Bass Fishing whole

2018/04/18

手乗りテトラ

O1080081014171145329

そうそう...

先日の釣行では消波ブロックでラインブレイク泣。久々に大きなミスをした気分の出来事・・・、にっくき消波ブロック・・・、いやいや、バスにとっては大事なサンクチュアリ(笑)
(※ラインは4lb.もの強度があったわけですから、余裕で、、、とまでは言わないまでも、絶対獲らなければいけないシチュエーションだったと思っております。まぁ、大いに反省しておりますよっ汗)







O0810108014170910631_2

で、色んなタイプの消波ブロックがあるなかで、↑画像のタイプ・・・、








Productslist_2018_4
そう、バサーにとっては一般的な?、不動テトラのタイプ...テトラポッド!
(※↑画像:日本消波根固ブロック協会より。クリックすると拡大します)

冒頭画像の通り、ミニチュアを先月購入しました。

ちなみに、購入先は、池袋の10minutesさんです。






で、手乗りテトラって言うくらいですから・・・、





















O1080081014171145327
はいっ!こんな感じ~(笑)

使い道は様々・・・、

夜な夜な眺めて...バスを釣るイメージトレーニングをするも良し!

・・・ペパーウェイトにするも良し!








O1080081014171145320

こんな感じで、別のミニチュアと並べて、リビングルームに飾るも良し(笑)

| | コメント (0)

2018/04/01

Deeper...霞水系タマネギエリア画像

O1080081014156386209

早いもので、今日から4月...いよいよ本格的バス釣りシーズンインって感じでしょうか?まぁ、バス釣りにオフシーズンなんてないのですが、自分的には冬から3月まではオフシーズンと位置付けております(笑)

そんなオフシーズン(1~3月中)の課題としていたのが、deeper sonarでの地形調査。1月から勢力的にフィールドに出向いておりましたが・・・、やっぱ、やり過ぎはイケマセン!笑...右肘を痛めてしまい3月は一度も地形調査することなく、オフシーズンが終わってしまいました。100gあるdeeperですが、軽~いピッチングでチョイ沖目にキャストすることを繰り返していたのですが、やっぱ100gの負荷は凄いよ!ってことで、テニス肘みたいな症状になってしまいました(´;ω;`)ウウ・・・

O1080081014156386217_2

まぁ、それでも、いくつか特徴的なエリアの地形チェックは出来た訳でして、その中でも、311震災以降、霞水系に増えたタマネギエリア...その中でも特に思入れのある、とあるタマネギエリアの画像を記録として残したく本記事を書いています。







・・・で、そのタマネギエリアは、






O1080081114161479947
↑こちらの釣行記にも記録されている通り、2013年4月の寒い日(水温は15℃台)...まさかまさかの二桁釣果に貢献してくれた場所です。









O1080060714156386211
こちらがその場所の画像です。河川を断面図化したら概ねこんな感じになるだろう?というスピードでdeeperを沖目から岸際に引いてきてた画像です。まぁ、想定なんで、縦横比(※水深とブレイクを形成している比率)は若干違うと思いますが、そのあたりはご容赦下さい。





そして、この地形を構成してる予想図は、






Tamanegi1
こんな感じ。赤ラインは元々のボトムライン(※ブレイク沖が3.2m前後、岸際が2.0m前後)で、青ラインは、そのボトムラインの上のタマネギ群です。

このポイントは、大好きで昔からかなりの頻度で通っていたエリアであったため、震災前の地形を把握していたことと、震災後の2012年の夏頃だったか?タマネギを入れた事を確認していたので、概ねの地形が想像できていました。







O1057079314161479951
で、この時の釣行記でも記述しているように、沖目のタマネギの端部、、、タマネギで形成された(まぁ、当時はそういう想定だったのですが)ブレイクに浮いてるバスを狙ったわけで、バスが溜まっていたのか?まぁ、タイミングも良かったのでしょうが・・・、連発したことをを今でも覚えています。






Tamanegi3
ちなみに、その想定してメインで狙った沖のブレイクは↑赤丸のあたりです!







それと、同エリアの別の画像・・・、






O1080060714156386215
こちらも上図同様に沖目から引いてきた画像ですが、タマネギの隙間(※段差、穴的なもの)が途中にあったりする場所もあります。





Tamanegi4
ここのボトム形成の想定はこんな感じでしょうか。上図同様、沖から岸際のボトムラインは同じですが、その上に積まれたタマネギが途中でなくなった様な画像になっています。まぁ、実際は凹っとタマネギがなくなっていることはないのですが・・・、タマネギの凹凸の変化がありよく釣れるピンだと思っていたらこんな画像で、、、ヤッパリ!って感じでした。






・・・以上、今回はこんな感じで、釣れる場所には、それなりの理由がある!って事。それと、ある程度、地形を理解したうえで、deeperを使った方が効果的ってお話しでした。今後も気になるエリアの気になる画像があったらご紹介したいと思います。もちろん、場所はお知らせできませんけど(笑)









O1080081014160683971

・・・ってことで3月からず~っと、このバンテリンサポーターをしておりますが、なかなかこの商品が侮れない!1,400円程ですが適度なホールド性がありサポート力はgoodです(笑)




多分、、、いや、確実に、、、、

しばらくは釣りの時の必須アイテムになりそうです汗

| | コメント (0)

2018/03/28

Luminoodle

O1080081014159037765

CX-5のロッドホルダー設置やラゲッジスペースのカスタムについて一旦終了!ということでしたが(笑)、実は・・・、

ラゲッジスペースの夜間の暗さの問題が解決してなかったのです。




そんな中、川村光太郎さんの陸魂のDVDを見た時に印象に残っていたのが・・・、








283e52c98d1776665e56e2e07f0a433dc45
テープ状のLEDライトを光源に釣りの準備をする・・・このシーン!
(※画像:釣りPLUS/川村光太郎DVD"陸魂6"撮影しながら・・・より)





で、その後、色々考えたのですが・・・、やっぱコレだよね!

ってことでロープ型LEDライト、『ルミヌードル』を購入することにしました。





O1080081014159050456
amazonで1.5mタイプを購入しましたが、中身はこんな感じ。







ちなみに、ルミヌードルは、USBポートにつないで給電するので、モバイルバッテリー等が電源になります。







O1080081014159037755
ということで、車に常備しているこのこのジャンプスターター&ポータブル充電器を電源にすることに。こちらは、バッテリー上がり時のジャンプスターターの機能もありますが、スマホの急速充電器としての目的をメインで車に常備していたものです。








O1080081014159037743
ポータブル充電器に接続するとこのように良い感じの光!












O1080081014159037733
・・・で、実際、CX-5のラゲッジスペースで発光してみるとこんな感じ!

ねっ?イイ感じ、イイ雰囲気でしょ?(笑)







これで、夜間のロッド&荷物積載時の暗さのストレスから解放されますねっ。

| | コメント (0)

2018/03/18

あれから7年...の53UP!です。

O0960072014151141549

先週のことになりますが・・・、




あれから7年...ということで、2018年3月11日(日)、ランカー須田さん主催の第7回与田浦53UP!に参加してきましたので、以下写真中心にご紹介!





O0960071914151141559

当日は、朝9時から与田浦の運動公園前で受付でした。今年は、311ということで、53UPの帽子ではなく、あの時直ぐ発売された、冒頭画像のWHAT WE CAN DO NOWの帽子をかぶっての参加でした。







O0960072014151141540

今年も、結構なゴミの量でしたが、感覚的にはゴミが減ってきている感じがじました。特に、ルアーのパッケージ等バサーゴミはかなり減り、私はひとつも拾うことがなかったと思います。








O0960071914151141563

ゴミ拾い後は、恒例のお弁当タイム・・・、








O0960071914151141542

毎年のことですが、この横利根川閘門前に店を構える『おお田や』のお弁当は、ホント美味しい、、、このクオリティの高さはなかなかだと思います(笑)








O0960072014151141545

昼食後は、じゃんけん大会や協賛品の販売会。私は、必ず一品以上購入するようにしていますが、今年は珍しく(笑)、サンラインのBMS AZAYAKAがありましたので、そちらを購入しました。




また、昨年同様、冒頭画像のさつま芋『さわらっこ』を頂いてきまして、早速、天婦羅にして美味しくいただきましたよ。





O0960045214151141553

・・・以上、須田さん、皆さん、、、お疲れ様でしたぁ~~!

| | コメント (0)

2018/03/04

BOTTOMUPからCurl Rod Holder が発売されるみたい!

Top_20180304

前記事の後半でご紹介したスパイラルコードを利用したロッドホールドシステムについて、もう少しだけ掘り下げてみたいと思います(笑)



このシステムは元々、

川村光太郎さんのリーシュコードの使い方を参考に・・・、





ということでしたが、

やはり、川村さんが代表を務める会社ボトムアップから、この使い方をベースとした考えの商品が発売されるみたいです!






Curlrodholder_fiyer

Curlrodholder
BOTTOMUP/Curl Rod Holder
【画像:Bottomup 公式サイト 2018.02.23 kawamura コラム より】





もう少し早く発売してくれよっ!

・・・と一瞬思ったりもしましたが(笑)、私もこのシステムに感銘を受け、代替となる商品を必死こいて(?)探しましたので、本件につき、もうちょっと詳細に紹介したいと思います。








ちなみに、私が今使っているのが・・・、






01
コチラ・・・、OFT ピシーズスパイラルコード(ワイヤー入り)です。




使い方は・・・、








02
カラビナを接続しアシストグリップ部のグリップバーに・・・、




03
もう片方はハンギングピンでヘッドレストに引っ掛けて使っています。




04
ハンギングピンは100均ダイソー(セリアだったか?)で買ったこちらです。




05
もともとは、この様に、ワーム等を挟んでぶら下げて使うのに便利だ!ということで購入しましたが・・・。




また、同サイトの草深プロのコラムでは、








Curlrodholder1
この様にレンタルボートでの使用法も紹介されてましました。
【画像:Bottomup 公式サイト 2018.02.28 kusabuka コラム より】





アルミ・レンタルボートでは、インテリアバーを横に渡してロッドホルダーとして使う方法もイイなぁと思っていましたが、この使い方も嵩張らずでイイですね!






066
現在車に設置のインテリアバーは、半固定なんで、レンタルボート釣行の際は、やはり、このスパイラルコードを使うことにしますかね。






それと、このボトムアップのコード/カールロッドホルダーですが、カラーがこの蛍光色ってのもグッドですね。個人的には、敬遠してしまうカラーですが、用途を考えたら、絶対視認性が良い方が使いやすいと思いますから・・・。まぁ、いずれにしても、ボトムアップは、FULLCLIP製をベースとしたバッグやツールを商品化したり等、ホント考えられた良い商品を出してくるなぁ!と感心していますし、他メーカーとはワンランクもツーランクもレベルが上と感じています。規模の小さな会社ということもあるかもしれませんが、センスの良さや目のつけどころ等、ものづくりに対する姿勢が一味違うんでしょうね!








07

・・・以上、次回は今作成中のラゲッジスペースの使用方法についてです。

| | コメント (2)

2018/01/28

霞水系の川も凍った...!!!

O0960072014120410221

先週はとにかく寒かったですね!

22日月曜午後からの関東の降雪に始まり・・・、





O0678096014120490515

↑tenki.jpの記事にあるように、”過去最強クラス”の寒波がきたり・・・と、とりあえず、この一週間は記録に残しておかないと・・・ということで、今この記事を書いてます(笑)







O0960072014120410231_2
月曜日夜の家の前ですが、川崎市でもこんなに降りました!







O0960072014120410228
実は、前日、新車1ヶ月点検でディーラーに出向き洗車してもらったばかりだったのですが、あっという間にこういうことになってしまいました。ワイパーを上げるの忘れてますね!雪国の人に聞きましたが、これくらいのレベルであれば、まぁ、やらなくても大丈夫でしょう?とのこと。

ちなみに、近所の方々は皆さんしっかりしていて、ワイパー上げてましたな(^-^;







そして、最強寒波到来の週の後半・・・、

村上さんから『霞に来て釣りしている・・・』と携帯に連絡が入りビックリ!

そしてそして・・・、




横利根が凍ってる!



との連絡があり、さらにビックリ!!!







O0609096014120410234
その連絡からしばらく・・・、村上さんのFacebookを見ると、この画像が!






ホントに横利根川、、、凍っとるΣ( ̄ロ ̄lll)






確かに、、、

昨日朝、富士見池に行く途中に前川を覗いたら、凍ってましたよ!





O0960072014120410237

って、ことで、道中マイナス4℃を表示した昨日は・・・、

松村さん、松村さんお友達、ノッチマン、ヒロヤン、ヨシコ(スーパーエロ教師)、ozの7人で午前中だけ管釣り『富士見池』で釣りしてきました。ちなみに、前日の金曜日はお客さん2人だけでノーフィッシュだったとか∑ヾ( ̄0 ̄;ノ





O0960072014120410239
とりあえず、皆、魚には触れましたが、厳しかった・・・、自分は、通称ヘンタイDSで釣った1本のみ(◎_◎;)とヤラレてしまいました(笑)






あっ!そうそう・・・、

松村さんですが、最新号のBasser誌に見開き2頁カラーで、









O0960072014120410244
登場してますから、是非、書店で立ち読み・・・(笑)、購入下さい!








・・・以上、こんな感じで、寒い寒い一週間でしたが、もしかしら木曜日、また雪が降るかもしれませんね。







■おまけ

村上さん、松村さん、Basser ときましたので、この3つのキーワードにもってこいの動画があったので、ご紹介しておきます。21分過ぎに村上さんと松村さんのヤリトリがあります

| | コメント (0)

2018/01/21

JAPAN FISHING SHOW 2018 in YOKOHAMA

O0960072014115956463

昨日(1/20)ですが、今年もフィッシングショー会場のパシフィコ横浜に行ってきましたよ。お昼前に到着し、13:30過ぎまで居ましたが、全般的に人少なめに感じたのは気のせいでしょうか?もしくは、出店ブーススペースが縮小して通路スペースが広くなったとか?



ってことで、簡単に以下画像中心でちょっとご紹介。








O0960072014115726456
まずは、ダイワブースに行って、ロッドとリールをチェック。








O0960072014115732853
18EXISTは手に取って巻き心地をチェック。

デザイン的には現在使っている12EXISTを気に入っていて中古で買おうか?なんて思ったりもしてるのですが、18EXISTのシンプルデザインもいいですね。




そして、この日一番の目的である・・・、








O0960071914116017316
このロッドをチェック!

ロッド先端部のシェイクした時のダルサ加減、長さ、感覚的重量等入念にチェックしました。










Murakami_san1
そして、今年も村上さんにご挨拶【※顔出しのため画像加工してます】






Murakami_san2
その後は少々村上さんとお話しを・・・、ありがとうございます。






Murakami_san3
霞水系の情報交換が中心となりました。






ダイワブースのチェックを済ませたあとは、全体的にブースをチェック。

O0720096014115726442
こちらジャッカルブース







O0960072014115726431
こちらは、冒頭画像の内山プロのランクルです。最近、釣車を改良中のため思わず見入ってしまいました。






O0960072014115726427
車内はこんな感じ。私も最近、このロッドホルダーを設置したので興味津々・・・、やっぱランクルは車内の高さも長さも凄いです!





O0960072014115726418
隣に展示してあったオールド?ランクル・・・、格好イイ!






O0960072014116074437
ちなみに、こちらは別のコーナーに展示してあったハイエースです。8フィートのロッドがらくらく積めちゃうスペースですよ!前出の710冴掛も余裕ですな。まぁ、ツーピースなんで、普通の車でも問題ないですが。





O0960072014115956468
魚探のハミンバードやエレキのミンコタを扱う岡田商事のブースもチェック。





O0960072014115956467
こちらは、ミンコタとモーターガイドの比較。エレキもGPSを駆使して、自動操船の時代へ。ピンポイントステイも楽々ですが、お値段高めです(笑)





O0960072014115912239
あと、何気に小物の使用率が高い、第一精工のブースをチェックして、2018年カタログを頂いてきました。ちなみに、皆さんよく使われるランディングネットのマグネットリリーサーですが、私は第一精工の製品を使っています。












O0720096014115732849
あっ!それとこちらは・・・、まず最初に向かったオリジナルグッズ販売コーナーで購入したSLP WORKSのTシャツとロンTです。毎年直ぐ売り切れるのですが、今回も別カラーで売り切れサイズがありました。リーズナブルなんでお得なんですよね。






以上、今年はこんな感じです。

| | コメント (0)

2018/01/14

2018 HEARTLAND CATALOGUE

O0960072014111248226

今年もハートランドカタログが届きましたよ。

もちろん我が家は2冊です。

今年は正月三箇日と早々の到着でした。

2018年は、スピニングロッド1本+『α×2本』という感じ。








O0960072014111253338

で、この『α×2本』ってのは、私が勝手にそう解釈した表現です。なんだか、メーカー側の・・・、オトナの事情・・・でラインナップされたんじゃないか?と穿った見方をしてしまいます。まぁ、正直、ハートランドには中途半端なスペックは要らないです。常にビンビンで尖った・・・、常にスティーズを超越したロッド達であって欲しいです。昨年のロドリとのコラボロッドもそうだけど、この価格マイルド版は、村上さんの思い入れがあまり無さそうに感じてしまうのは気のせいではないはず(笑)




ちなみに、冒頭画像の『別誂 冴掛』ですが、SVF COMPILE-XとAGSガイドの組合せのLアクションのロッドです。長さはなんと・・・、

7ft10inch!!!

チト長いか?と思ったりしましたが、最近沖目メインでトレースする自分にとっては、もってこいです。普段使っている6ft10inchの冴掛より1ft長い世界ってどんな感じなんでしょうかね。とりあえず、今年は買おうか(?)と思ったりしておりますが、まずは来週のFショーで現物確認してからですなっ。

あっ!それと、この竿は2ピースなんで、車のロッドフォルダーによる運搬は問題なしですので(^-^;






そして、話はかわって昨日は午前中だけ・・・、








O0960072014111253369
deeper ソナーをかけに水辺に出向いてきました。

朝は氷点下の寒さだったんで、9時前くらいから開始しましたが、2時間程経ったところで、携帯のバッテリー残量が少なくなり、30分程モバイルバッテリーで充電・・・という中断がありましたが、概ねこの日の目的の調査は完了しました。




O0960054014111253353
普段キャストしている沖目の水深は3.5m前後と判明・・・、ちなみに、この日の水位は高めで1.15だったんで、ハイシーズンはこの数値から0.15mマイナスする感じで捉えるとよいです。






O0960054014111253359
それと、昨年40アップを2週に渡りもたらしてくれた、沖目のピンですが、3.5m前後から2.5m程まで急にカケアガル地形であることが判明。魚種は不明ですが、この日も↑魚がボトムから1m上にサスペンドしてました。








O0960072014111253363
こちらは、昨日のメモの一部をチラ見せ(笑)・・・、このままだとわけわからなくなるので、別紙にちゃんと清書して記録しないとダメですな。





・・・最近忘れっぽいから、記憶がまだ残ってるうちにやらないと(^-^;

| | コメント (0)

2017/12/10

deeper pro +

O0960071914088374286

前記事の続きで、新車納車時のことを記録として記事にしようと思っていましたが・・・、 時間がないので、次回に廻すとして、本日は、買い物ネタで(笑)







11月末のことになりますが、amazon経由で、冒頭画像のものが届きました。

ポータブル魚探のDeeper Sonarです。

O0720096014088374292
この様に、クリスマス期間限定でペツル/ヘッドライト(3,976円相当)が特典で付いてくるので、このタイミングを利用しての購入です。





Deeper
中身はこんな感じ~!






ちなみに、納車の次の日・・・、

ドライブ目的で横利根まで車を走らせ、deeperの進水式を済ませてきましたよ。

O0960071914088406333
もちろん、ドライブが目的なんで釣りはせず、1時間程の滞在でしたが、概ねdeeperの使い方がわかりましたよ。









O0960054014088374298
スマホに写し出される画像はこんな感じです。


O0960054014088374305
ブレイクもしっかり写し出されます♪





近年の冬はオフシーズン的な感じで、殆どフィールドに出向くことはありませんでしたが、今冬は竿を振る予定です。ただし、ラインの先に結ぶのはルアーではなく・・・、

この球体ねっ(笑)

ハイシーズンはどうしても釣りがしたくなっちゃうから、釣り欲が薄い冬のシーズンを利用して気になっていた霞水系のボトム変化をチェックする予定です。確認したいエリアやピンは沢山ありますが、とりあえずは、手持ちのピンスポが多くある横利根、北浦をメインに、あとは常陸利根、北利根あたりをプラスする感じの予定でおりま~す┗(^o^)┛パーン

| | コメント (0)

2017/11/19

ワイヤーベイトポーチ

O0960072014073532474

思いのほか降らなかったようですが、この週末の土曜日も雨予報のため、出撃をとりやめました。これで2週連続・・・、このまま、今シーズンはフェードアウトか?って感じですが(笑)





で、この行く予定であった2回の釣行でシャッドとともにメインで考えていたのが、スピナーベイト。やはり、水温が下がった晩秋のスピナベは外せませんからね。ただ、近年はシャッドに頼りっぱなしで、スピナベでの釣果が激減してましたから、今回は本気でやろうと考えていたのですが・・・(^-^;





O0960072014073522706
ちなみに、こちらが最近導入したワイヤーベイトポーチです。THE NORTH FACEの折り畳み型ウォレットでして、もともと小銭入れとして使っていたものです。







O0960072014073522702
こんな感じで、スピナベやチャターが数個入るので、収納的には問題なし。








O0960072014073522711
FULLCLIPのツーブロックに対するサイズ感はこんな感じで、問題なく収納できちゃいます。






晩秋のスピナベスローロールでガツンっ!と釣りたいもんですな(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧