとなり、ガイドさんと『良い情報与えちゃったねっ』なんて冗談を言っていましたが(笑)...、この瞬間、「彼はモッテル...これは年間きっと獲るよ!」と思っていましたよ(笑)

それと、年間2位と悔しい思いをした三原プロには、バサクラできっといいことがあるはずです。なんだか、彼には、次元を遥かに超えた、天才の匂いがプンプンするので(笑)、色々期待しちゃいます。









 

_20191013_130118

そして、土曜日の夜放送のこの番組見ましたでしょうか?

『第61回 バス釣りのたしなみ』は、ボトムアップ全面協力って感じでしたよ!

 

ちなみに、バカリズムも次元を超えた天才な匂いがプンプンしますよね(笑)。

| | コメント (0)

2019/09/22

PANDOでフローター修理

Dsc_121901

2012年に購入したフローター、年1~3回くらいのペースで使っていましたが、いよいよガタが来て、修理が必要となりました。

内容としては、フローターのプラスチック系のパーツをフローター本体に接着すること。




これは専用の接着剤が必要だっ!ってことで、色々調べた結果、冒頭画像の...



『PANDO』~ウレタン系強力接着剤プラスチック用~



ってのがイイみたい。

 

この接着剤は工業用接着剤・シール剤専門メーカーのスリーボンド社のもので、プロ向きで職人さんなんかも使ってるらしいです。おまけに、コストパフォーマンスも高く、ゴムボートやフローターなどのPVC製ボートの補修・修理に使うボート製造工場で使用しているボンドのフーターズのボンドと変わらない強さだそうです。

 

 

 

Dsc_1289
このPANDOですが、ポリウレタンを主成分としたプラスチック用の強力接着剤で、普通の接着剤では接着し辛い塩化ビニール、ABS樹脂、ポリカーボネートと相性が良く、硬化後もある程度の弾性があり、瞬間接着剤のように素材を硬くしてしまうことがなく、仕上がりも透明できれいだそうです。特に『フロッグ』に一般的に使われている軟質塩化ビニールもしっかり接着できるとのことで、フロッグのシーリング用としてはメジャーなようで、ホームセンター等には売ってることは少ないものの釣具屋さんには置いてあるところもあるようです。ちなみに、今回は、amazonでポチっして購入しましたが、釣具店含めネット通販で送料含まず800円前後で入手できます。
【↑画像の通り、Basser誌の10月号のフロッグ特集のページでも紹介されてました】





 

 

Dsc_1221
ちなみに、修理要のパーツはココ。

 

_20190915_124513
アルミポールを固定するこの部分が本体からパッカリ逝ってしまいました。







で、この接着剤の他に用意したものが...



 

Dsc_1223
サンドペーパーとマスキングテープです。

画像の通り、サンドペーパーはDAISOで揃ってしまいます。





早速、修復ですが、まずは、接着面本体をサンドペーパーがけし下地処理し接着性を高めます。

塗装も接着も下地処理が大事ですから面倒くさくてもやった方がイイです。

 

 

Dsc_1224
#240若しくは#120あたりのサンドペーパーがよいみたいですが、自分は#120を使用しました。




 

_20190915_124429
とれてしまったパーツ側も同じように#120で・・・。






いよいよ接着剤の出番ですが、その前に慌てず騒がず...、





 

Dsc_1226
この様にマスキングです。






 

Dsc_1227
説明書通り、一度塗りしたあと5分くらいおいて、上から2度塗り...






 

_20190915_124234
パーツ面も同様に接着剤を塗りました。







 

_20190915_124305
そして、いよいよ本体とパーツの接着です。接着剤硬化後も弾性が残っているため作業が比較的やりやすかったです。



 


Dsc_1232
あとは、ガッチリ固定して24時間以上待ちます。

本当はもう少しガッチリ圧力をかけれる固定方法がよいのですが...。





まぁ、それでも24時間経過した翌日に確認してみると、ガッチリ接着してるようで、問題なく使えそうでした。

ただ、接着剤が多すぎて、はみ出た接着剤があり、綺麗に仕上がったとは言い難い状態でした...(笑)







■おまけ

実は、修理後の確認含め、9月13日(金)に三島湖での釣行を予定していましたが、台風15号の直撃の影響で、中止とました。

ちなみに、↓こちらは、三島湖 石井ボート店さんのお知らせです。

館山や君津市はニュース等で大変な状況であると報道されていますが、湖の状況はもちろん、ボート店さんも大変な思いをされてることがわかります。

_20190914_121717

_20190914_121613

_20190914_122205

_20190914_122234

_20190914_122506

 

ダムサイトのオーバーブローシーンは、非常にショッキングです。また、以前オカッパリ時にお世話になった渡辺釣船店さんも被害あったようですが、情報では、桟橋が使え出船出来てるようで良かったです。

| | コメント (0)

2019/03/31

ルーハージェンセン/スピードトラップ

O1080081014381971276_1

3月も終わりですね!釣りの準備しなければ...(^-^;








ってことで、久々に釣りビジョンの番組のネタです。








O0809108014381971299

『夜マズメの語るシス』という番組…、今この3人の会談の回が放送されており、なかなか面白かったので、取り上げてみました。




そんな番組内で、3人の思い出のルアーBest3を紹介してるのですが、この内容がまたまた面白く、特に光太郎君(※...君呼びで失礼致します)の1位はなんとなくの予感で、自分がドンピシャ当ててしまいました(笑)






O1080060714381971292  
O1080060714381971294

で、その1位のルアーが、ルーハージェンセンのスピードトラップ…、

自分もこのblogでかなり前から取り上げ、no.1的扱いをしてきたクランクです。
【※このクランクで釣った時の釣行記が探したらありました(^-^; ⇒コチラ






O1080060714381971297

ちなみに、ボトムアップでもなんとかこのクランクに似たモノを作れないか?と試行錯誤しているとのことで、今後のリリースが楽しみになってきました。






O0809108014381971285

このスピードトラップですが、昔はmade in U.S.A.だったのが、今は微妙に変わって、作ってる国も本国ではなくなっています。この番組でも言っていましたが、昔のと今のとでは、ラトル音も微妙に違うようです。で、冒頭画像の下のチャート系の方が昔タイプで、画像上のホワイト系の方が最近のモノです。








O1080081014381971279

こんな感じで、釣りの時に一応持って行く(使わない可能性大だけど・笑)クランクベイトケースには、必ず、このスピードトラップを忍ばせておりますが、昔タイプのは、もうこの一つしかなく、コレクション状態で、なんとなく使うことが出来ません(笑)





O1080081014381971281

それと、同じルアーデザイナーの名作であるティンバータイガーも一緒にボックスインです。





光太郎君が言っていたスピードトラップの特徴について、的を得ていてよいなぁと思ったので、一応まとめておくと...、

  1. ゆっくり引いてもよく動く
  2. アクションがクランクとシャッドの中間くらい
  3. ブルブル時の動きの支点が解りづらく柔らかいモノに見える

 

1,2なんかは、霞で釣れるクランクの定番要素ですが、3は、なるほどルアーを見る視点がサスガ違うよなぁ~と感心させられる内容でした。やはり、光太郎君は沢山魚を釣ってるだけあって、釣れるルアーの見極めや要素の見極めが飛びぬけてるようです!






...以上、釣りビジョン番組のお話はここまで、ってことで、久々にスピードトラップを投げてみたくなりました。










O0810108014381971288

それと、この番組でも53pick up!の話題が出てましたが、そういえば、3月10日(日)に須田さんとこの与田浦53up!に参加しておりました。








D10c9fb8601e38223fdb11ed6e5289f11cca7c1c

今年も良い運動になりましたよぉ~~(笑)

| | コメント (0)

2019/03/03

祝...SLOW ROLL♪

O1080081014365654199

SLOW ROLL...、




久々にこのワードが飛び込んできました!...嬉しい♪

それは、9名の日本人選手が出場し話題となっていた、B.A.S.S.セントラルオープン第1戦で伊藤巧プロが準優勝し、そのメインパターンが、クリスタルSのスローロールだったからです。






O0681108014365654366

B.A.S.S. 公式サイトより

ちなみに、日本人選手の成績は以下の通りでした。

準優勝 伊藤巧選手    
5位   片岡壮士選手   
8位   伊豫部健選手   
33位  青木大介選手   
41位  北大祐選手(BIG FISH賞)
63位  加藤誠司選手   
88位   北嶋一輝選手   
134位  松下雅幸選手   
162位  木村建太選手



O0764108014365654247

こちらのBasser siteBの記事を読むと...、







O0686108014365654316

メインパターンは、中層のクリスタルSのスローロール。

そして、カバーでは、









O0683108014365654358

6.5inchカットテールのネコリグ...と





そう、お分かりの通り、日本でno.1のスピナーベイトとストレートワームのネコリグではno.1のカットテール(...アッ!これは、勝手に自分がそう位置付けてるだけ(笑))がメインパターンでした。





この試合結果は、SNSを通して、直ぐキャッチすることが出来たのですが、中でも嬉しかったのは、『クリスタルSのスローロール』というワード...、そして、伊藤巧プロ自身のSNSの言葉...、




「田辺さん、またロードランナーとコンクエストとクリスタルSのスローロールがアメリカにきたよ。」






O1080081014365654233

自分は、その昔、冒頭画像のビデオを見て、晩秋の霞でクリスタルSのスローロールを一日やりまくった...なんてこともあった程ですから、当然、この伊藤巧プロの言葉を嬉しく思ったわけで...、多分、自分のみならず、『おっ!』と思った熟年オッサンバサーも多いはず(笑)
【こちらは2006年11月の記事です⇒SLOW ROLL/ Bass Fishing cafe




ちなみに、「ハイ●ッチャー」や「スーパーイ●プション」等...他メーカーのスピナベをゆっくりトレースしていることを『スローロール』なんて言ってるのは、間違えで(※この二つのスピナベも優秀で自分も使います)、それは、スピナベのスローローリングです。『スローロール』はノリちゃんとこのクリスタルSでないと使ってはいけないワードです(笑)






O1080080914365654276

いよいよ3月、、春っぽくなってきました。愛飲酒、スーパードライも桜ラベルの季節になりました。

3月中旬以降に、スピナベがストロングになるタイミングがあるのですが、そんなタイミングで一日巻いてみたいもんですなっ!

| | コメント (0)

2019/01/27

SLP WORKS オリジナルグッズ当選!

O1080081014338612572

1月の仕事始めの頃だったでしょうか・・・、

インスタのメッセージでSLP WORKSから「オリジナルグッズ当選」に関する連絡がはいりました。で、住所をお知らせすると、早速SLP WORKSから荷物が届きました。





↓こちちらのドレスアップキャンペーンに参加し...、







O0809108014338619707

抽選でオリジナルタオルが当選した次第です。







ちなみに、エントリー画像は・・・、







O0809108014338619706
こちらの画像です。SLP RCS SPOOL装着の旧ルビアスに別誂 冴掛710 AGSのロッドを組み合わせた画像...一応、レッドのコーディネートということで(笑)
【※こちらが私のインスタです⇒ kaz.koike_picturefactory






で、届いたオリジナルグッズは、↓こちら・・・、







O1080081014338612576

タオルのみならず、最新カタログとステッカーも同封されてました。










O1080081014338612580

タオルなので、期待はしてませんでしたが、メジャーをあてると、こんな感じ(笑)

まぁ、仮に、この段階でキッチリ正確な長さだったとしても、洗ってるうちに縮んだりしますから意味がないのです。






ってことで、SLP WORKSさん、ありがとうございました♪

| | コメント (0)

2019/01/20

JAPAN FISHING SHOW 2019 in YOKOHAMA

O1080081014342167213

1月19日(土)、今年も行ってきましたよっフィッシングショーに!







O1080081014342167225

今年は、夕方、予約していた居酒屋にそのまま行くことを考慮し、14時前後にみなとみらいに到着しました。

近所の上州屋で前売り券を購入してから行こうと考えていましたが・・・、なっなんと...売り切れで購入出来ず、現地でチケット購入しましたが、JAF会員割引で、前売り券と同額の1,100円で入場出来ました(笑)【※ちなみに、当日券は1,300円】











で、例年通り・・・、目的の場所、アイテム以外は全体的にさーっと見て回る感じでしたが、印象としては、ショー全体&各ブースが縮小傾向...、自分が知ってる最盛期に比べると、力の入れ方が縮小傾向に感じました。

そんな中、目的のアイテムの場所をチェック・・・、











O1080081014342167259

今年は、めずらしく(笑)、エバーグリーンブースのこのロッドです。

自分がバス釣りを始めた頃、今江さんのビデオ(DVDではなくVHSのビデオですから・笑)によく登場していたINSPIRE The Aerialの復刻モデル。









O1080080914342167268

こちらは、2種類の6ftモデルと6ft3in.モデルを手に取って、かなり時間を掛けてチェックしましたよ!



う~ん...、買っちゃおうかなぁ~~(笑)







あっ!...もちろん、ハートランドコーナー(※冒頭画像)にも行ったのですが、今年の新作は、特に興味がないので、村上さんにご挨拶のみ(笑)







O1080081014342167233

霞水系のマップを見ながら・・・、










O1080081014342167242

少々、コアな情報交換を...(笑)










O1080081014342167250

最後は、昨年同様、記念撮影をお願いして、会場を後にしました。

村上さん、今年もありがとうございました♪









そして、みなとみらい駅から・・・、








O1080081014342167206

こちら、、、大岡山工大(笑)のある街へ移動。








O0810108014342167200

ようやく予約出来たこちらの居酒屋...『樋川』へ。











O0810108014342167180

大好きな『磯自慢』の青春ラベルがあったので、一杯目はこちらから・・・、









O0810108014342167172

初めて呑む、『而今』の生にごりざけも旨かった♪








O1080081014342167192

ミシュランのビブグルマン掲載のお店ってこともあるけど、コストパフォーマンスの良いお店で、リピート決定です。









O0810108014342167164

ちなみに、このお店、毎週観ている『太田和彦のぶらり旅新居酒屋百選』で紹介されるようです。…放映日は2/24です。

| | コメント (0)

2018/11/25

折り畳み式携帯メジャー_Ver.2018

O1080081014288167984_2

先月だったかな?ニュー折り畳み式携帯メジャーを作ったのが...。









で、今回のニューメージャーのベースとなる材料ですが・・・、








O1080081014288167986_2
こちら...、ダイソーの抗菌まな板シートです。

ポリプロピレン製厚さ0.8㎜ということで、適度な柔らかさに加え、張りと強度もありそうだったので、選びました。







ちなみに、旧バージョンは・・・、








O1080081114309459119_2
折り畳み式携帯メジャー_Ver.2017 Bass Fishing cafe




こちらの記事でも書いているように、初代2代目同様、ダイソーのマグネットシートをベースとしたものでした。

もちろん、このマグネットシートベースのものでも十分役割を果たしてくれましたが、使って行くうちに、材質の特性上、裏面に微妙なヒビが入り、経年的なクタビレ感が出てくることとと・・・、









O1080081014288167989
まぁ、釣行毎に、こんな感じで洗浄していることを考えると、ポリプロピレンの方が衛生的なんではないか?と...。もちろん、これは感覚的な話で、どの材質でも(うれしい...)魚臭が着くのは避けれなく、毎回、洗浄するのはかわりないのですが・・・。






・・・ってことで、前回とほぼ同様の作り方で制作。










O1080060714288168007
完成品がコチラ!(※画像をクリックすると拡大表示されます)







O1080060814288167993
旧バージョンと並べると、こんな感じ!(※画像をクリックすると拡大表示されます)


やっぱ、上の旧バージョンは、クタビレ感が出てますね(笑)

ちなみに、下のニューバージョンはH130×L580ですので、ちょっとだけ長くなりました。









O1080081014288167998
もちろん、こんな感じで...、今回も折り畳み式です。






O1080081014288168004
はいっ!この様に適度な強度もあり自立もします!






O1080081014288168002
そして、今回もこの様に面取りを...しかも、直線からR面形状に仕様変更して(笑)...しっかりやってます。

これをやるやらないで、バック等からの取り出し易さが違いますからね。








O1080081014288167997
そしてそして、今回も40㎝ライン(↑青線部)と50㎝ライン(↑赤線部)は、ステッカーを貼ってわかりやすくしました。







O1080081014267513579
こんなオンラインバスを釣った時に意外と便利なんでねっ(笑)







・・・以上、オフシーズン間近に、シラーっとニューメジャー投入してみたのですが、11月3日のこの釣行から投入して、今までの最大がラージ、スモール(笑)共...39㎝ってことで、40㎝のオンラインを超えられず。

超えれるのは来シーズン持越し濃厚です(;^ω^)

| | コメント (0)

2018/10/23

近所の上州屋

O1080081014275568308

前々記事でも若干ふれましたが、渋谷桜丘の上州屋渋谷店が10月31日で閉店するニュースが話題になっています。
(※参照:渋谷・桜丘の釣り具専門店「上州屋」閉店へ 釣り愛好家らに親しまれ40年



O1080081014280276814

自分も場所柄、便利に利用させてもらっており、品揃えは上州屋の中でもなかなか良いと思っておりました。・・・が、ここ2年くらいは、ちょっと...と思い始めていたところ、この知らせです。それでも閉店となると寂しい気持ちになりますな(ρ_;)




O1080081014275568314

・・・で、本題の近所の上州屋についてですが、実はメッチャ近所(笑)

我が家から直線距離にして90m前後しか離れていませんから、ジャージ&サンダルでイケちゃいます(笑)





そんな近所の上州屋ですが、9月から店長が変わったようで、釣り場全体も充実し、バス釣りコーナーもパワーアップしたようです。何年か前に、やる気のない店長が変わった時に、同じ様に店舗内が綺麗になって、お客さんも増えたのですは?と思っていましたが、今回のリニューアルでさらにパワーアップしたのではないかと思います。ちなみに、その何年か前のやる気のない店長時代は、いつつぶれてもおかしくない、雰囲気のお店で、品揃えも最悪でしたからね(笑)



とは言え、それ程大きな規模ではない店舗ですので、品揃えには限りがありますが、それでも、かなりガンバッテル感が伝わってきます。







O0810108014275568285

場所柄、、穴場と言ってもよいので、ブルフラット2in.や根魚フラット2in.等、なかなか手に入らないワーム類も思いがけず、買えたりしちゃうことが時々あります(笑)









O1080081014275568294
もちろん、自分もここで購入・・・、以前ご紹介した根魚フラットもこの近所の上州屋で大量購入しました(笑)









O1080081014275568311
また、ハードルアーですと、バンタムのパブロシャッドは特に、品揃え豊富なんですが・・・、






価格設定があと1割安ければ、

ここで購入するのですが・・・、

う~ん残念~って感じ・・・、

それでも、こんな近所に釣具屋さんがあってくれて、ありがとう♪ってことで、出来る限り、こちらで購入するようにしています。急遽必要になった場合の消耗品等の補充には便利ですから...ねっ( ̄ー ̄)ニヤリ

O1080081014275568303

ってことで、近所の上州屋・・・、

最近、ますますお客さんが増えてきている感じはありますが、自分も応援していきたいと思っております。








O1080081014283491938

先日開催の多摩川花火大会の花火も見えますよ(笑)

| | コメント (2)

2018/09/09

バス釣り関連メーカーHPリスト更新

O1080081014262325033

冒頭画像は、夏の房総リザーバー釣行で使おうと思って、7月頃購入したルアーです。まぁ、結局出番はなく、、未使用状態のままですが...。

ちなみに、これらルアーは、ご存知かとは思いますが・・・、

です。

で、今回、このルアーがどうのこうの...ということではなく、この二つのメーカーは、このブログを始めた2006年当時は、存在しなかった...、若しくは、製品を使っていなかったメーカーです。



でもって、前段でなぜこんな話をしたかと言いますと...、

この週末に、当blogの左サイドバーに表示している『Bass Fishing Maker HP』のリストをリニューアルしたのですが、その時に色々思うことがあったからです。

2006年に作ったこのリストですが、12年も経過すると、リンク切れも多く便利ツールとして作ったリストの役割が果たせておりませんでした。まぁ、何年も前から気になってはいたのですが、ようやく...という感じです(^-^;

ということで、まずはリンク切れを解消し、その後、必要なメーカーを追加しました。






O0607108014262325043

ちなみに、↑こちらが、リニューアル前・・・、2006年当時に作ったリストの一覧です。ルアーメーカー、釣り具総合メーカー、ラインメーカー、フックメーカー等、当時、バス釣りするのに使っていた...そして、使う可能性のあったメーカーのHPのリンクを貼ったものでした。

この一覧を見ると、今の感覚からすると随分と少ないなぁ~と感じるとともに、上記、ディスタイルやジャクソンは一覧にはなかったんだよなぁ~、時代は流れたなぁ~、と思ったりしました。ということで、ルアーの購入記録も兼ねて冒頭画像のルアーを登場させた次第ですが、ディスタイルは、ご存知、青木プロが近年立ち上げたメーカーで、ジャクソン自体は、90年台から存在していたメーカーですが、ソルトウォーター方面メインで、ちょうど2006年に、バス釣りカテゴリーの久遠を立ち上げたばかりでしたねっ。




...で、今回リストに追加したメーカーは以下の通り。随分と増えましたな(笑)

  • issei 
  • SLP WORKS
  • OWNER 
  • HMKL 
  • LEGIT DESIGN 
  • RYUGI 
  • engine 
  • KAHARA JAPAN 
  • Hayabusa 
  • ZAPPU 
  • Jackson
  • Karil /SAWAMURA 
  • HIDEUP 
  • KASUMI DESIGN
  • Pro's Factory 
  • RAPALA JAPAN 
  • Fish Arrow 
  • G7 
  • Fuji 
  • DSTYLE 
  • ACTIVE 
  • SHIMANO 
  • Bottomup
  • ROBOWORM

・・・以上、20メーカー程増やし、計50メーカーの一覧となりました。

また、今回全てのメーカーのHPのTOPページを確認したのですが、全体的に2006年当時に比べると、かな~り変わった印象です。まぁ、当たり前ですが...(笑)、それと・・・、









O1080080814262325040

メガバスのページに、今江プロが登場する...こんなことは、当時からすると考えられないことでしたね!

そして、昨年からトレブルフックを使うようになったRYUGIですが、

ページを覗くと・・・、

O0810108014262842647
田辺さんがプロスタッフに加わっておりました!

そしてそして、今回、迷ったのですが、SHIMANOを追加しました(笑)...なぜなら、今年から、Bantam Pavlo Shad 59SPを使うことにしたからです。

その他、色々書きたいことはありますが、まぁ、これくらいにしておきます。






あっ!そうそう...↓このような画面のスマートフォン表示で御覧の場合は、一番下までスクロールいただいて・・・、

O0809108014262766125

   

 

   ↓

 

   ↓

O1076080814262766127
『PC表示に切り替え』部分をクリックしていただけると、PC表示に変わり、この一覧を見ることが出来ますm(_ _)m

・・・以上、各メーカーの商品を確認したい時等、便利ツールとして使えるようになり、すっきりしています。






■おまけ

本日は、JB TOP50 第4戦 エバーグリーンCUP 桧原湖 の最終日ということで、スカパーオンデマンドで試合の模様をみておりましたが、





O1080060714262836342
会場の今江プロと小森プロ、残念ながら今回予選落ち...。

O1080060714262836349
こちらは、スタジオの山木プロ、、



・・・この3人のやりとりはとても面白かった( ̄ー ̄)ニヤリ

サスガ、皆さんプロフェッショナル!というかんじでしたね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧